「ほっ」と。キャンペーン

きくりん情報局

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

がれきの受け入れ

平成24年1月30日 20時40分  橋本市  晴  19CPM

 和歌山市で、がれきの受け入れの動きがあるそうです。

 滝畑地区。

 情報源保護のため、噂程度に聞いて下さい。

 地元で説明会があったらしいとか・・・・

 事態が動き始める前に、対策を立て行動しないといけません。

 明日1月31日の19時から、米市農園さんで打ち合わせをします。

 阻止しなければいけないと思われる方で、都合の付く方はお集まり下さい。

 噂で終われば幸いです。

 農業用水、地下水が汚染されると、取り返しがつきません。

 私達の明日と、子供たちの未来を守りましょう。

 ちなみに市からは、「受け入れるとも受け入れないとも表明していない」とのメールはありました。

 
 友人からの書き込みですが、牛乳は45品目中5種類だけが放射能を検出しなかったと報告がありました。

 海産物はかなり悲惨な状況だと。

 魚類は輸入品と、千葉の鰯、静岡のマグロ以外は全滅とか・・・・千葉の鰯は意外ですが。

 それにしても日々変わるので、上記測定結果も参考までですが。

 この上、地下水まで、と言うのはごめんです。 


 ちなみに工業用の純水がトリチウム(三重水素)に汚染されていて、精密機械、電機部品、半導体関連は大騒ぎ(のはず?)です。

 と言うか、測定器の更正がおかしい理由にまだ気づいていないのかも知れません。

 採水地によりますが、水に三重水素水が混じっているのです。

 逆浸透膜、蒸留、でも除去出来ません。

 しかし、重水ではなく、何故三重水素が・・・・・分かる人には分かるはず。

 かなりの放射性物質です。

 関東圏の水道水は結構な数値を記録しているはずですが・・・


 モニタリングポストに設置するはずだった放射線測定装置のメーカーが、仕事をおろされました。

 正しい数値を表示するから? →ここ

 アメリカ標準ではなく、日本の標準に合わせろと、再三注文を付けられたとか。

 このような気骨を持った企業が、つぶれないように願います。

 大本営発表は、信用しないように注意です。

 とある計測器メーカーの値もそうでした。

 比較するとどうしても低い、と友人が・・・

 原因は同じ所にあるのではないでしょうか?

 突然死した人や免疫不全に苦しむ人が、自分と同じ家族や、生きる意志を持った人なのだと、上層部は感じないのかも知れません。
[PR]
by drkikurin | 2012-01-30 21:51 | 放射性廃棄物 | Comments(0)

放射線による健康被害?

平成24年1月27日 21時30分 橋本市 晴 24CPM
         28日  8時    橋本市 雨 29CPM
             22時20分 橋本市 晴 24CPM
         29日  8時50分 橋本市 晴 24CPM
             22時15分 橋本市 晴 19CPM
         30日  7時50分 橋本市 曇 13CPM


 和歌山東北部の放射線量は、時々通常値に戻るようになりました。

 安心して良いかと思ったら、和歌山市でがれきの受け入れが動き始めているとの情報が。

 山間部への埋設か、焼却場の建設か。
 
 地元では、内密に説明会があったとか。

 どうしても汚染を日本中に広めたいらしい。


 心不全の死亡者が5倍に増えたとか、福島の子供達130人に甲状腺の検査を行ったが、10人に異常が見られたとか。

 でも放射能と関係があるのかどうか不明だから、放射能とは関係ない。

 報道もない。

 マイコプラズマ型肺炎の患者数のグラフを載せます。

 国立感染症研究所が情報元です。

 
d0231730_145836.gif



 個人が放射能測定装置を持つことを規制する法案が提出されたとか?

 おまけに原子力災害対策本部と緊急災害対策本部は、議事録を作成しなかったとか。

 本当なら、即刻公的機関を辞職すべき。

 まあ嘘でしょう。

 私がいた小さな競技連盟でさえ、議事録は作っていました。

 つまり「民に知らしめるべからず」で、統一と言うところでしょう。

 民(目をつぶされた人)、漢字の通りにしようと・・・・

 中共、北朝鮮並みですねこりゃ。

 中共、北朝鮮にシンパシーを抱く方が多い政権でもありますから。

 まだまだ書きたいのですが、今日はここまで。

 みなさん、黙っていては、認めたことになりますよ。
[PR]
by drkikurin | 2012-01-30 15:07 | 放射線量 | Comments(0)

インフルエンザ、関東では

平成24年1月23日 22時30分 橋本市 曇 18CPM
         24日  7時20分 橋本市 雪 17CPM
             21時40分 橋本市 曇 23CPM
         25日  8時20分 橋本市 曇 21CPM
             19時40分 橋本市 曇 23CPM
             21時40分 橋本市 曇 29CPM
         26日  8時30分 橋本市 晴 16CPM
             21時30分 橋本市 晴 24CPM
         27日  7時50分 橋本市 晴 20CPM 


 およそ0.1μSv/h(22CPM)前後の値です。

 公称値よりは少し高め。

 時々、「あ、来てるな」と言うようなリズムの計測音が鳴ります。

 まだまだ安心しないでください。

 
 関東では乳幼児の突然死が増えてきていると言います。

 その情報にはデータがなかったので信憑性に欠けますが、およそ平年1年分の人数が1ヶ月で亡くなっていると言う内容でした。

 こちらはデータ込みですが、静岡で23日にインフルエンザでおよそ2570人欠席したそうです。

 通常1年通算で2000人前後なのだそうで、1日で1年分を上回ったとのこと。

 何故か東京よりは静岡が深刻??そりゃあ理由はあるでしょう。

 給食の牛乳が一番危ないかな、と所見します。

 放射能以前に、牛乳は体に悪いですから。

 それにしてもこんな状況で、「インフルエンザのワクチンを打とう!」にならないように注意してください。

 近頃のワクチンには色々添加物があります。

 チロメサールとかスクワリーンと言って、つまりは水銀です。

 おまけでアルミも入ってるそうです。

 水銀は自閉症の原因であると言われ、アルミはアルツハイマーの原因であると言われます。

 不妊症も副作用の一つです。

 その添加物濃度を無理なく体外排出するためには、計算上は体重125kg以上必要とか。

 それを子供に打つのです。

 インフルエンザは、ワクチンの接種量に比例して流行します。

 効果に疑問を持ち、中止した期間が一番発生率が少なかったそうですから。

 だまされないでください。

 放射能による免疫力低下とワクチンは、セット販売されるのでは?と勘ぐりたくなります。

 政府やWHOの指針は、「人口を減らす」の様に思えます。

 関東圏から健康相談を受けた知人が言っていました。

 「咳が止まらない」「経血が茶色い」「だるい」・・・。

 良いミネラル、つまりは海の塩を取ること玄米食が、消極的ですが効果的です。

 チェルノヴィリ原発事故後のロシアは、日本のみそを大量に輸入したそうです。

 不確定性原理の破綻、光速より早い粒子の発見など、無関係のように見えて、実は放射性物質の安定化に道が開けそうです。

 間に合え!!と祈る気持ちです。

 一番早いのは、やはり微生物による処理でしょう。

 ここにも塩が関わってきます。

 物理的な処理には、まだ少々時間がかかるでしょうか。
 
 その理屈は長くなるのでいつかまた。 
[PR]
by drkikurin | 2012-01-27 11:20 | 被爆 | Comments(0)

桜の木の痛み

平成24年 1月20日 22時    橋本市 曇 18CPM
          21日  9時10分 橋本市 雨 22CPM
               12時    郡山市  286CPM (1.3μSv/h)
          22日  1時20分 橋本市 曇 26CPM
               9時40分 橋本市 曇 23CPM
              22時30分 橋本市 曇 22CPM
          23日  8時20分 橋本市 曇 28CPM


 甥っ子からの情報を載せました。
 
 いかに郡山がひどい状態なのか分かりますでしょうか。

 
 先日、畑の隅に破棄されている桜の丸太を発見し、いただいてきました。

 生まれてくる子供のために積み木を作ろうと削っていたところ、妻も私も具合が悪くなりました。

 妻が、「木の精霊が・・・」と言い出したので、ドキリ!!

 原因は桜の木でした。

 彼女は、何の礼も払わずに切られたようです。

 もうじき花の季節だったのに・・・・

 改めて感じると、痛み、つらさ、無念さなどがにじみ出てきました。

 切った人は、木が、痛みを感じる生き物だとは思っていなかったのでしょう。

 誰も、彼女の痛みも悲しみも分からず、知らないところで、一本の桜の木が命を終えたのでした。

 誰かに知ってもらいたくて、私たちに拾われたのでしょう。

 聖なる水をあげ、切り口をさすり、切り口に(天)と文字を書き込み、二人で祈りました。

 その後、私たち夫婦の体がずいぶん楽になりました。

 切ない痛みでした。

 もしよろしければ、このブログを読まれた方、少しこの桜に思いを寄せて祈ってください。

 人知られず命を終えた桜がいました。


 通勤途中、ふと呼び止めらた気がして振り返ったら、自宅近くにある溜め池横の桜たちでした。

 彼らは知っていたようで、彼らなりのお礼でした。


 こんな木々が、どれだけあるのでしょう。

 地球を支えているのは、彼ら彼女たちです。

 放射能汚染、化学物質、生態系破壊、みんな私たちの責任です。

 彼らの住みよい地球が、私たちの住みよい地球だと思います。

 これから大変革の時代に入ると思います。

 乗り切るための鍵は、こんなところだと思います。 
 
[PR]
by drkikurin | 2012-01-23 16:34 | 祈り | Comments(2)

がれき受け入れ

平成14年 1月 18日 7時30分 橋本市 晴 17CPM
              23時10分 橋本市 晴 20CPM
           19日 7時40分 橋本市 曇 17CPM
              22時    橋本市 曇 26CPM
           20日 8時    橋本市 雨 25CPM


 昨夜から放射線量が上昇しています。

 気流を見ると、福島由来かもしれません。

 
 各地の自治体で、被災地のがれきを受け入れるところが相次いでいます。

 和歌山では?

 改めて調べなおしたら、和歌山市岩出市御坊市田辺市が受け入れ自治体に名を連ねています。

 和歌山市では、大阪との県境にある山間地に処分する案があるとかないとか。

 本当ならこれはまずいです。

 山間部に廃棄した場合、地下水が汚染されます。

 農業用水が汚染された場合は、農業県として致命的でしょう。

 瓦礫の受け入れを決めた時点で、風評被害にさらされることでしょう。

 もし、動きが表面化したら、全力で反対、反対運動をします。

 みなさんも、お役所の動きには注視しておきましょう。

 許してはいけません。

 放射性物質は拡散させてはいけません。

 その予算で現地に処理施設を作るべきです。

 
[PR]
by drkikurin | 2012-01-20 16:01 | 放射線量 | Comments(1)

不確定性原理

平成24年1月13日 22時30分 橋本市 曇 24CPM
         14日  8時10分 橋本市 曇 21CPM
         15日  1時10分 橋本市 曇 23CPM
              8時    橋本市 曇 18CPM
             21時30分 橋本市 曇 19CPM
         16日  8時10分 橋本市 曇 24CPM
             22時40分 橋本市 雪 27CPM
         17日  7時30分 橋本市 晴 20CPM


 とりあえず、四国の伊方原発が、メンテナンスのために停止しました。

 今後どんな風に、空間線量が変化するか、確かめてゆけます。

 九州の原発が全停止で、四国も停止。

 めでたいです。

 13日に停止なので、蓄積したヨウ素の放射線量が減るのを待って、空間放出されるでしょうから、1ヶ月もすればずいぶん放射線量も下がるはず。

 
 ところでビッグニュースが。

 ハイゼンベルグの不確定性原理の破綻が確認された、とのニュース。

 光速より早い粒子が観測されたり、不確定性原理の破綻が発見されたり、物理学会は新発見のラッシュです。

 ようやく新しい、より正しい理論構築に向かうと信じます。

 
 これらに関わった科学者達には、ノーベル賞がふさわしい。

 でも、東洋人にはなかなかくれないので、とりあえず欧米人にあげてからかもしれません。


 その発見の骨子は、スピンを測定することで、中性子の位置とエネルギー(運動量)を同時に測定できたとのこと。

     ΔxΔp≧h/4π

 Δx:位置  Δp:運動量  h:プランク定数

 上記不確定性原理で表される範囲内よりも精密に、である。

 宇宙は回転に対して非対称です。

 もしビッグバンが存在して、

 宇宙が巨大質量の極小な素粒子だったとして、

 その素粒子がスピンをしていたから、宇宙開闢の後もその回転モーメントは保存され、

 結果として、星雲は渦を巻き、太陽系の惑星は公転し、惑星自身は自転をし、DNAは渦を巻き、素粒子はスピンをする。

 そんな映像を考えたことがありました。

 円運動に、いろいろな謎を解く鍵があると思います。

 放射能の制御、宇宙の成り立ち、生命・・・もう少し解ってくるでしょう。

 科学が宗教に歩み寄ってきている感がします。

 人類の進化もいよいよでしょうか。
[PR]
by drkikurin | 2012-01-17 13:56 | 放射線量 | Comments(0)

4号炉

平成24年1月11日  7時20分 橋本市 晴  24CPM
             22時    橋本市 晴  21CPM
         12日  8時    橋本市 晴  18CPM
             21時30分 橋本市 晴  26CPM
         13日  8時    橋本市 晴  18CPM


 上記測定値では、およそ220CPMで1μSv/hです。

 和歌山の公称値は、およそ0.07μSv/hくらい。

 実測値では、0.1μSv/hを超すのがふつうです。

 郡山の甥に、測定しろと小言を言ったら、送ってきた数値が、1.3μSv/hでした。

 春よりも増加しています。

 どうするつもりなのか、自分の運命も風任せのようです。

 見えないことが本質で、見えることは陰のような物。

 見えない物が見えるようになったら、もう事態は決まっている。

 手遅れ。

 技術屋の卵の甥が、自分で動かない限りは望み薄かもしれません。

 被爆は確率なので、幸運が彼らにほほえみかけてくれることを望みます。

 
 放射線量増加の原因を作ったと思われる福島第一原発4合炉は、変な壊れ方をしています。

 事故当時、停止状態だったのに水素爆発をしています。

 何故こんな壊れ方をしたのか、誰も説明できていません。

 壊れた建屋の中に、ショットガンタイプの核爆弾が写っている、と、海外のジャーナリストが指摘しています。

 一番簡単なタイプの核爆弾で、材料と道具さえあれば私でも作れる。(そりゃあ材料と道具があれば、誰でも作れますね。)

 その貯蔵プールが空だき状態だったとか。

 核廃棄物は、燃え尽きたのではなく、効率が悪くなったから破棄されます。

 だから水につけて冷まし続けないと、核反応で加熱してしまいます。

 原発推進派は、核廃棄物の処理について、明確なビジョンを示していません。

 日本中の原発の、使用済み燃料貯蔵プールは、かなり過密状態です。

 どう処理するのでしょう。

 核燃料からプルトニウムを取り出そうとすると、廃棄物の量は増えます。

 処理したら、さらに廃棄処理が難しくなります。

 トリウム型原子炉で、廃棄物も燃やしてしまうのが次善の策だと思います。

 研修者が存命のうちに、プロジェクトを進めないといけない。

 廃棄物がミニマムになった時点で、トリウム原子炉を廃止。

 それまでに、新しいエネルギーを創造しないといけません。

 もうあるともいえますが。

 
 それにしても、食品の汚染が心配です。

 リラックマさんのコメントにあったスペクトロメーターは、安くて一般人にも入手できそうです。

 使用にはある程度の専門知識が必要そうです。

 農業関係で困っている人たちを、ちょっとだけ助けられるかもしれません。
[PR]
by drkikurin | 2012-01-13 13:40 | 放射線量 | Comments(0)

ベクレルモニター作成3

平成24年1月9日  8時30分 橋本市 晴 31CPM
            20時40分 橋本市 晴 16CPM
        10日  8時    橋本市 晴 22CPM

 
 1日に冷却装置の故障で、4合炉が空だき状態になったとか・・・・

 年始のセシウム飛散量は、前月よりかなり上昇していると、中部大学の武田教授が警告しています。

 冷温停止は、まだまだ先のことではないでしょうか?

 関東地方では、飛散してくる東北からの花粉にもお気をつけください。

 マスクをし(出来たらN95マスク)、帰ったらうがいを、そして目を洗いましょう。

 うがいや目洗いには、海由来のお塩にアルコールをしみこませて火をつけ、焼いた塩で0.9%の生理食塩水を作り、使用するのがよいでしょう。

 テネモスという団体の提唱する「焼き塩」の作り方を参考にしてます。

 
 身近にも汚染が忍び寄ってきているので、仕事の合間にベクレルモニターを制作しています。

 我が家ではほぼ自給できていますが、海産物などを測らなければと思います。

 測定値にノイズが乗ってきて、1カウントを2とか3に数えてしまい、すごい数値になる現象が続いていました。

 いろいろ回線周りをいじってみても、なかなか解決しません。

 そこで、CPUを以前の古い物に交換したところ、カウントミスがなくなりました。

 パルスを数えるプログラムの時間タイミングが、少々変わったのではないかと思いました。

 これで測定器の制作が、ようやく現実的になってきました。

 あとは、せっせと鉛のインゴットを切って、遮蔽容器を組み上げます。

 知人が、設計したスペクトロメーターを作れと言ってきています。

 材料費はおよそ40万。買えば1千万くらいか?

 もし出来れば、セシウムや、ヨウ素などの放射性元素の同位体の特定が出来ます。

 さてはて・・・・・

 とりあえず、いまはここまで。
d0231730_171929.jpg

[PR]
by drkikurin | 2012-01-10 17:28 | 放射線量 | Comments(2)

トリチウム

平成24年1月6日 19時40分  橋本市  晴  23CPM
         7日 8時20分   橋本市  晴  24CPM
         8日 1時20分   橋本市  晴  20CPM
             9時      橋本市  晴  14CPM
            22時      橋本市  晴  27CPM


 
 また、夜の数値が上がってきました。

 九州の原発は停止しているはずなので、四国の原発でしょうか?

 時々拝見するブログ「さてはてメモ帳」の更新が止まっています。

 あまりに過激なので、制作者に何かあったのでは?と、心配しています。

 そのブログの記事にある、聖ニクラウスの話は私も大好きです。


 関東在住のとある人の測定結果で、水からトリチウムが出たと聞きました。

 半減期は12年でした。

 8日と勘違いして、記事を作っていました物を修正いたします。

 水素の同位体なので、酸素と結合して放射性の水が出来ます。

 除去出来ません。

 すさまじい放射能を出します。(←あまり科学的な表現ではありません)

 トリチウムは、核融合の燃料にすることでも有名というか、悪名高い物質です。

 トリチウムを使った核融合は、高エネルギーの中性子が出ます。

 生成するヘリウム原子核が1、中性子が4の割合でエネルギーを持ちます。

 中性子は補足出来ないので、エネルギーは取り出せません。

 つまり、核融合で生成するエネルギーの、80%は回収不能です。

 「その中性子でプルトニウムを作るのだ!」と、有名な核融合の科学者が言っていました。
 
 それで私は核融合研究をやめました。

 放射能の出ない核エネルギー、と宣伝しながら、原子炉より汚い、しかもプルトニウム製造用の核融合炉を考えているのです。

 ワクチンにしろ、核融合にしろ、初心を忘れて人類のためではなくなっています。

 例えば、以前はポリオのワクチンにはSV40と言う、猿由来のウィルスが含まれていて、それがガンの因子になりました。

 北米ではここ20年間、ポリオワクチンからしかポリオが発生していません。

 それを善意にのせて、アフリカに広めようとしています。

 ペットボトルのキャップを集めて、です。

 悪魔の所行と言いたくなります。
[PR]
by drkikurin | 2012-01-08 23:26 | 放射線量 | Comments(0)

インフルエンザ

平成24年1月 1日  17時   橋本市  晴  23CPM
        2日  10時   橋本市  晴  23CPM
            22時10分橋本市  晴  18CPM
        3日  10時30分橋本市  晴  26CPM
            22時   橋本市  曇  27CPM
        4日  12時20分橋本市  雪  33CPM
            22時50分橋本市  曇  23CPM
        5日   8時   橋本市  曇  25CPM
            22時30分橋本市  曇  20CPM
        6日   8時   橋本市  晴  18CPM


 ようやく新年2回目のアップです。

 放射線量が微増です。

 冷温停止宣言がされましたが、根拠はあるのでしょうか?

 溶けた燃料が炉壁を突き抜けて、地面を降下中なのでは。

 早く手を打たないと、地下水がますます汚染されます。

 
 こんな折、中共のシンセンでH5N1型のインフルエンザで死者が出たとのニュース。

 このタイプのインフルエンザは、人→人感染がまだ出来ない状態なのか、微妙です。

 今後のニュースを注意深く見守りましょう。

 致死率が60%以上と、すぐに死んでしまうので、なかなか感染拡大しません。

 交通網の発展した大都市でこそ、パンデミックが起きる可能性があります。

 ちなみにタミフルやワクチンは効きません。

 と言うか、インフルエンザに効くワクチンはありません。

 国のデータにあります。
 
 効果が疑わしく、接種をやめていた時期が、一番発生率が低いのです。

 関わっていた方が、効かないと宣言しています。

 むしろ感染者を増やす接種を、何故するのでしょうか?

 諸外国ではワクチン接種がもたらした事故を、大々的に報道していますが、日本は??

 賢明な方は予防接種は拒否しましょう。

 予防接種で撲滅できた病気は無いそうです。

 汚染地域の方は免疫力が下がっていて、かかりやすくなるかと思います。

 口に入る物を気をつけて頂けるよう、望みます。

 
[PR]
by drkikurin | 2012-01-06 12:05 | 放射線量 | Comments(2)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな