「ほっ」と。キャンペーン

きくりん情報局

<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

TPP

平成24年8月30日 9時    橋本市 晴 24CPM
         31日 1時20分 橋本市 晴 27CPM
             5時40分 橋本市 晴 29CPM


 放射線量が高くなってきた。

 東北で大きな地震が相次いでいるが、何か起きてるんじゃないのかな?

 
 雨がまた降らなくなってきた。

 雨のイメージを持つようにしているが、誰かが晴れのイメージで対抗しているのか(笑)。

 雨が欲しいな。

 水の入らない田んぼは、見ていて辛いな・・・・


 今日もあまり時間が取れないので、軽くアップします。

 財務省が批准を求めている国際条約TPP.

 ACTAもそうか。

 ACTAは、問責決議が可決された中、野党が欠席している中で審議?と採決を。

 国際条約を、である。

 
 両条約共に共通するのは、国内法に国際条約が上位に位置すること。

 つまり国際企業の利益を侵害すると、国内法には合致していても処罰される。

 つまりは憲法の上位に、国際企業の利益が来ると言うこと。

 売国条約である。


 批准した国は、国際企業の草刈り場というか、被支配状態に置かれる。

 モンサントなどの遺伝子組み換え種子が、入り放題になるだろうか。

 世界一の公平な医療システムが、経済原理で壊されるだろう。

 弁護士の働き場所を確保するために、訴訟の嵐となるのか。


 何故こうなる??

 次の選挙は、しっかり見て欲しい。

 次の選挙まで日本が持つか??

 災害復興よりも、特定国へのプレゼントが優先。

 放射線に弱い子供達ではなく、汚染がれきを各地に広めることに努力。

 国内景気よりは、外国の景気向上に腐心し。

 国民の生活ではなく、自分の生活を最優先する。

 日本人は言挙げをしない事を美徳とするが、これは言挙げしないと。

 
 お笑いネタを一つ。

 東北大震災の、米軍によるトモダチ作戦の請求書が来たようだ。

 68億円。

 トモダチ??
     
 台湾の義捐金の半分以上を着服した支那赤十字よりは、まだましだが。

 大陸の文化は、なかなか恐ろしくも厳しい弱肉強食文化。

 日本人は目を醒ませ。


 原子力関係の話は、また次に・・・今度こそ・・・

 あ、一つだけ。

 放射線で奇形が生まれると言うが、見たこと無いぞ、と言う記事があった。

 例えば森の中では、けがをした動物とか、奇形の動物は見ないもの。

 奇形の動物、重度の怪我は、自然界では死を意味するからだ。

 こんな記事もある。  → ここ

 チェルノヴィリ原発周辺は、野生生物が栄えているとある。

 耐え抜いた者だけが、生存してるだけではないか。

 人にもそれを当てはめようとするのか?

 普通の日本人の神経では耐えられない。 
[PR]
by drkikurin | 2012-08-31 12:32 | 放射性廃棄物 | Comments(0)

緊急!大阪市のがれき受け入れ説明会

 平成24年 8月29日 21時30分 橋本市 晴 24CPM

緊急のお知らせです。

大阪市民の方、明日、8/30(木)の大阪市主催のガレキ住民説明会に参加して下さい。

中之島の中央公会堂で、開場が18時からです。

先着たったの750名。

市の動員者で、実質の入場者はかなり減る可能性があるので、早めに行って下さい。

入れるのは大阪市民で、 身分証明または自宅に届いた郵便物が必要だとのこと。

どなたか出来る方は、舞洲のユニバーサルスタジオ・ジャパンの、えらいさんを連れて行って下さい。

第三セクターだから、えらいさんは市の出向かも知れませんが。

こんな事が実行されれば、入場者が激減して、市の赤字をますますふくらませます。

どうか声をあげて下さい。

島田市で、わずか10トンの焼却で、小学校の校庭の土が12万ベクレルに汚染されたことを突きつけて下さい。

がれきではなく、疎開する子供を受け入れろ!と、訴えて下さい。

痛みを分かち合うなら、処理の金をもらうな! お金を出して、子供達を引き受けろ、と。

関西の健康な大地で、東北に健康な食品を届けることこそ被災地への貢献だ。

わずか百億レベルの利権で、関西人の健康を売るな、と訴えて下さい。

私は市民でないので、参加出来ないのです。

お願いします。
[PR]
by drkikurin | 2012-08-29 21:56 | 放射性廃棄物 | Comments(0)

人権救済法

平成24年 8月28日 21時10分 橋本市 晴 30CPM
          29日  9時    橋本市 曇 32CPM


 少々高いぞ。

 台風がやってきていて、このあたりに吹き込む風は南から。

 ぐるっと回って、支那大陸からか?

 分からないな。

 
 昨日は、結局内容を追加できなかった。

 直近の測定結果と一緒に、新しく書き足します。


 あまり気乗りのしないテーマだが、近頃の韓国大統領の発言と行動について。

 反日が民族エネルギーの源泉である国では、人気取りのために反日の行動に出るのが常。

 かの国では、願望がいつの間にか事実にすり替わる。

 柔道や剣道、茶道から合氣道まで韓国由来と言っている。

 相撲も、遺跡に刻まれた人物像が四股を踏んでいる様に見えた、それだけの理由で韓国起源。

 テコンドウは、創始者が日本で糸東流を学び、それを少々手直しして広めたもの。

 孔子やキリストまで韓国人だと、その願望が果てしなく彼らの事実に置き換わる。

 竹島は、日本が敗戦で自治能力がないどさくさに、占領された。

 歴史書を捏造してまで自国領だと言っている。

 かの国の悲惨な歴史の中で、唯一力でぶんどった領土。

 それが誇りなのだから、素直には返さないだろう。
 
 日本に対する根拠のない恨みは、計り知れないほど大きい。

 ハングルを発掘したのは、日本の総督府。

 文盲率を劇的に減らし、公衆衛生を徹底し、平均寿命が2倍以上になったはずだが・・・・

 名前を日本風にしたら、差別できない。

 支那人に馬鹿にされるから日本名をくれ、との申し出に答えただけ。

 まだまだ山のように、日本統治の実績はある。

 以前アメリカで銃の乱射をして、殺人人数の記録を作ったのは韓国人。

 彼が言っていた。

 「お前達がこうさせた。踏みとどまる機会は1億回もあったんだ。」

 似ていないか?

 「日本が悪いんだ。日本がいなければ韓国は大国になっていた。」

 恨みを教える教育が、韓国人をそんな風に育てる。

 悪いことは日本のせい。

 自助自立の人間が育たない。

 韓国企業の違法コピーは有名。

 そのくせ、日本人は猿まねと言う。

 さて、裏に何がある??

 誰が得をする??

 誰が「日本人は悪い。」と言わせているのだ?

 調べてみると、日本軍ほどハーグ陸戦条約に従って戦った国はない。

 何故原爆の犠牲者と、南京の犠牲者の数が30万で同じ?

 銃と刀で30万人を1ヶ月で殺す?? 

 日本軍は原爆並みに強かったのだろう、何故負けた??


 つまり、「あいつが悪いんだ」と言っている人たちが、自分の悪さを糊塗するために言っている。

 何度も言っているが、泥棒は「泥棒だ~」と言いながら逃げる。

 日中韓が仲良くなると困るのはどこか?

 従軍慰安婦問題も、米議会にとっては大歓迎!!

 でもここまで来ると、朝鮮半島、支那とは友好関係は無理か・・・・

 かくも教育と、民族の刻んできた歴史は大事なのだ。

 一緒に欧米の植民地支配・横暴と戦おうと、明治時代から援助をし、資金援助どころか軍事訓練までしている。

 ところがいざとなって、裏切られた。

 彼らは常態的に強い側に付く。

 南北朝鮮に至っては、終戦直後に手のひらを返した。

 その行状は、とてもここに書けない。

 「朝鮮進駐軍」で検索すると、山のようにヒットするので、知りたい方はどうぞ。

 その国民性を利用し、その国民性の方向を利用し、堕落させる。

 悪魔のような、民心操作。

 相手が悪い、という民族には「あいつが悪いんだ」と。

 自分が悪いんだ、と思う民族には「おまえが悪いことをしたんだ」と、繰り返し刷り込む。

 逆を教えなきゃ。

 日本人は、「良いことは誰かのおかげ、悪いことは自分のせい」と言う、世界にもまれな民族。

 だった、かな??????


 さて、民主党が政権末期にどうしても通したい法案の一つが、「人権救済法」。

 人権救済委員が、人権侵害の案件を審査し、逮捕、懲罰を加える。

 裁判権、司法権が及ばない。

 その委員には、人権侵害を過去に受けた人々が国籍を問わず選ばれる。

 つまり「仕返ししてやるぜ」と言う法案じゃないの?

 ↑ こんな事を書いた私は、調書もなしにしょっ引かれる可能性もある。

 これこそ人権侵害だ! なんて、私は訴えることも出来ない。

 誰のため?

 分かりすぎるほど明確。


 水のシリーズで書いたように、きれいな心で記事を書きたかったが、だめだこりゃ。

 
 また原子力関連の科学の話が書けなかった。
 
 また今度。

 今度っていつだ?
[PR]
by drkikurin | 2012-08-29 13:30 | 放射線量 | Comments(0)

がれきではなく子供達の疎開を

平成24年8月24日 22時30分 橋本市 晴 19CPM
           25日  8時     橋本市 晴 19CPM
                23時20分 橋本市 晴 21CPM
           26日   7時20分 橋本市 晴 25CPM
                 23時20分 橋本市 晴 21CPM
           27日   7時20分 橋本市 晴 20CPM
                 20時10分 橋本市 晴 16CPM
           28日   6時     橋本市 曇 22CPM  


 放射線量は安定しています。

 書きたいことは山のようにあるのですが、時間が余り割けません。

 たとえば、北九州市では放射線のモニタリングポストを設置してでも、汚染がれきの焼却を止めません。

 福島大医学部病院は、放射線由来の検査をしないとか。

 あまりに辛いので、自分で書きたくないのです。 

 他のサイトを見ていただきたく思います。  → ここ

 鹿児島に最終処分される案は、地元民が強硬に反対しているようで、少々安心しています。

 枕崎の鰹節が食べられなくなるところでした。

 為政者達は、がれきを移動するのではなく、子供達を疎開させて欲しい。

 
 面白い事実が判明した。

 戦中長崎で、大麻の種子油から、ジェット燃料を作り始めていたそうだ。

 それで、大麻が禁止されて今に至るのだな。

 大麻に汚名を着せて、古典産業、ハイテク産業をつぶすとは、なんとも周到な。

 
 今日は時間が割けないので、暇を見て追加します。
[PR]
by drkikurin | 2012-08-28 08:19 | 被爆 | Comments(2)

あさっての話 その2 怒る神様

平成24年 8月 23日 20時    橋本市 曇 25CPM
           24日  6時30分 橋本市 晴 19CPM


 昨日の記事に、少し補足を加えたくなった。

 水は共鳴する、水は結ぶ、に関連するかな・・・・

 
 滋賀に住み始めたとき、大きな出会いがあった。

 ある山に向かう道を、同僚の車で走っていたときのこと。

 同僚が、「何かいますね」と。

 彼は空手の猛者、勘が鋭い。

 認識したら、会社の寮の玄関まで付いてきた。

 同僚とは、会社の寮の部屋が一緒。

 金色の狛犬のお獅子の格好をした山の神様。

 怒っている・・・すごいエネルギー。

 思わず「いやあ、お強いですね。」と声をかけた。

 すると「ん?何か違うぞ」と首をかしげ、ドロンと消えた。

 その後、その山を尋ねた。

 小雨もよいの空だが、麓に着いたら山の上だけ丸く青空に雲が抜けている。

 その神様が迎えに来てくださっていた。

 山頂で、何か暖かいエネルギーを、胸のあたりにいただいた。

 下山を山頂から見送っていただいた。

 車に乗ったら、空が閉じて雨が降り出した。


 山の神様は、その山にあけられたトンネルに怒っていた。

 道をまっすぐ通せばトンネルはいらなかったのに、わざわざ迂回させてトンネルをあけた。

 為政者は、何かモニュメントを実績として作りたがる。

 大事なものを壊しても、目で見える実績を残したがる。

 「エゴ」と言う名の、「私」なのだろうか。

 これもしつこいようだが「ジレンマ」だ。

 結果として、「壊す」エネルギーを持つ存在と繋がりやすいようだ。

 もちろん東北の震災で実感した、人を守るコンクリートは必要だ。

 バランス感覚?が必要なのだと思う。

 
 神様も怒るのだ、と思ったが、人に近いところで人の営みや山河を守ってきたのだから、そうなるか。

 人が、恩を仇で返したのだった。

 私達に良くしてくれたのは、これを知らせるためだったのだと思い、文として起こした。

 それは、滋賀県竜王町にある雪野山。

 お伊勢さんから始まり、若狭神宮と繋がる地脈のま上のお山。

 変な巨石がゴロゴロしてる。

 「雪野」なんて、女の子の名前にいかがですか?


 「私が私であること」、は一つの奇跡。

 だからこそ、こんな出会いも出会いとして認識できる。

 私達は、大地も山も川も、あまたの命も含めて私達。

 人の数ほど、命の数ほど奇跡は存在する。

 今朝玄関先に蝉が命を終えて落ちていた。

 「おまえが生きた証、見届けたぞ」と、土に返した。

 この子もちゃんと次に命を残したのだろう。

 東北で発生しつつある様々な放射能由来の疾患は、私達の痛みだ。

 海の汚染も本当に痛い。

 おまけに汚染土壌を鹿児島に最終処分なんてニュースも →ここ

 どうあっても汚染を拡散させたいのかも。 → ここ 


 今起きつつある様々な事象。

 経済、人災、天災・・・・

 準備は怠りなく。

 そしてやるべき事を、恐れずにやりましょう。

 あ、科学の話忘れた。

 また今度。
[PR]
by drkikurin | 2012-08-24 12:17 | 祈り | Comments(0)

少々休憩 あさっての話 その1

平成24年8月20日 23時40分 橋本市 晴 28CPM
         21日  7時20分 橋本市 晴 32CPM
             20時    橋本市 晴 36CPM
         22日  9時40分 橋本市 晴 25CPM
             20時30分 橋本市 晴 22CPM
         23日  8時40分 橋本市 晴 30CPM
 

 放射線量が少々高め。

 何が起きているのやら。

 先日「にんにこ夏休み」にちょっとだけ参加し、子供の遊びの手伝いをしてきた。

 実際は自分が一番遊んでた。

 あの子達を汚染地域に返すのは辛い。

 こんなニュースもある。 → ここ

 子供達の甲状腺に、しこりなどがかなりの確率で見つかっているとある。

 無事であれ、と祈っている。

 
 水のシリーズをちょっと中断して、問い合わせのあった事を、とりとめもなく書きます。

 
 放射能ではなく、オゾン層の破壊で地球が危機に瀕したとき、地球はなにをする?

 と考えたとき、「火と水の洗礼」を思い出した。

 以前、某太陽電池会社にいたとき、新しく入社した男に「人類は火と水の洗礼を受けるのだろうな。」と話した。

 「何でそんなことを知っているんですか?」と、彼。

 「おまえこそ何で知ってる?」と、私。

 彼とはお互い退社後の今でも友人である。

 「火と水の洗礼」は、ヨガで言う修行の最終段階に経験する、水による浄化と火による浄化のことを言います。

 ノアの箱船の神話が真実だとして、人類の水の洗礼は終わってる。

 次は「火の洗礼」。

 磁気的な地軸が、今揺れている。

 ダイナモ効果と物理学用語では言うが、回転するコマがくるくる揺れること。

 磁極が反転することになるかもしれないと、ふと思った。

 その前後1ヶ月程度は、バンアレン帯が消失し、宇宙線で地表が灼かれる。

 そして、オゾン層は復活するのではないか、とひらめいた。

 「火の洗礼」である。

 その時は、トンネルの中にでも逃げなければいけないか。

 第二のノアの箱船かな。

 日本でもオーロラが見えるだろう。

 ただの直感である。

 それ以前に、今現在放射線に灼かれているが・・・・

 水の話ではなく、火の話になった・・・・


 次はジレンマの話の続きである。

 以前、自殺霊に憑かれた事をちらりと書いた、かな?

 無理心中した二人のうち、女性の方。

 男の方が思い詰めて、「あの世じゃなきゃ結ばれない」と、無理矢理心中。

 女性の方は「え?まじで・・・」と言っているうちに、死んでしまった。

 殺された方なので、許せば成仏したのに、相方が心配で、死んでも付き合って留まってしまった。

 時期が来て、人に取り憑く程度には動けるようになったところ、私の友人が拾って来たのだった。
 
 なんだか氣が重く、変な思考に陥るので、ちょっと探してみたら私じゃないのがいた。

 取り憑かれる、というのは、似ている所があるからから。

 私も彼女も、同じ課題を抱えていたのだった。
 
 課題は「本当の優しさ」。

 ただ優しいのは、相手の為にならないこともある。

 本当に優しい女性だった。

 駅前で経をあげている修行僧の方に、読経をお願いした。

 般若心経を唱え終わったあと、「女性ですね」と、一言。

 分かる坊さんがいるんだなと、彼女が憑いていたからこその出会いもあった。

 私の修行は彼女の修行になる。

 そろそろ成仏することになったらしいある日。

 なんだか掃除がしたくなった。

 せっせと掃除をしながら気づいた。

 「おかしいぞ?俺はこんなにきれい好きじゃない。」と後ろを振り返る。

 「おまえか!気持ちは分かるけど、体を動かすのは俺だろ。」と私。

 「それもそうよね。」と、彼女。

 お互い大笑い。

 ひとしきり笑って、気づいたら成仏していなくなっていた。

 またいつかどこかで会えるかな?

 自分が自分であることを認識していないと、彼女の思いと私の思いが区別できない。

 ジレンマの一つ。

 怒りが湧いたとき、ちょっと思いとどまろう。

 「これは私か?」

 「私達は一緒」を実行するには相手が問題になったりするが、本当は感ずるもの全てが私。
 
 出会うものは全て私である。


 昨夜、あることに腹が立って寝付けない私に、生後5ヶ月の我が子が寄ってきた。

 まだハイハイの出来ない我が子は、ゴロゴロと寝返りを1回転半ほど。

 そして、やさしく頭をなでてきた。

 朝には、怒りがかなりほどけていた。

 赤ちゃんはすごい。

 どっちが親だ?

 親がしっかりしないから、子供がしっかりしてるのだろう。

 親ばかを越えて、私は「馬鹿親」と宣言する。

 「馬鹿親連合」を結成、賛同者求む!

 そのうち「きくりん情報局」が「馬鹿親ブログ」に変わるかも。 


 一応物理学が専門だけど、こんな体験が多々あって、実は好き。

 科学で証明できたら良いね。

 そしたら科学から、魂の進化が始まる。

 そろそろ科学の話をしないといけないかな??
[PR]
by drkikurin | 2012-08-23 14:50 | 祈り | Comments(0)

水と命と祈り その4

 平成24年 8月17日 22時10分 橋本市 晴 20CPM
           18日  5時50分 橋本市 晴 26CPM
               20時40分 橋本市 曇 18CPM
           19日  8時40分 橋本市 晴 22CPM
               20時    橋本市 晴 25CPM
           20日  7時20分 橋本市 晴 23CPM


 放射線量は、安定しています。

 福島の原子炉も、何か突発的な事故や地震でもない限り、汚染物質の排出はおだやかでしょうか。

 海洋に流れ出した汚染物質が、回遊魚に取り込まれて、太平洋を巡ります。

 和歌山県の海水浴場でも、カツオが大量に打ち上げられていたようです。

 カツオは東北沖まで回遊しますが、因果関係は公表されないでしょうね。

 見なかったことに、と言うのが一般的な行動パターン。

 こんな事態を作った人達を利する行為です。

 ちゃんと見ましょう。

 ちゃんと見れば、対策も立てられるでしょう。

ちなみに海外のサイトで、私が使っているサーベイメーターとプローブのセットが5万とちょっとで出ている。

 誰か必要な人があれば調達しますよ。

 ご一報ください。


 首相官邸回りの原発反対デモは、糠に釘、か、のれんに腕押し、と言う感じ。

 彼らは見ても、心に響かない人種。

 日本人か?

 他国をコントロールしようとした場合、その国のトップやマスコミをまず籠絡する。

 手段はお金とか権力とか夜のお世話とか・・・・・だめなら命を脅かしたり。

 その国の内部対立を利用して、マイノリティーの民度の低い側に、それらを与える。
 
 この手法のオリジンは、何処だろうか?

 まさにジレンマだ。


 水の話の中に、「ジレンマ」についてたびたび書いた。

 例えば、気功で誰かの体を治そうと思ったとき、植物の声を聞くときなど、このジレンマが必要になる。

 気功の手法で他者を治すとき、まずは相手を理解するために一体化を試みる。

 すると心拍数が同じになり、自分の体に痛いところが現れる。

 そのままだと痛みがうつってしまう。

 痛みを分かち合えてそれも良いのだが、ミイラ取りがミイラになる。

 「ここまでが自分」「これは彼の氣」と、分けてモニターできると、自分が発病せずに追い出せる。

 あとは、治す手段が勝手に発動する。


 音楽家で「音楽が自分の中から湧いてくる」と言う人がいる。

 そういう人は、多分植物の話しかけも「自分の思い」として、内から聞こえるのだろう。

 もう「私達」ができあがっているのだ。

 「私」が真ん中にあると、外から入ってきたものが「外から来たもの」と、分かる。

 音とか、声とか。 


 自殺霊に憑依されたときもそうだったな・・・・(遠い目、そのうち書こうかな)


 「私達は一緒」を実現するために「私はここまで」をしっかり認識しなければいけない。

 その上で、「私」を拡大して行き、「私達」に至るのだ。

 合氣道で武器技を練習するのは、自分の感覚の範囲を武器の長さと、それ以上の範囲に拡大するため。

 命のないものに命を宿す練習とも言える。

 刀を知人の刀鍛冶に打ってもらった。

 彼のオーラは緑色。

 打ち上がった刀も緑色の光を放っていた。

 私が数回振ったら、もう私の色、紫色に光っていた。

 かくして武器とも一体になる。

 話がそれた。


 一緒であることが尊いとして、それが目標だとして、それでも他者からの呼びかけだと感じると、よけいにうれしくなるなあ。

 ジレンマなのだ。

 神様が人類を創造したのも、意外と同じ目的だったのかも??

 神様の気持ちを忖度するなど、畏れおおすぎるが・・・

 
 「私」が一人歩きしてしまうと、今の文明のようになるのだろうな。

 「私」をしっかり確立して、「私達」に昇華するのが、ジレンマの解消法だ。

 水は、ジレンマが解消された理想形態。

 水に学びたいな。


 一方の極に行き過ぎると、逆に反動が行く。

 アルカリイオン水を飲み続けると、体質が酸性になるそうだ。

 人為的にアルカリ性にした水は、酸化しやすいからとのこと。
 
 
 浅はかな理想でいじった水や、遺伝子組み換え作物は、なかなか大変。

 主義主張も理想主義が行き過ぎると大変な事になる。

 共産主義なんかはその良い例だ。

 歴史、時間に磨かれた宗教や伝統などを、今の人間の理性で正そうとする愚かさ。

 自由、平等、友愛、人権・・・みんな虚構、ジレンマだ。
         ↑
 (博愛と言う訳もあるが、友愛が近い。友だけが愛の対象であり、他者は愛の対象外の意。)
 
 一番理想的だった社会は、江戸時代くらいだったのでは、と思う。

 ネイティブアメリカン、アボリジニの文化もすばらしかった。

 イルカの文化もすばらしい。

 彼らは、魚の群れを捕食するときに、弱った年寄りの魚から食べ、子供は食べないそうで。

 自分の群れの、力のないもの達から先に食べさせ、力のあるものは一番後に食べるのだそうだ。

 人間の世界と逆である。

 昔の日本人やネイティブアメリカン、アボリジニは、イルカに近かったかも。

 うちの母もそうだったな。

 貧乏だったから、買ったお菓子を母が食べているのを見た事がなかった。

 おや、また話がそれた。

 
 このところ夕立に恵まれている。

 「思いは叶う」と、雷雨のイメージを持つようにしている。

 私達は幸せだ。

 よく学校教育でやる、体験学習で不幸な人を見て、自分の幸せを実感するのではなく。

 ただ、ただ、私達は幸せだ。

 今日も「ありがとう」と、水に、生き物に、大気に、大地に、そしてお天道様に手をあわせる。
[PR]
by drkikurin | 2012-08-20 12:31 | 祈り | Comments(0)

水と命と祈り その3

平成24年8月 14日 21時30分 橋本市 曇 27CPM
          15日  8時    橋本市 曇 20CPM
              21時    橋本市 曇 34CPM
          16日  9時    橋本市 晴 32CPM
              20時30分 橋本市 曇 20CPM
          17日  6時40分 橋本市 晴 28CPM
 

 時々高い値が戻ってきた(T-T)。

 いずれもサーベイメーターでの測定では、0.1μSv/hを超えていません。

 ご安心を。

 カウント数の小さいガイガーカウンターでは、誤差の範囲が大きい。

 でも↑の値はそれなりに意味はある。


 近頃水や祈りの話を書いていたら、ネガティブな情報が書きにくくなってきた。

 自分自身の大学時代は、不条理な世の中に対する怒りをバネに、勉強をしていた気がする。

 大学院までその調子で、怒りにまかせて核融合を捨てたようなものだ。

 
 そろそろ卒業しないとね。

 
 「シリウス革命」と言う本がある。

 シリウスの意識体から来たメッセージを翻訳したものと言うが・・・

 宇宙人が書かせたとか、前置きは抜きにして内容は面白い。

 自分が見るように、宇宙も私達を見つめている、と言う。

 子供の頃不思議に思わなかっただろうか?

 自分から自分以外の人は見えるが、自分は見えない。

 自分以外の人からは、自分は、私が見ているその人のように見えるのだろうな、と子供ながらに考えた。

 人の数ほど宇宙はあるのだ。

 自分が見て、「あれはけしからん」とか、「なんて美しい」とか、感じる。

 けしからん!も、美しい!も、実は自分の鏡を見ている。

 ちなみに「かがみ」から「が・・我」を取れば「かみ・神」になる。

 神道の大事な教えの一つ。

 感じると言うことは、全部自分の中にあること。

 哲学科の人間が言っていた。

 「宇宙ってなんて美しいんだ。花も星も美しい。宇宙の本質は美ではないか?」

 「何故こんなに美しいんだ。」

 とても幸せな奴なのだ。

 「そりゃあおまえの中に、その「美」があるからだろう。」

 と、物理学科の私が答えたのは意表をついていた。


  ↑ これは魂の進化の話だ。

 水は流れようとする。

 命は進歩しようとする。

 美しいと涙できる人は幸いだ。

 私もそうありたい。

 
 一度書いたかな?

 プランターの朝顔の水やりを、誰かに頼むのを忘れて帰省した時のこと。

 しまった、連中枯れてるかな? と、半ばあきらめていた。

 早朝帰宅したら、なんと元気に咲いていた。

 「おはよう、お帰り。隣のおっちゃんに水もらっちゃった~♪」

 キャピキャピの女子高生ののりで、迎えてくれた。

 恨み辛みなんて全くなし。

 こんな精神を持ちたいな。

 後日、住んでるアパートの「隣のおっちゃん」が、ヤンキー座りでたばこを吸っているときに聞いた。

 「朝顔に水をやっていただけましたか?」

 「おお、孫が遊びに来ていてな。朝顔を楽しみにしていたんじゃ。」

 と。

 うちの朝顔は、その種を繋げ続けている。

 ベランダから見えるところにしか咲かない。

 見て欲しいんだ。

 だから、朝に咲いてる花を見てもらえない畑に植えると、元気がないのだ。


 彼らの方が、精神的には高くないか?


 水はミネラルをたくさん溶かす。

 カルシウム不足は、感情の抑制が出来なくなる。

 その原因は砂糖の取りすぎ。

 切れる子は甘いものが好き!

 水に溶ける108のミネラルは、108の煩悩を表すと聞いた。

 ミネラルは108もあったかな?なんて野暮は言わない。


 でも、もっと大事な「気持ち」も溶かして運んでくれる。

 多分、個体として離れた水にも伝わる。

 
 私達のすべき事は、自ずと見えている。

 と、言いながら、結構ブログには怒りをぶちまけるのだが。


 私達が、平和で幸福なお花畑のような思考になると、どうなる?

 隣国は喜んで攻めてくるだろうな。

 そのあたりが、この星に周到に仕組まれたジレンマなのだ。


 昔の日本はどうだった?

 剣を極めるために、友と斬り合ったりもした。

 友情を込めた一太刀で、倒した。

 戦中の日本の戦い方は見事だった、とイギリス人が言っている。

 イギリス軍が戦闘不能になると、途端に「打ち方止め」だったそうだ。

 生き残った船が、兵隊を救助するのを打たないどころか手伝ったそうだ。

 友情の生まれる戦いもあった。

 こんな戦い方をしたのは、日本軍だけではないか?

 
 こんな所に、国家の防衛の考え方もあって良い。

 ま、相手にもよるか。 ←これもジレンマ
 
 
 戦いの哲学の新しい形が、水の武術合氣道だ。

 宇宙の摂理通りに動けば、負けることが無い。

 どうすれば国のレベルに適応できる??

 ジレンマとは二極の対立なのだから、陰陽のバランスの象徴である水に答えがあるか。

 ジレンマをわざと作ったのが酸性水だったりアルカリイオン水だったり・・・・

 体に良いわけがない。

 合氣道の話が脱線した。


 とりあえず一人一人が信じたことをするしかない。

 「反対!と訴えるのも良いけど、もうさっさと作っちゃいましょうよ。」

 と、妻が言う・・・その通り。


 水は天から降りてくるときに、ぼた餅型になる。

 渦を巻いている。

 渦は浄化とチャージ。

 合氣道の動き。

 
 東北大の早川先生が、右回りのコマは軽くなると証明した。

 宇宙は回転に対して非対称だ。

 回転によって、宇宙の何かを積分・蓄積する。

 水は右巻きにかき混ぜると、エネルギーが増す。

 電場、磁場では、特に磁場が渦を巻く。


 今日もとりとめが無くなった。

 この話まだまだ続くかな・・・・・ちょっと休むかも。
[PR]
by drkikurin | 2012-08-17 16:42 | 祈り | Comments(0)

水と命と祈り その2

平成24年 8月10日 22時    橋本市 曇 18CPM
          11日  6時40分 橋本市 曇 29CPM
              22時10分 橋本市 曇 29CPM
          12日 10時30分 橋本市 晴 17CPM
              20時20分 橋本市 晴 19CPM
          13日  7時    橋本市 雨 22CPM
              20時10分 橋本市 雨 30CPM
          14日  9時    橋本市 雨 17CPM
 

 突発的に、線量の高い日がある。

 アメダスで、関西圏の風向きを確認すると、西風。

 福島由来ではないようだ。

 はてさて・・・・


 「水商売のお姉さんの兄さんは、ヒーラーである。」

 突然、とある巫女さんの言葉を思い出した。

 水に関わる言葉はたくさんある。

 水の結晶構造は6角形。

 六芒星の形に近い。

 陰陽の完全なバランスを表す。

 本当は、陰も陽も無いのだと言うこと。

 その意味をもって、上記巫女さんの言葉を考えると、納得できる。(のは私だけか??)


 水は自分がまとうミネラルや、クラスターで共鳴周波数が変わる。(←厳密な表現ではない)

 クラスターとは、電気的に少々分離している水分子が、互いにくっついてしまった固まりのこと。

 クラスターが小さいほど体への吸収がよい、と言われるが、吸収のよい水が良い水とは限らない。


 水はどうやら情報を記憶する。

 多分、水が共鳴する現象とメカニズムは同じ。

 身にまとうミネラルや、クラスターが振動数を変化させて、波動を記憶する。

 例えば、マンガンは愛情ミネラルと呼ばれていて、マンガン欠乏症のマウスは子供を食べてしまったりするそうな。

 赤水の対策として、マンガンを除去しているのが水道水。

 化学肥料で育った野菜は、特定のミネラルのみ多く含む。

 結果として、マンガン欠乏症の結果として、子どもの虐待が起きていると言えないか?

 スーパーで配っている、逆浸透膜の純水は危ないだろう・・・・・

 
 電子レンジは、強制的に水分子を共鳴させる。

 クラスターは小さくなり、記憶は失われる。

 気功をしている者の間では、電子レンジ調理が命の情報を失うことは常識である。

 
 ホメオパシーも同じ。

 水が宿した情報で、病を治す。

 医学界が「非科学的」と否定したと言うことは、逆に良い治療法だと言うことか。

 このあたりも詳しくは省きます。


 珍しく堅い話になった。

 
 人の体は、陰と陽のバランスが取れていると、うまく働く。

 上半身は陰、下半身は陽。(頭寒足熱)

 夏野菜は陰の特性を持つから、体を冷ます。

 冬野菜は陽の特性を持つから、体を温める。

 根っこは陽、葉っぱや実、花は陰。

 水はそれらを結んで、体を満たし、命を育む。  
 
 
 「結び」が水のもう一つの特性。

 「水は結ぶ」これも「愛」の表現の一つ。

 
 陰と陽を結ぶ。


 世の中には色々な出来事がある。

 それが良い悪いではなく、見えている現実が実は自分の内面なのだ。

 私ではなく「私達」であることを水は教えてくれる。

 人が善と悪の対比から学ぶのは、自分で選択したことなのだが、そこから脱出するためでもある。

 闇は光の一部でもある、とも言えるか。


 命は水の中で育まれる、のは偶然ではない。

 命とは何なのだ?

 科学は答えを出せるのか?

 ボーアが、「宇宙は3つのEで出来ている」と、予言した。

 1.Eternal 永遠  相対性理論 定数C(光速) 
 2.Element 素粒子 量子力学  定数h/2π(プランク定数)
 3.Ensemble 集合  ?     ?

 三つの宇宙定数があって、物理学は完結すると予言したそうだ。

 学生時分、「アンサンブル」と聞いて、とっさに生命ではないかとひらめいた。

 3番目のEを解き明かすためには、水が鍵だろうか。

 
 物理学の基本原理に、保存則がある。

 エネルギー保存則や、運動量保存則。

 良いことをしたら良いことが還ってくると言うカルマの法則は、物理学的だと思うが?

 
  早い話が、すぐに
 「水をきれいにしよう。」
 「水ときれいな言葉(祈りとか)で接しよう。」
  である。


 水は覚えている。

 木も水をくれたことや、根っこを踏んじゃったことを覚えている。
 
 植物の栽培方法で革命が!!と、言うニュースがあったが、植物にさわるだけだと。

 そりゃあ農家の常識だろう!

 みんな水が間にある。

 
 その、「水の結びの力」で放射能が除去できないかな、と・・・・・
 
 物理学的に言えば、分子レベルの力で核レベルの変化を、と言う不可能な事象なのだが。

 

 以下は、大好きな詩です。

 詩人の方が、水の本質を知っている。


 「水と影」 金子みすず

  お空のかげは、
  水のなかにいっぱい。

  お空のふちに、
  木立ちもうつる、
  野ばらもうつる。
  水はすなお、
  なんのかげもうつす。

  水のかげは、
  木立ちのしげみにちらちら。

  明るいかげよ、
  すずしいかげよ、
  ゆれてるかげよ。
  水はつつましい、
  自分のかげは小さい。
[PR]
by drkikurin | 2012-08-14 13:51 | 祈り | Comments(2)

水と命と祈り その1

平成24年 8月 8日 20時    橋本市 晴 14CPM
           9日  7時    橋本市 晴 19CPM
              20時    橋本市 晴 29CPM
          10日  6時30分 橋本市 曇 23CPM


 放射線量は、昨夜少々上昇。

 ようやく平常値で、安定しています。

 
 私は物理学が専門だったが、神秘体験が多々ある。

 ↑文章がおかしいぞ。

 霊的な存在も多々見たし、UFOも数回見た。

 普通の学者ならば、見てもそうは言わないか。

 まあ、分かる人にしか出現してくれないものだが。

 
 子供の頃弟と見たUFOは、もう生き物のようだった。

 二つの光が、遊んでいるように、山の端に見え隠れしながら、とんでもないスピードで飛んでいた。

 美しく、楽しかった。

 貧乏な我が家にカメラがなかった事が、悔しかった。

 無いから心に焼き付いている、と気づいたのは大人になってから。

 地球の文明は、高々原子力程度のエネルギーもコントロールできず、滅びかけている。

 心に争いなんかが存在していては、あんな文明には届かないのだろう。

 戦争を憎む気持ちが、決して平和を生み出さないのと似ている。


 私達は人間だ。

 人間はものではない。

 魂だ。

 魂が喜ぶもの、魂の進歩を助けるものが価値のあるもの。


 科学的なことを放り出して、畑を始めたとき、野菜のために水をいじっていた。

 水は共鳴することに気づいた。

 一つの水に起きた事象は、他の水と共有される。

 詳しくは省くが、世界中の水は同じリズムで呼吸している。

 元々水は、分子式や結合力から推測される物理量から、遙かにはずれた特性を持つ。

 氷が水に浮くから、海は氷に埋もれずに済む。

 水の誘電率が高いから、生命を育むミネラルをとどめることが出来る。

 100℃で沸騰し、0℃で凍る・・・・のはおかしい。

 地水火風空を5大元素と呼ぶ。

 地とは、地上の92元素だと言う。

 水はそれだけで一つの元素だ。

 江本勝さんが、良い言葉をかけた水が、きれいな結晶を結ぶことを写真集にした。

 例えば、「ありがとう」の言葉に起きた実験者の変化が水に現れて、それが実験用の水に共鳴したのではないか。

 祈りのエネルギーを運ぶのは、水なのだろう。

 祈りを音にすると更に強力だ。

 祝詞や声明、歌はその典型だろう。

 植物たちが、意思を疎通できているのは水のおかげかな。

 彼らは人が、声をかけるのを喜ぶし、うらやましがる。

 音にすると、エネルギーが大きいからだろう。


 もちろん悪い事件も共有する。

 私達の体のおよそ70%は水。

 福島の水の汚れは、確実に私達の体に及んでいる。

 とりあえず今できる確実な事は、ポジティブな言葉で祈ること。

 あ、合成洗剤やめようね。

 いつもは「思っているだけでは事態は動かない」と言うのだが、本当は動いている。

 
 チェルノヴィル原発事故の時は、森に水が湧いて浄化していったと、とある記事で読んだ。

 広島長崎の原爆の時には、菌が発生して放射性物質を無害化していったと聞いた。

 福島でも今、何か奇跡が起きているのかな?

  
 命の本質は、変化・流れ、止まることのない進化。

 水の本質も、変化・流れ、進化。

 流れを失うとどちらも眠る。

 
 流れの方向を定めているのが、私達の魂。

 始まりと終わりのない、永遠の光。

 
 和歌山県某所に、地脈の要を見つけたときのこと。

 ごうごうとわき出る大地の氣の上に腰をおろし、ヨガの呼吸を行った。

 バストリカープラナーヤーマ。

 表の意識が吹き飛んだ。

 自分が「今ここにある」と言う、闇を貫く純粋な光の柱になった。

 一言で言えば、純粋な喜び。

 「あ、今俺は地球に生まれてたんだっけ」と、自然に思い出した。

 そのうちに現実的な記憶、今どこにいて、誰と来ていて・・・・がアメーバーのように光の柱にくっついていった。

 そしてまた眠ってしまった。

 
 人は眠りながら人生を送るものなのだろう。

 目醒めないと・・・と近頃。

 私達は、始まりと終わりのない光。

 何も恐れる必要はないし、欲しがる必要もない。

 純粋な思いを抱けば水に伝わる。

 思って動けば世界は変わる!


 すこしぶっ飛んだ話も交えて、水の話を数回続けます。

 これで読者が離れるかな(笑)
[PR]
by drkikurin | 2012-08-10 12:18 | 祈り | Comments(3)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな