きくりん情報局

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

辛いニュース

平成25年5月29日  8時30分 橋本市 曇 27CPM
             20時40分 橋本市 曇 26CPM
         30日  6時40分 橋本市 曇 23CPM
             21時20分 橋本市 雨 18CPM


 少々高い値だったのが、落ち着いてきた。

 うちのアパートの、換気のために開けたままにしている窓の下に、うっすらとちりが積もっていた。

 もしやと思い、測定してみたら測定器が結構反応する。

 微量なのに測定器が反応するとは、kgあたりどれだけの放射能があるやら。

 注意深く集めて、測定してみよう。

 畑では、奇形のテントウムシを見つけた。

 羽がひしゃげている。

 飛べないにのによく生きていた。

 これが奇形なのか、単なる羽化の時の事故によるものなのかは分からない。

 ましてや放射能によるものなのかは分からない。

 単に、私は初めて見た、と言うだけ。

 1歳2ヶ月の息子はテントウムシが好きで、畑でテントウムシを観察しながらニコニコしている。

 畑で、水たまりにはまって脱出できずにいるテントウムシを、指に捕まらせて拾い上げ、

 「うちの子と遊んでくれてありがとう。」

 と、礼を言ったら、「え?」みたいな顔をしていた。(どんな顔だ???)

 そんなわけで、気の毒なテントウムシがいて、何とか無事生き抜いてくれることを祈った。


 今日のタイトルの辛いニュースとは、テントウムシのことではない。

 此花区のマンションで、母子の餓死死体が見つかった。

 「もっとおいしい物を食べさせたかった」と言うような遺書があった。

 何故餓死しなければいけない。

 子供のために生きる努力をして欲しかった。

 何があったのか分からないが、同じ子供を持つ親として切ない。

 「愛」の反対語は「憎しみ」ではなく、「無関心」「無視」なのだそうだ。

 その母親は、命がけで子供に食べさせようとして欲しかった。

 無関係のお隣さんに、「お米を貸して下さい」と言えなかったのだろうか?

 生きる意志があれば、残飯をあさることだって出来たろう。

 私の学生時代は、食べるに困るほどだったが、家庭教師や塾の先生で食いつないで、学費も稼いだ。

 一人だったから強かったのだが。

 子供を抱えて仕事というのは、見つからないものなのだろうか?

 様々な事情があったのだろうが。

 北朝鮮では、毎年餓死者が何万人とも言われる。
 
 私は今失業中(待機中)だが、それでも何人かの命を救うだけの食料は調達できる。

 しかし、餓死して行く子供達を救う手段が無い。

 国家は、自国民の幸せと安全、そして文化や領土を守ることが責務だろう。

 豊かな在日外国人に、生活保護を受けさせている場合ではないだろう。

 人と人の繋がりをもっと密に、そして暖かく結ぶのも国や地域の仕事だろう。

 助け合って当たり前の社会を作ろうよ。 

 それでも日本人は、多分世界で一番それに近い民族なのだろうが。

 こんな事は、もう無くして欲しい。

 失われた命を悼んで、失われた命を悼んで、手を合わせよう。 
[PR]
by drkikurin | 2013-05-30 21:58 | 祈り | Comments(0)

慰安婦問題

平成25年5月25日 23時40分 橋本市 晴 24CPM
         26日  9時     橋本市 晴 20CPM
             23時10分  橋本市 晴 18CPM
         27日  7時     橋本市 晴 20CPM
              23時30分 橋本市 曇 25CPM
         28日   9時10分 橋本市 曇 23CPM
              21時20分 橋本市 雨 25CPM


 ようやく恵みの雨が降った。

 ところがもう梅雨入りとか。

 自然のリズムが狂っているのではないか。

 一昨年前は、6月後半で梅雨が明けていた。

 今年の米は、苗作りでつまずいた。

 どうなるやら。

 もっと、自然と作物と繋がらないといけない、と反省しきり。
 
 
 EUではネオニコチノイド系の農薬が禁止される、というニュースが流れている。

 日本でも早くそうして欲しい。

 水溶性の殺虫剤で、人呼んで「農薬の原爆」

 水溶性なので、地下水に浸透して行く。

 ミツバチ減少の一因として、疑われている。

 害虫と呼ばれている者が、いつかは益虫的な働きをすることもあるのでは?

 菌も雑草もそうだ。

 先日のオーガニックマーケットで、こんな会話があった。

 「三年寝太郎」は、3年寝てばかりだったが、村の危機を救った。

 雑草扱いされる草も、気付かれていない菌類も、本当は大事な役があるのではないか。

 そんな話。

 農薬や化学肥料、GM作物から離れ、多様性を大事にする農業を目指そうよ。

 この問題も、確実に人類と地球の未来を左右する。

 
 従軍慰安婦の話題が、世間を賑わせているようだ。

 橋下市長は、謝ってしまったらしいが(新聞のねつ造かも?)、そんな必要あるのか?

 西村議員が、維新の会を除名になったようだが、何か間違えたことを言ったのか?

 従軍看護婦と言えば、軍が率いている看護婦のことだが、慰安所まで軍が率いて転戦するのか?

 そんな予算と輸送力あったのか?

 日本軍は強かったのだ。

 何故負けた?

 真実は、軍隊の駐屯地近所は儲かるから、慰安所が追いかけてきたと言うことだろう。

 隣国では、アメリカの基地周辺に、2万人近い慰安婦(売春婦)がいるそうだ。

 きっと後に、アメリカの従軍慰安婦だったと言われるのかな。

 国民の1%近くがそんな業種に従事していて、10万人近くが海外で営業。

 そのうち半数は、日本へ出稼ぎだそうだ。

 輸出先の国は注意が必要だ。

 ↑そんな話(もう少し過激)をした西村議員は、維新の会から除籍。

 その党首も慰安婦問題で失言しているが・・・

 でも失言か?

 線量直後、どれだけの女性が米兵に強姦されたのだ?

 沖縄では、これまでにどれだけ強姦被害があったんだ?

 はっきり試料を突きつければよいのだ。

 西尾幹二氏の特派員協会での講演は、見事だった。

 すっきりした。

 西尾幹二の爪の垢ほどの知識と、肝っ玉はないだろうな。

 従軍慰安婦という造語を作ったのは朝日新聞。
 
 どこの国の新聞だ?
 
 手直し中の古民家で、畳の下に敷いてあった新聞が、朝日新聞。

 昭和47年の新聞広告に、「毛沢東語録入門」があった。

 「企業経営のバイブル」、なんて書いてあったが、キリスト教徒は怒らないのかな?
 
 さすが朝日である。

 
 ついでにもう一つ。

 首相官邸幽霊が出るから、首相は官邸入りしていないのでは?・・・こんな質問が民主党議員から。

 小学校のホームルームでも、こんな質問をしたら笑われる。

 海外でニュースになっているぞ。

 気は確かか?

 こんな理由ではないか・・・・・

 左翼政権で、首相官邸入りのパスが乱発された。

 前科者や、公安の監視対象者にまでパスが配られていた。

 大臣が、中共のスパイと組んで、出資法違反の商売をしようとしていた党だ。

 出入りついでに盗聴器やカメラなんかを何処かに設置しているのでは?

 カーペットの毛の中に隠れる盗聴器なんてものもあるそうで。

 プリンターから出る、微弱な電波でどんな文書を打っているのかまで分かる。

 そんな物を、しらみつぶしに洗い出しているのではないかな?

 そんな風に私は推測しているが。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-28 23:07 | 放射線量 | Comments(0)

野草の力

平成25年5月20日  8時20分 橋本市 曇 21CPM
             21時40分 橋本市 晴 21CPM
         21日  8時    橋本市 晴 20CPM
             21時40分 橋本市 晴 24CPM
         22日  8時10分 橋本市 晴 27CPM
             24時     橋本市 晴 26CPM
         23日  7時    橋本市 晴 19CPM
              23時   橋本市 晴 24CPM
         24日  8時    橋本市 晴 23CPM
             23時20分 橋本市 晴 24CPM


 測定値の変動幅が、少々狭くなってきた気がする。

 更新が滞って、測定結果が溜まってしまった。

 田んぼと畑が忙しくなってきたのだ。

 今年は米の苗がうまく発芽しない。

 急遽追加苗を育てるために、種を水に浸してお腹に腹巻きのように巻いている。

 体温で暖め発芽を促し、早めに苗に育てるためだ。

 宮沢賢治の詩の一節をを思い出してしまう。

 「ヒデリノトキハナミダヲナガシ、サムサノナツハオロオロアルキ・・」
 
 まんまである。

 今年の春は寒くて、いつも通りに種下ろしをしてはいけなかったようだ。

 もっとお米の気持ちを理解しないといけないな。


 古民家の再生で、ツルを引き抜いたら芋が出てきた。

 どうやら葛の根だ。

 つぶしてしぼり、葛粉を取ってみた。

 粒子の細かさは、馬鈴薯デンプンの比ではない。

 なるほど高価なわけだ。

 なかなか楽しい。

 海外では砂漠の緑化にも利用される葛は、生命力が強すぎて他の植物を駆逐してしまうそうだ。

 付いたあだ名が「デビルズプラント」、悪魔の草、である。

 日本では、他の草と共生しているのだが。

 その悪魔のような生命力を、葛粉としていただくわけだ。

 この葛粉で、とりあえず葛湯でも・・・・初夏には暑いか。

 葛は、低体温の人の体温を上げる。

 体温が一度上がると、免疫力が50%増すそうな。

 古民家の回りはそんな野草だらけ。

 化粧品の開発で購入していた製薬会社の薬草のエキスとは、比べものにならないエネルギ-を感じる。

 見つけただけで、ユキノシタ、エイジツ、カッコン、ソウハクヒ、イチョウ、トウキ、柿の葉、・・・・

 販売されていない和漢生薬でも、有効な物がたくさんある。

 研究開発でチェックした成分は60あまりだが、見つけた使える野草やはもう30を超えた。
 
 自家採取では、法的に化粧品としては扱えないが、市販品をはるかに超える物が出来そうだ。

 手の届くところから、着実に理想を実現して行こうかな。

 友人関係が多々応援してくれて、宣伝販売のネットワーク作りをしてくれている。

 ありがたい。

 扱ってくれる彼らと、何よりも使ってくれる人が幸せになれるように、良い物を作るぞ。

 自分が生きたことで、誰かが幸せになってくれたら、きっと生まれて良かったと思えるだろう。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-24 23:56 | 放射線量 | Comments(0)

私が世界を変える

平成25年5月16日  9時    橋本市 晴 28CPM
              23時50分 橋本市 晴 18CPM
         17日  9時10分 橋本市 晴 27CPM
              21時     橋本市 晴 20CPM
         18日  9時10分 橋本市 晴 24CPM
              22時10分 橋本市 曇 20CPM
         19日 13時     橋本市 雨 19CPM
              23時    橋本市 曇 19CPM



 更新ペースが遅くなってごめんなさい。

 遅いと言うことは、放射線量に関しては平和だと言うことです。

 今日は雨が降ってから測定したが、低い値。

 汚染物質の飛来も少ないようだ。

 関東以北では、心筋梗塞で死亡率が上がってきたというニュースもある。 → ここ

 じんわりと影響が出てきている。

 じんわりと言うより、急速にと言うべきか。

 ソヴィエト連邦でもそうだったが、ソヴィエト政府が隠しきれなくなって、ようやく情報が出てきた。
 
 日本政府はどうするのだろうか?

 
 今日はぼんやりと、裏の水路に水力発電装置を設置できないか考えていた。

 壊れた冷蔵庫や洗濯機は、業者が持って行ってしまった。
 
 モーターを外しておけばよかった。

 電気の来ていない修理中の我が家に、せめて明かりが灯ればな・・・と。

 取り外して再利用できるように、電気ドリルでも使ってみようかな・・・。

 フリーエネルギー装置の前に、普通の発電装置を作るか、と。

 さてどうなるか。

 
 ある料理の本で、全ての人に呼んでもらいたい一節があった。

 「きずなのごはん」、と言う本なのだが。

 「あなたは、えらい人でなければ世の中を変えられないと思っていないか?」

 以下は本書を読んで欲しい。

 世の中を変えようと思って、政治家になる、とか、事業で成功するぞ、ではなくて・・・

 いつかやってやる、ではなく、今やれると言う事でもある。

 お金持ちでもなくえらくもない私達普通の人でも、世の中は変えられる。

 ますは自分から、祈りを込めて一つ動いてみようか。

 一人一人が地球を背負っている自覚、というと重く感じるが、実は楽しい。

 私達一人一人は、地球や宇宙を構成する細胞の一つ一つなのだから。

 私ではなく、私達だと言う喜び。

 短稿にて失礼。 
[PR]
by drkikurin | 2013-05-19 23:34 | 被爆 | Comments(0)

ベロモンチダム

平成25年5月11日  9時10分 橋本市 雨 19CPM
             22時40分 橋本市 曇 20CPM
         12日  8時30分 橋本市 晴 29CPM
             21時20分 橋本市 晴 19CPM
         13日  8時30分 橋本市 晴 24CPM
              23時10分 橋本市 晴 24CPM
         14日  9時10分 橋本市 晴 20CPM
              21時30分 橋本市 晴 19CPM
         15日  8時50分 橋本市 晴 15CPM
              22時10分 橋本市 晴 21CPM


 しばらく更新できなかった。

 溜まった測定結果をアップします。

 12日に突発的に高い値を記録したが、落ち着いている。

 このまま終息・・・・・・して欲しいのだが、まあUFOの力でも借りなきゃ無理か。


 「原発を0にする33の方法」と言う本のチラシが届いた。

 アマゾンの熱帯雨林を保護する団体から会誌と共に送られてきた。

 人類の課題だ

 原発も取り返しが付かないが、地球の肺と言われるアマゾンに巨大ダムが建設されたら、地球はどうなるのか?

 ブラジル政府は正気か?

 原発問題以上に深刻な問題だ。

 それこそアマゾン全域を世界遺産に登録すればよいのだが、しないのだな。

 彼らの思惑は、保護ではないからだ。

 UFOと書いたが、彼らから見たらこのイングーシ川エリアに住むカヤポ族と、我々先進国の人間とでは、どちらが文明人に見えるのだろうか?

 便利さのために母の身体を傷つけて平気な先進国の人々と、母なる大地と川と共に生きるカヤポ族。

 「私達」と言う概念の広がりから考えると、圧倒的にカヤポ族の方が文明人だ。

 原発は止めてもその先が大変だが、ダム建設は止められる。

 さて何が出来るか・・・・・・  HPはここ → RFJ

 平凡な毎日のすぐ先には、もう崖っぷちが見えている。

 
 ところで古民家再生の進捗状況だが・・・

 今日は、山の中腹にある、その所有者だった旧家の墓を掃除に行った。

 まだきくりん家に家を明け渡す事に、家がためらっているように感じたからだ。

 何百年も続いた旧家が絶えて、そこに新しい家族が入ってくる。

 挨拶と、訪れる人が絶えた墓の掃除をしてきた。

 きくりん家の今後の繁栄を、お見守りください・・・・と。

 古民家を入手された方は、似たような経験をされたのではないだろうか。

 妻が言った、「ボブ=サムの言ってた様になってきたね。」

 ボブ=サムは、延々と自分のルーツである先住民族の、失われようとする墓の掃除を続けた。

 彼と約束したことを思い出した。

 彼は講演で、山に登った彼の先祖の話と、山に登った空海上人の話をした。

 「このような災害に見舞われた日本人、日本人だからこそ出来る。
 
 出来ますね?」

 との問いかけに、「もちろんさ。」と、答えたのは私だけだった。

 つまり約束をしてしまった。

 後で、「君に会えて良かった」と言われた。

 まだまだだけど、ちょっと近づいてきたかな。

 男女関係と同じく、お互い独立しているから良い関係が出来る。

 それぞれの地域が衣食住で独立しているから、環境負荷の少ない社会が構築出来る。

 道州制のことではない。


 近頃再生前の耕作放棄地に蕨を多々発見して、毎日のように摘んでいただいている。

 今日は蕗もたくさん摘んだ・・・・うまい。

 自分が構築しているのではなく、一方的に食べさせてもらっている感じがするな・・・

 耕作放棄地再生は、夏か秋からかな。 
[PR]
by drkikurin | 2013-05-16 00:12 | エネルギー源 | Comments(0)

世界遺産

平成25年5月8日  7時20分 橋本市 晴 21CPM
             20時30分 橋本市 晴 16CPM
         9日  8時30分 橋本市 晴 15CPM
             21時20分 橋本市 晴 28CPM
        10日  8時20分 橋本市 曇 25CPM
             22時    橋本市 雨 25CPM


 ようやく本来の線量に戻ってきたと思ったら、また上がった来た。

 関東圏でも上昇しているらしいから、福一由来かも知れない。

 やはり、まだ落ち着いていないのだろうか。

 と言っても和歌山は平和な値だ。

 平和でないのはうちの田んぼ。

 種籾を降ろしたのに、鳥がついばんで行く。

 追加で蒔いたところは、どうやらネズミが入ってるようだ。

 苗は足りるのだろうか?

 あれだけ鳥よけの糸を張り巡らして、竹の枝も多々さしてあるのに、どうやって入るのだ?

 収穫前に猪に入られて、収穫直前に駄目にされるよりはずいぶんましだけど。

 これも平和な苦労だ。

 
 今日はこんな風に、平和な日常をだらだらと書いてみます。
 
 購入した古民家は、入居がまだまだ遠のきそうだ。

 とりあえず、仮設コンボストトイレを作ってみた。

 細かなかんなくずと米糠、そして木炭をつかい、発酵と脱臭をさせる。

 さて、うまくゆくかな??

 それをベニヤで囲み屋根を付け、長持ちの蓋をドアにした。

 なんだか棺桶みたいだ。
 
 息子が気に入って、中に入りたがる。

 入って中から戸を閉める。
 
 狭いところが好きなのだな。

 裏の離れは、トタンで屋根をふきなおして、ようやく建物らしくなった。

 後は蔵と母屋だが、工務店の入る日取りが決まらない。

 早く住みたい。

 
 巷では、富士山が世界遺産に登録とのニュースが流れている。

 愚かである。

 熊野も世界遺産に登録され、信仰心のない人たちが大挙して入山するようになった。

 平気でご神域にペットを連れてくる。

 屋久島もそうだ。

 観光用に道を整備すべきではない。

 信仰心と、その息吹に触れたいと言う情熱のある者だけが、そこへたどり着けるのがよい。

 お金ではなく、心が問題だ。  

 富士は日本の宝であり、世界の宝ではない。

 霊峰であるのに、何が世界遺産だ。

 汚らわしいと思うのは私だけか??

 富士と琵琶湖は、日本を支える火と水の柱。

 土足で踏みいるのも気が引けるが・・・・登山靴無しで登るのは無理だな。

 その日本を支える霊域、琵琶湖で馬鹿親を見たことがある。

 子供が「おしっこ」と言ったら、親が「そこにしなさい」と、湖面を指さす。

 そこではその子の兄が泳いでいる。

 子供が嫌がっていたら、「馬鹿ね」とその親が。

 子供には分かるのだ。

 ついでにたばこの火を湖面にポイ捨て。

 ばちよ当たれ、と願ってしまった。

 どのみちいつかは自分に返ってくるのだが。

 まあそれでも、原発よりははるかにましかな。

 何故か原発は、若狭湾のようなエネルギーの高い、霊的に重要な土地に建っている。

 壊したいのかな?

 為政者は、闇の囁きに取り込まれやすいのだろうな。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-10 22:53 | 祈り | Comments(0)

飯舘村 14/15

平成25年5月5日  9時30分 橋本市 晴 25CPM
            24時     橋本市 晴 13CPM
         6日  9時30分 橋本市 晴 28CPM
         7日  9時    橋本市 晴 18CPM
            23時20分 橋本市 晴 15CPM
 


 6日は、岸和田市で行われたイベントに行ってきた。

 夜は測定しはずだが記載漏れである。

 朝8時くらいに波切ホールに到着したが、線量が高かった。

 息子をどう扱おうか迷ったら、30分とせずに0.1μSv/h以下に下がったのでホッとした。

 気流だろうか、舞洲の焼却場からの飛来物だろうか?

 半日のうちに、線量がかなり揺れていた。

 そうだとして、山を一つ越えるだけだが、和歌山はずいぶん守られているのだなと感じた。

 
 そのイベントで、主催者が若いジャーナリストを紹介してくれた。

 祝島と福島を結んだ、ドキュメンタリー映画を撮っているのだそうだ。

 福島にも何度も足を運び、取材をしている。

 頭が下がる。

 その映画への寄付を、募集しているそうで、共感された方はご寄付願います。

 名称「スナメリチャンネル」  HP→「スナメリチャンネル

 HP内の「ドキュメンタリー映画を製作しています」を、クリックすると、映画の情報や寄付口座が表示されます。

 彼が取材した、飯舘村の牧場主の話が印象的だった。

 避難地域にある牧場に飼っている馬たちをほうっておけなくて、一人戻って馬の世話をしているのだそうだ。

 詳しい話をネット上から探した。→ ここ

 今年生まれた子馬15頭のうち、14頭が一ヶ月あまりで死んでしまったそうだ。

 以前の記事でリンクしたHPには、福島で生まれた赤ちゃん15人のうち、12人までが奇形児だったと言うのがあった。

 それに近い比率だ。

 切ない内容だが、是非記事を読んでください。

 
 そのイベントで、自然農で知り合った若い夫婦が出店していた。

 実はその夫婦の隠れファンなのだが。

 底抜けに明るい奥さんが、またよくコロコロ笑う。

 少年のような旦那が、それをニコニコ見ている。

 イベントの終わりに、売れ残ったおこわを、「失礼ですがもらってください」と、持ってきた。

 帰宅してから晩ご飯にいただいたら、おいしかった~~♪

 人柄が味に出るんだな。

 知り合えて良かった。

 自然農で知り合った人たちは、素敵な人が多いな。

 こんな人たちが、確実に世界を変えて行く。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-08 00:29 | 被爆 | Comments(0)

自然農畑の線量と、満月茶新月茶

 平成25年5月4日   8時40分 橋本市 晴 23CPM
               21時40分 橋本市 晴 19CPM


 我が家の田んぼに苗床をこさえ、今年のお米の種下ろしをしたら、鳥がつついていた。

 やられた~! と、急遽追加で苗床をこしらえ、追加の種下ろしをした。

 今度見つけたら捕まえて焼き鳥にするぞ・・・と言っても私は肉は食えないなあ・・・

 作業中ストロベリーリナックスのガイガーカウンターで、農地と脇のコンクリート通路の線量を測った。

 その結果が面白かったので、急遽アップ。

 このガイガーカウンターは、マイカ窓が付いていて、α線もカウントする。

 もちろんガイガー計数管なので、β線もおよそγ線の10倍の感度でカウントする。

 結果として、本来の線量よりは高い値が出る傾向があることを断っておく。

 13CPMでおよそ0.1μSv/h(某大学での更正による)、地べたに置いて3分測定。

 農地の線量は17CPM。

 コンクリートの通路は25CPMである。

 極端な差が出た。

 そのまま線量に換算したら、通路はもう少しで自治体による除染義務が生じる。

 もちろん自然農の田んぼであるが、今は麦が植わっている。

 自然農に限ることなのか、近所の畑をこっそり測って見ることにしようかな・・・・・

 コンクリートの上は水が流れるので、蓄積しにくいように思えるが逆である。

 コンクリートに使う砂の種類によって、少々線量が高くなる事もあるが、あえて言う。

 自然農は、世界を救う!


 ところで、妻から、「満月茶」と「新月茶」を作ってと言われた。

 満月茶:エネルギーチャージ、元気づけ、 新月茶:リラックス、デトックス、である。

 妻が春の野草を摘んだのだ。

 「植物の力は1+1が2にならないでしょ。」

 と言われ、化粧品の処方を組む感覚で野草を感じて分類し、それぞれが引き立て合うようにブレンドした。

 とりあえず5種類づつブレンドした。

 満月茶は右回りのエネルギーが主体。

 新月茶は左回りのエネルギーが主体。

 飲んでみた。

 妻が「おお~~~~!」と声をあげた。

 自分の感性がこんなところにも役立つかと、改めて知らされた。

 こんな感性がこんなところで人の健康に役立つなら、色々やってみよう。

 研究畑の人間は、その技術や感性がどう役立つか分からない。

 他の感性に任せてみた方が良いと言う事を、今回実感した。

 うちのかみさん、偉い。

 このお茶を煎じた残りに少々お湯を注いで朝まで置き、化粧水として使ったらかなり良かったらしい。

 夏の腐敗には注意が必要だが。

 季節の野草でそれぞれのブレンドを作れば、季節を忘れた人間の身体にリズムが戻るかも知れないな。

 同じ薬草でも、季節によってエネルギーが違うから。

 理想的な化粧品が作れるかも知れない。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-04 23:38 | 放射線量 | Comments(0)

橋本の植物の奇形

平成25年5月1日  9時20分 橋本市 晴 17CPM
             21時30分 橋本市 晴 21CPM
         2日  8時10分 橋本市 晴 22CPM
             23時50分 橋本市 晴 20CPM
          3日  9時    橋本市 晴 15CPM
            21時     橋本市 晴 25CPM


 3日の晩は、少々変な検出音。

 濃い線源が降ってきているような感じ。

 たいした事はないが。

 
 野菜に教えられた話の続きで、ほのぼのとした話を一つ。
 
 私がまだ妻と付き合っていなかったときの話。

 とある神社に付き合う前の妻を案内したら、数日後お礼に野菜が届いた。

 開けたら野菜達が、「こんにちは~♪、○○さんはきくりんさんのこと好きだってよ~。 」

 と、小学生がはやし立てるように、私に教えてくれた。

 「え?ほんま??」うれしかった。

 そして数ヶ月後に出会う機会があったとき、「結婚してくれ」といきなり言ったら、「はい、私で良ければ」と。

 二つ返事だった。

 彼女は、初めて合ったときに、私だと気付いていたそうだ。


 まあのろけ話はそのくらいにして、深刻な話を。

 橋本でも野菜や穀物の奇形が散見する。
 
 我が家の畑でだが。

 昨年は麦の奇形が少々見られた。

 麦の穂の粒の位置に、小さな麦の穂が出来ていた。

 麦の穂の中に、また麦の穂がある・・・・想像できるだろうか?

 写真を撮ろうとして、脇に置いていたのが何処かへ行ってしまった。

 機械で刈り取ると、気付かないだろう。

 今年は茄子の苗に異変が・・・妻が育てていた苗から見つかった。

 茄子の子葉は2枚なのだが、3枚のものが数株出来た。

 
d0231730_22403384.jpg


 どの段階で、遺伝子に損傷がもたらされたのか?

 専門機関に委託しないと分からないかな。

 被曝が原因かは分からないが。

 関西でさえこうなのだ。

 
 我が子が受胎したのが、2011年6月である。

 無事で良かった。

 現在1歳と1ヶ月。

 親の手伝い(まね)をしたがる。

 ぞうきんを持ってきて拭き掃除。

 鍬を持ってきて耕す。

 車のキーを貸せと取り上げて、車のドアを開けようとする。

 ハンドルを握ると放さない。

 すれ違う車に手を振る。

 外へ連れてってくれと、自分の小さな靴を持って来る。

 初めて発した意味のある言葉が、「いないいないばー」

 帽子で顔を隠しながら、「いないいない、ばっ!」とやる。

 鼻歌なのだろう「ロリロリロリ・・・・」と、機嫌がよいと歌っている。

 絵本を持ってきて読んでくれとせがむ。

 近頃難しい本を持って来る。 

 「花咲き山」を持って来られると、泣けてきて最後まで読めずに終わる。

 ともかく、全てがかわいらしく愛らしい。

 どんな大人に育つのかな。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-03 22:57 | 被爆 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな