きくりん情報局

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フリーエネルギー発電機

平成25年9月20日  8時50分 橋本市 晴 23CPM
         21日  9時     橋本市 晴 17CPM
             21時     橋本市 晴 26CPM
         22日  9時     橋本市 晴 21CPM
         23日  4時30分 橋本市 晴 25CPM
              9時     橋本市 晴 19CPM
             22時     橋本市 晴 24CPM
         24日  9時     橋本市 晴 19CPM
              22時40分 橋本市 晴 22CPM


 放射線量よりは、晴れの日が続くことに少々心配なこの頃。

 久しぶりのアップである。

 測定結果が溜まっている。

 未明の測定値は、力尽きて測定せずに寝てしまった時のもの。

 深夜に目覚めて測定した。

 月末にイベントがあり、その準備に時間が取られている。

 まだ、改築までこぎ着けていない。

 引っ越しはいつになるやら。

 うちの柿山の柿が色づき始めているが、渋柿か甘柿かの区別さえ出来ていない。

 悔しいな。


 今日のタイトルは、私のライフワークにしようかと思っていたフリーエネルギー装置。

 なんともう販売されていた。

 3kW~4kW/hで、5000ユーロ。

 およそ70万位。

 購入後も研究への寄付が毎年必要だが。

 ケッシュ財団という団体が開発販売している。  → ここ

 これは安いだろう。

 ソーラーよりはるかに安い。

 ソーラーは、環境に悪いし、屋根に設置すると、正電場の下で暮らさないといけない。

 今は買うゆとりがないな。

 本物かどうかの信憑性も含めて未知数だ。

 ケッシュ博士は、あちこちで逮捕され、ファイルをコピーされまくっている。

 でも生きている。

 「あんたらもう遅いで・・・」と、関西弁風に検査官に言ったとか言わなかったとか。

 一部理論を読んでみたが、悲しいかな理解できない。

 少々氏のインタビューを読んでみよう。

 ん?販売ページへのリンクが切れている。
 
 何かあったかな??

 
 秋分の日には、国旗を出し忘れた。

 うちでは祝日には日の丸を掲げるのだが。

 シンプルかつ美しい国旗だ。

 世界一古い国旗らしい。

 菊の紋章も、ダビデの星と並んで古い。

 ダビデの星は、陰陽の融合を意味する。

 日の丸は、完全な調和。

 祝日には国旗を掲げよう。


 ところで、ヘイトスピーチ反対デモが・・・・と、携帯のニュース画面に出る。

 ヘイトスピーチなんて言葉を輸入したのは、どんな勢力かな?

 ヘイトスピーチの本家本元は、多分隣国達。

 そのデモたるや凄まじいヘイトスピーチと暴力、ついでに略奪もある。

 背後団体を洗うと、面白いな(笑)。

 こんなニュースを流すようでは、携帯ニュースの配信元も怪しい。

 靖国神社に揮発性燃料を投げつけ、放火しようとした人物と同根だろうかな?

 かの国の初代大統領は、自分が王族の末裔だったことを自慢していた。

 だから庶民を人扱いしなかった。

 歴史的にも身分による差別が凄まじかったのだ。

 第二次大戦後政権を取って後、共産主義分子の弾圧で、100万人以上の自国民を殺した。

 補導員連盟事件でも、死者は数十万人という。

 とにかく自国民を殺しまくった。

 弱い者にはめっぽう強い。

 それがいつの間にか日本のしわざになっているようだ。

 その時に大量の難民が日本に押し寄せた。

 それがいつの間にか強制連行になっている。

 竹島ついでに対馬を侵略しようと南部に兵を集めていたら、北朝鮮が攻めてきた。

 日本が終戦直後で弱っているうちに仕返ししてやろう、なんて考えたのだろうか。

 フランスはエッフェル塔の下で、自称従軍慰安婦だったと言う女性が訴えた。

 「朝鮮戦争で、日本軍にひどい目にあった。・・・・・」

 あははは・・・・嘘だと自分で白状している。
  
 歴史を直視して欲しいものだ。

 日本人は優しいから反撃しないんだな。

 だからいつまでも叩いてくる。 


 原発問題もそうだが、心静かに縁側でお茶をすすれる日が早く来ないかな。

 私の性格では難しいか(笑)
[PR]
by drkikurin | 2013-09-24 23:36 | 放射線量 | Comments(2)

ただいま

平成25年9月12日 21時30分 橋本市 28CPM
         17日  3時40分 橋本市 29CPM
              9時30分 橋本市 27CPM
         18日  0時40分 橋本市 25CPM
              7時50分 橋本市 23CPM
         19日  0時20分 橋本市 24CPM
              9時     橋本市 22CPM
             20時30分 橋本市 24CPM
  

 ただいま帰りました。

 と言っても17日には帰っていたが、疲労のあまり更新は休んでいた。

 横浜、伊豆と、4日間滞在。

 車には、ガイガーカウンターを装備。

 空間線量だけ言えば、関西よりは低かった。

 元々その土地の線量はどの程度か分からないと、増加分が分からない。

 結局不明瞭なまま帰宅した。

 短期滞在には、全く問題は無さそうだ。

 風向きに助けられただけかも知れないが。

 
 伊豆での合氣道合宿は、観音温泉で。

 温泉を掘っていたら、観音様の彫像が出てきたという。

 観音様のご加護があるのだろうか、行く度に立派になって行く。

 そこのオーナーが、宴会で挨拶に立ってくれた。

 オーナー自ら来客一人一人に「いらっしゃいませ」と頭を下げる。

 日本だなあ・・・・

 日本の有名旅館はだいたいそうだ。


 合宿には、海外からの参加者が3割以上はいたかな。

 その真摯な取り組み方には頭が下がる。

 その中の実力者三名も、前に立って技の指導を行った。

 最終日は私にも声がかかった。

 僭越ながら刀法1技、手取り技を2つほどをさせていただいた。

 それにしても、10年ぶりに会うチェコの責任者との稽古は良かった。
 
 実力が近いこともあるが、木剣と木剣がふれあうことで会話をしているかのようだった。

 「久しぶりだね、どうだい?」「まあまあさ、おまえこそどうなんだ?」・・・・・

 言葉ではなく、繰り出す技で互いの時間的な隔たりが埋まって行く。

 嬉しい時間だった。

 しかし、汗で漆塗りの鞘の滑りが悪く、刀の鞘離れが悪かったことが心残り。

 合氣道は良いなぁ。

 これも先達のおかげ。

 故西尾昭二先生の残された遺産は、技と哲学と精神だけでなく、友人も思い出もたくさん。

 これをまた繋いで行くのが、私達の勤めだろう。

 合氣道だけではないが、さあ結んで行こうか。

 大好きなお水が、私のために色々と動いてくれているようだ。

 こちらも結びたい。

 
 木曜と日曜に、山の古民家で妻が野菜を売っている。

 今日は友人が二人、訪ねてきてくれた。

 「誰か茶菓子でも持って、野菜を買いに来ないかな。」

 なんて言っていたら、その通りに。

 お茶を飲みながら、コーヒーも淹れたか・・・四方山話に花が咲く。
 
 楽しくも有り難い午後だった。

 早く住みたいな。
[PR]
by drkikurin | 2013-09-19 22:54 | 放射線量 | Comments(0)

関東へ出かけます

平成25年9月11日  8時50分 橋本市 晴 22CPM (およそ0.1μSv/h)
              21時50分 橋本市 晴 24CPM
         12日  8時10分 橋本市 晴 13CPM


 線量が本来の値に戻っているかな。

 この2日間限定だが。

 所で、今夜から関東へ出かける。

 私が伊豆で行われる合氣道の国際研修会へ出席する時、妻は横浜の実家へ静養に行く。

 息子と始めて2日間離れる。

 寂しいな。

 関東圏の汚染状況はどうだろうか?

 データを取ってこようと思う。

 ここに書き出すかは分からないが。

 関東圏の食品類の汚染も、少々落ち着いてきたようだ。

 でも注意して行ってくる。

 
 しばらく田畑を留守にする。

 作物達の顔を見ないと、気になる。

 今年は日照りと水不足、苗作りの失敗などで彼らには辛い思いをさせっぱなし。

 それでも頑張って育っている。

 その様が美しい。

 日曜に雨があるようなので、とりあえず安心。


 我が家と私を含む環境は、色々動き始めた。

 もとより私の仕事は「融合」だ。

 武、農、水、エネルギー、環境保全、宗教・・・・どう繋げて行こうか。

 久々の稽古なので、その中からも見えてくるかな。

 私の刀は錆びていないようだぞ。

 色んな意味で。

 では行ってきます。
[PR]
by drkikurin | 2013-09-12 14:57 | 放射線量 | Comments(0)

山の畑

平成25年9月6日  9時20分 橋本市 晴 21CPM
             22時50分 橋本市 晴 22CPM
         7日  9時10分 橋本市 晴 33CPM
             22時40分 橋本市 曇 23CPM
         8日  8時40分 橋本市 曇 19CPM
             22時30分 橋本市 晴 31CPM
         9日  9時10分 橋本市 晴 23CPM
             22時     橋本市 晴 27CPM
        10日  9時     橋本市 晴 24CPM
             21時     橋本市 晴 20CPM


 時々突発的に高い値が出て、どきっとする。

 毎度何が起きているのか分からないが、現場で命をかけている方々の無事を祈る。

 大阪の汚染がれき焼却も終わったようだ。

 市内の汚染状況は変化したろうか?

 汚染物質を捉えるフィルターも、最後に燃やしてしまったようだが・・・・・・正気かな?

 灰は海の埋め立てへ。

 そこから色々しみ出して、海が汚染されて行くスピードと、放射性物質の半減期のどっちが早いか。

 汚染や被曝の比較の為に引き合いに出されるのが、広島長崎の原爆。

 広島の原爆で降った黒い雨が瀬戸内海を汚染したはずだが、何ともないぞ・・・・とか。

 核爆弾に使われているウランの量と、原子炉に装填されているウランの量は何桁違うのだ??

 こんな例えはどうだろう・・・・・

 階段を登るとする。

 一段一段はたいしたエネルギーじゃないが、一分間登ったエネルギーを瞬間に集中するとどうなるか?

 つまり飛び降りると言うことだが、下手をすると死ぬ。

 爆発的な巨大なエネルギーに見えても、それを長時間に薄めて消費すると、かなりマイルドなのだ。

 核兵器と比較するのなら、総エネルギー量で比較しろと言いたい。

 被曝もそうだ。

 瞬間に何ミリシーベルト被曝することと、年間で同じ線量被曝をすることは、分野にもよるが法的には同様に扱われる。

 原爆のピカを見て、瞬間に大量に被曝した人が生きておられるのも、年間総被曝量がそれほどでもなかったと言う事なのだろう。

 一方、数日後家族を捜しに爆心地に訪れた方が多数亡くなっているのは、継続的に長時間の被曝をしたことと、内部被曝が原因だ。

 とにかく色々な方便にはだまされないように。


 東京五輪が開催されることに決まった。

 めでたい!かな??

 経済危機とか、戦争とか、彼らの色々な計画があるだろうが、ひょっとして2020年までは無事なのかな?

 なんて、期待してしまう。  

 また、戦後3S政策で、白痴化が進められてた事を思うと、素直に喜べない天の邪鬼なきくりんである。

 スポーツマンにも恐ろしく頭の切れるインテリがいるから、それほど心配はいらないか。

 つきあいのあったフィギュアスケートのオリンピック選手などは、現在歯科医なのだ。

 頭良かったな・・・・

 汚染も、北京五輪よりはましだろう。

 日本人のホスピタリティーは、競技者達からも絶賛されている。

 日の本の国に幸あれ。


 購入した古民家にはまだ住めていないが、山の畑の開墾は始まっている。

 野草を刈り取り掘り起こし、妻が堆積した腐葉土を集め、畦にする。

 作業はきついが、作物がびっくりするほど元気に育つ。

 山を背景にしたその景色は美しい。

 雑草がもう少し増えれて、緑が増えればもっときれいかな。

 こんな作業をあと何ヶ月続ければ、残りの田畑が蘇るのかな。

 気が遠くなる。

 その様子を見て、農家のおじいさんが「あんたらのやっているのは遊びみたいなもんじゃ」と言う。
 
 遊びにしては、慣行農法よりはかなり厳しいぞ。

 普通の農家みたいに、毒物や化学物質を入れて、大地を汚したくないのだ。

 出来るだけ機械も使いたくない。

 さてどこまでできるかな。

 
d0231730_22533095.jpg

[PR]
by drkikurin | 2013-09-10 22:58 | 農業 | Comments(0)

また事故か

平成25年9月 1日  6時50分 橋本市 曇 20CPM
          2日  9時10分 橋本市 雨 21CPM
             24時     橋本市 曇 20CPM
          3日 10時10分 橋本市 曇 19CPM
              22時40分 橋本市 曇 21CPM
          4日  9時     橋本市 雨 20CPM
              20時40分 橋本市 晴 25CPM
          5日  9時40分 橋本市 曇 20CPM
              22時10分 橋本市 曇 30CPM
 

 穏やかな線量が続いているなと思ったら、突然高くなった。

 測定ミスか??

 まさかこれか → 東電の発表

 5日の発表で、当日の事故なら、その日のうちには関西までこないだろう。

 東電なら、発表まで時差はあるだろうな。

 それにしても、どうなるやら。

 原発再稼働をしろと言う意見も多々聞く。

 国防のために、安定な電力の供給を、と言うが。

 お腹にダイナマイトを巻いて、自分を守ろうとするようなものだが。

 今原子炉内にある燃料棒が、発電できないくらいまで使い切ったら止めろ、と言うのが私の意見。

 使用済み核燃料は、どうにも始末できない。

 それらを燃やし尽くす技術が有れば良いが、トリウム溶融塩型原子炉がそれに近い。

 それでも放射性廃棄物は出る。

 加速器で粒子ビームを照射すれば放射能は減らせるが、そのために原発が何基も必要(笑)。
 
 「原発は、電気を起こしているのか?」

 ↑ 何度か書いたが、私達物理学を志した研究者の、ジョークの一つ。

 石油を燃やすと炭酸ガスが出るが、ウランを燃やした廃棄物は処理できないし、保管にエネルギーがいる。

 どうするのだ?

 今の文明は、始まりがあり終わりがある文明。

 ある資源を使い果たした時点で終わる。

 次から次へ、新しい鉱物資源を見つけるが、結局はイタチごっこ。

 循環型、村社会型のエネルギー、文化形態が望まれる。


 一方、エネルギーの偏在を喜ぶ人たちがいる。

 持つ者と持たざる者との依存関係で、社会をコントロールしようとする勢力。

 中東の石油資源や、他の大陸の鉱物資源をコントロールするために、色々ドンパチが必要なのだ。

 平和を求める時、私達は何をすべきか?

 歌を歌う?

 武器を取って戦う?
 
 ↑ これは両極だが。


 今の日本が平和なのは、戦った先人達のおかげ。

 あまりに勇敢すぎて、命知らずすぎて、怖くて日本を攻められないのだ。

 先人達は、命より大事なもの、命をかけても守るべきものを知っていた。

 そう、今の平和は、靖国に祀られている神様達のおかげなのだ。

 平和を考える時、平和を守るために命をかけるという、ジレンマに必ず突き当たる。

 非武装非戦は絵空事だ。

 そりゃあ殺すよりは殺される方がはるかに楽だろうが、そんな民族はとうに滅んだろう。
 
 私が存在するのは、1代さかのぼるごとに2倍に増えて行くご先祖様達が、誰一人として子供を守る事をあきらめなかったからだ。

 ご先祖様達が、あきらめず、命を繋いできた。

 飢饉の時、戦乱の時、日々の暮らしの中で自分の子供を守り通してきた、そのおかげで私はここにいる。

 幼くして父母を亡くし、他人に育てられたご先祖様も居るかも知れない。

 私達が、その歴史のそして日本の文化国家の最先端にいる。

 私達一人一人が日本を背負っている。

 さて、日本をどうするのか、私達の日々の生活によって未来は選択できる。
 
 何を食べる、何を買う、そんな事から始められる。

 
 えらそうに言っている私は、ゆえあって空腹に耐えている。
 
 色々あって、食事を減らしている。

 人の身体は、危機に耐えるために、色々な機能があるらしい。

 一番の危機は、飢餓らしい。

 その逆の飽食には、対処機能が無いらしく、糖尿病なんて贅沢病が蔓延しているらしいが。

 私の身体はどう変化するのやら。

 どこまで痩せるかな??

 それにしても血糖値が下がっているらしく、力が出ないしやる気が出ない。

 それにしても兵隊さんは強かったのだな、と思う。
[PR]
by drkikurin | 2013-09-06 00:21 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな