きくりん情報局

タグ:フリーエネルギー ( 2 ) タグの人気記事

フリーエネルギー発電機

平成25年9月20日  8時50分 橋本市 晴 23CPM
         21日  9時     橋本市 晴 17CPM
             21時     橋本市 晴 26CPM
         22日  9時     橋本市 晴 21CPM
         23日  4時30分 橋本市 晴 25CPM
              9時     橋本市 晴 19CPM
             22時     橋本市 晴 24CPM
         24日  9時     橋本市 晴 19CPM
              22時40分 橋本市 晴 22CPM


 放射線量よりは、晴れの日が続くことに少々心配なこの頃。

 久しぶりのアップである。

 測定結果が溜まっている。

 未明の測定値は、力尽きて測定せずに寝てしまった時のもの。

 深夜に目覚めて測定した。

 月末にイベントがあり、その準備に時間が取られている。

 まだ、改築までこぎ着けていない。

 引っ越しはいつになるやら。

 うちの柿山の柿が色づき始めているが、渋柿か甘柿かの区別さえ出来ていない。

 悔しいな。


 今日のタイトルは、私のライフワークにしようかと思っていたフリーエネルギー装置。

 なんともう販売されていた。

 3kW~4kW/hで、5000ユーロ。

 およそ70万位。

 購入後も研究への寄付が毎年必要だが。

 ケッシュ財団という団体が開発販売している。  → ここ

 これは安いだろう。

 ソーラーよりはるかに安い。

 ソーラーは、環境に悪いし、屋根に設置すると、正電場の下で暮らさないといけない。

 今は買うゆとりがないな。

 本物かどうかの信憑性も含めて未知数だ。

 ケッシュ博士は、あちこちで逮捕され、ファイルをコピーされまくっている。

 でも生きている。

 「あんたらもう遅いで・・・」と、関西弁風に検査官に言ったとか言わなかったとか。

 一部理論を読んでみたが、悲しいかな理解できない。

 少々氏のインタビューを読んでみよう。

 ん?販売ページへのリンクが切れている。
 
 何かあったかな??

 
 秋分の日には、国旗を出し忘れた。

 うちでは祝日には日の丸を掲げるのだが。

 シンプルかつ美しい国旗だ。

 世界一古い国旗らしい。

 菊の紋章も、ダビデの星と並んで古い。

 ダビデの星は、陰陽の融合を意味する。

 日の丸は、完全な調和。

 祝日には国旗を掲げよう。


 ところで、ヘイトスピーチ反対デモが・・・・と、携帯のニュース画面に出る。

 ヘイトスピーチなんて言葉を輸入したのは、どんな勢力かな?

 ヘイトスピーチの本家本元は、多分隣国達。

 そのデモたるや凄まじいヘイトスピーチと暴力、ついでに略奪もある。

 背後団体を洗うと、面白いな(笑)。

 こんなニュースを流すようでは、携帯ニュースの配信元も怪しい。

 靖国神社に揮発性燃料を投げつけ、放火しようとした人物と同根だろうかな?

 かの国の初代大統領は、自分が王族の末裔だったことを自慢していた。

 だから庶民を人扱いしなかった。

 歴史的にも身分による差別が凄まじかったのだ。

 第二次大戦後政権を取って後、共産主義分子の弾圧で、100万人以上の自国民を殺した。

 補導員連盟事件でも、死者は数十万人という。

 とにかく自国民を殺しまくった。

 弱い者にはめっぽう強い。

 それがいつの間にか日本のしわざになっているようだ。

 その時に大量の難民が日本に押し寄せた。

 それがいつの間にか強制連行になっている。

 竹島ついでに対馬を侵略しようと南部に兵を集めていたら、北朝鮮が攻めてきた。

 日本が終戦直後で弱っているうちに仕返ししてやろう、なんて考えたのだろうか。

 フランスはエッフェル塔の下で、自称従軍慰安婦だったと言う女性が訴えた。

 「朝鮮戦争で、日本軍にひどい目にあった。・・・・・」

 あははは・・・・嘘だと自分で白状している。
  
 歴史を直視して欲しいものだ。

 日本人は優しいから反撃しないんだな。

 だからいつまでも叩いてくる。 


 原発問題もそうだが、心静かに縁側でお茶をすすれる日が早く来ないかな。

 私の性格では難しいか(笑)
[PR]
by drkikurin | 2013-09-24 23:36 | 放射線量 | Comments(2)

代替エネルギー

平成23年4月17日(日)  午前8時  橋本市 晴れ      22CPM
                 午後6時30分 橋本市 晴れ    14CPM

朝忙しくてアップできませんでした。
 夕方の値が通常値です。

 今日は怪しいと言われ続けてきた「フリーエネルギー」についてです。

 エネルギー保存則を外れて、投入エネルギーより回収エネルギーの方が高いと言う、永久機関とも言えるエネルギー源のことです。

 私は是非とも次世代のエネルギーが、フリーエネルギーであって欲しいと願います。まあこの話をアップした時点で、私の話は信用できない、と言われるかと思います。

 ネットで検索すると色々出てきますので、調べてみて下さい。

 以下は私が体験したあるエピソードです。

 とある国立研究所の「天才」の誉れも高い助教授に、数値計算でいろいろお世話になりました。

 ある日、閉じた系の中での回転運動だけで推進力を発生させる方法について、所見を述べたところ、「うむ、それは正しい」と返事をいただきました。

 ところが、「これは運動量保存の法則に反しますよね。」と問いかけたら、「そうだ、この理屈は何か間違っているに違いない。」と、前言を翻しました。

 一流の科学者でも既存の物理学の壁を壊せないのでしょう。
 最後は宗教家のように、信じる、信じないに落ち着きます。
 東北大学で行われた、右回転の物体は軽くなる、と言う実験に関してもそうでした。

 とある国立研究所で、「ある磁石の配置の中に物を置いたら、物が消えてしまった。」と友人に漏らした研究者がいました。
 程なくしてその研究者が消えてしまいました。
 私は諸葛孔明が使った奇門遁甲の話を思い出してしまいました。
 今でも西安の五丈原では時々人が消えるそうですが・・・

 こういった研究には色々あるようです。
[PR]
by drkikurin | 2011-04-17 18:38 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな