きくりん情報局

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大変な事態

平成25年6月26日  9時    橋本市 雨 21CPM
             23時50分 橋本市 曇 28CPM
         27日  8時40分 橋本市 曇 22CPM
             22時30分 橋本市 曇 17CPM
         28日  9時30分 橋本市 曇 29CPM
             23時10分 橋本市 曇 21CPM


 線量の高い日がたまにある。

 終息はまだまだ先なのだろう。

 現場作業員達の安全を祈る。

 震災直後は、驚くほどの祈りが集まっていたが、今はみんな忘れたいのだろう。

 そんなわけで、とんでもない法律が衆院を通過した。

 核廃棄物の処分を、自治体が拒否できなくなる。

 放射性物質の管理・規制する権限を、自治体から環境省に一本化する「環境法改正案」が衆院を通過した。

 こちらのブログに詳しい →「泣いて生まれてきたけれど

 自治体が拒否できてきた汚染がれきなど、自治体独自の判断で拒否できなくなる。

 身近な国会議員に、抗議の電話をしよう。

 参議院議員選挙で、自民党に入れるわけにはいかなくなった。

 阻止する勢力で一番確かなのは共産党だが、これは悪魔の選択だな・・・

 
 畑で見つけた奇形麦の写真をようやくPCに取り込んだのでアップします。

 去年のはもっと激しかったな。
d0231730_23192426.jpg


 麦の粒があるべきところに、また小さな麦の穂があるのが分かるだろうか?

 今年はこの1本だけ発見した。

 多少改善したと言う事か。


 田植えが始まった。

 さていつ終わるやら。

 自然農の田植えは時間がかかる。

 あと5日くらいかな。

 穀物を自給できる程度の収量を上げるためには、この倍は面積が必要になるのか・・

 気が遠くなるな。

 工夫と慣れが必要かな。

 あと体力の向上か。

 それにしても、水を入れた田んぼはきれいだな。

 今年は苗作りでつまずいたので、お米がどれだけ取れるか予想できない。

 収穫があることを信じて、長い作業を続ける。

 しばらくは、更新も滞りがちになります。
[PR]
by drkikurin | 2013-06-28 23:28 | 放射性廃棄物 | Comments(0)

明日から田植え

平成25年6月21日 21時40分 橋本市 雨 27CPM
         22日  7時30分 橋本市 晴 18CPM
              22時10分 橋本市 晴 23CPM
         23日  8時30分 橋本市 曇 27CPM
              23時     橋本市 曇 20CPM
         24日  10時    橋本市 晴 23CPM
              22時40分 橋本市 晴 28CPM
         25日  8時30分 橋本市 曇 21CPM
              22時    橋本市 曇 21CPM
 

測定結果が相変わらず、溜まっている。

 問題ない値・・・微妙に問題あるが・・・ご心配なく。

 それにしても、生活に追われて科学の分野の活動が全く進んでいない。

 農作業も古民家再生も、早く一段落させたい。

 
 麦刈りが、なんと終わってしまった。

 妻の実家のご両親が、孫に会いに2泊していった。

 見かねて手伝ってくれたのだ。

 とにかく有り難い。

 妻のご両親は、大人物だ。

 私が、娘さんをくださいと挨拶しに行った時のこと、私のことについて何も聞かれなかった。

 年齢とか、出身地とか、出身大学とか、年収とか・・・・・全く聞かずに、「よろしくお願いします」と。

 こんな父になりたい。

 今は横浜に住んでおられるが、そのうちこちらで一緒に暮らしたい。

 軽汚染地域であることも心配。

 親子三代一つ屋根の下、と言うのは一昔前まで当たり前だった。

 年寄りには子供が、子供には年寄りの知恵が必要だ。

 それがいつからこうなった。

 まあ、明確だが。

 日本の家族の絆は強い(強かった・・・)。

 それを、国策として再興したらどうなのだろう。

 国連から慰安婦問題で、勧告があったとか??

 日本の家制度を壊した勢力と、同じ輩たち。

 日本が悪党でなければ、日本と戦った連合国(UN)は都合が悪いのだ。

 自分たちの歴史を直視しろと言いたいが。

 私達は素晴らしい国に生まれた。

 それは確かだと思う。

 私達は、心優しい農耕民族なのだ。(←おまえが言うな、という突っ込みは無しでお願いします)

 さて、明日を信じてお米の苗を植えようか。
[PR]
by drkikurin | 2013-06-25 23:56 | 祈り | Comments(0)

妻の誕生日

平成25年6月15日   8時31分 橋本市 晴 31CPM
              21時     橋本市 晴 28CPM
         16日  6時10分  橋本市 晴 13CPM
              23時50分 橋本市 晴 25CPM
         17日 22時     橋本市 晴 27CPM
         18日  6時40分 橋本市 曇 20CPM
              24時    橋本市 曇 22CPM
         19日  7時     橋本市 曇 21CPM
              23時50分 橋本市 雨 27CPM
         20日  9時50分 橋本市 雨 18CPM
              23時40分 橋本市 雨 18CPM


 測定結果が溜まっている。

 田んぼ仕事が一段落するまでは、こんな調子が続きます。

 悪しからず。

 6月15日と、17日に、測定値が高かった。

 まあ色々あるのだろう。

 変動幅が落ち着いてきたので、徐々に終息に向かっているのだろうか。

 いつになったら計測を止められるやら。


 ようやく恵みの雨が降っている。

 麦が多少刈り残してある。

 刈り終えるには晴天が連続3日間必要。

 そのタイミングで晴れが続いたら、希望者の方は田んぼに来て下さい。

 刈り取っただけ差し上げます。

 刈り取り→脱穀→籾通し→とおみがけ、とやっていただき持ち帰り下さい。

 洗って、真夏に天日乾燥を一日以上行い、あとは粉にひいて料理に。

 粉挽きは、我が家かなりゆき屋さんにあります。

 間に合わずに借り倒して、田植えをするのはもったいないので。

 今日はうどんを打ってみた。

 前回よりはうまくいった。

 
 今日は妻の誕生日。

 私はケーキを焼いたり出来ないので、せめてうどん打ちでもと、晩ご飯を作ってみた。

 誕生日とは、母がお腹を痛めて産んでくれた日。

 自分の為のお祝いではないな。

 聞こえないだろうけど、妻のお母さんに感謝の気持ちを込めて・・・ありがとう!!

 こうやって命は繋がれて行く。

 ありがとう。 

  
[PR]
by drkikurin | 2013-06-21 00:27 | 祈り | Comments(0)

梅雨が・・・・

平成25年6月10日  8時30分 橋本市 曇 20CPM
             23時50分 橋本市 曇 28CPM
         11日  8時    橋本市 曇 22CPM
              23時10分 橋本市 曇 19CPM
         12日  7時10分 橋本市 晴 24CPM
              23時40分 橋本市 晴 23CPM
         13日  8時50分 橋本市 晴 22CPM
              23時30分 橋本市 晴 31CPM
         14日  5時30分 橋本市 晴 19CPM
              21時50分 橋本市 晴 23CPM


 測定結果が溜まっている。

 忙しい季節が始まってしまった。

 麦刈りと田植えである。

 今年は梅雨が来ない。

 そのうち激しく来るのだろう。

 気象も操作されているのかな。

 雨が降る前日には、飛行機が変な飛行機雲を曳いて飛んでいるので、分かりよい。

  
 先日名古屋から助っ人が11名も駆けつけてくれた。

 農のイベントをやりたいと言ってくれていたのだが、現実的にはうちの手伝いだ。

 どんな風に麦が収穫され、食べられる状態になるのか、実践してもらった。

 助かった。

 残りの脱穀をやったら、慣れない人たちの一生懸命さがよく分かる刈り方に、妙なうれしさを感じた。

 涙が出る一歩手前というか・・・

 一粒も無駄にしないぞと、思いながらも少々無駄になってる。

 今度来られる時までに、小麦粉まで仕上げておきたいな。

 さて残りを刈り取って、とおみがけまで終えるのに、あと晴天日で5日はかかるかな。

 倒れない程度に頑張ろう。

 
 小麦の中に、昨年と同様の奇形があった。

 麦の粒のあるべきところに、小さな穂がある。

 写真を撮ったが、まだPCに落とせていないので、お見せできるのは次回かな。

 人は大丈夫なの?

 ちなみに、私のいかれ加減は、放射能のせいではない。

 それにしても、いつになったら安心出来るやら。

 どこまで行くのか?

 自民党と公明党の衆議院選挙の公約に、原発再稼働を盛り込むと言うニュースを見たが。

 何処かの復興委員が、原発反対派は左翼の××と発言したとか・・・・

 反原発は、確かに左翼の巣窟だ。

 憲法9条変更反対の運動母体もそうだ。

 多分「日本の国力を削ぐ」「日本に核兵器を持たせない」などの、コミンテルンの指示を守っているのだろう。

 純粋な人々が政治に利用されないことを望む。

 逆に純粋でしたたかな若者達が、上部組織を食ってしまうことを望む。

 維新の会に合流した旧太陽の党(立ち上がれ日本)の面々が、実力のない維新の会の議員達を圧倒しているように。

 それにしても維新の会党首の顔が、土左衛門の様な顔になってきたのは、何か理由があるのだろうか?

 権力を手にした者の顔は、明確に変化するものだが。

 
 実は諸般の事情で、今日はお伊勢参りに行ってきた。

 お伊勢さんは、10月に新しいお社に移動する。

 式年遷宮だ。

 大きなお宮は、ほぼ出来上がっている。

 我が家もお引っ越し、出来るかな??

 まだまだかかるかも知れない。

 思って行えば、必ず叶う。
 
[PR]
by drkikurin | 2013-06-14 23:26 | 農業 | Comments(0)

畑にて

平成25年6月7日  8時50分 橋本市 晴 20CPM
         8日  0時30分 橋本市 晴 27CPM
              8時    橋本市 晴 23CPM
             21時40分 橋本市 晴 21CPM
         9日  13時    橋本市 曇 16CPM
             22時10分 橋本市 雨 24CPM


 ようやく惠の雨が降った。

 植物たちも大喜び。

 私が素直に喜べないのは、雨の前日になると、飛行機が何かをまき散らしていたから。

 もう一つは、この水曜日に麦刈りの助っ人が、11人もやってくるのに、雨だと麦が刈れないこと。

 きっと龍神さんが、気を利かせてくれると思うが。

 それにしても、航空機からの散布は勘弁して欲しい。

 作物は、屋根の下で暮らしているわけではないから。

 そう言えば、某ブログでお米の販売が始まっていた。

 四国のお米で、放射能フリーであると。

 ちゃんと測っていると書いてあるが、小型シンチレーション式デジタル線量計だった。

 低い線量だから大丈夫、なんて書いてある。

 測定では、空間線量に、被測定物から発せられる放射線が重なって計測される。

 低放射能の被測定物であれば、微々たる上昇だ。

 うちのガイガーカウンターDX-2で判別付かなかったお米からは、130Bq/kgほどの放射能が検出された。

 四国の米なので安全だとは思うが、測定は非常にお粗末だ。

 巷はこんなもんだ。

 うちの機材は、まだ役に立っている。

 それが困った事態なのだが。

 
 今年の収穫を終えた麦からは、ひどい奇形は見付かっていない。

 麦ののぎ、殻から伸びているとげのような部分に、パーマがかかっているような物が一株だけ有った。

 これも、単なる出穂時の事故だったのかもしれない。

 農業をしていると、気候がおかしいのがよく分かる。

 作物が健康に育てるような、当たり前の自然が国内にはどれだけ残っているのだろう?

 心配するよりは作っちゃえ!!的な技術が、自然農。

 広まって欲しいな。

 
 引っ越し先の畑に苗を植えようと、畝立てをしていると、葛の芋がたくさん採れる。

 ついつい絞って、水で晒して葛粉にしてしまう。

 もう十分なだけ有るから、いつかオーガニックマーケットにでも出そうかな。

 畑で何かを育てる前に、大自然からのお裾分けをいただいているわけだ。

 寒葛粉じゃないから、少しだけ青臭いが。

 それにしても、火曜水曜と雨が降らないで欲しいな。

 早い収穫時期の裸麦の収穫は終え、ご飯に混ぜて炊いている。

 プチプチした食感が心地よい。

 手伝いに来て下さる方々へ、お土産にしたい。

 そのために、明日はとうみがけまで済ませようかな。

 来年は作付けを増やそう。

 今日は単なる農業ブログになってしまった。
[PR]
by drkikurin | 2013-06-10 00:00 | 農業 | Comments(0)

ワークショップで・・

平成25年 6月 5日 7時     橋本市 晴 22CPM
              22時30分 橋本市 晴 24CPM
           6日  9時30分 橋本市 晴 12CPM
              21時30分 橋本市 曇 30CPM


 イベントの4日は、測定を忘れてしまった。

 朝は記載漏れ、夜は力尽きて寝てしまった。

 「電気料金が600円・・・」と言うタイトルからは、はるかに大きな広がりを持つ話だった。

 こんな素敵な話を我が家で開けたのは、まことに嬉しい限り。

 電力を使わない→余分な物を買わない・・・・・資源を保護する・・・・・世界平和

 的な内容だった。

 端折りすぎて説明になっていないが。

 講師はパレスチナの紛争地域でも取材をしている。

 目的を忘れた戦争の原因は何だ?

 原因が何か分からないとしても、止めることは出来る。
 
 価値ある話だった。

 どこかでこのワークショップの開催があるなら、だまされたと思って出かけて欲しい。


 人を豊かにするための技術が、実は単に便利にするための技術で、人を貧しくしていた。

 何度も書いたが、技術は刀と同じ。

 とにかく人の心が問題かも知れない。

 振るう人次第で、利器にも凶器にもなる。

 原子力というプロメテウスの火を手にした人類は、その火で自らを滅ぼせるツールにしてしまった。

 そのツールの極が、お金。

 いつの間にか信仰の対象にまでなってしまった。

 「お金に縁のある神社」なんてある・・・・
 
 記憶喪失の人でも、お金はお金として忘れていないそうな。

 恐ろしい。

 そのお金のために原発を再稼働させろ、と、財界人達が言っているらしいが。

 金は食えないぞ。

 何が大事か、そろそろ気付かないとね。

 燃料棒の残存エネルギーをミニマムになるまで原発の運転を行い、それまでに廃炉の技術を確立する。

 さらに残存放射性物質減量のために、トリウム型原子炉の開発を急ぐ。

 それが現実的であると私は思う。

 エネルギーがないと、食べ物を作れない、運べない、調理できない、と言う事態が来る。

 どんなエネルギー形態を、私達は求めるのか?

 末端の私達が行動すればよい。

 
 毎日の測定をして思う。

 線量が上がるというのは、原因物質が来ていると言うこと。

 それが大地に積もって行く。

 知人が、東京の線量が悪化していると言っていた。

 そのはずだ。

 福一からの汚染物質の排出は、まだ続いているからだ。

 閉じ込めることが出来るのか?

 何千年閉じ込めなければいけないのだ?

 いや時間単位の桁が違うな。

 また、誰が閉じ込めるのだ?

 猫の首にスズを付けようとするネズミだな。

 放射線は、不安定な原子の崩壊や融合から発せられる、ヘリウム原子核、電子、電磁波だ。

 宇宙の根源エネルギーと言っても良いが、ちょっと違うかな。

 制御技術は、原子核レベルの制御を必要とする。

 どうする?

 と言うか、どうにかしないと。

 あんな事やこんな手段で何とかしたい。

 機材を購入するのに、そのお金が必要というのもジレンマだな。

 人生と一緒で、過ちに気付かないとまた同じ過ちを犯す。

 こんな事態がまた来るのか?

 関西でさえしっかり汚染が届いている。

 誰かがやってくれる?わけないぞ。
[PR]
by drkikurin | 2013-06-07 00:36 | エネルギー源 | Comments(3)

鯨とイルカと節電と

平成25年5月31日  9時    橋本市 晴 24CPM
      6月1日   0時40分 橋本市 曇 24CPM
              9時     橋本市 晴 28CPM
         2日   2時10分 橋本市 曇 13CPM
              7時20分 橋本市 曇 28CPM
             23時50分 橋本市 曇 25CPM
         3日   9時40分 橋本市 曇 23CPM
             20時10分 橋本市 晴 23CPM
     

 測定時間がやたらと遅いものがあるが、力尽きて寝てしまい、未明に目を覚まして測定したものだ。

 古民家再生と、農作業がなかなか大変だ。

 住み始めれば、家と田畑の距離も近くなり、町中に出なくても良くなって楽になるのだが。

 どうも建築業界は忙しいらしい。

 来年に消費税が上がることが織り込み済みで、駆け込み需要で忙しいらしい。

 まだ工事の打ち合わせにも来ない。
     
 測定値は乱高下である。

 高い測定値にはそれなりの理由があるのだろうが、理由は当事者にしか分からないだろう。

 本年度から、放射能の測定品目が減らされている。

 その結果とは言わないが、汚染食材が流通していると、グリンピースが警告している。

 彼らの過剰な環境保護原理主義は嫌いだが、その行動力と組織力は見習わないと。

 グリンピースのホームページに、彼らが検査した食品の測定結果が出ているので、心配な方は参照して下さい。

 リンクは載せませんので、検索して、たどり着いて下さい。

 彼らが守ろうとしている鯨を一番殺しているのは、多分潜水艦のソナー。

 鯨やイルカが海岸に打ち上げらあれているのは、強力なソナーで耳をやられてしまったからだろう。

 耳から血を流して息絶えている個体が、多数あるらしい。

 鯨やイルカが打ち上げられた海岸近くでは、原潜が活動していたと言うことだろう。

 恐ろしくも痛い話だ。

 グリンピースは、是非とも潜水艦に戦いを挑んで欲しい。

 じき、ハワイ沖の海流の集まる場所に、震災由来のがれきの山が漂着するはず。

 オレゴン州より大きいゴミの島だと聞くが、放射能付きでさらに巨大になるのだろう。

 海洋を漂うゴミが、鯨を頂点とする海の生き物を、ゆっくり殺して行くのだ。

 グリンピースなら知っているだろうに、知らんぷりなのかな?

 日本の調査捕鯨船を追いかけている暇はないだろうに。 


 ところで、再生中の古民家を、ワークショップに貸すことになった。

 「出来た、電気代600円生活」 4日18時からです。

 みんなが節電できれば、原発も必要なくなる。

 参加費1000円、おむすび、味噌汁付きで1500円。

 今まで手伝っていただいた方、どの程度まできれいになったか、よろしければ見にいらして下さい。

 15時から、裏の離れで青空カフェを営業します。

 そこからは民家が一軒も見えない、山また山の絶景です。

 電線だけが邪魔だな。
 
 
 母屋を大工さんに直してもらい、土蔵や納屋は自分たちで直す。

 田畑を再生させ、柿山を再生させる。

 山林の手入れをする。

 そこまで行くのに、あと2年はかかるかな。

 興味ある方は、明日ですが、のぞきに来て下さい。


 和歌山で知り合った方々から、合氣道を教えてくれとたびたび頼まれる。

 高野山と、橋本市あたりで出来れば良いな。

 事前に和歌山支部に挨拶をしなくては。

 人が育つのに10年はかかるかな・・・気の長い話だ。

 近頃全く稽古が出来ていない。

 開祖も一時農耕生活に明け暮れていたと記憶しているが、この農耕生活は私の技と精神を向上させてくれているだろうか?

 近頃人を切る話が多い。

 物理的にではなく、人間関係のこと。

 今だからこそ結んで行かないと。

 誰かを倒すのではなく、その誰かと結ぶための戦いの技術が合氣道。

 今の時代だからこそ必要な武道だと思う。

 いざというときに助けになるのは、お金ではなく人だ。

 命を預けられる仲間を、たくさん持ちたいな。

 それにしても、誰かが命を預けてくれるだけの、信用のある人間になりたいものだ。

 きっと、心配で預けられないだろうな(泣) 
[PR]
by drkikurin | 2013-06-03 22:59 | エネルギー源 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな