「ほっ」と。キャンペーン

きくりん情報局

<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大阪市がれき焼却後の和歌山

平成24年11月29日 20時30分 橋本市 曇 19CPM
            30日  9時50分 橋本市 晴 16CPM
                20時30分 橋本市 晴 22CPM
                23時30分 橋本市 晴 19CPM


 心配していたが、それほどの放射線量にはなっていない。

 むしろ平和な値。

 私のうちの回りはまだ大丈夫のようだ。

 山を一つ越えるからね。

 アメダスで風向を調べているが、29日午後以外は、風は西南に抜けている。

 ほぼ海に落ちるかな。

 焼却灰は埋め立て。

 高潮でもあれば、大阪湾はどうなるか、松井府知事のテリトリーもかなり汚染されるぞ・・・・

 
 それにしても、がれきに含まれるアスベストの検査結果が12月4日。

 その前に焼却してしまった。

 弁護士も政治家も、法を守るのが仕事ではないから、まあそんなもんか。

 大阪市民は、知っていたのか?

 まさか明日からの土日に、USJに子供を遊びに連れて行くなんて考えていないだろうな??

 測定結果が出てからにした方が、身のため。

 週明けに出社して、少々測って回るかな・・・・公開するかは分からないけど。

 測定が終わるまではマスクは欠かせないな。

 インフルエンザ対策に買っておいたN95マスクがこんな所で活躍している。

 色々教えている関係で、子供達を守る為に200枚ほど貯めていた子供用N95マスクも、大人用もほぼ東北に供出してしまった。

 家族用のが少々残っている。

 転ばぬ先の杖が、別の所で役立ってしまったな。

 なんてこった。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-30 23:52 | 放射線量 | Comments(3)

がれき焼却開始

平成24年11月28日 8時50分 橋本市 晴 22CPM
             20時40分 橋本市 晴 19CPM
          29日 8時40分 橋本市 晴 17CPM


 平穏な値が続いていますが、大阪では汚染がれきのハイペース焼却が開始された。

 いろんなブログや記事で紹介されているので、そちらをお読み下さい。

 こんなブログ

 あんなブログ

 どっひゃーなブログ

 昼過ぎまでは風向きが幸いして、南西に抜けていたので、市内直撃は避けられていたが。

 風向を見たら、15時くらいから東向きの風になった。

 こっちに来るなぁ。

 うちはビルの上の方だが、4時過ぎ、数値は微妙に上昇。

 仕事の合間にアップ。

 社長ごめんなさい。

 放射能もアスベストも・・・みんな降ってくるか。

 朝はしてなかった、N95マスクをしようかな。

 雨が降りそうだ。

 降り始めの雨には、最大限注意して下さい。


 焼却前の測定ですが・・・

 建物の西側の植え込みと、東の植え込みでは、何故か西側の植え込みの放射線量が高い。

 これらが試験焼却終了後どう変化するのだろうか?

 こんな記事を書きたくないな。

 「岩手の人を見捨てるわけにはいかない」と、市長は演説している。

 あなたは大阪市民を守るのが仕事なのではないか。

 この一度の失政は、運が悪ければ今後数十年市民の健康をむしばむのだ。


 とあるお店のおかみさんが、息子さんの試合で土曜舞洲に行くと言う。

 こりゃあ大変だと、簡単な自作のガイガーカウンターを貸した。

 私も一児の父。

 他人事ではないのだ。

 とりあえず緊急アップです。 
[PR]
by drkikurin | 2012-11-29 16:18 | 被爆 | Comments(2)

大阪市のがれき焼却日程

平成24年11月24日 10時30分 橋本市     20CPM
               19時40分 橋本市     32CPM
           25日  7時    橋本市  曇 20CPM
               21時30分 伊勢市 曇 10CPM
            26日 7時30分 伊勢市 雨 32CPM
               22時    橋本市 曇 20CPM
           27日  7時50分 橋本市 曇 24CPM
               23時40分 橋本市 晴 20CPM


 お伊勢参りに行ってまいりました。

 伊勢市での測定は、夜は二見浦近くのホテルの前、朝は内宮さんの駐車場で。

 伊勢は低いのか高いのか分からないような結果でした。

 だからこそ、継続的な測定が必要なのですが。

 
 大阪市のがれきの焼却日程が公表されました。

 11月29日、30日です。

 あの密集地域で、本気なのでしょうか?

 念のため、N95マスクをして出社するか。

 計測器を持っている皆さんは、監視を怠りなく。

 放射線は害がないなんて言う科学者もいるので、そんな科学者を捕まえて「科学的にやった」なんて言えば、理屈付は簡単です。

 日本は、広島長崎の原爆で、放射能の怖さは身にしみているはずなのに。

 まあ、かなり情報はアメリカが持っていったが。

 東北だけではなく日本中に被曝の輪を広げようとしているのか?

 これも同じ痛みを分かち合う「絆」なのでしょうか?

 どうあっても、日本人をみんな被曝させたいらしい。

 お金と健康、お金を選ぶんだろう。

 
 維新の会の政策に、「相続税100%」と言うのがある。

 親が死んだら、親の財産は全て政府が召し上げる。

 親が死んだら子供はどうやって暮らすのか?

 家業を継ぐ、なんて出来なくなる。

 子供のために・・・なんて、出来なくなる。

 「美田を残さず」なんて格言もあるが、これでは何も残せない。

 つまりGHQが画策した、「家制度」の破壊の最終段階だ。

 日本の強さは、家族としての絆だ。

 天皇家が日本人の国父であり国母だ。

 その下に地域があり、会社があり、家族があった。

 「たわけ」なんて言葉があるが、相続税100%はたわけの極みだ。

 橋下市長は、よっぽど家を憎んでいたんだろうな。

 気の毒ではあるが、そこにどんな思想が入り込んだのか? 

 NWO(←調べて見よう)の目指すところに、まんま同じ項目がある。

 アメリカが先を行くのかと思ったが、日本に先に持ち込むか・・・・

 彼の後ろは、やはりあちらだったのかな。

 大前健一、堺屋太一、竹中平蔵・・・ブレーンがまんまあちら側の人だから、やはりそうか。

 いや、そんなには愚かではないだろうと、信じよう。


 お伊勢参りに行く途中に必ず寄る神社がある。

 楠の巨木が二人いる。

 ある時見上げながらぼーっとしていたら、葉っぱがひらひら私めがけて落ちてきた。

 風があって、他の葉っぱはみんな流されているのに、一枚だけ私を狙うように落ちてきた。

 不思議な光景だった。

 そしたら、妻も「目を閉じていたら手のひらに乗っていた」と、葉っぱを一枚持ってきた。

 額にその2枚を飾ってある。

 何のメッセージだったのか?
 
 いまでも楽しく思いを巡らす。

 日本は大丈夫だ。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-28 03:53 | 被爆 | Comments(0)

初穂

平成24年11月22日  8時30分 橋本市 曇 24CPM
                22時     橋本市 曇 20CPM
            23日 10時30分 橋本市 曇 18CPM
                22時     橋本市 晴 22CPM
            24日 10時30分 橋本市 晴 20CPM
                 19時40分 橋本市 晴 32CPM 


 今夜の放射線量が高い。

 大阪市では、議会の要請で試験焼却が延期になりそうだと聞いたが、予定通りやるかもしれないとの情報もある。

 試験焼却で100トンを2日で、本焼却は36万トンを2年かけて行うらしい。

 と、大阪の人から聞いた。

 さてどうなるやら。

 キロあたり100Bqとしたら、トンあたり100000Bqで、36万をかけると36000000000Bq(360億ベクレル)か。

 キロあたり10ベクレルなら、3600000000Bq(36億ベクレル)だな。

 視覚的にはあまり変化無く見えるが。

 2年かけてなんて、岩手単独で焼却しても2年もかからないのに。

 火曜までは大阪へ行けないので、近隣の方は、測定を怠らないようにお願いします。

 
 先日大阪の農家さんへ、サーベイメーターを渡した。

 自分の農地が健康かどうか、作物は大丈夫か調べたいのだそうだ。

 農家がサーベイメーターを持つなんて、聞いた事無い。

 和歌山県内には、多分一桁しか無いはずで、それを一農家が持つんだ。

 すごい責任感だ。

 元コンビニの店長をしていたそうだ。

 奥さんは、その店員だった。

 こんなものを売って良いのかずっと悩んだあげく、自然農に行き着いたと話してくれた。

 偉い!!!!!

 身体に悪いものを売るのが、我慢できなかったそうだ。

 こんな人がいるんだ。

 日本の未来は明るい。

 汚染されたら、もうそこでは農業はしない、転居する、と言われた。

 自然農だったら多分大丈夫なんだが。

 うちの近所に住んでくれたら心強いな。

 
 所で、明日からお伊勢参り。

 うちの田んぼのお米、初穂を納めに行きます。

 今年も無事収穫できました。

 神様のご加護のおかげ。

 入らないでくれた猪さんにも感謝。

 そんなわけで、月曜夜まで計測が空きます。

 みなさん測れる方は、測っておいて下さいね。


 23日の新嘗祭は、お塩の神事に出かけるつもりだったが、諸般の事情で断念。

 高野山に、妻の友人を連れて行った。

 大伽藍では、若いお坊さん達が大挙して、それぞれのお堂の前でそれぞれの真言を唱えて回っていた。

 その幻想的な風景に遭遇した。

 視覚的風景と、音風景両方。

 とても幸運だった。

 写真をまだPCに落としていないのですが、落としたらアップします。

 色々な良い出会いが続きます。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-24 21:46 | 祈り | Comments(0)

橋下市長の演説

平成24年11月19日 22時50分 橋本市 曇 18CPM
             20日  9時30分 橋本市 曇 19CPM
                 23時30分 橋本市 晴 19CPM
             21日 10時    橋本市 晴 20CPM
                  21時30分 橋本市 晴 18CPM
  

 平常値が続いています。

 このままであって欲しい。

 福一でのリーク情報がネット上に色々出ている。 → こことか 

 信用できるかどうか?

 一方大阪では、24日から遊園地の近所で焼却が始まる。

 橋下知事が以下のような演説をしたらしい。

 産経新聞から引用。  → ここ

 「苦しむ岩手県民を見捨てることはできない。いつからこんな勝手な国民が増えたのか。専門家の意見をきいて、(がれき受け入れの)安全はしっかりチェックする」
 「反対を叫ばれている皆さん。大変申し訳ないが、これが善良なる大阪市民の声だ」

 とある。

 もとは宮城からの受け入れだったはずで、苦しむ宮城県民はどうするのだ?

 いつから岩手に?

 こんな記事もある。 → ここ

 岩手の焼却能力で、がれきは2年以内で焼却は完了できる。
 
 何故法外な値段で、運送費までかけて各地で燃やすのだ?

 数字を見ると、橋下市長のきれいな言葉が、恐ろしい。

 維新の会の議員が、がれきの処理は利権だから、東北に独占させては・・・・と発言していたと言うが。

 検索すると、色々な公的な数値がヒットする。

 岩手や宮城の処理能力、がれきの量、焼却期間。

 調べる意志のない人は、きれいな言葉に納得するのだろう。

 日本は、性善説の国だから。

 それにしても、立ち上がれ日本は、地雷を踏んだようだな。

 政界の唯一の救いだったのに。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-21 23:02 | 放射性廃棄物 | Comments(0)

畑の除染?

平成24年11月17日  9時30分 橋本市 雨 27CPM
              23時50分 橋本市 雨 30CPM
          18日 11時    橋本市 曇 22CPM
              20時10分 橋本市 曇 21CPM
          19日  9時    橋本市 晴 24CPM

 
 一時高かった放射線量が落ち着いてきた。

 大阪市の舞洲で、汚染がれきを焼却する日が間近。

 近隣の方々は、庭の土などを保管するように。

 測定できる方は、毎朝晩測定を怠らないように。


 我が家の畑のうち、自然農になりきれていなかった畑に、微生物による除染を行った。

 稲刈りなども一段落。

 ようやく測定する余裕ができたので、その結果をアップします。

 単に、自然農的に畑が移行してきただけかもしれません。

 また、単純に測定前提条件にミスがある可能性もあり、控えめに見て下さい。

 
 測定はプラスチックシンチレーターを用い、γ線のみを評価。

 3000CPMでおよそ0.1μSv/h。

 以下結果。

             処置前       処置3ヶ月後
 小屋の中       2103CPM →  1981CPM
 
 小屋の外1mの高さ 2826CPM →  2431CPM

 土の上        3214CPM →  2595CPM

 空間線量と土の接触測定値が、ほぼ同じレベルに落ち着いた。

 つまり、土壌への蓄積がかなり低下した。

 空間線量は、通常空気中に放射性物質が漂っていなければ、宇宙線以外は土が放射線源になる。

 つまり、汚染物質が空気中に漂っていない、という仮定。

 そんな仮定で考えた。

 土壌の汚染が減ったので、空間線量も落ちたと考えた。

 もう一方の自然農になじんでいる畑には何もしていないが、むしろ土の上の方が線量が低いという、良い意味で異常な状態だ。

 土そのものの放射能は計測できていない。(計測器が組上がっていない)
 
 そんな穴だらけの計測ですが(ごめんなさい)、これなら安心して農業が出来る。

 使用したもの。

 滋賀県ゆきの農園さんの無農薬無肥料栽培米の米ぬか。
 愛知のForYouさんの、マザーソルト(非加熱生成の塩)、マザーリカー(非加熱生成のにがり)マザーシロップ(原料糖蜜)
 我が家の無農薬無肥料栽培の稲藁。
 名手酒造さんの酒粕を、我が家の無農薬無肥料栽培の麦ふすまで培養・発酵したもの。
 ウェルネス四万十さんの、フミンゲン(フミン酸、フルボ酸混合物)
 ゆの里さんのお水。

 知る限り、近所で手に入る最高の物を使った。

 などを混合して、発酵させました。

 比率は、いいかげん。

 砂糖分はえさになるので米ぬかの3倍ほど。

 塩は、米ぬかと同じくらい。

 非加熱の海塩・にがりが、微生物には良いようだ。

 にがりは少なめ、フミンゲンは全体の1万分の1くらいと、極少量。

 つまりは乳酸菌、麹菌、枯草菌とフミン酸フルボ酸。

 混合すると発酵してきてガスが出て、破裂しそうになるのを時々抜く。

 1.2反に60リットル、じょうろでくまなく撒いた。

 撒かない場所を、対象実験用に作っておけば良かった・・・・(T-T)

 しかし、本当に効いているかは、もっと汚染した地域で確かめないとね。

 軽微な汚染なので、何とも確証は持てないです。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-19 09:10 | 放射能除去 | Comments(0)

蛇を助けた話

平成24年11月15日  9時10分 橋本市 雨 24CPM
               22時20分 橋本市 曇 18CPM
           16日  9時    橋本市 曇 27CPM
                22時    橋本市 晴 37CPM
 

 なんだか震災直後のような数値が見える。

 何か起きているのだろう。

 現場の特攻隊の方々、無事であれ。

 大阪の数値も変わらず、0.12~0.13μSv/hである。

 しかし、いつもこれというのは高いな。

 市内だけ高い理由はあるのだろう。


 今日は干し柿作りで、ほぼ午前0時近くまで、柿の皮をむいていた。
 
 第二種兼業農家は忙しいのだ。

 もうじき農閑期だ。
 
 畑にこのところ行けていないので、除染前後放射線量のデータはまた今度。


 衆議院の解散が決まった。

 めでたい。

 国民も少しは学習したと思いたい。

 お隣の国は、一足早く新しい執行部が決まったようだ。

 選挙で決まるのではない。

 しかし、この国から来ている人たちが、選挙権を要求するのはどうなんだ??

 団派と太子党の権力争いがすさまじいらしい。

 世襲が当たり前で、さらにお金でポストを買える。

 役人は海外へ移住と、預金を。

 国民が自国を信じていない。

 いや、そもそも国民という概念が無い。

 水と大気は汚れ、大地は砂漠化が進んでいるが、人心の方が先を行っているか。

 そんな国に未来はない。

 でも、進出した企業も引き上げられないような仕組みが出来ている。

 有事には、外国企業であろうとかまわず、施設を接収されるらしいしぞ。

 早く逃げろと言いたいが、夜逃げできないように、空港で捕まるらしい。 
 
 やはり日本がいいな。

 
 前回予告した蛇の話を・・・

 以前住んでいた貧乏アパートの、3件隣に元やくざのおっちゃんが住んでいる。

 ある日「蛇だぁ~!なんか掴むもの貸してくれ」と、我が部屋に、でも何で私に・・・

 どうしたのかとのぞきに行ったら、ゴキブリホイホイに蛇が捕まっていた。

 こりゃあ気の毒だ、と、はさみで箱を切りながら、丁寧に剥がしていった。

 それを後ろで見ていた元やくざのおっちゃんが、「おまえは優しいなぁ」と、泣いていた。

 男は泣いたらいかんぞ。

 剥がし終えて、「そら、もう来るんじゃないぞ」と放した。

 すると逃げないで、寄ってきた。

 首をもたげて、足のくるぶしのあたりにほおずりをしていた。

 「ありがとう」と、聞こえた気がした。

 蛇が、お礼をした。

 電車で席を譲っても、挨拶のない人もいるのにな。

 そしたら、ある夜、ヘビ柄のタイツの女性が尋ねてきて・・・なんて、おとぎ話のようなことはなかったが。

 蛇もなかなか素敵だった。

 我々人間も見習おう。

 ウロコが傷ついたろうに、無事生きたろうか?

 「獣(ケダモノ)のように」なんて言葉があるが、同じ意味で「人間のように」と、動物・植物たちが会話しているかも知れないな。

 日本人は、動物や植物を人並みに扱っていた。

 エスキモーも、ネイティブアメリカンも。

 西洋から野蛮といわれた民族だが、逆だと思うな。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-17 00:58 | 祈り | Comments(0)

虫に助けられた話

平成24年11月13日    8時    橋本市 曇 15CPM
                22時30分 橋本市 曇 19CPM
            14日  8時40分 橋本市 雨 19CPM
                20時40分 橋本市 曇 15CPM


 この2日間の測定値こそが普通の値です。

 0.1μSv/h を切っています。

 大阪市内も変わらず、0.12μSv/h。

 うちの自然農になりきれていない畑が、少々放射能汚染されているようだと以前書いた。

 自家製の微生物製剤を撒いたせいなのか、自然農の効果が出たのか、ほぼ正常値に戻った。

 数値を畑の小屋に忘れてきたので、次回書きます。


 民主党が、人権救済法の提出をあきらめたとニュースが。

 と思ったら、人権委員の資格を訂正する改正法を出そうとしているらしい。

 元犯罪者とか、破壊活動(テロ)団体に所属してるとか、そんな人は資格がない、と言う部分を削除するという。

 ほんまかいな  →  ここ

 そうか、彼らの支持団体に便宜を図ったのだな。

 いや、議員達の良識と、節操を信じるぞ!!!!


 今日は心身共にしんどいので、元気の出る話を一つ。


 以前、冬期には、近所の屋外のスケートリンクでフィギュアスケートの練習をした。

 スケート教室の講師で、今はもう無い北琵琶湖のリンクへ行った時のこと。

 屋外のリンクでは、光に釣られて蛾がよく飛んでくるのだが。

 近づきすぎると冷えて、氷に落ちてしまう。

 それを拾って手で暖めると、無事息を吹き返す。

 それをリンクの外へ出して、「もう近寄るなよ」と、声をかける。

 それを見ていた子供達が「何してるの?」と、集まって来た。

 「斯く斯く然々」と、説明すると、みんな嬉しそうに同じ事をしてくれる。

 あとで、引率の先生と生徒達からお礼の手紙が届いた。

 スケートを習いに行ったが、スケートよりも良い体験だったそうだ。
 
 そんな調子で、屋外リンクでは、しょっちゅう虫を拾って暖めリンクの外へ、と救出する。


 ある事がきっかけで、生き霊に憑かれて大変だった時のことだが・・・

 それも「愛とは?」と言う学びの一貫だったが・・・・終わって気付いた。

 とってもしんどかった~、「誰か助けて!」と叫びたくなるくらい。

 そんなある日、風呂に入っていたら、風呂の縁の水たまりに落ちてもがいている虫を見つけた。

 指に掴まらせて救出。

 「ゴキブリなんか即殺すのに、偽善だよな。」と、話しかけた。

 すると、「でもそんなあなたが好きだよ。」と、虫が。

 その瞬間、私が助けた沢山の虫たちの姿が見えた。

 みんな、私を助けに来てくれたのだった。

 「一寸の虫にも五分の魂」と言うが、恩を知っている彼らは人間以上ではないか。

 お風呂の中で、ひとしきり泣いた。

 私は泣き虫なのだ。

 男は泣いてはいかんぞ。

 ほどなく学びは終わって、元に戻った、と言うより少し強くなった。


 植物と会話した話を時々書くが、虫もなかなか素敵だ。

 神様の声が聞こえないのは、もう人間だけなのではないかと思う。

 本当は、結構簡単なのではないか。

 この12月21日までには、もう少しゆるんでおきたいな。

 蛇の話も書こうかな・・・・
[PR]
by drkikurin | 2012-11-14 23:25 | 祈り | Comments(0)

人権救済法案 その2

平成24年11月10日 7時20分 橋本市 晴 20CPM
                22時    橋本市 晴 27CPM
            11日  9時50分 橋本市 雨 21CPM
                21時     橋本市 曇 26CPM
            12日  9時    橋本市 曇 25CPM
                 22時20分 橋本市 晴 21CPM


 たまに条件を変えて、表に出て測ったら、びっくりする数値だった。

 まあ、同じ条件で、窓を開けて地上高1mの測定値を計測し続けます。

 大阪市内での値も、通常と変わらず 0.12μSv/h 付近です。

 まだ大丈夫のようだ。

 
 人権救済法案の前段階の、人権委員の設置に、民主党は意気込んでいるとの記事が散見される。

 裁判所の及ばないところで人権委員が人を逮捕拘束できる、と言うのは第一に三権分立に反する。

 憲法違反なので、成立しても無駄ではないか?

 と言うより、だれか知ってる国会議員は突っ込みを入れろよ・・・・と。

 武力を持たないと言う憲法がありながら、武力を保持しているのだから、何とでも言い訳しそうだな。

 第二に、人権救済と諸外国で言われているのは、公権力から国民を保護するためのもの。

 公権力が、私的な事項に踏み込むためのものではないはず。

 しかも国籍条項がないから、外国人が日本人を取り締まる事にもなる。

 これも憲法違反では?

 成立するわけがない!!!!

 国会議員を信用するぞ!!!!!!!!!

 
 悪魔は天使の姿をしている。

 悪巧みは、美しい言葉に隠れる。

 ネイティブアメリカン達は約束を守った。

 アメリカ政府は、約束を守らなかった。

 彼らが「正義」「自由」なんて言葉を使うのを嗤う。

 脱走した奴隷の黒人達も、ネイティブアメリカンの居留地に逃げ込んだ。

 ネイティブアメリカンは、戦った相手さえも、希望があれば仲間として迎える。

 神武天皇の東征と相通じる。

 仲間として迎えられた黒人達は、一緒に戦った。


 ところで、スポーツで黒人が大活躍するのは当たり前だ。

 彼らは、奴隷船の中に立ったまますし詰め状態に船室に入るだけ押し込められ、赤道を渡ってアメリカ大陸に連れてこられた。

 糞尿垂れ流しで、押しくらまんじゅう状態で赤道直下を船で渡る。

 5人に1人しか生き残れなかった。

 8割の死んだ黒人は、そのまま海に捨てられた。

 そんな過酷な環境に耐えた遺伝子を彼らは持っている。

 そんな超人的な生命力を受け継いでいる彼らに、まともに勝てるわけ無い。
 
 パールハーバーへの奇襲攻撃を、アメリカ人で一番喜んだのはルーズベルトだったそうだが、二番目に喜んだのは黒人達だったそうだ。

 その指揮官が、戦後GHQの黒人兵の宿舎で歓待を受けている。

 彼らは同じ有色人種として、日本と戦いたくなかったそうな。

 日本は、アジアだけでなく、有色人種の希望の星だったのだろう。

 以前米国籍の、マッチョな黒人ミュージシャンに合氣道を教えていたが、たいそう腰が低かったなあ。

 K1のオーディションを受けに行ったそうだが、本戦まで進めず。

 日本人的な謙虚さだった。


 アメリカ人は、自分の犯した罪を知っている。

 仕返しされるのでは?と、恐れているのだ、とアメリカ人が書いていた。

 ネイティブアメリカンの虐殺も、仕返しが怖かったから徹底的に行われた。

 フィリピンでも、ベトナムでも、原爆も、アフガニスタン、イラクもそうだ。

 日本の脳天気な人権感覚など、小学校のホームルーム並の平和さだ。

 
 国連で平等を訴えたのは日本が初めてだ。

 多数決で勝ったのだが、議長のアメリカが拒否した。

 日本人は誇りを持て。

 日本人奴隷を外国に売り渡していた、キリシタン大名などの前例はあったが。

 今の日本に、深刻な人権問題があるのか?

 あるとしたら、日本人に認められずに外国人に認められている様々な優遇政策ではないのか?

 東北で現在進行中の事態ではないのか? 
  

 今日の標語ではないが、人権、平等、自由、平和、絆、きれいな言葉には気をつけよう。

 自分の腹黒さや後ろめたさを隠す、隠れ蓑になっているかもしれない。
 
 恐れずに現実を見ることから始めよう。

 それが自分を見つめることになる。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-12 23:28 | 放射線量 | Comments(0)

モリンガ その2

平成24年11月8日 20時30分 橋本市 晴 22CPM
            9日  7時40分 橋本市 晴 16CPM
                20時30分 橋本市 晴 19CPM


 本来の値だ。

 こうでなくちゃ。

 福島現地でも、必死の攻防が続いていることと思う。

 ある一定以上の被曝をすると、作業は出来なくなる。

 作業する人が、どれだけいるのか?

 無事であって欲しい。


 以下は、私の夢想の話なので、適当に読み飛ばして下さい。

 先日の「奇跡の木モリンガ」の話の続き。

 何でこんな話が、と思ったのだが。

 人の胎児の尻尾は長い。

 猿の胎児の尻尾は短い。

 だから人の祖先は猿ではない!

 と、言われた。

 そりゃそうだが。
 
 爬虫類が祖先だと講師は言う。

 待てよ、レプティリアンなんて聞いた事があるぞ。

 ドラコニス、ドラコニアンなんて名前も。

 日本人は、ドラコニアンの子孫、アングロサクソンはレプティリアンの子孫とか言う話も聞いた覚えがある。

 アトランティスはレプティリアンで、ムーはドラコニアンなんて言うのも何処かで聞いたが。

 そんなにきっちり分かれてはいなかったと思うが。

 だからあっちはこっちを滅ぼそうとしているのだ、なんて言うのだが。

 日本の神様に、龍神様が居られる。

 琵琶湖で見た。

 西洋では、竜は悪魔の一つ。

 その違いの理由はこれか?

 クトゥルー神話なんてのもあるが。

 恐竜人類の神話だ。

 ラブクラフトが、いにしえの巨人族の遺跡を発見して、そこから読み取ったものだったかな?

 「エイリアン」なんて映画はそこから来たのだが。

 アメリカ大陸でのインディアンの虐殺は、エイリアンの映画並に残酷なのだ。

 彼らは、確かにその血を引いているのかもしれない。


 拝み屋さんの友人が、今まで見たことのない妖怪が出るようになった、と話していた。

 地獄の釜の蓋が何段階も開いて、色々跳梁跋扈しているようだ。

 それと対局の神様も、世に出たとも聞いた。

 キトラ古墳も、パンドラの箱の様なものだった。

 四神獣の壁画を剥がしちゃうんだもんな・・・・・そりゃあ封印も解ける。

 過去も未来もこの一時に、集約し始めたのか。

 そしてアラハバキの神々を呼び出して、色々働いてもらわないと、東北は大変だ。

 そのためには、とある水が重要かと思うのだが。

 いよいよ、終わって始まるのか、単にちょっとジャンプするだけなのか。

 何とも楽しみである。

 鍵は、すべて一緒、と言う事。

 ワクワクする。


 うちの子は、もうじき8ヶ月。

 やたらと立ちたがり、歩きたがる(親の補助付き)。

 なかなかハンサムになってきた(←親ばか)

 何にでも興味を示す。

 鏡をじっと見ては、その裏側を探している(笑)

 電話の受話器を取りたがる。

 落とした受話器本体を追いかけず、ケーブルを引っ張って受話器を引き上げる。

 知能が発達して行くのが見える。

 その知能に枠をはめたくない。

 知能と言うより、知恵を育てたい。

 科学の枠は、もうじき壊れるし、壊す。

 果てしなく広がる内的宇宙の海を、この子には感じさせたいな。

 自分はまだ持てていないのだが。

 専門分野なんて無い。

 宗教も科学も農業も食も経済もエネルギー源も、境目無く繋がるだろう。

 結びのエレメントは水。

 思いは叶う。

 あの世に少し近づいたこの世を、みんな(あなたや私、大地や大気や水も一緒に)で作りたいな。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-09 21:51 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな