きくりん情報局

祈り

 平成23年3月21日 午後3時40分 橋本市  雨上がり       20CPM
 
 30CPM台だった昨日より線量が少々落ち着いてきた様に思います。

 東北地方の神様は、関西地方の神様と少々趣が違います。
 ”アラハバキ” と呼ばれる古代の神々です。

 多分この神々からインスピレーションを頂いているだろうアーティストに「姫神」があります。
 被災された方々、被災地で命を省みずに戦っている技術者、自衛隊員、消防隊、警察官、被災者達・・・・
 この人達に祈りが届くようにと、「姫神」の音楽(「遠い風」)をバックに祈っています。

 これほど日本に、祈りのエネルギーが集まることは今まで無かったでしょう。 
 そして、被災地東北の人々の行い、技術者達の奮闘が世界を驚かせています。
 世界を覚醒させつつあると言えるのではないでしょうか。

 祈ることしかできません。
 亡くなられた2万もの人々の魂も、残された愛する人々を護ろうとしている・・・・
 「頑張れ!頑張れ!」
 
[PR]
# by drkikurin | 2011-03-21 16:06 | 祈り | Comments(0)

測定器

 私の使用しているガイガーカウンターを紹介しておきます。
 米国サイニクス社のDX-2です。
 仕事でつきあいのある業者から数年前に購入しました。
 もしもの時に・・・・・まさかね・・・・こんなのが役立つようなら世も末・・・・・ 
 なんて考えていたらそのまさかの3回目が今回の東北大震災に伴う福島原発の事故です。

 1回目は北朝鮮の核実験。国は「大丈夫」と言っていましたが、午後から放射線量が3倍に増えました。

 2回目は昨年末12月9日の玄海原発の事故です。
  12月9日深夜通常1000倍近くの異常値が四国で観測されたとの情報を得て、11日に観測しました。かなり収まっていましたが、事故2日目で通常の2倍ほど。雨でした。
 
 今度で3回目です。
 
 放射線量は低くても、体内に取り込んだ場合の内部被爆は、安全値がありません。

 関東、東北の方は、雨には濡れないように、チリは吸い込まないようにご注意願います。

 そのうち詳しく書きます。d0231730_1385448.jpg
[PR]
# by drkikurin | 2011-03-21 13:13 | 放射線量 | Comments(0)

本日のガイガーカウンター測定値

 そろそろ関東近辺での放射線量も落ち着いてきたみたいですね。
 少々遅くなりましたが、福島原発の事故にあたり、住居の和歌山および勤務先の大阪で測定した放射線量を公開するブログを作りました。
 参考にしていただけたら幸いです。

 ちなみに関西圏では通常の放射線量は20CPM(一分あたりのカウント数)以下です。
 これは私の持っている測定装置を、一分間に何本の放射線が通過したか、と言う値です。
 放射線量が多い時は、マイクロシーベルト(μSv)で測定出来ますが、そんな事態は来て欲しくないですね。

 平成23年3月21日 午前10時現在 橋本市 天気;雨   24CPM
 
 
 今後、原発の持つ諸問題なども取りあげてゆきます。
[PR]
# by drkikurin | 2011-03-21 12:35 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな