きくりん情報局

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ワクチンは効くの?

平成24年9月25日 20時    橋本市 曇 24CPM
         26日  9時    橋本市 晴 26CPM
             20時    橋本市 晴 34CPM
         27日  8時40分 橋本市 晴 30CPM
             22時40分 橋本市 晴 28CPM
         28日  7時50分 橋本市 晴 21CPM


 26日あたりに何かあったのかな?と言う値。

 北九州市では派手に燃やしているようですが。

 近隣の放射線量はかなり上昇。

 浜松市でも同じ計画のようです。

 実行されたら、浜名湖のウナギはもうだめかな。


 昨夜の種の交換会で、出た話題だが・・・

 命の問題を、こんな遺伝子組み換えや放射能汚染など、何故金に置き換えて平気なのか?

 例えば武道でプロを育てる、なんて団体もある。

 お金が稼げて、武道で自立できるようにとか。

 武道は命がけの事で、お金に換えると言うことは侮辱だ、と言う常識を知らないのだろう。

 武道にまで拝金主義が及んでいるのだ。

 「They live」という映画で、実はサブリミナル効果で、お金には「YourGod」と文字が印刷されていた、と言うのがあったな。

 日本人も、支那人並にお金しか信じない、お金が神様、と言う人が増えてきたのかな。

 種の交換会には、農業を志す若者が新たに2名参加していた。

 米一農園の若い当主を始め、お金ではなくもっと本質的に大事なものを志す若者達がいる。

 希望の光だなあ。

 私も精神年齢だけなら若者のつもり・・・大人げないとも言われるが。

 
 ところで何度も書いているが、我が子にはワクチン接種はさせない。

 ポリオなんて常在菌で、誰でも持っている。
 
 なんでワクチンがいるの??

 ペットボトルのふたを集めて、アフリカにポリオワクチンをプレゼント、なんて運動もある。

 人の善意に乗っかって、大手製薬会社が巨利を得る構図。

 悪魔は、神様の格好で降りてくる、と言うが。

 有名な話だが、ポリオワクチンには猿由来の因子が含まれていた。

 SV40、発現すればガンになる。

 それで先進国にはガンが増えた。

 そこで抗ガン剤の発ガン物質を投与して(←本当の話)、製造元は二重に儲かる。

 マッチポンプと言うのかな。

 子宮頸ガンワクチンは、効かないことで有名なのだが。 → ここ

 国が補助金を出して、無料接種にしたら希望者が殺到とか・・・・

 恐ろしい話だ。

 その元は税金で、それが悪魔のような多国籍企業の懐に。

 人口を削減することがお金になる。

 今度上映会のある「モンサントの不自然な食べ物」にも関連する。

 病気を作って人口を削減。

 かくして食糧危機が回避される、と言うシナリオ?

 フランス革命のようだ。

 食料が足りなくなったから問題分子を次々にギロチンで断首、人口を食料の生産量に合わせた。

 ヨーロッパの文化はすごい。

 戦国時代の日本の戦で亡くなる人の数は、欧州では一番平和な時期と同レベルとか。

 私達は、否定することではなく、作ることでこの世に貢献しよう。
 
 
 近頃、多々良い人に出会う。

 先日電車の座席の隣に座っていた高齢の女性が、私の前を横切るときに頭を下げていった。

 さすがに昔の人は違う。

 人の前を横切るときの作法を知っていて、電車の中でまで行う。

 そんなお年寄りと、若者達の交流がもっと欲しいな。

 我が家の天使は、お年寄りにモテモテなので、いっちょ働いてもらうか・・・・とか。

 
 追加ですが、安部さんが自民党総裁に選ばれた。

 マスコミが早速たたいているので、これで間違いないだろう。

 安部たたきは社是、と朝日新聞が言っていたそうな。

 たいした社是を持つ新聞社である。

 「昼食に3500円のカツカレーを食べている、庶民感覚とかけ離れている!」

 なんて報道しているマスコミも現れた。

 鳩山さん、菅さん、野田さんの5万円以上の料亭での昼食は、日本料理屋と、さらりと報道。

 野田さんは、総理になってから、ずいぶん背広が立派になったが、儲かっているのだろうな。

 まさか機密費ではないだろう。

 スパイを抱き込んだりと、表に出せない出費に使うのが筋だが・・・

 民主党はマスコミ対策に使ったとも聞く。

 マスコミの意地悪さは、もう日本人のものではない。

 消費税増税も、新聞は例外との約束を取って、公約破りは不問にした。

 中立が日本のマスコミの原則ではないようだ。

 日本よりも自社と、イデオロギーが大事。

 新聞を止め、テレビを捨て、彼らの言うことの逆をやれば、日本は再生する。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-28 11:20 | 被爆 | Comments(2)

菅原真樹 刀

平成24年 9月24日 20時10分 橋本市 曇 25CPM
          25日  6時40分 橋本市 晴 31CPM



 いつもより更新のスピードが速いぞ・・・・

 ちょっと手が空いたので、更新できるうちに更新をと。


 近頃、かなりはずれた内容で、記事を書いています。

 原子力の問題と、関西圏の汚染状況を届けるブログでしたが。

 原子力に関して、その問題点は書き尽くしてしまった気がします。

 前の記事を読んで下さい。

 改めて断りますが、上記計測結果は、DX2と言う原始的なガイガーカウンターによる測定結果です。

 22CPM(1分あたりの放射線検出本数)が、0.1μSv/hです。

 誤差による振れ幅が大きいので、サーベイメーターによる測定値にするかもしれません。

 
 そんなわけで、また好き勝手なことを書きます。

 さて、前回の記事にあった菅原さんの刀について、もう少し書かせて下さい。

 刀鍛冶の田中さんに電話をして、お礼を言ったついでに少し話し込んだ。

 以前打ってもらった私の刀は、緑のオーラを発していたが今回はそれもないこと。

 すばらしい存在感だが、自己主張をしていないこと。

 まるで菅原さんが振って、気を込めてくれるのを待っているように見えること。

 それが、見せて頂き鞘をはらって柄を握ったとき、つい気持ちを込めそうになるのを、ふとためらった理由。
 
 無心で打てたのではないか?と。

 名刀であると、確信していること。

 田中さんは、その通り本当に無心で打てた、とのことだった。

 自分の主張を入れず、ただ玉鋼と向かい合ったのだと。

 彼は30代、研ぎ師も30代だそうで。

 この若さで・・・・恐ろしい30代だ。

 それでも刀鍛冶だけでは生活は苦しいようで、でもこの技術と精神は継承して頂きたいな。


 三種の神器の一つは剣だ。

 何故剣なのか?

 何故鏡なのか?

 何故玉なのか?

 みんな人それぞれに答えはあるだろう。

 私達日本人は、民族の原点を思うべきだろう。

 これほど混迷した世の中だ。

 今こそ原点に返ってみよう。


 気になるニュースは多々あるが、少しだけ・・・

 民主党の党首選で、野田さんが選ばれた。

 解散しないから選ばれたのだろう。

 公約を破り、やると言ったことをしないで、やらないと言ったことをする。

 増税を争点に選挙すると負けるから、選挙前に決めてしまう。

 予算が通らないけど、解散したくないから、各省庁には節約を呼びかけ・・・本気か??

 公務員は、給料の遅配が起きそうだな。

 民主主義を殺したのが民主党・・・・ジョークにもならない。
 
 国の予算が決まらず、公務の滞りを招きそうなのに、自分たちの権力維持が大事なのだ。

 宮崎正弘さんが看破していた、「外国人政権」と。

 日本が大事なのではなくて、自分の生活が大事なのだ。

 次の選挙では、しっかり見よう。

 あまりにひどくて、日本人としての自覚を思い起こさせてくれたのは、民主党、韓国、支那だ。

 あらためて、「ありがとう」と、退場してもらおう。

 さて一方自民党の党首選は。

 大手メディアが「石破先行!」と報道している。
 
 バンドワゴン効果と言ったかな?勝ち馬に乗れ、と言う投票誘導だ。

 相変わらず卑怯だ。

 彼らが当選させたくないのが安部さん。

 つまり安部さんが一番ふさわしいと言うことだろう。


 それにしてもエネルギー問題の解決は急務だ。

 原子力はもちろん、石油や天然ガスも有限の資源だ。

 いつまでもあると思うな父と母、じゃなくてウランと石油天然ガスだ。

 たまった核廃棄物を燃やして減量するため、余剰のプルトニウムを燃やすために、トリウム型原子炉の実用化が急務だと所見する。

 これも核エネルギーだが、ウラン型の原子炉から出た使用済み燃料の減量化が終わるまでの運用とすればよい。

 小型でシンプル、安全(比較的に)。

 原潜にも最適なのだが・・・・

 日本も原潜を10隻も持って、あちこち忍ばせておけば、何処も侵略してこないだろう。

 ついでにMHD推進で、とか・・・話がそれた。

 その間、数十年の間に、環境負荷のない本当の新しいエネルギーを作らなければ。

 持つ物と持たざる物の上下関係の秩序を維持するシステムは、終わらせないと。

 等しく分け与えられるようなエネルギーが望まれる。

 そうか、トリウムは資源が偏在していないどこでもあるから、選択されなかったのかな?
 
 それにしても、石油がなければ今の機械化された農業も出来ない。

 たとえ生産できても運べない。

 たとえ食料が手元にあっても、煮炊きできない。

 石油が無くなると、たくさん人が死ぬことになる・・・都会限定だが。 

 
 科学から退いた理由は、どんな技術でも使う人が悪ければ悪い技術になる、そんな理由から。

 人が信じられなくなったのかな。

 当時の私に、農を選ぶ以外選択の余地が無かった。


 科学は「剣」と同じ。

 剣・・権・・拳・・みんな似たようなものだと、合氣道の師、西尾昭二先生に教えられた。

 「剣は凶器にも利器にもなるんだよ」と。

 使う人、使い方次第なのだ。

 ついつい使いたくなるのが人というもの。

 でもいろいろな人に触れて、人と地球の未来を信じたくなってきた。

 まず自分を信じるか・・と・・・ん?
[PR]
by drkikurin | 2012-09-25 12:55 | Comments(0)

菅原真樹 その3

平成24年 9月21日 21時20分 橋本市 晴 25CPM
          22日  7時30分 橋本市 晴 25CPM
              23時    橋本市 雨 33CPM
          23日  8時20分 橋本市 雨 20CPM
              20時30分 橋本市 曇 17CPM
          24日  7時    橋本市 曇 28CPM


 突発的に高い値が出る。

 静岡も同じだと友人が。

 風かな??

 何事もないことを祈る。


 先日、ハワイおよび日本で環境問題やスピリチュアルな活動をしている、菅原真樹さんと再会した。

 沖縄や東北での活動や、ネイティブアメリカンの儀式「サンダンス」の話を伺った。

 以前紹介した、田中貞豊さんにお願いした刀ができあがったと、拝見させて頂いた。

 これは間違いなく名刀だ。 田中貞豊鍛刀場 → ここ

 私がお願いしたときより、更に更に進歩している。

 声を上げたくなるほど見事な刀でした。

 ついつい「もう一回見せて下さい」と、数回鞘をはらった。

 神事に使うとのこと。

 田中さんは、うちの子供に、小刀を作って真樹さんに持たせて下さった。

 本当にありがとう。

 菅原さんは、被災地の海に潜ったり、戦没者の供養をされたり、色々体に負担があったようだ。

 サンダンスの三日目に倒れ、シャーマンから、東北のことはここまでにしておけ、とアドバイスを受けた。

 それを受け入れたら、鼻から塩水がどっと出てきたと。

 サンダンスの四日間は、飲まず食わずに踊り続ける。

 何処にそんな水があったのだろう??

 菅原真樹さんも、どうかご無事で活動を続けて欲しい。

 お話を伺ったら、非常に元気が出た。

 まだしばらく、国内で催し物をなさるそうなので、気になる方は参加してみて下さい。

 菅原さんのブログに、活動予定が書いてあったと思います。→ ここ

 
 一方、サーベイメーターを導入したスーパーからのお話。

 産地は当てにならず、肥料や腐葉土などから汚染されている場合もあるらしいそうです。

 実際に目で見て確かめられるので助かっている、とのメールがあった。

 なんとも大変な時代である。

 
 それでもなにやらうれしくて、明日が楽しみだ。

 わけもなくウキウキする。

 これはうちの、生後6ヶ月になる天使のおかげかな。

 近頃は匍匐(ほふく)前進が出来るようになった。

 まだハイハイのレベルではないのだ。

 移動が楽しいようだ。

 彼をはじめとする、純真な命達に、良い時代を残そう。

 さて、何が出来るか・・・


 菅原さんの話をすると、ネガティブなニュースが頭から消えている。

 さすがだ。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-24 17:05 | 祈り | Comments(0)

魂の話

平成24年9月18日 19時40分 橋本市 曇 25CPM
         19日  7時30分 橋本市 曇 22CPM
             20時10分 橋本市 曇 23CPM
         20日  7時40分 橋本市 曇 16CPM
             22時30分 橋本市 曇 20CPM
         21日  7時30分 橋本市 曇 23CPM


 放射線量は問題なし。

 このまま何とかなるのかな?

 ↑ これは関西以西の話だが。

 もんじゅを再稼働して、なにかあったら・・・まあ日本がだめになるか。

 プルトニウムの横に火薬を置いてるような物だからな。


 さて、今日の話題もぶっ飛んでいて・・・・

 読み飛ばして下さい。

 私は気づいたら、ゲイやそっち系の人に気に入られることが多かった。

 電車の中でお尻を触られて、「これは男か女か?」と、怖くなったこともしばしば。

 そっちの雑誌のモデルに誘われたこともあった。

 知らなかったのだが、断ってて良かった!(泣)

 若い頃はトラウマだったが、近頃は笑って話せる。

 何故か私の中には二人いる。

 一人は男、科学者や格闘家の顔をしていて、一人は女、巫女やダンサーの顔をしてる。

 いつ頃から二つの魂が一緒の人格の中に入るようになったのか?

 その顔が透けて見え、そっち系と勘違いされるのではないかと思った。

 「きくりんはん、昨日の晩うちのとこに来はったで、べっぴんさんやったで。」と、友人から言われたことも・・・

 たとえば、現実には男なのに、中にはかわいい少女の魂を宿した男もいた。

 最大で3人入っている友人がいる。

 魂は不滅なのだろうが、進化を求める。

 その意味で、恐れや、悲しみ、怒りは必要無い。

 必要とも言えるが。

 私達が今見ている現実は、私達が作っているとも言える。

 それにしても悲しい現実だ。

 ここから抜け出そう。

 怒っている場合ではない。

 この時期に、怒りにまかせると、それが助けられて加速する。

 こっちに帰れなくなるよ、と言いたい。

 私達の回りは怒りでいっぱいだ。

 やーめた! で、いいんだ。


 と、怒りたくなるニュースを紹介せざるを得ないが。

 今度上映される「モンサントの不自然な食べ物」関連。

 遺伝子組み換えトウモロコシを食べ続けたネズミのニュース → グロ注意

 かわいそうなことを・・

 でも同じ物を人が食べているのだ。


 国際関係のニュースでは、従軍慰安婦に関して、日系人がすばらしい主張をしてくれている。→ここ

 海外からのいわれのない誹謗中傷に対して、在外日本人ががんばっている。

 日本の日本人もがんばれ。

 ちなみに李氏朝鮮が清国に献上していた美女は、3000人/年の間違いでした。

 朝鮮半島も、支那大陸も、自国民を一番殺したのは自国民だ。

 それを全部日本のせいに??

 事実を直視して未来を見ろ、と言いたい。

 もちろん私達も。

 自分の生活のために、国策を誤るな。

 お金をくれるという政党には投票するな。

 毅然と、これらの問題、国々と対峙しよう。

 私達は、武士道と神道の国なのだ。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-21 14:41 | 祈り | Comments(0)

ジャーナリスト岩上安身 

平成24年 9月14日  21時20分 橋本市 曇 19CPM
          15日   7時20分 橋本市 晴 23CPM
               21時50分 橋本市 曇 19CPM
          16日   9時10分 橋本市 晴 20CPM
               20時    橋本市 晴 18CPM
          17日   9時    橋本市 晴 23CPM
               22時50分 橋本市 曇 26CPM
          18日   8時30分 橋本市 雨 20CPM


 本日は久しぶりにまとまった雨が降った。

 龍神様ありがとう。

 昨日妻が、ゴボウの種をまいたばかりで、タイムリーな雨でした。

 空間線量は、全く平常値です。

 
 先日、「モンサントの不自然な食べ物」の上映会アフタートークに行ってきた。

 そこで、フリージャーナリストの岩上安身さんが、遺伝子組み換え、原発、TPPなど、が繋がった問題であることを話してくれた。

 自称ジャーナリストが多い中、どんな人だろうと半信半疑で参加したら、立派な人でした。

 テレビで、TPPはあかんでしょ、と発言して以来、仕事を干されたそうだ。

 こんな情報を発信してくれている人は大事にしましょう→ ここ

 福島第一原発の、見学会に参加した、勇気あるジャーナリスト。

 完全防備で、原子炉を視察したそうだ。

 完全防備って、甚だしく不完全。

 内部被爆から守るために、防護服とマスクはしっかりしてるが、外部被爆は防ぎようがない。

 私なら絶対行かない。

 その後とんでもない体調不良と、虫垂炎に見舞われたが、医者は「ストレスです」との診断。

 無事健康で、活躍して欲しい。

 いろんな意味で、まだ生きていると言うことは事態の核心にはまだ触れていない、とも言えるが。
 
 がれきの拡散も、何故そんなことをするのか、利権なのか他の理由なのか、まだ掴めていないとのこと。

 その「モンサントの不自然な食べ物」の上映会が、米一農園さんで行われます。

 詳しくはこちらへ。 → 上映会in米一農園

 見てギョッとしてください。

 綾部で自然農をしている農家さんも、映画のアフタートークで話してくれた。

「獣害でうちの在来種は全部食われたけど、隣の農家のF1の作物は食われていなかった。
 獣は食べて良い物が分かるようだ。」

 出来たら、生産者さんに見て欲しいな。
  
 
 所で先日、町のケーキ屋さんでシュークリームとマロンパイを買った。

 待てよ!と思い、測定を。

 シュークリームは少々、マロンパイからははっきりと、放射線が・・・・

 もったいないから食べた・・・・一回食べるくらいなら、ほぼ問題じゃない・・かな?

 そこの菓子はおいしいし、捨てるのはもったいないなぁ・・・と・・・

 ちょっと貧乏くさい。

 原因は乳製品か?

 さて、どうしよう。

 甘いものは子供達が大好きだ。

 誕生日のケーキを買って帰る人がいた。

 事情を話して、仕入れを吟味するようにお願いするか。

 依頼があれば無償で手伝う。

 聞いてくれるオーナーなら良いが。

 ケーキなどは、毎日食べるものでもないので、それほど心配ないかもしれない、と思う反面、子供は放射能の感受性がとても高い、と言う心配もある。

 私は子供が大好きだ。(精神年齢が近いのだ!)

 子供達の未来の不安材料は、できるだけ取り除きたい。


 身近なところに汚染が来ている。

 サーベイメーターを入手した大阪の知人は、とあるドーナツから出たと言っていた。

 ほぼベジタリアンの我が家では、海産物もほとんど買わないので、汚染とはほぼ縁はなかったが。

 妻が乳製品や揚げ物を食べると子供の皮膚が荒れるので、努めて取らないようにしていたこともある。

 それにしても、買った物しか測れないので。

 ブログで知らせるのにも迷う。

 世の親御さん達は、ちょっと警戒して欲しい。


 あとは少々気になるニュースを。

 尖閣諸島をきっかけに、支那で反日暴動がおきている。

 反日を言い訳にした、暴行・略奪という支那独特の娯楽だが。
 
 一方、支那お得意の「宣伝戦」とも言える。

 「日本が悪いことをしている」と言って悪いことを進める。

 団派が、上海派の新しい指導者、習への圧力をかけた、とも言われる。

 団派の優勢な都市でしか暴動は起きていないから。

 襲われた工場などは、そのまま技術ごと政府が接収するのだろうかな?

 中華思想とは、自分たちが中心であり、回りは蛮夷、全ては私達中華の威光で改革開放してあげるべき、等という思想。

 世界中は彼らの領土なのだ。

 「日本男は殺せ、日本女は犯せ・・・」に署名を集めている。

 「宣戦布告しろ」とも言っている。

 南京大虐殺は、自分たちがやったと、白状しているようなものだ。

 激しいほど上役からの覚えめでたく、上級幹部に引き上げてくれる、と言う期待もあるそうだ。

 日本人のデモは、行儀が良くて上品でいいなあ。

 こんな時期、総理は尖閣問題の対策室を閉めた。

 さすが野田総理、やることが違う。

 
 何も手を打たないと、本当に戦闘状態に突入するぞ。

 それに乗じて国民の預金を封鎖して戦費を・・・・なんてね。

 
 彼らは強い者には刃向かわない。

 弱い者、無抵抗な者には情け容赦ない。

 例えば、支那は英国には何も文句を言わない。

 韓国は、300年以上も柵幇を繰り返した支那には、こびへつらう。

 毎年300人だったか、美女を献上していたとか。

 日清戦争を戦い、清の柵幇体制から朝鮮半島を解放したのが日本帝国。

 彼らは感謝もしないな。

 ベトナム戦争に参戦した時に、韓国軍はほとんど戦闘と関係ない村を襲ってばかりいた、とも聞いたことがある。

 「ライタイハン」と、検索すると多々ヒットする。

 さすが、「水に落ちた犬は叩け」と言う格言が残る国だ。

 
 しかし、「真実を知った海外の韓国人は、反日じゃないよ」と、友人が。

 隣国達が、教育を徹底して、協調して発展に取り組むように変化するには、あとどのくらいかかるかな?

 支那の暴動は、そのまま政府への暴動に変わる可能性が大きい。
 
 民度が低いこれらの国は争いが絶えず、まともに成長するのは不可能だと思うのだが。

 彼らの覚醒を信じよう。

 
 それにしても、日本人は色々気づかないといけないかな。

 自分の足下と、周囲の状況を見よう。

 もう少し美しいニュースがあるといいな。

 こんなニュースがヒットするのも、私の内心の反映なのだろう。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-18 11:49 | 被爆 | Comments(0)

聖書の神と共産主義

平成24年9月12日 20時40分 橋本市 晴 22CPM
          13日  8時10分 橋本市 晴 21CPM
               22時    橋本市 晴 21CPM
          14日  8時    橋本市 晴 20CPM


 数値は平常値です。

 この調子で収束してくれるとうれしいですね。

 あとは、身近に迫った汚染の拡散と、どう向かい合うかでしょうか。

 自民党の総裁選に立候補したある候補は、民間人に測定させちゃいかん、等と発言している。

 民間人が測定器を所有するのを制限できるのか?

 所有しているのを取り上げる?

 こんな事を書けるのも、まだまだ日本が平和なしるし。

 先達のおかげだなあ・・・・


 今日のテーマは突拍子もないので、とばして下さってかまわないが・・・

 私は、旧約聖書に記載された無慈悲な神々に疑問を持つ。

 例えばヨシュア記にある、

 「市にいた者を老若男女の区別無く、雄牛や羊や驢馬に至るまで刃で皆殺しにした。」

 これが神の命令だと言うのだ。

 堕落した町ソドムとゴモラを滅ぼした。

 人は塩の柱になった。

 その塩が死海の塩だそうで・・・・化粧品用にで売られているが、恐ろしい塩だったのだな。

 ヨハネの黙示録には、「世界を善と悪とに分けた最終戦争が起き、その後イエスが再臨し千年王国が・・・」
 
 とある。

 思いっきり、内容を省略して、共産主義者の聖書とも言うべきマルクスの資本論では・・

 「世は持つ者と持たざる者との階級闘争の繰り返しで、最後には労働者が勝ち取り、ユートピアが実現され・・・」

 ん?

 黙示録の、善と悪を、労働者と資産階級(プロレタリアとブルジョア)に置き換えるとそっくりである。

 原典は一緒では?

 一方は神の世界で、もう一方は神を否定した唯物論の世界だ。

 日本人で、上記考え方になるほどと思う人はいたのか??

 多々いたらしい。

 日本を恨む日本人達だ。

 正当の日本人は、「うさんくさい」と思うのが正常だと思う。

 大体「自由」「平等」「友愛」なんて嘘っぱち。

 何で、「自由の国」と「平等の国を」作って、同じ資本が応援して、競争させたんだ?

 「自由の国」が勝ったが。

 やり口から見て、後ろにいたのは同じ勢力ではないのか?


 例えば、日本の神々には「貧乏神」なる神様もいると言うことを、信じられないと言う外国人は多い。

 「神様は幸せをもたらすものだろ?」・・・・・って富が幸せか?

 日本昔話にこんな話があった。

 「昔々あるところに働き者の夫婦が住んでいて、福の神様がその家にやってくることになった。
  ある晩屋根裏からすすり泣く声が、と、その家に住んでいた貧乏神様だった。
  今日でこの家を出なきゃいけなので、悲しくて泣いていた。
  そりゃあかわいそうだと、その夫婦。
  やってきた福の神様を、「結構です」と押し返してしまった。
  「わし、福の神だよな??」と、福の神。
  その夫婦は、お金はなかったけど生涯幸せに暮らしましたとさ・・・・」
 
 私はこの話が好きだ。

 大黒様も、元はと言えば大暗黒天と呼ばれる鬼の中の鬼だったのが、仏に帰依した姿だとも言う。

 日本の神々に、絶対悪の神様などいないのだ。


 私達は日本の神々に守られた日本人である。

 西洋の二元論の神に付き合う必要はない。

 終末論なんかあっち行け! だ。

 大きな変化には、準備を怠ってはいけないが。


 数年前から大地のエネルギーが大きくなってきている。

 いろんな変化があるだろう。

 大地のエネルギー「氣」は、色々助けてくれる。

 怒る人には怒りを、愛する人には愛が、惜しみなく流れ込む。

 結果として、いろいろな意味で、願いは叶う。

 時間は早くなる。

 時間もエネルギーの一形態だからだ。

 今の世界情勢は、創造的な人は更に創造的に、破壊的な人は更に破壊的になっている。

 好むと好まざるとに関わらず二極に分かれ、「最終戦争」に突入している様に見える。


 私達は、大丈夫。

 付き合う必要はない。

 つうか、巻き込まないでくれと言いたいが。

 私達は、そんな怒りとか破壊衝動のささやきには返事をしないぞ。

 方向をしっかり持とう。

 大地が助けてくれる。

 「悪を憎む気持ちも悪なのざぞ」と、何かに書いてあったな。

 「悪にも大事なおつとめがあるのざぞ」ともあったかな・・・・

 宗教観一つとっても、「日本は世界の希望である」、と私は思う。

 これは私自身にとっての決意表明でもある。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-14 16:56 | 祈り | Comments(0)

危機意識

平成24年9月11日 20時    橋本市 曇 34CPM
         12日  8時30分 橋本市 晴 23CPM


 昨夜の線量が高かった。

 サーベイメーターでのガンマー線測定では、0.1μSv/h以下なので、心配なし。

 何かしら、β線源が降ってるのか?

 なんて考えてしまう。


 ブログを見ていて、「うちもサーベイメーターを導入したい」と、言い出したスーパーがある。

 有機、自然栽培などの野菜を扱っている所。

 了解を得たら、名前をアップします。

 健康な食品を届けたいから、と。

 海外のサイトの出品者と仲良くなったので、結構安くしてくれた。

 中古だが、元々軍用なので堅牢で丈夫だ。

 でかいプラスチックシンチレーターが付いている。

 ちなみに単位はCPM(分あたりの放射線検出本数)

 上記測定でも分かるとおり、ガイガーカウンターでは20CPM前後が空間線量の通常値。

 この計測器では、同じ環境で4000CPMほど検出する。

 食品などから出る、秒数本の放射線も拾う。

 輸入の税込で5万とちょっと。

 「これでお客さんの安心を得られる」、とは偉いなあ・・・・・

 ただ不安になるだけではなく、行動すれば簡単なんだ。

 かざせば分かる。

 残留農薬はこうはいかない。

 こんな取り組みは、全面的に応援します。

 
 色々ニュースはあるが、何とも書きたくない。

 例えば子供を餓死させたニュース。

 そんな親は、許されるなら同じ目に遭わせたいが、そんな親でも子供は好きなのだ。

 たまたま実家で見たテレビでのニュースを見て泣きそうになった。

 支那大陸では大躍進政策で、何千万人の人が餓死したと言う。

 餓死なんて、最低の死に方だ。

 切ない。

 日本は小麦の改良をして、農林10号という品種を戦前には開発していた。

 戦後、その品種のさらなる改良が各国でなされ、(特に種を持って帰ったアメリカと、それを手に入れたメキシコ)劇的に収量が増え、餓死が減ったのだそうだ。

 飢饉で娘を売るなんて事が激減した。

 日本の隠れた貢献だった。
 

 話は飛ぶが、そんな地道な改良を一足飛びにするのが遺伝子組み換え。

 こちらは不自然な組み合わせが可能で、餓死ではなく、不妊で人口が減るようだ。

 おりしも「モンサントの不自然な食べ物」と言う映画が、フランスで作られ、各地で自主上映されている。

 橋本や、岩出あたりでも計画中だそうで、情報が入ったらここでも紹介します。

 
 それにしても中韓の、領土に対する鼻息は荒いようだが、今争っている場合か?

 自国内が大変だから、外に悪い奴がいると宣伝するのだろう。

 自分たちの腹黒さを隠すため、そして民度が低いから、国をまとめるためにはこんなアイディアしかないのだろう。

 例えば朝鮮半島の植民地化と言うが、あれは同化であって、みんな日本国民として扱ったことだ。

 恩を仇で返すのが、これらの国のメンタリティー → ここ

 「争ってる場合じゃないぞ」、と昔から言い続けているのが日本なのだが。

 力を合わせなきゃ。 


 大好きなウルトラマンのシリーズでも訴えている。 → ここ

 時間のある方は、ウルトラマンティガの最終話、確か51と52を見てください。

 制作者の願い・祈りがよく分かる。

 世界を救うのは、誰かではなく私達一人一人だ。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-12 13:22 | 祈り | Comments(0)

岩手は

平成24年9月5日 22時50分 橋本市 曇 20CPM
            6日  5時40分 橋本市 曇 19CPM
                19時     北上市 晴 0.067μSv/h
            7日  7時30分 北上市 晴 0.063μSv/h
               14時    北上市 晴 0.067μSv/h
            8日  8時20分 北上市 曇 0.067μSv/h
                21時     北上市 曇 0.067μSv/h
            9日  7時30分 北上市 曇 0.065μSv/h
           10日 20時20分 橋本市 曇 18CPM
           11日  8時    橋本市 曇 27CPM
 

 無事帰宅しました。

 岩手での測定は、サーベイメーターを使用しています。

 意外と低い。

 和歌山県橋本市よりも低い。

 ちなみに飛行機の中で、上空8000mでの線量率は、およそ0.1μSv/h。

 これも言われているほど高くない。

 岩手県北上市西部の、自宅付近での土壌汚染の状態を測定してみた。

 空間線量から、地表の放射能密度を計算するやりかた。

 室内の線量を計測し、屋外1mの高さで測定。

 室内の線量は、汚染土壌からの影響を受けないと仮定。

 多々ラフな条件と測定であるが、およそ6000Bq/m^2

 10cmの深さまで達していると仮定して、土の密度が水と同じと仮定して、60Bq/kg。

 橋本とほぼ同じじゃないか。

 何か、前提条件が間違っているのか?

 地表から影響を受けない空間線量が、測定し難いが。

 また、土壌に含まれるK40などの天然の同位体の評価も必要かも?

 と言っても、K40は、ベータ線しか出さないから、至近距離での測定に引っかかるくらいだが。

 屋内外の放射線量差が、およそ700CPMで、0.023μSv/hの差がある。

 鉄の屋根の下の方が、線量が低い。

 屋根にはいつの間にか太陽電池パネルが・・・弟が設置した。

 もう少し、事例を調べてみないといけないかな。

 ちなみに田舎の米は、私の測定器の範囲では無事でした。

 経験的に、放射能があっても1Bq/kg前後。


 結果として、ちょっと拍子抜けした感じです。

 疑問だらけの測定結果でした。


 岩手は食料供給県。

 被災地の瓦礫を、県内に拡散してはだめだ。

 健康な大地を少しでも健康なまま残して欲しい。

 島田市周辺のお茶、北九州市近郊の農作物が売れなくなってきているそうだ。

 瓦礫がどうも利権の温床になっていて、同じがれきを二重に契約し、二重にお金を払っていて様だとの記事も。 → ここ

 そんなにお金が欲しいのか?

 元は庶民が払った税金だろう。

 がれきじゃyなくて、子供と妊婦を疎開させろ。

 戦時中の大日本帝国政府の方が、国民の命を守ると言う点ではしっかりしていた。

 非戦闘民が死なないように、しっかり疎開させていた。

 特に南方の島嶼。

 その疎開の舟を、米軍は容赦なく沈めたが。

 沖縄は間に合わなかった。


 大阪は99%以上の市民が受け入れに反対しているという。

 それでも橋下は、お金を選ぶのか。

 国政進出に手一杯で、市政があまり出来ていないと言う記事も見たが。


 岩手では、未耕作の田畑を、西部が借り上げ、作物を作っている。

 米に次いで、大豆が多かった。

 支那人が結構働いている。

 よく働くそうだ。

 家の回りでいきなり農薬散布が始まり、即窓を全部閉じた。

 実家では、農薬の方が、健康に直ちに影響しそうだ。


 我が子は、母(祖母)に盛んに愛嬌を振りまいていた。

 母は、とにかく嬉しそうで、もっと元気に生きようと言う気が沸いてきたようだ。

 老人介護の施設への行き帰りに、妻が子供を連れて迎えに出てくれた。

 その他大勢の爺ちゃん婆ちゃんは、「めんこいな~」と大騒ぎだったそうで。

 しばらくは母も、話題に事欠かないだろうか。

 飛行機の中でもバスの中でも、抱き上げていると後ろから笑い声が聞こえることがしばしば。

 後ろの座席の人たちにも笑顔を振りまいていた。

 「きゃーかわいい」、「あ~笑った」などと、声が聞こえる。

 この子の笑顔が、どれだけの人々の笑顔を作ってくれたのか。

 多分分かっているのだろう。

 電車の中では隣のおばさんをしきりにさすっていた。

 そしたら「この冊子読んでね」と、某新興宗教の冊子。

 なるほど心配してたのだな。

 帰宅したら、とても疲れたようで、今までになくよく眠っている。

 我が子よ、お疲れ様でした。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-11 09:47 | 放射線量 | Comments(0)

週末まで更新が止まります・・・多分

平成24年9月3日 20時    橋本市 雨 18CPM
         4日  8時    橋本市 曇 24CPM
            20時    橋本市 曇 24CPM
         5日  6時40分 橋本市 晴 19CPM


 平和な値が続いています。
 
 明日から岩手に帰省します。

 新幹線では、汚染地域を通過するので、却下。

 車で日本海を回って行くのは、乳児がいるので却下。

 残る空路での帰省を選択しました。

 県内では、がれきをあちこちで処分している模様。

 去年はほとんど問題なかった故郷の大地は、今はどうなっているのか?

 6ヶ月の乳児を連れているので、細心の注意を払って行って来ます。

 岩手から更新できたら更新にします。

 
 紹介しようと思ったサイトが、いくつも削除されています。

 特に医療関係の内部告発。

 日本はどうなってしまったのか。

 生きているサイト → ここ 

 大手マスコミは見る価値がない。

 まあ、反対をやれば正解、と言う使い方はある。

 ネットで個人が配信する各地の情報を、受取手が各自精査するしかないようだ。

 とりあえず、巨大洗脳機械と化したテレビを捨てよう。

 新聞をやめよう。


 それにしても80を越えた母が、孫を見たくて抱きたくて、しょうがない様子。

 「あんまりめげがらって、腰抜がすなよ。」
 共通語訳(あんまりかわいいからって、腰を抜かさないでね)

 と、電話で伝えた。

 子や孫、曾孫・・・親が繋いだ命を愛する気持ちは、絶えることなく続く。

 そして歴史が紡がれる。

 こんなに愛する気持ちでいっぱいなのだから、きなくさい出来事は起きないはずなのに。

 絵本や、子供向けアニメなどには、そんな愛情がいっぱい詰まっている。

 私はウルトラマンや、ジャングル大帝などを見て育った。

 だから、動物園に行くのは抵抗がある。

 コミック版の「デビルマン」などは名作中の名作。

 内容は怖かったが。

 アンパンマンや、ポケモンもすばらしいな。

 これもジレンマだが、子供には喜びと悲しみ、両方の教育が必要だと思う。

 アンパンマンの歌にもある。

 「そうだうれしいんだ生きる喜び。たとえ胸の傷が痛くても。」

  ↑ 子供にこれを歌わせるのだから、作詞者は偉大だ。

 いつか見せようと、藤代誠治影絵の「銀河鉄道の夜」、滝平二郎切り絵の「花咲き山」など、本棚には絵本がたくさんある。

 佐野洋子作の「百万回生きた猫」もいいな。

 これは大人向けの絵本と言われてるが。


 美智子妃殿下は、国債児童図書評議会の名誉会長をしておられます。

 著書が2冊我が家にあります。

 「橋をかける」「バーゼルより―子どもと本を結ぶ人たちへ

 リンクは、愛国的な書籍を大事に扱ってくれる、紀伊國屋書店さんを意図的に選びました。

 インドで行われた大会で講演された内容が、敬愛する「ねずきち」さんのブログにありました。

 是非一読ください。 →  ここ

 「国母」と、雑誌「フォーカス」最終号に書いてあったと、他の雑誌で見ました。

 阪神淡路大震災では、いち早く被災地を慰問された。

 その時に、感極まった女性が抱きついて泣き出した。

 そのまま抱きしめながら、背中をさすり言葉をかけておられた、と、写真が残っている。

 その写真を載せたいが、あまりに畏れおおい。

 皇后陛下は、どんなに年齢を重ねても、その美しさは増すばかり。

 この講演、御著書が、一人でも多くの人に広まりますように。

 祈りを込めて。 
[PR]
by drkikurin | 2012-09-05 13:17 | 祈り | Comments(0)

水と命と祈り その5

 平成24年8月31日 20時40分 橋本市 晴 18CPM
        9月 1日 10時20分 橋本市 晴 26CPM
           2日  0時20分 橋本市 晴 22CPM
               8時10分 橋本市 曇 25CPM
              21時    橋本市 曇 21CPM
           3日  7時    橋本市 晴 13CPM


 特に異常な数値は観測されていません。
 
 大阪でのがれき受け入れ説明会では、「科学的に安全を確認された方法でやる。」と橋下市長が。

 科学的に証明された方法って、どこにあるのだろう?

 文献か、その科学者の名前を言って欲しいな。

 無いだろうな。    

 お金がもらえるから受け入れます!、と正直に言えばよいのに。


 以下は、買い物の時に、参考になるデータです。

 各国が輸入規制している、日本の食材 → ここ

 これは自分で書くには辛すぎるので、敬愛する黄金の金玉ブログを参照ください。

 福島の子供達の現状 → ここ


 さて、水の話を再開しようかな、と。

 毎度脱線は許してください。


 水の結晶構造は、六角形です。

 神秘図形の一つ。

 でも水分子の角度はおよそ104°です。

 120°じゃない。

 どうすれば六角形に??

 六角形の面方向に伸びた、らせん形状を取りながら、らせんの六角形をしています。

 なにやらこの時点で、「こりゃすごい」って、思いませんか?

 そのずれが、水のおかしな特性を生みます。

 例えば凍ったら浮くこと。

 沈んだら、海底に氷が積もり、冷たいものは下に沈むので、海は凍るでしょう。

 
 水には水晶が良く合います。

 何なら、水差しに水晶を沈めてみてください。

 水の味が変わります。

 結晶構造が似ているから、共鳴しやすいのです。

 白水晶には藻が付くが、紫水晶には付かない・・・・変でしょう??

 鉢植えの植物の根本に、水晶を置いてみましょう。

 植物が良く育ちます。

 水の単結晶は、水晶並みに力があるでしょうね。
 
 これらの現象は、物理的に表しにくいので、生物を通じて実感します。

 いつか測れるようにしたいですね。

 でも、素粒子論と同じく、「観測者によって現象は変わる」が起きます。

 「不確定性原理」という、素粒子論の、ミクロの世界での出来事。

 物質は波動性と粒子性両方を持つが、両方一緒には観測できないのです。

 それがマクロの世界で起きるのが、水の現象。

 波動が緻密だから?

 だから、波動性が表に出やすいのではないか、と言うのが私の見解。

 放射線が、電磁波であるにもかかわらず、粒子性が顕著なのと似ている。

 その波動とは??

 これも今の物理学では説明できないか・・・・

 
 気持ちの良い場所で、朝日とか、夕焼けなどを見ていると、光の粒子のようなものが飛び交っているのを見たことありませんか?

 ヨガで言う「プラナー」粒子。

 光る、尾の短いオタマジャクシのような・・・・・

 その粒子が、トーラスの渦に見えた。

 超弦理論も、トーラスの近似解とも言えそうだ。

 閉じた渦が、エネルギー・波動を媒介している様に見える。

 水の結晶と同じ「渦」である。

 かのエネルギーと水は仲がよいのだな、と直感する。

 なんとか学問的に整理して、測定できたら良いのだが、おつむが付いてこない。

 物質は、測定器によっては、波動としても粒子としても検出される。

 気功の「氣」を、検出しようとした試みがあった。

 光としても、電磁波としても、熱としても、測定器に応じて測定されてしまった。

 「不確定性原理」にそっくり。

 おりしも不確定性原理が、素粒子のスピンによって破綻することが、名古屋大学の研究で判明した。

 おお、物理学が直感に近づいてきたぞ。


 今日の話は堅かったかな?

 祈りもエネルギーである。

 きっと届く!!
[PR]
by drkikurin | 2012-09-03 15:01 | 祈り | Comments(2)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな