「ほっ」と。キャンペーン

きくりん情報局

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カラス

7月 27日 11時    橋本市 晴 25CPM
   28日  9時50分 橋本市 晴 25CPM
   29日  9時    橋本市 晴 35CPM
   30日 12時10分 橋本市 晴 26CPM
   31日  9時20分 橋本市 晴 37CPM
8月  1日 15時40分 橋本市 晴 25CPM
    2日  8時20分 橋本市 曇 20CPM
    3日  8時20分 橋本市 晴 36CPM
    4日  9時50分 橋本市 晴 35CPM
    5日  6時30分 橋本市 晴 38CPM
    6日 10時10分 橋本市 曇 31CPM
    7日  8時30分 橋本市 晴 24CPM
    8日 12時    橋本市 晴 26CPM
    9日 15時50分 橋本市 晴 23CPM
   11日 12時20分 北上市 曇 20CPM
       サーベイメーターにて   0.06μSv/h
   12日  9時40分 北上市 曇 16CPM 
       サーベイメーターにて   0.06μSv/h
   13日  7時30分 橋本市 曇 27CPM
   14日  9時30分 橋本市 曇 25CPM
   15日  9時50分 橋本市 晴 36CPM
   16日  9時20分 橋本市 曇 37CPM 
   17日 18時20分 橋本市 曇 31CPM
   18日 10時40分 橋本市 晴 25CPM
   19日 23時20分 橋本市 雨 30CPM
   20日 19時10分 橋本市 晴 31CPM 
   21日 10時10分 橋本市 曇 25CPM
   22日 10時10分 橋本市 曇 32CPM 
   23日  9時10分 橋本市 晴 33CPM
   24日 22時40分 橋本市 曇 22CPM
   25日 10時    橋本市 晴 28CPM
   26日  9時20分 橋本市 曇 28CPM 
   27日  8時40分 橋本市 曇 36CPM
   28日  9時    橋本市 晴 27CPM

   
気が滅入るほどの線量が続く。

帰省した時の北上市の線量は、東北にしては少々高めの平常値だ。

ややガイガーカウンターで測定した値の方が高いのは、関西と同じか。

ようやく、「線量が高い」と警告するサイトも出てきた。

原発事故には、革新的な技術が出来ない限り、収束はないのだ。

川内原発が8月11に再稼働した。

データに顕著な変化は無いように見えるが・・・データを統計学的な手法で確かめてはいないが。

原発は、動いていても休止中でも危ないのだ。

ならば、安全に、装填した燃料を使い切るところまでは動かした方が良いとも言える。


巷では平和運動に名を借りた、集団的自衛権反対運動が盛んなようだ。

反原発運動を繰り広げる組織と、何故かかぶる。

国外で反対しているのは中韓のみ。

国内では主要マスコミも反対らしい・・・?(テレビがないので)。

逆説的ではあるが、だからこそ良い法案なのだと思う。

かつてソヴィエトが、NATO諸国に向けて、SS20と言う戦略核ミサイルを配備した。

それに対抗して、同様の核ミサイルパーシング2をNATO諸国に配備する事になった。

その時、ヨーロッパ中に平和運動に名を借りた、核ミサイル配備反対運動が盛り上がったそうだ。

似ていないか?

黒幕はソヴィエトの工作員だったと言う事が、後の調査で分かった。

日本の平和運動、そしてマスコミの背後には何がいるのかな?・・・・(棒読み)

米軍の寄港した時には反対デモをしても、中共の艦船が寄港した時は何もしなかった彼ら。

人権を声高に叫ぶ人々も、中共の恐ろしい人権侵害には声をあげない。

背後は知れたようなものだ。

そう、舞台裏で戦争は始まっているのだ。

これが本当の戦闘にならないよう、情報と仲間と必要最低限の武力が必要なのだ。


うちの屋根にいつからか、つがいのカラスがやってくるようになった。

からす夫妻は、畑の作物を多々持って行く。

ところがある日、一羽だけになったカラスが寂しそうに鳴き続けていた。

つがいの片方に、何か事故でもあったのだろう。

それ以降ずっと一羽だ。

畑を荒らすカラスながら、なんとも切ない。

このあたりで「ヒメンジョ」と呼ばれる毛虫が大量発生している。

著麻の葉のみを食べる、なかなか気色の悪い毛虫だ。

大量に発生して、食べ物が尽きると大移動、それでも食べ物が無くて大量に死んで行く。

なんだか人類を見ているようだ。

カラスと言い、ヒメンジョと言い、切ない光景だ。


屋根の修理と農作業で疲れまくっている親を尻目に、我が家の天使は元気絶好調。

一緒に遊ぶ体力が、もう無い。

近頃何故か般若心経(途中まで)を唱え始めた。

般若心経の途中から変な歌に変わる。

楽しいのだが、何故だ?と気になってしまう。

彼のおかげで、屋根の修理で落っこちたりしないのかも知れない。

こんな風に我が子の成長を感じては、幸せを味わっている。

その幸せよ続け、と願う。

カラスやヒメンジョ達のような、寂しい光景を見るに、我が子を守る為には、と考える。

考える必要もないのかも知れない。

信じて、この大地と大気、水、そしてお天道様と共に生きることだ。
[PR]
by drkikurin | 2015-08-28 23:58 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな