きくりん情報局

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

未来へ

平成23年11月24日 23時50分  橋本市  晴 23CPM
        25日  7時10分  橋本市  晴 24CPM
            22時20分  橋本市  晴 22CPM
        26日  8時10分  橋本市  晴 27CPM
        27日  1時20分  橋本市  晴 31CPM
             7時10分  橋本市  晴 29CPM
        28日  9時   三重県伊勢市 曇 23CPM
            20時     橋本市  晴 21CPM
        29日  7時20分  橋本市  晴 19CPM
            22時30分  橋本市  晴 23CPM
        30日  7時40分  橋本市  晴 34CPM


 放射線量は高止まりの状態です。

 玄海原発が再稼働した時期と同調していると、私は感じています。

 非汚染地域では、汚染地域からの汚染物資の流入を、どう阻止するか、どう防御するか、これからが大変です。



 先日お伊勢さんに、初穂を納めに行きました。

 途中水屋神社さんへも奉納。

 神社の宮司さんが、妻の作った初穂にたいそう感激され、いろいろと話をすることに。

 水の話、放射能の話など。

 ちょうど前日に、逆浸透膜の浄水器で放射能を除去する話で盛り上がっていたところだったとか。

 私の「逆浸透膜の水は健康に直ちに害がある」と言う話にびっくりされていました。

 水屋神社の宮司さんが、体に悪い水を勧めなくて良かった・・・と。

 そのあと、放射能をどう除去するかについて、話が進みました。

 縁ですね。

 私のような者より、こんな宮司さんたちのネットワークが機能したら、世の中変わるかもしれません。

 水屋神社さんは、関西からお伊勢参りに行く途中の山の中にあります。

 本当に神様のいる神社の一つです。

 高速ではなく、下道を通ってみてください。

 まだまだ日本は大丈夫。

 必ず復活します。

 
[PR]
by drkikurin | 2011-11-30 18:02 | 放射線量 | Comments(0)

多人数がけ

平成23年11月16日 23時    橋本市 晴  21CPM
        17日 14時    橋本市 晴  32CPM
            23時30分 橋本市 晴  34CPM
        18日  8時    橋本市 曇  25CPM
            23時50分 橋本市 曇  26CPM
        19日  8時40分 橋本市 曇  32CPM
        20日  1時30分 橋本市 雨  21CPM
             8時40分 橋本市 曇  22CPM
        21日  5時    橋本市 晴  27CPM
             8時    橋本市 晴  24CPM
            23時30分 橋本市 晴  26CPM
        22日  8時20分 橋本市 晴  27CPM
            22時50分 橋本市 晴  26CPM
        23日  7時40分 橋本市 曇  22CPM
            20時    橋本市 雨  28CPM
        24日  8時    橋本市 晴  18CPM


 本当にしばらくアップできていませんでした。

 まとめてアップします。

 
 先日合気道の審査を拝見しました。

 2段以上は二人以上を相手にする、多人数がけという審査があります。

 お約束で、二人一気にかかって行ったりせず、一人ずつかかって行きます。

 実戦では使えません。

 多人数を相手にする場合、自分が相手に対してどんな位置に立っているかを気づかなければいけません。

 自分の立ち位置を、相手を一望できるように動かし、一度に相手をするのが一人になるように位置を調整します。

 外交も同じだよな・・・・と感じました。

 日本を取り囲む国々をしっかり見渡して、立ち位置を知り、対処しなければなりません。

 今の政権の様に、やってくる課題をごまかし先送りしているだけでは、下手な多人数がけです。

 武の心構えが求められているように思います。
[PR]
by drkikurin | 2011-11-24 15:50 | 放射線量 | Comments(0)

なぜ高い??

平成23年11月10日  0時15分  橋本市 晴 25CPM
             8時     橋本市 曇 28CPM
            23時10分  橋本市 晴 26CPM
        11日  8時20分  橋本市 雨 15CPM
            24時     橋本市 曇 21CPM
        12日  9時30分  橋本市 晴 15CPM
        13日  1時     橋本市 晴 29CPM
             7時20分  橋本市 晴 29CPM
            18時30分  橋本市 晴 35CPM
        14日  8時20分  橋本市 晴 18CPM
        15日  8時10分  橋本市 晴 21CPM
            21時     橋本市 晴 37CPM
        16日  7時20分  橋本市 晴 25CPM
     


 
 体が空かなくて、なかなかアップできていませんでした。まとめてデータをアップします。

 何が起きているのか、近頃突然高い値が続きます。

 近隣の産直市場でも被災地応援セールをやっています。

 福島とその近県の農産物の販売会です。

 どうなるのやら。

 フジテレビのアナウンサーが、どうやら急性白血病だとか。

 被災地の実況中継や、産物の試食などをした方です。

 因果関係は・・・・?

 この1週間で、TPPや、ワクチンや、国民背番号制などで進展が。(TへT)

 「TPPの協議への参加」などという曖昧な評伝で、反対派を安心させようとしています。

 だいたい憲法よりも通商条約の方が上位に位置づけられるなどという、治外法権条約など言語道断です。
 
 が、当の首相がそれを知らなかったようです。

 本当に批准されてしまったら、遺伝子組み換え、狂牛病、残留農薬などの職の問題、企業の医療行為への参加による、薬価医療費高騰、訴訟の激増、外国人への雇用の解放による失業、等々、日本は終わるでしょうか。

 
 次にワクチンの話題です。

 日本赤十字社に託された、被災地への募金が、高齢者の「肺炎球菌ワクチン」接種に使われるそうです。

 岩手だけで14億。

 高齢者の肺炎は、様々な要因があり、肺炎球菌はその1/10程度。

 ほぼ効かないとの医師の談話を読みました。

 単なる不良在庫の一掃セールです。

 それに善意の募金が、ワクチン会社に渡ります。

 さすが赤十字社です。


 国民背番号制についてもニュースが。

 国民に一連の共通番号を与えて、その番号で納税や年金などを管理しようとの試みが進んでいます。

 さて、年金の調査、照合は、なんとソフトバンクが請け負っています。

 共通番号で管理され一元化された情報は、韓国が請け負って情報は全部いただくと、イ・ミョンバク大統領が公言しています。

 情報も金も食の安全も、風前の灯火です。

 まあこれも、お金がもらえるからと民主党に投票した、劣化した国民の選択の結果です。

 彼らは驚くほど日本国を壊すことに熱心です。
 
 国民が思っているより、深刻な事態はたぶんすぐそこまで来ています。

 おもしろいHPを見つけました。 ここです。
[PR]
by drkikurin | 2011-11-16 11:36 | 放射線量 | Comments(0)

冷温停止

平成23年11月8日  0時50分 橋本市 曇  22CPM
            8時50分 橋本市 晴  26CPM
           20時    橋本市 晴  22CPM
        9日  8時20分 橋本市 晴  28CPM 


 微妙に放射線量が上昇しています。

 先週くらいには通常値に戻ることが多かったのですが、何が起きているのやら。

 キセノンの話題を少々書きました。

 福島第一原発は冷温停止状態にあると、ニュースが(政治家が)言っています。

 本当??

 何処の温度を測っているのでしょうか?

 メルトダウン、メルトスルーしていたのでは??

 核燃料は、たぶん固まり状態で炉壁最下部にたまったのでしょう。

 さらに炉壁を破り、原子炉建屋床に到達してるのではなかったでしょうか?

 その温度を測ったのか?

 温度計は何処についている?

 ついでに地下に潜りつつあるのかも・・・それに大量の水をかけています。

 ヨウ素が検出されたり、キセノンが出たと言うことは、緩やかでも核反応は続いています。

 地下にトンネルを掘り、燃料の先回りをして防護壁を作り、地下水脈への到達を防がなければいけないと思います。

 これは無かったことにはできない、口先だけでごまかせる問題ではありません。

 確か昔の格言に、賢者は最悪を想定して・・・と言うのがありました。

 一刻も早く動いて欲しく思います。

 そういえば、「西をねらうなら、東で音を立てろ」と、確かこんな格言もありました。

 孫子だったかな・・・・?

 尖閣諸島周辺、スプラトリー環礁などでの軍事行動などの中共の行動は、実は中東やアフリカでの行動への目くらましか?と考えたりします。

 読み過ぎでしょうか?

 両方とも本気かもしれません。

 アメリカが瀕死の状況で、軍事費もままならない状況で、片務的な日米安保条約が果たして機能するのか疑問です。

 日本はこんな風に、国内に、震災処理や防衛力増強などの民需があるのです。

 たっぷりお金をつぎ込めばよいのです。

 財源は国債。

 円の価値が少々下がり、円高解消、雇用促進、良いことずくめですが。

 真逆のことが、政府、政権与党は大好きです。
[PR]
by drkikurin | 2011-11-09 15:43 | 原発の構造 | Comments(0)

反省

平成23年11月4日 23時20分 橋本市 晴  25CPM
        5日  8時    橋本市 曇  23CPM
        6日  1時40分 橋本市 曇  20CPM
            8時    橋本市 曇  20CPM
           22時40分 橋本市 雨  17CPM
        7日  8時20分 橋本市 晴  23CPM


 前回の投稿で、高野山大学や、僧侶たちの行状について苦言を書きました。

 似たような感覚を持たれた方がいないか、他のブログを探しました。

 「このような機会を与えてくださり、高野山大学へは感謝をしております。」

 と、ありました。

 こっちが良いな、と反省しました。

 法王猊下が言っておられたことは、むしろこちらですね。


 ところで、玄海原発で再稼働した4号炉は、調べた範囲ではプルサーマルではありませんでした。
 
 3号炉がプルサーマルですね。

 核分裂で発生する中性子で炉壁が劣化し、低温下で崩壊が懸念されているのが一号炉。

 もっとひどい目に遭わないと、国の方向転換ができないのでしょうか?

 知人が、「原発でこんな目に遭ってるのに、なぜ外国に売るんだ!」と怒っていました。

 買う側からすれば、日本が売らないと、韓国などの炉を導入する羽目になるので、それはさけたいのでしょう。

 日本の隣の大変な国では、25基も稼働しています。

 まともに建設したのか、保守しているのか、心配です。

 三峡ダムのおから工事も、同様に心配されています。 

 国家の危機よりは、目の前のお金が大事な国民性・・・・今の日本も笑うに笑えません。

 某有名巨大スーパで買ったお米から、とんでもない数値が・・・・と友人から連絡が。

 あまりにひどいので、具体的な名前数値をネット上に上げることをためらいます。

 客の健康よりは、会社の利益!

 こんなことが政府のお墨付きで、日本で起きるのですから。

 
 先日知人の農園の収穫祭が。

 ごくごく当たり前に、収穫に感謝して、みんなで食べて踊って歌って騒いで、「ありがとう」と言う。

 かなり疲れましたが、人の喜びの原点はこんなところだと思います。

 小さな男の子が、パンツ一丁で泥だらけで遊んでいました。

 そんな光景から想像できる日本の未来は、とても明るいです。
[PR]
by drkikurin | 2011-11-07 14:56 | 放射線量 | Comments(0)

ダライラマ金剛界マンダラ灌頂

平成23年10月31日 23時10分 橋本市 晴 17CPM
     11月 1日  6時20分 橋本市 晴 28CPM
            23時    橋本市 晴 18CPM
         2日  8時40分 橋本市 晴 16CPM
            22時30分 橋本市 晴 17CPM
         3日  8時30分 橋本市 曇 17CPM
         4日  0時20分 橋本市 曇 16CPM
             7時40分 橋本市 晴 25CPM 



 橋本市では、通常値に戻ってきました。

 玄海原発が再稼働とのニュースですが、偏西風に乗って排ガスが到達するかどうか。

 再稼働する炉が、プルサーマルかどうか調べてみます。

 福島原発でゼノンガス(キセノン)が検出とのニュース。

 キセノンは、原発の出力を落として運転したときに発生することが多いです。

 通常の反応ではあまり出ません。

 むしろヨウ素が出るのですが。

 それにしても核反応が起きていることは確かです。

 
 先日、高野山でダライラマの講演と、仏教儀式がありました。

 金剛界マンダラ灌頂(イニシエーション)と言い、金剛界の28仏を体におろし、仏の道を進むことを誓うというような儀式です。

 それぞれの仏の真言を唱え、そしてそれぞれの仏の印を組みます。

 ダライラマ猊下は、専門のリンポチェに聞きながら、私たちに儀式を執り行いました。

 難しい印では、「こりゃ難しいや・・」とでも言うように、おっほっほ・・・と大笑いしながら儀式を執り行います。

 なんともチャーミングな方でした。

 幸い、握手をしていただく機会に恵まれました。

 静かな水のような感触。

 エゴのない、静かな手でした。

 感激しました。

 これから東北の被災地を回るとのことです。

 郡山や福島の放射能はひどいので、健康に障りの無いようにと、願っています。


 ところで、綺麗なことだけを書きたいのですが、苦言を多々書きます。

 高野山大学の教授陣と、集まった僧職の方たちのエネルギーがひどい。

 とりあえず国旗、校旗が掲揚しっぱなしでボロボロ。

 喫煙所でたばこを吸うのはほぼ僧侶。

 ちなみに腕にはカルティエの時計が輝いていました。

 学食での昼食も、土足禁にもかかわらず、草履を脱いで食事をしている僧侶は皆無でした。

 教授陣の質問、講義も非常にレベルが低く、何とも情けない。

 高野山大学の学長他との対談では、あまりのレベルの低さに通訳が切れかけていたとか。

 あれが日本の仏教界かと思うと恥ずかしかったと、講演を聴いた人たちが口々に言っていました。

 挙げ句の果てに、砂曼荼羅を残して保存したいと、何度も発言しています。

 砂曼荼羅は、儀式の後に無に返すのが習わしであり本質です。

 その真意を仏教者が理解していない。

 情けない。

 高野山大学の学生が減ってゆくのが分かります。

しかし、若い僧侶の中には、まっすぐな目をした、すばらしいエネルギーの方々も多々おられました。

 惰性ではなく、決意で真言密教を習得しようとされた方々でしょう。

 近頃の若者はすばらしいと思います。

 葬式仏教ではなく、仏教が生きる指標となるように、彼らに期待します。

  
 奈良裕二さんという音楽家も儀式に参加され、(ガイアシンフォニーに出ておられました)その晩に、お祝いのコンサートを開いてくれました。

 梵恩舎というカフェの中です。

 そこの主の夫妻も芸術家で、3人での楽譜のない即興演奏でした。

 すばらしかった。

 会場に向かうときに、ミミズが一匹プランターから落ちてもがいていました。

 通り過ぎたのですが、やはり助けようと振り向いたら、後ろを歩いていた奈良さんが、そのミミズをプランターに返していました。

 すばらしい人だなと、また感激しました。

 そんな風に、あきれたこともありましたが、嬉しい楽しい高野山での二日間でした。
[PR]
by drkikurin | 2011-11-04 11:26 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな