きくりん情報局

<   2011年 05月 ( 58 )   > この月の画像一覧

郡山の放射線量

平成23年5月31日(火) 午後9時 郡山市  曇り  1.6μSv/h 

 福島県郡山市中心部の放射線量は、相変わらずなかなかひどいです。

 法で定められた1mSv/yを適用すると、住民の避難やら除染やらどうしたらよいか分からないので、法を見ないことにしたわけです。

 本当に大丈夫だと思っているなら、自分の子息を海外には出さないでしょうね。

 もともと管総理の思いつきの視察で、圧力の上がった格納容器の排気が延長されたのではと、言われています。

2号炉での予測がちゃんと立っていた書類があるようです。 
 22:50 炉心露出
 23:50 燃料被覆管破損
 24:50 燃料溶融
 27:20 格納容器設計最高圧到達。格納容器ベントにより放射性物質の放出
と、計画書があったのです。

SPEEDIで放射能拡散予測をして、海上に排気が流れる風向きのタイミングを狙い、1号炉の排気を3時半に予定していたのです。

 それが実行されていれば、水素爆発も起きませんでした。

 これほどの放射能汚染も起きなかったでしょう。

 SPEEDI予測をやり直させていたりしていますので、管総理の思いつき視察による排気延期は多分間違いないと思います。今後しっかり追求していただきたいです。

しかしこの総理を選んだのは、間違いなく日本国民です。

提出されようとしている人権救済法が可決されれば、こんなブログの主は逮捕されるのでしょうね。

彼らは言論の弾圧や、国富の流出、領土の損失には一所懸命です。

「生活が第一」などがスローガンなら、国民は堕落するのは当たり前です。

子供手当や高校・高速道路無料化、目先に人参をぶら下げられて走ってしまった馬みたいです。

お金をくれるからと投票したさもしい国民が、そのつけを払う事になったのです。

内閣不信任案が提出されるそうですが、遅かったですね・・・・

エネルギーシステムのことを書こうと思いましたが、つい怒ってこんな話に。

大好きな子供達が、危険にさらされているのが辛いのです。

平常心に戻らなければ・・・・・
[PR]
by drkikurin | 2011-05-31 23:24 | 放射線量 | Comments(0)

劣化ウラン弾

平成23年5月31日   宮城県角田市   雨    0.22μSv/m


 このテーマはかなりきついので避けてきましたが、書きます。

戦車の装甲は、大砲の弾をはじくほど強靱に出来ています。

それを貫通させるために、質量の高い、堅い材質が弾頭に用いられます。

タングステンが用いられることが多いです。

密度が金に近いために、偽の金の延べ棒には内部にタングステンが埋め込まれています。

中国で見つかっていました。

米軍がイラクで使用した劣化ウラン弾という砲弾は、弾頭に核燃料に使えないウラン238を用います。

近頃は、核廃棄物の燃え残りウランも用いられるそうです。

処分に困る金属なので、タングステンと違いただ同然です。加工には少々手間がかかりますが。

劣化ウラン弾で汚染された地域には、奇形児が多数生まれているそうです。

以前は子供が生まれると「男の子ですか女の子ですか?」と聞いたそうですが、近頃は「まともですか?」と聞くそうです。

放射能が健康に良い、と言っても程度があるのでしょうが、そんな主張の方は直視すべきです。

ウランその物は、それほど強い放射能があるわけではないのですが。

ウランの半減期は45億年です。12000ベクレル/gです。

ちなみに原子炉生成物のヨウ素131は、半減期8日、4600000000000000ベクレル/g です。

弾頭は、衝突の瞬間高熱でガス化し飛散します。

その粒子が付近に落ちて、土壌を汚染するのです。

その粒子を妊婦さんが吸い込み内部被曝するのか、その放射線で外部被曝するのか。

以下のページは、あまりに強烈すぎて、心臓の弱い人は見ない方がよいです。

劣化ウラン弾による奇形

インドのウラン鉱山の近所でも、奇形児が多く生まれるそうです。

ハーグ陸戦条約では、非戦闘員への攻撃は禁止されているはずです。
また戦闘員は、分かるように戦闘服を着なければいけません。

それでも、日本の主要都市と一般人は空襲で焼かれ、広島長崎には原爆を落とされています。

支那大陸では民間人に化けたゲリラが、日本軍を苦しめました。

そして、劣化ウラン弾で罪もない子供達が犠牲になっています。

それが世界の現実ですが、何とも痛い辛い話です。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-31 11:56 | 被爆 | Comments(0)

メルトダウン

 線量の計測が出来ないので、関西地方の放射線量計測は、お休みです。

 福島原発の1号炉も他の炉もメルトダウンをしてた様だ、と報道があります。

チャイナシンドロームと言う、ばかばかしい非科学的な言葉もありますね。

なんぼ高温を長時間維持できても、物理的に地球の裏側まではゆきませんね。

日本の原子炉は、炉内の水が失われると、核反応が押さえられる構造になっています。

その構造故に、燃料棒や制御棒が溶けて炉の底に落ちて集まったとして、それで再臨界は非常に起きにくいと所見します。

しかし、MOX燃料を使っている3号炉だけは分かりません。

プルトニウムは比較的少量で核反応が起きますから。

観察は続けないといけませんが、もともと情報が隠蔽されているので、なんとも推測しにくいですね。

原子力政策は「公開」が原則の一つに当ていますが、お構いなしですから。

塩素の同位体が発見された、と聴いて、塩素がどうして?と思ったら、核反応で発生する中性子が、注入した海水の塩化ナトリウムに当たって生成されるのですね。

なるほどと思っていたら、「間違いでした」と、訂正発表あり。

それが本当ならば、再臨界の可能性がありますから。

どちらを信じて良いのやら・・・・・・・
[PR]
by drkikurin | 2011-05-30 23:28 | 祈り | Comments(0)

お断り

 ガイガーカウンターが、しばらく手元から離れますので、関西の放射線量のアップが出来ません。
東北から報告があった時だけ、放射線量をアップします。

ニュートンという科学雑誌があります。

昔、東大の故竹内均教授が編集者として、創刊した雑誌です。

「原発と放射能」、と言う特集を組んでいたので買ってみました。

内容は、福島第一原発の現状、放射能リスク、原子力の解説、浜岡原発停止の理由・・・など。

例えばここでも、「自然界の放射能と比較してこの程度、でも結局分からない」など、各国の公式発表のみを記載しています。

ウランの埋蔵量も、これだけあるから100年は大丈夫、と。

しかしその埋蔵量がウラン238も含むのか、それともウラン235のデータなのか不明。

ウラン235は全ウランの約0.7%しか含まれていないので、読者が計算して検証する必要あり。

ウランは世界中に分布するとありますが、とある資本が過半数を支配する・・・・とは書けないですね。

東大は権力におもねるというか、権力その物でもあったりするので、その体質が残っているのでしょうか。

御用雑誌、と感じました。

学生のときは読んでいましたが、世の中の裏を知って少しひねた大人になってみると、なかなか素直には読めないですね。  
[PR]
by drkikurin | 2011-05-30 14:47 | 祈り | Comments(0)

権力の使い方

平成23年5月29日(日)  午後 9時40分  橋本市  雨        17CPM
                           宮城県角田市 0.22μSv/h 


 宮城南部は、あまり問題ないようです。
 和歌山も久々の平常値。雨に濡れても大丈夫です。

 二日続いた早起きしての用事もようやく終わりました。

 眠い。

 和歌山県選出の国会議員さんと、偶然お話し出来る機会がありました。

 議員にありがちな毒がない。普通の品の良いおじさんでした。

 どなたとは書かずにおきます。応援しています。

 この震災で、後援者と一緒にトラックに乗り込み、被災地に物資を届けた国会議員が知っている限りですが二人おられます。

 石田真敏議員と世耕弘成議員です。

 二階俊博議員は二階事務所があちこちで炊き出しをしていますね。

 議員バッチがあれば、ほとんどの検問は通してくれるでしょう。

 被災地にも直行出来ます。

 こんな権力の使い方は大歓迎です。

 力は誰かの為に使うのが良いですね。

 宮城県知事が、保育園で父兄が放射線量を測ることを禁止する通達を出したそうですが、本当ですか?
[PR]
by drkikurin | 2011-05-29 22:02 | 放射線量 | Comments(0)

今朝の

平成23年5月29日(日) 午前6時   橋本市  雨 18CPM

ほぼ平常値です。

関西では測る必要もないほどの値ですが、大丈夫だと言うデータも大事です。

今日も早朝から出かけますので、データのみのアップにします。

台風か近づいています。

浄化の嵐となるのでしょうか。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-29 06:05 | 放射線量 | Comments(0)

自主上映

平成23年5月28日(土)  午後10時  橋本市  雨           23CPM
                             郡山市  雨  1.5μSv/h 


 今日は夜なのに、放射線量は少なめです。郡山は相変わらずです。

 と言っても平常値は15~17CPMですが。ま、とにかく関西は平和です。

 今日自主上映の映画を見に行きました。

 ついでにバザーを見学。

 なるほど、この映画だからこういう意識の高い出店が多いんだな、と感じました。

 「持続可能な社会にする為には」・・・と言う主題を私は受け取りました。

 西洋文明の根底には、やはり聖書が根強くあると思います。

 始まりがあって終わりがある。「私はαでありΩである」と、神様は言います。

 ちなみに神社の狛犬や仁王様の口は、阿吽(あうん)の形をしています。

 日本の50音では「あ」から「ん」ですから、これも始まりと終わりを表しますが。

 東洋の思想は輪廻転生です。

 「後生だから・・」なんて言いますし、「袖すり合うも多生の縁」とも言いますね。

 「万物は循環する」と言う哲学、宗教が根底にあると思います。

 西洋の文明形態は、始めと終わりがある。宇宙開闢があり、世紀末があります。

 東洋の文明には、循環があります。

 難しいことはないと思います。
 
 昔の知恵に戻ってみることだと思います。

 現存する国家で最古の国は、他ならぬ日本なのですから。

 多分国旗、国歌とも世界最古でしょう。

 哲学者の武藤先生が「これから和賢哲に学べ」と言う本を出されました。

 故人の知恵に戻れば、ヒントも答えもたくさんあります。

 資源を消費し尽くす文明から脱却しましょう。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-28 22:25 | 放射線量 | Comments(0)

大雨

平成23年5月28日(土) 午前5時30分 橋本市  雨   34CPM

 大雨です。 それでもこの値。

 何かあります。

 今日は「降りて行く生き方」自主上映の映画の上映会。

 手伝いに行く為、朝早くから出かけます。

 では紀美野町まで行ってきます。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-28 05:54 | 放射線量 | Comments(0)

二重基準

平成23年5月27日(金) 午後 9時  郡山市   1.6μSv/h 
                午後10時  橋本市              25CPM

 
 郡山は相変わらず大変な値です。
 和歌山は平和ですが、通常値ではありません。およそ郡山の10分の1です。

こんなニュースがありました。 情報元はテレ朝です。

<引用初め>
福島第一原発では、地震発生後に看護などに従事していた女性従業員2人が、3カ月で5ミリシーベルトという法令が定める限度を超えて被ばくしたことが明らかになっています。また、放射線業務従事者に指定されていない女性2人も一般人の被ばく限度を超えていました。このほか、福島第二原発でも、管理区域の放射線量が基準を超えているにもかかわらず、管理を怠っていたことが明らかになりました。保安院は、放射線管理の法令違反があったとして東京電力を文書で厳重注意するとともに、作業員全員に線量計が行き渡るようにするなど安全や健康管理の対策を講じるよう求めました。
<引用終わり>

 3ヶ月で5mSv/hとは、1年で20mSv/hと言うことですね。多分。

 放射線作業従事者の限度を超えたと言う事です。

 さて、福島の子供達に強要しているのは、食品類も加味するとこれより高い値になります。

 この二重基準は、どう説明するのでしょう。

 放射線管理の法令違反?管理区域でないから関係ない?

 線量計をあまねく配布願いたいですね。

 少なくとも3万枚以上の個人線量計が、成田にあるはずです。

 各学校、各学年に一枚で良いのです。

 今すぐ配布して、法令違反の有無を検証して下さい。


 明日は早朝から深夜まで出かけます。
 
 出来る限り測定はしますが、アップ出来ないかも知れません。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-27 22:22 | 被爆 | Comments(0)

反原発

平成23年5月27日  午前8時  橋本市  小雨   23CPM

反原発のある技術者の講演会に行かれた方から話を伺いました。

会場には若い方が多く、みんな真剣に話しに聞き入っていたと。

一方で、なにやら違和感を感じたと。

反原発は左翼の巣窟ですからね、と言ったら納得しておられました。

あちこちに露出している反原発の科学者も写真家も、同じ穴のムジナです。

科学者の知識と科学的な論証、写真家の行動力など心から尊敬しますが、主義には賛同出来ません。

宮城の同様の集会には、とある国会議員が・・・・・

調べてみたあら、民主党の国会議員。この人災の当事者ではないですか。

どうなっているんでしょう?

国を守るためには、安定したエネルギー供給が必要です。

工業力を維持し、安定な生産を行うためにも、安定した安価な電力が必要です。

石油や天然ガス、石炭、そして原子力と、エネルギーソースを分散させるのはセキュリティーの常識です。

でも、原子力は国防に役立つでしょうか?

まあ、体中にダイナマイトを巻き付けた様な物ですから、容易に攻撃はしづらいでしょうか。

逆説的ですが。

日本を有効利用しようと思う勢力には、原発攻撃はマイナスです。

でも日本が憎くてしょうがない、つぶれてしまえと言うテロ勢力には、格好の目標になります。

原発を守るために、どれだけの国防力を割り当てる必要があるのでしょうか。

前にも書きましたが、エネルギーも地産地消型が一番強いです。

技術はあります。

しかし、それを中国と共同開発で・・・・それが現政権なのですが。

私は信条は保守です。そして脱原発を望みます。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-27 11:03 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな