きくりん情報局

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今朝の放射線量

平成24年 10月30日 7時20分 橋本市 晴 21CPM
 
 昨夜測定するのを忘れて寝てしまった。

 気がゆるんでいる。

 おまけに夢でうなされた。

 フィギュアスケートの試合に、自分の曲の音源を忘れて行って、あわてていた(笑)

 これから帰って持って来られない・・

 ドヴォルザーク7番にしようか・・・・

 友人のを借りて即興で滑べろうか・・・

 これって夢だよな・・・

 等々

 思い出しても笑える。

 試合の時は、いつも行きの電車の中で振り付けを考えてほぼ即興で滑ったから、夢の中でも同じ。

 あはは。


 おまけに今朝の通勤電車で、隣に座ったおばさんがなにやらブツブツ言っている。

 手に持ったファイルを音読しているのだ。

 世界統一××教、真のお父様は・・・サタンが・・・とか何とか書いてある。

 黙読してくれ~

 二人分の席の真ん中に座っていたので、「もう一人座れるように、詰めて座りませんか?」とお願いしたら、こっちに寄ってきた・・・

 今日はおとなしくしていた方が良さそうだ。

 
 敦賀のがれき焼却のニュースを調べた。

 がれき3トンに普通ゴミ47トンを混ぜて焼却した。

 100Bq/kg以下なので埋め立てた、とあった。

 薄めれば、そりゃあ線量は下がる。

 それを日本規模でやろうとしているのか?

 それには、放出された放射性物質が多すぎるが。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-30 11:33 | 放射線量 | Comments(0)

金澤翔子という存在

平成24年10月26日 23時50分 橋本市 晴 26CPM
          27日  8時30分 橋本市 晴 23CPM
              21時20分 橋本市 曇 28CPM
          28日  8時    橋本市 雨 29CPM
              20時30分 橋本市 雨 23CPM
          29日  9時    橋本市 晴 25CPM


 計測値の平均値は、上がってきている。

 乱高下しながら上昇基調だ。

 微量でも、飛来物があれば蓄積する。

 大阪市では、子供の集まる遊園地の隣の焼却場で、がれきを焼却するという。

 健康に悪いぞ・・・・

 敦賀でもがれきの焼却をするという。

 これから冬にかけて、北西の風が吹く。

 滋賀県は、琵琶湖に放射性物質が降るのではないか??

 京都大阪の水道水は、琵琶湖の水なのだが。

 早めに放射能の監視から手を引きたいのだが、状況がそれを許さない。

 昔から、こんな風にして公害も広がっていった。

 PCBとか、有機水銀、カドミウム、ダイオキシンとか・・・・・

 まだ認識されていないから、それらが毒物であるという認識が少なかった。

 人は愚かだから、どう自然に還って行くのか行かないのか見極めず、目の前の便利さに飛びつく。

 何が大事なの?

 先日某所の25周年記念祭で、臨席された方々と「何が一番大事」と言う話で盛り上がった。

 それは「棺桶の中に持って行けるもの」。

 死んでも、あの世に持って行けるものが大事なのだ。

 お金も財産も、貴金属も、ブランド物も、土地も持って行けない。


 アメリカ・インディアン悲史という本で読んだ話。

 ネイティブアメリカンが、移住してきた人々のたばこ作付けを見て笑ったそうだ。

 「自分が使う分だけ作ればいいじゃないか」

 彼らには所有の概念がなかった。

 何が大事か知っていたのである。

 だからやってきた清教徒達に、色々与えた。

 結局命まで奪われたが。

 天国は、ネイティブアメリカンで一杯なのではないか?

 あまりに悲しい本なので、なかなか読み進めることが出来ない。

 今でもアメリカの小学校4年の教科書に、その「虐殺」がいかに勇敢な行為だったか書かれているそうだ。

 異教徒をたくさん殺した者が英雄・・・・まだそうなの?

 「ソンミ村事件」なんかが起こるわけである。(興味のある方は検索して下さい)

 戦中に、学童を疎開させるための船も、小学生の集団下校の列も、彼らはためらわずに攻撃した。
 
 もちろん非戦闘員への攻撃は、国際法違反である。

 蛇足だが、敗戦国の法律に手をつけることも違法で、日本国憲法が無効なのは国際法の常識。

 彼らにとっては、我々日本人は異教徒だから、何でも正当化されるのだろう。

 そんな行為を想像もつかない私達日本人は、優し過ぎるのだ。

 でもそんな日本人が好きだ。

 
 先日高野山で、ダウン症の書家金澤翔子さんの揮毫を拝見する機会に恵まれた。

 純粋なエネルギーの固まりのような、そしてまだ少女のあどけなさを残す翔子さん。

 半紙の前で手を合わせた途端、空気が変わる。

 字ができあがって行く様に、何とも言えない興奮をおぼえた。

 一筆一筆ドキドキした。

 字というか、字が持つその本質を、字と言う形でそこに産み落とす・・・うまく表現できないが。

 本来人が持つべき物を持たずに生まれた彼女は、何とも巨大な「何か」を持って生まれてきたようだ。

 純真無垢であるが故に、神様の良きアンテナになっている。

 でも本当は、私達全てが彼女のようになれるはずなのではないか。

 邪魔をしているエゴとか欲とかを脱げばよい。(←言葉で言うのは簡単だが)


 これから我が子を育てて行く身として、どう接するべきか・・・・

 責任重大だ。

 彼が、私達親を選んでくれた事に感謝して、彼の本質を見つめて行きたいな。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-29 12:09 | 祈り | Comments(0)

2本の映画

平成24年10月23日 21時50分 橋本市 晴 17CPM
            24日  7時50分 橋本市 晴 31CPM
                22時30分 橋本市 晴 20CPM
            25日  7時10分 橋本市 晴 21CPM
                23時     橋本市 晴 29CPM
            26日  8時30分 橋本市 晴 22CPM
 

 相変わらず線量は乱高下。
 
 震災直後に近い値も・・・・何が起きているのか?

 でも人々の関心はどんどん薄れて行く。

 セシウム137やストロンチウム90の半減期は30年。

 その間、関心を失わずにいることは、なかなか難しいか。

 大阪で、遊園地の隣で汚染がれきを燃やすと言う、とんでもない事態にも、大阪市民の関心は薄い。


 ここ2日、2本のドキュメンタリーを見た。

 「フード.Inc」 「モンサントの不自然な食べ物」

 いずれも企業が耳順を追求するために、命の尊厳を無視していると言う事に尽きる。

 昔話の中に出てくる、キメラという妖怪、日本では鵺、そんな生き物を作り出す。

 命の尊厳よりお金が大事。

 工場のような場所で作物は作られ、家畜は糞尿にまみれて育てられる。

 飼料を食べさせないように、、ほどほど育ったら、オートメーションのライン上で屠殺される。

 あまりに哀れだ。

 植物も動物も意志があり、感情がある。

 それを大事に育てるのが農業ではないのか。

 100円のハンバーガーより、ブロッコリーの方が高い。

 結果として貧者は、病の塊になる。

 人の尊厳もここにはない。

 とにかく見ていただきたい。

 病原性大腸菌O-157は、牛由来であることをこの映画で知った。

 草しか食べない牛に、トウモロコシを食べさせることで大腸菌が変化したのだそうだ。

 狂牛病もそうだ。

 牛に共食いをさせていたことが原因。

 結局それを人が食う。

 恐ろしい。

 こんな事が出来るのは、宗教観が少なからず影響しているのではないか?

 南北アメリカ大陸を、ヨーロッパ諸国が侵略した時の残酷さには、身の毛もよだつ。

 飢えている時に食べ物を分けてくれたネイティブアメリカンを、殺し尽くして平気なのだ。

 ↑ これがサンクスギビングデーの起源なのだが。

 異教徒は動物と同じ。

 広島長崎への原爆投下も同じ宗教観からなされたのでは?

 日本では、動物も人間並みに扱ったりしたのだが。

 日本では、米も野菜も生き物として扱う。(過去形かも知れない・・・・)

 家畜を家族のように扱った。

 南部曲がり屋では、人と馬が同じ屋根の下で暮らしていた。

 自然の中で、自然のおかげで生きていられることを知っていた日本人ならでは。

 子供が起きてきたようなので、今日はここまで。

 短稿似て失礼。

 子供がいるというのは、何とも幸せである。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-26 11:40 | 祈り | Comments(0)

今日の放射線量

平成24年10月22日 22時10分 橋本市 曇 27CPM
          23日  8時    橋本市 雨 24CPM


 気分転換のため、突然のアップです。

 いつもは週3回ペースなのですが。

 昨日高かった線量が落ち着いてきた。

 
 知り合った滋賀県の人から、鮎の産卵率が落ちているとのニュースをもらった。

 例年の2%しか産卵していないそうだ。

 昨年は、琵琶湖もセシウムに軽く汚染されたそうな。

 元滋賀県人としてはなかなか辛いな。

 琵琶湖は近畿圏、滋賀、京都、大阪の水源だから、大阪で仕事をしている私にも少々影響があったろうか。

 それにしても2%である!!

 鮎は1年魚で、一年で一生を終える。

 その産卵率がこれだ。

 人がこんなだったら大変なニュースになる。


 原発は必要だと、多々記事を見かける。

 原発についてはさんざん書いたが、何かあったら取り返しがつかない。

 廃棄物が処理できない。

 海水を温めるので、CO2が多々出るし、海の生態系を壊す。

 もうすぐウランも枯渇する。

 CO2が温暖化の原因というのは、壮大な嘘だが。


 世界は、エネルギーのかなりの部分を石油、石炭に依存している。

 発電などでは、石炭が一番安いのかな。

 原発が一番高い。

 廃炉になった原発の部材を再利用できる法案が、通ったらしいが。

 原子炉の鉄は、日本企業しか作れない。

 刀を鍛える手法からこの鉄は出来るのだが、それでフライパンなんか作るのか??

 良く焼けるのかも。

 
 それにしても産業用には質の高い電力が求められる。

 1%の電圧変化も、ある種の機械を駆動するには困るのだ。

 産業のためには、質の高いエネルギーが必要だ。

 何で供給するか、国家の自立自尊の本質的な部分だ。

 エネルギーがなければ、例えば食べ物を作れない。

 運べない。
 
 調理できない。

 農業機械は、石油で動くのだ。

 どんなビジョンを政治家は持っているのか?

 反原発を唱える人は持っているのか?

 持ってないんだろうな。

 そんな意味で、グローバリズムは無理!!

 ユーロなんてすぐに破綻する。

 TPPなんて各国の伝統、文化まで破壊する。

 誰が推進しているのか、今のうちに観察しておこう。


 インターネット的なセクショナリズムが、一番効率がよいのだ。

 都会への一極集中は、人口の集中と、エネルギーの集中を伴う。

 もっと衣食の生産と消費を近づけた住環境が必要だ。

 着るものはある程度我慢できるが、食べ物とエネルギーはそうはいかない。

 みんな田舎に住もうよ。

 小水力発電や、小型風力発電、環境を壊さない程度の太陽光発電など、結構出来るぞ。

 昔、岩手の田舎では、裏の林の薪で煮炊きと暖房、籾殻で炊飯と、電力なんて電灯とテレビだけだったな。

 夏は暑いし、冬は寒かった。

 寝室も氷点下だった。(本当!)

 そのうち冷蔵庫が来たが、結構自立に近いエネルギーシステムだった。

 それにしても産業用電力のみ、何らかの大規模で安全な発電方式を作らなければいけない。

 そんな取り組みを早く始めなきゃなあ・・・・

 今日は、とりとめもなく書いてしまった。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-23 13:52 | 放射線量 | Comments(0)

子供の未来

平成24年10月19日 23時30分 橋本市 晴 21CPM
          20日  9時20分 橋本市 晴 29CPM
              22時20分 橋本市 晴 19CPM
          21日  6時10分 橋本市 晴 29CPM
              20時20分 橋本市 晴 22CPM
          22日  7時40分 橋本市 晴 32CPM
 

 放射線量は乱高下が激しいな。

 原因は何だろうか?

 福島はまだ終わっていないので、楽観視できない。

 世界中から日本の政策に非難が集まっていると言うが。

 被災地では、子供達を始めとして、いろいろな症状が報告されている。

 ネット上のみだが。

 切ない。

 政府が復興費用を、関係ない分野に流用していたことが発覚した。

 彼らには人の痛みが分からない。

 それでも衆議院を解散しない事には、一生懸命だ。
 
 追求を恐れて、国会を開かない。

 特別公債法案が通っていないので、国および地方自治体の運営費用が底をつく。

 それでも自分たちの、国会議員という職が大事な人達だ。

 自分たちを犠牲にしても、東北の子供を守れ。

 
 子供で思い出した。

 オスプレイ配備反対を訴える市民団体が、沖縄でとんでもない活動をしている。

 風船にワイヤーをつるして飛ばす。
 
 レーザーポインターで、機首をねらう。

 つまり落とそうとしている。

 これは犯罪だろう。

 殺人未遂で何故逮捕しない。

 「子供がオスプレイを怖がって寝られない」なんて言う人達が、落とそうとしているのだ。

 子供が被害にあったらどうするのだ?

 左翼の常套手段、「目的のためには手段は正当化される」そのままだ。

 人外の人、まさに外道だ。

 そういえば、プロレタリア文学なんて言う、噴飯ものの文学もあったな。


 久しぶりに月刊誌WILLを読んだ。

 屋山太郎が、またとぼけたことを書いている。

 橋下と維新の会を盛んに持ち上げている。

 以前は民主党や、枝野を持ち上げていた。

 その後批判に転じているが、文筆家としての責任は感じないのか?

 彼が持ち上げているのだから、逆をやれば正解なのだろう。

 日和見の橋下市長が、形勢不利を見て、がれきの焼却をやめることを切に願う。

 大阪は、かなりの人が無関心なのだそうで、危機感を持つ人達は説明に窮しているそうだ。

 大阪で作っているうちの化粧品を守らなきゃ。

 一番先に、焼却場の隣、ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに来る子供達が危ない。


 所で、先日和歌山市の緑化センターで行われた「ガネ福市」に行ってきた。

 子供が多い!!

 うれしい!!

 楽しい!!

 知らない子供と多々遊んだ。

 少子化って本当なのか、疑いたくなるくらいだった。

 場内は、子供達への優しい視線でいっぱいだった。

 彼らに明るい未来を渡したい。  

 
[PR]
by drkikurin | 2012-10-22 12:42 | 放射線量 | Comments(0)

赤目自然農塾 放射能

平成24年10月17日 20時30分 橋本市 雷雨 22CPM
          18日  8時10分 橋本市 雨  25CPM
              20時10分 橋本市 雨  20CPM
          19日  6時40分 橋本市 晴  23CPM


 台風が太平洋上を通過し、西日本にかなりの雨をもたらした。

 なかなか激しかった。

 その中でも放射線量は落ちないな。

 ガイガーカウンターは、β線もとらえる。

 β線はγ線よりとらえる確率が一桁以上高い。

 そのため、特に近接測定では時々異常な値が出る。

 私のサーベイメーターは、プラスチックシンチレーターなので、γ線のみ。

 ちなみにセシウム137は、放射線を出すときは、γ線とβ線を一本ずつ出す。

 γ線のみを測れば、およそセシウム汚染の度合いは測れる。

 
 その結果をふまえて、赤目自然農塾の田畑の測定結果をアップします。

 自然農は、汚染地域でも放射能が出にくい。

 その現象の原因を特定できたら、除染に役立つと期待する。

 
 とりあえず、空間線量は2857CPM~3080CPMの間。

 以下単位はCPM。

 3000CPMでおよそ0.1μSv/hです。

 人が踏みしめる通路は二カ所、3401、3216、そして通路の草の上は、3754。

 雨樋の下、3518。

 と、やはり空間線量よりは高い値が計測された。

 何らかの放射性物質の蓄積があると言える・・・かな?

 そして耕地は、乾いた田の中で、2872,2875。
 
 耕作していないの区画は、2988。

 田んぼの中だが、通路すぐ脇は、3049.

 水の来ない畑の中、3167CPM。

 畑の中でわずかな上昇を見るが、この場所は斜面脇なので、そちらからの寄与もあるか・・・

 つまり空間線量と変わらない値が、耕地では測定される。

 命の少ない通路などでは、それなりに放射線量が上昇する。(原因物質がある)

 ちなみに自然農なので、耕さない。

 蓄積したものが、下の土と撹拌して薄まったわけではない。

 数値だけ見ると、耕地では放射能汚染が無いように思える。

 正確には、土を持って帰ってベクレルモニターにかけるべきだが、機材と予算がない。

 通常栽培の田畑と比べないといけないが、持ち主との交渉が難しい。

 農地とは、すべてこんなものなのか、自然農に特化しているのかはまだ不明。

 それにしてもうれしい数値ではある。

 通路に放射能が出てると言っても、たいした値ではないので名張の人は心配しなくて大丈夫。

 石油を使わない、肥料を入れない、農薬を撒かない、放射能が出にくい、在来種の種を採取して作物を育てる(GMフリー)。

 自然農は日本を救う!とは言い過ぎかな。

 赤目を教えてくれた、かみさんに感謝(ー人ー)。

 測定機材は、スケーラー付きLudlum社Model12、Irad社GS220プラスチックシンチレーター使用。 
 
 1分間計測。

 それぞれのカウント値に、±50カウント程度の誤差がある。

 それに空間線量の揺れが加算されるので、おおざっぱに±160カウント程度の誤差がある。

 誤差を最大限に加味しても、耕地の放射線量は低いな。

 
 おまけ。

 ソフトバンクの株が値下がりしているらしい。

 愛用のWillcomがソフトバンクに吸収されてからと言うもの、迷惑メールが多々やってくる。

 賭け事と、出会い系。

 ソフトバンクの大元が、パチンコとHビデオだった事を考えると、さもありなんである。

 どこかのテレビが、野口英世や伊藤博文と孫正義を比較して、孫はすごい!と言う番組を作っていた、とネットで見たが(笑)。

 それにしても低電磁波は魅力なのだが、他のキャリアに移るべきかと考えている。

 ドコモが良いのだが、なんでアップルのコピー商品のサムソンの携帯をメインに扱うのか、不信感がある。

 サムソンもこのままではつぶれかねないのに。
 
 通信関係の国債論文は、NTTグループが圧倒しているのだが。

 AUしか無いのかな・・・

 ソフトバンクは、M&Aで図体だけ大きくしてどうするのか?

 ボーダフォンを買ったときの借金の返済もまだだろうに。

 韓国経済に似てるなあ。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-19 14:29 | 放射能除去 | Comments(0)

大阪市のがれき焼却 対策

平成24年 10月15日 20時20分 橋本市 晴 18CPM
           16日  8時30分 橋本市 晴 26CPM
               14時40分 橋本市 晴 20CPM
               22時20分 橋本市 晴 18CPM
           17日  7時10分 橋本市 曇 28CPM


 試しに昼も測ってみた。

 波がよく分かる。

 本当は20CPMを切らなければいけない。

 
 今日もあまり時間を割けない。

 これから始まる大阪市のがれき試験焼却への、消極的な対応策。

 とりあえず、近隣の農家の方は、土を数キログラム保管しよう。

 水も出来たら保管しよう。

 水は市がデータを取っているが。

 
 線量計を持っている人は、風向きをアメダスで確認しながら、線量を毎日記録しよう。

 異常データは、市に報告。

 ちなみに他の地域では、汚染ゴミと通常の家庭ゴミを混ぜて、線量を下げて焼却している。
 
 国際的にも禁忌であるが、知らないようだ。

 基準値以下にするための工作だ。

 
 とにかく試験焼却前後でどれだけ変わったか、記録して証拠を残そう。

 
 赤目の自然農塾の放射線量測定結果を書きたかったが、また次回。

 耕地ではほぼ空間線量以上の値は出なかった。


 今日は短稿にて失礼。 
[PR]
by drkikurin | 2012-10-17 16:29 | 放射線量 | Comments(0)

大阪市での汚染がれき試験焼却

平成24年10月12日 20時10分 橋本市 晴 24CPM
          13日 10時30分 橋本市 晴 20CPM
              20時20分 橋本市 晴 23CPM
          14日  7時10分 橋本市 曇 22CPM
              20時30分 橋本市 曇 28CPM
          15日  8時50分 橋本市 晴 23CPM


 測定値は、およそ0.1μSv/h付近で、時々高い値が出る。

 そんな状況がこのところ続いているかな。

 結構主観的かも。

 先日、サーベイメーターを導入した大阪のスーパーで、お客さん達に放射能に関して話をしてきた。

 ついでに心配な食材の測定会をした。
 
 お客さんに変なものを売りたくないと機材を導入し、仕入れた物を測っているスーパーだ。

 たいしたものだ。

 まじめな性格なので、お願いしたとおり毎日空間線量を高精度に測ってくれている。

 うちのガイガーカウンターは、22CPMが0.1μSv/h。

 そこのサーベイメーターは、4500CPMが0.1μSv/hです。

 およそ200倍高感度だ。

 本ブログでもサーベイメーターで測ればよいが、今までの値と比較できなくなるので、ガイガーカウンターで測定を続けている。

 そのスーパーの店主曰く、「近頃は空間線量がかなり上下します」とのことだ。

 やはりそうなのだ。

 何か起きている。

 
 そこで仕入れた話。
 
 大阪市での汚染がれきの試験焼却が、この11月から始まるという。

 ユニバーサルスタジオがある、舞洲でだ。

 うちの会社の近所じゃないか・・・・・

 さてどうなる?

 しっかり記録させてもらうが。

 妻に稟議を通して、イスラエル軍のガスマスクでも買おうかなとか・・・→ここ

 これをかぶってUSJに測定に・・・営業妨害と言われるかな(苦笑)

 何か止める手段はないのか??

 東北から大阪に避難した人もいるのにな。

 東京から大阪に本社機能を移動する会社もあるが。

 そっちの方が、大阪市の活性化になるはずだが。

 がれき処理で、即金が欲しいのだろうか。

 橋下市長は、かなり財政に穴を開けて、財政再建団体入り寸前だとも非難されていたなあ。

 それとも、市ではなく、支持団体への利益供与かな??

 こんな愚策をとる理由は何だ??

 たまたま汚染度のひどいがれきに当たったら、大阪も東京並みになるのかも。

 まあ、試験焼却だから、慎重に汚染度の低いがれきを運ぶだろうか・・・

 それでも島田市では、小学校の校庭の土が12万Bq/kgまで上昇した。

 これで企業や人が逃げれば、大阪市はますます再建困難になる。

 そのころは国政に出て、大阪は見捨てられるのかも。

 大阪は、まともな人が首長になったことがない。

 太田府知事の時の分析結果が出ていたが、そんな暇と金はあるらしいが。

太田さんよりあなたはまともなのかな?

 この失政のつけは、50年以上影響があるのだが。

 後世の日本史の教科書に、この時代の失策として名前入りで残るだろうな。

 
 話は変わるが、ノーベル賞に村上春樹さんが選ばれなかった。

 イスラエル賞を受賞したその会場で、パレスチナを指示すると公言した、勇気ある人物。

 それが、ユダヤのおぼえめでたきノーベル賞委員会に嫌われた理由かな??

 でも、私は村上さんの文学は嫌いだ。

 日本語に対する愛情がない。

 落選を喜んだ。

 でも、大江健三郎さんよりはちょっと良いかな。

 支那共産党を批判している、支那人作家が受賞。

 ノーベル賞は、それほどに政治的なのだ。(と言ってもその作家の作品は見ていないが・・)

 江藤淳さんとか、三島由紀夫さんなどの日本語の好きな作家評論家の作品が好きだなあ。

 読み比べて欲しい。

 三島さんは、ノーベル賞にノミネートされていながら決起、切腹された。

 栄誉を前に信じられないとの声もあったが、その感覚自体が日本的ではないだろう。

 
 賞だとか、多くの人に支持されたとか、そんな目的で日本人は働かないものだ。

 ただただ自分の信じたことを、最大の善意で行う。

 そうありたいな。

 大阪市長は?

 「絆が・・」と、きれいな言葉を連呼するが、本当に救いたいなら福島の子供達を大阪に疎開させろ。

 そっちはお金がかかるが。

 悪魔は神様の格好をして降りてくるそうだから、みなさん注意して下さいね。

 そういえばサタンは、美しい天使の格好をしているそうな。

 金髪碧眼、13枚の羽があるという。 
[PR]
by drkikurin | 2012-10-15 12:42 | 被爆 | Comments(1)

お金の話

平成24年10月10日 8時    橋本市 晴 23CPM
             20時    橋本市 晴 27CPM
          11日 9時    橋本市 曇 20CPM
             22時30分 橋本市 雨 16CPM
          12日 8時50分 橋本市 晴 29CPM


 放射線量は乱高下。

 相変わらずです。

 何かが風で運ばれてきているのでしょうか。

 
 日韓、日支の関係悪化で、例えば通貨スワップが延長中止になるらしいが。

 大歓迎。

 支那の通貨である元が、国際決済通貨に名乗りを上げている。

 IMF総会が日本で開催されることを理由に、会議ボイコットに出たので、自分で芽を摘むようにも見えるが。

 まあ無理だろう。

 経済のことには明るくないが、元はとにかく偽札が多いそうな。

 金の偽物も出回っている。

 出来の良い偽札、悪い偽札、それぞれが市場で適価で流通しているという。

 ついでに言えば、札を刷ってばらまいている。

 アメリカでもやっているが、ドルは国際決済通貨なので、やりほうだい。
 
 同じ事をしたいのだろうか?

 結果のインフレで、庶民は悲鳴を上げている。

 でも、そんな偽札が横行する通貨で、国際決済できるわけがない。

 海軍が新たに投入した空母に、戦闘機が離発着できないことと、全く同じ。

 ただの張りぼて、偽物経済である。

 韓国ウォンは、ただの弱小通貨。

 日本が通貨スワップで信用を担保してあげているから、何とか通用している。

 日本円が後ろで支えているから商売が出来ていた。

 そのスワップが廃止され、元とのスワップが組まれれば、さて、どうなる。

 恩を知らない両国のこと、楽しく行く末を観察しようかな。

 援助をやめることで、日本のありがたさが分かるのではないか。

 
 そもそもお金って何?

 昔は、お金そのものが価値がある金属で出来ていた。

 それが廃止され、紙で作られるようになった。

 発行元は通常はその主権国なのだが、とある資本に抑えられている国は、およそ民間の会社が刷っている。

 はてさて何故だ・・・・?

 でもその紙が流通できるのは、その国の信用が後ろにあるからだ。

 満州から引き上げた学者から聞いた話だが・・・

 ソヴィエトの侵略を受けた満州では、ソヴィエトの軍票が公式の通貨になった。

 それでも旧満州銀行券が、ソヴィエトの軍票よりは高く流通していたそうだ。

 技術者なので2年ほど余分に留め置かれた後その方は帰国されたが、その間ずっと満州札は流通していたそうだ。

 それだけ信用されていたのだ。

 その意味で、日本円がある日紙くずになるとは思わない。

 一番あり得るのは、有事の預金封鎖と、新札発行によるデノミくらいか。

 支那の尖閣侵攻が、口実に使われるかも。

 海外では、日本を有事の状態と見始めているようだ。

 経済に明るい友人は、有事に備えて硬貨で資金を蓄えろと言う。

 硬貨は、有事でも通用することが、歴史が物語っているそうだ。

 ほとんどの人は、金融機関にお金を預ける。

 金融機関が所有する金額の何倍ものお金が世界中で運用されているのは、投機の際に、レバレッジ(てこ)という何倍もの運用を認められているから。

 つまり、1万円しかないのに、100万円まで賭けて良いと言う、恐ろしい博打のルールがあるからだ。

 それらの含み損が膨大すぎて、諸外国の経済は、ともするととんでもないことになる。

 さて、日本はどんな防衛をするのやら。

 まあ、彼らには無理か・・・・

 私は今のうちに、お金を生産手段や機材に変えたいのだが。

 それにしても、お金で備蓄(貯金)をと言うのは危うすぎると、近頃思う。

 でもみんなお金が大好き。

 貯金をすればするほど、お金は市中に回らなくなる。

 金融機関は、一番安全な日本国債を買って、利払いに当てる。

 つまり国債発行が、貯め込まれた貯金を市中に回す役目をしてるわけだ。

 国債は悪者ではないのだ。

 特別公債法案を通して国債の発行をしないと、日本国の運用費用が出なくなる。

 11月には枯渇する。

 それでも追求と解散を逃れるために国会を開きたくない現政権は、政治を放棄し続けている。

 「特別公債法案を通さないなら政党助成金も出さない」と、野党を脅している。 

 さてどうなる日本。


 追伸

 昨日久しぶり(何年ぶりだろうか?)に地震の予兆を感じた。

 気の揺れがドカンと来た。

 ユラユラ、ではなくユラッ!!と来た。

 和歌山の南東方向から。

 気のせいかな?
[PR]
by drkikurin | 2012-10-12 13:40 | 放射線量 | Comments(0)

大阪の水道水 その2

平成24年10月9日 20時10分 橋本市 晴 25CPM


 突然のアップです。

 大阪市の水道局ホームページによると、0.02Bq/lと、β線量が元に戻っていました。

 本当であれば、ひとまず安心。

 ついでに言わせてもらえば、そのβ線のエネルギーが何keVなのか分かっているはずで・・・

 0.02Bq/l とあるので、多分かなりの計測器であるはず。

 それも公表してくれたら原因物質が分かるのだが。

 外注かな?

 とりあえず、ホッと一息でした。

 それにしても、山梨県の水道汚泥中の放射性物質に、ヨウ素131が含まれている。

 半減期8日。

 数週間前の核反応で生成した事になるが。

 どこから飛んできたのかな?

 こんなデータが出ると言うことは、まだ日本は情報統制がされていない証。 → ここ

 喜ぶべきか。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-09 22:32 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな