きくりん情報局

カテゴリ:放射能除去( 24 )

元素転換

平成26年4月9日  9時30分 橋本市 晴 24CPM
             23時10分 橋本市 晴 21CPM
        10日 23時40分 橋本市 晴 26CPM
        11日  6時10分 橋本市 晴 21CPM
        12日 24時     橋本市 晴 26CPM
        13日  9時     橋本市 曇 21CPM
             23時10分 橋本市 曇 22CPM
        14日  8時20分 橋本市 晴 21CPM
        15日  0時40分 橋本市 晴 18CPM
              6時50分 橋本市 晴 25CPM
             23時     橋本市 晴 21CPM


 放射線量は、問題なし。

 むしろ現状ではPM2.5とか、農薬の方が問題か。

 
 三菱で、元素転換による放射性セシウムの無害化に成功したとのニュースがあった。

 めでたい。 → ここ

 こんなニュースが日経新聞に載るのだから、時代は変わったな。

 「嘘つき新聞日経」なんて記事も上げたが、これは嘘でないことを望む。

 ニュースソースに乗らない個人研究家でも成功したとの知らせもある。

 未来は明るい。

 消費税増税で経済がまた下降を始めているのも、きっと何かの啓示なのだろう。

 お金を拝むのはもう止めようと言う事だろうか。

 中共のバブル崩壊も秒読み。

 その中共に空母を売ったり、そのEUへの違法移民の窓口になっていたウクライナでも色々起きている。

 国柄に見合った出来事なのだろうかな。


 ところで、先日お会いした戦中派の紳士から、とある本を受け取った。

 シャウベルガーの研究や哲学をまとめた本だ。

 興奮するほど面白い。

 そのうちかいつまんでアップしようかな。

 例えば以前書いた「水は記憶する」と、同じようなことを書いている。

 そこで気付いたこと。

 原子炉の冷却に、大量の海水が使われる。

 藻が付かないように、大量の塩素が投入され、それが海に流され、温水と共に生態系を激変させる。

 それが問題と思っていたが、原子力というおぞましい波動を、水は至近距離で記憶してしまうのだ。

 そちらの方が、はるかに自然界にとっては害悪なのだと、気付いた。
 
 その紳士からその他の文献を多々渡されて、「研究して欲しい」と、託された。

 まずは取りかかってみたい・・農作業の後かな・・・

 で、私で良いのかな??


 余談だが、先日久しぶりに刀を抜いて振ってみた。

 光がほとばしる。

 刀が喜んでいるのがよく分かる。

 私のオーラーの色は青紫から紫。

 通常は私の色で光るのだが、緑がかっていた。

 浄化の色から創造の色へ??

 何かが変わってきたのかも知れない。

 
 山は新緑に変わりつつあり、山菜、特に蕨がたくさん採れ始めている。

 もうじき蕗が採れる、のびるもゼンマイも、蕨もイタドリもうまいぞ~。

 息子の誕生祝いに植えた果樹も、多々芽吹いてきた。

 わけも分からずウキウキしてくるが、その中にほんのわずかだけ不安のエネルギーが内在している。

 捨ててしまえと思うが、さてはて・・・・

 この地球では、相反することから学ぶようにプログラムされている。

 平和や愛や希望や、きれい事の中からさらにきれいなことを学ぶようには出来ていない。

 気付きのためのアンチテーゼとして、捨てずにおくべきか、迷うな・・・・
[PR]
by drkikurin | 2014-04-16 23:31 | 放射能除去 | Comments(3)

知花敏彦さん

平成26年3月27日  9時20分 橋本市 晴 24CPM
              24時     橋本市 晴 30CPM
         28日  9時40分 橋本市 晴 26CPM
              23時10分 橋本市 晴 27CPM


 線量は、少々高めに推移。

 何だろう?

 知花敏彦さんのお弟子さんが、放射能を除去する微生物培養液を作ったらしい。

 そう言って売ったら、法にっひっかかるのかな?

 とあることで知り合った若者が持ってきた。

 本当に効くか試したいのだそうだ。

 機材はまだ引っ越せていないので組めていないが、出来る範囲でやってみようかな。

 知花敏彦さんとは、清里の研究所でお会いした。

 ちょっとだけほめてもらった。

 私はのどのチャクラが大きく、想像力のかたまりなのだそうだ。

 「宇宙エネルギーは、波動を落として電気なんかにしないで、そのまま利用したらいいのでは?」

 と、発言したのを、とても気に入ってくれた。

 とんでもない人だった。 → ここ

 水しか飲まない。

 食べない。
 
 食物は食べないのにたばこは吸う。

 しかもところかまわずポイ捨て。

 オーラーはもはや白。

 空間から時々変な物を取り出す。(アポーツと言う)

 変な物を作る。

 宗教団体のようになったその研究所が性に合わなくて、一緒に研究することを選べなかった。

 そのお弟子さんの作なる微生物群だ。

 すごいエネルギー。

 放射能除去以前に、大変な肥料(物理的ではなく)になりそうだ。


 子供達がツリーハウスを造りたいと言っていた木に登ってみた。

 高い!!けれど居心地がよい、景色最高。

 落ちたら即死だな・・・・・でも木に触れていると怖くない。

 座って茶を飲めるスペースを、まず作ろうかな。

 子供達ではなく、自分が楽しい。

 なかなか水平に土台が出来ない。

 木に、「うっとうしいだろうけど辛抱してね」とお願いした。
[PR]
by drkikurin | 2014-03-28 23:48 | 放射能除去 | Comments(0)

畑の除染?

平成24年11月17日  9時30分 橋本市 雨 27CPM
              23時50分 橋本市 雨 30CPM
          18日 11時    橋本市 曇 22CPM
              20時10分 橋本市 曇 21CPM
          19日  9時    橋本市 晴 24CPM

 
 一時高かった放射線量が落ち着いてきた。

 大阪市の舞洲で、汚染がれきを焼却する日が間近。

 近隣の方々は、庭の土などを保管するように。

 測定できる方は、毎朝晩測定を怠らないように。


 我が家の畑のうち、自然農になりきれていなかった畑に、微生物による除染を行った。

 稲刈りなども一段落。

 ようやく測定する余裕ができたので、その結果をアップします。

 単に、自然農的に畑が移行してきただけかもしれません。

 また、単純に測定前提条件にミスがある可能性もあり、控えめに見て下さい。

 
 測定はプラスチックシンチレーターを用い、γ線のみを評価。

 3000CPMでおよそ0.1μSv/h。

 以下結果。

             処置前       処置3ヶ月後
 小屋の中       2103CPM →  1981CPM
 
 小屋の外1mの高さ 2826CPM →  2431CPM

 土の上        3214CPM →  2595CPM

 空間線量と土の接触測定値が、ほぼ同じレベルに落ち着いた。

 つまり、土壌への蓄積がかなり低下した。

 空間線量は、通常空気中に放射性物質が漂っていなければ、宇宙線以外は土が放射線源になる。

 つまり、汚染物質が空気中に漂っていない、という仮定。

 そんな仮定で考えた。

 土壌の汚染が減ったので、空間線量も落ちたと考えた。

 もう一方の自然農になじんでいる畑には何もしていないが、むしろ土の上の方が線量が低いという、良い意味で異常な状態だ。

 土そのものの放射能は計測できていない。(計測器が組上がっていない)
 
 そんな穴だらけの計測ですが(ごめんなさい)、これなら安心して農業が出来る。

 使用したもの。

 滋賀県ゆきの農園さんの無農薬無肥料栽培米の米ぬか。
 愛知のForYouさんの、マザーソルト(非加熱生成の塩)、マザーリカー(非加熱生成のにがり)マザーシロップ(原料糖蜜)
 我が家の無農薬無肥料栽培の稲藁。
 名手酒造さんの酒粕を、我が家の無農薬無肥料栽培の麦ふすまで培養・発酵したもの。
 ウェルネス四万十さんの、フミンゲン(フミン酸、フルボ酸混合物)
 ゆの里さんのお水。

 知る限り、近所で手に入る最高の物を使った。

 などを混合して、発酵させました。

 比率は、いいかげん。

 砂糖分はえさになるので米ぬかの3倍ほど。

 塩は、米ぬかと同じくらい。

 非加熱の海塩・にがりが、微生物には良いようだ。

 にがりは少なめ、フミンゲンは全体の1万分の1くらいと、極少量。

 つまりは乳酸菌、麹菌、枯草菌とフミン酸フルボ酸。

 混合すると発酵してきてガスが出て、破裂しそうになるのを時々抜く。

 1.2反に60リットル、じょうろでくまなく撒いた。

 撒かない場所を、対象実験用に作っておけば良かった・・・・(T-T)

 しかし、本当に効いているかは、もっと汚染した地域で確かめないとね。

 軽微な汚染なので、何とも確証は持てないです。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-19 09:10 | 放射能除去 | Comments(0)

赤目自然農塾 放射能

平成24年10月17日 20時30分 橋本市 雷雨 22CPM
          18日  8時10分 橋本市 雨  25CPM
              20時10分 橋本市 雨  20CPM
          19日  6時40分 橋本市 晴  23CPM


 台風が太平洋上を通過し、西日本にかなりの雨をもたらした。

 なかなか激しかった。

 その中でも放射線量は落ちないな。

 ガイガーカウンターは、β線もとらえる。

 β線はγ線よりとらえる確率が一桁以上高い。

 そのため、特に近接測定では時々異常な値が出る。

 私のサーベイメーターは、プラスチックシンチレーターなので、γ線のみ。

 ちなみにセシウム137は、放射線を出すときは、γ線とβ線を一本ずつ出す。

 γ線のみを測れば、およそセシウム汚染の度合いは測れる。

 
 その結果をふまえて、赤目自然農塾の田畑の測定結果をアップします。

 自然農は、汚染地域でも放射能が出にくい。

 その現象の原因を特定できたら、除染に役立つと期待する。

 
 とりあえず、空間線量は2857CPM~3080CPMの間。

 以下単位はCPM。

 3000CPMでおよそ0.1μSv/hです。

 人が踏みしめる通路は二カ所、3401、3216、そして通路の草の上は、3754。

 雨樋の下、3518。

 と、やはり空間線量よりは高い値が計測された。

 何らかの放射性物質の蓄積があると言える・・・かな?

 そして耕地は、乾いた田の中で、2872,2875。
 
 耕作していないの区画は、2988。

 田んぼの中だが、通路すぐ脇は、3049.

 水の来ない畑の中、3167CPM。

 畑の中でわずかな上昇を見るが、この場所は斜面脇なので、そちらからの寄与もあるか・・・

 つまり空間線量と変わらない値が、耕地では測定される。

 命の少ない通路などでは、それなりに放射線量が上昇する。(原因物質がある)

 ちなみに自然農なので、耕さない。

 蓄積したものが、下の土と撹拌して薄まったわけではない。

 数値だけ見ると、耕地では放射能汚染が無いように思える。

 正確には、土を持って帰ってベクレルモニターにかけるべきだが、機材と予算がない。

 通常栽培の田畑と比べないといけないが、持ち主との交渉が難しい。

 農地とは、すべてこんなものなのか、自然農に特化しているのかはまだ不明。

 それにしてもうれしい数値ではある。

 通路に放射能が出てると言っても、たいした値ではないので名張の人は心配しなくて大丈夫。

 石油を使わない、肥料を入れない、農薬を撒かない、放射能が出にくい、在来種の種を採取して作物を育てる(GMフリー)。

 自然農は日本を救う!とは言い過ぎかな。

 赤目を教えてくれた、かみさんに感謝(ー人ー)。

 測定機材は、スケーラー付きLudlum社Model12、Irad社GS220プラスチックシンチレーター使用。 
 
 1分間計測。

 それぞれのカウント値に、±50カウント程度の誤差がある。

 それに空間線量の揺れが加算されるので、おおざっぱに±160カウント程度の誤差がある。

 誤差を最大限に加味しても、耕地の放射線量は低いな。

 
 おまけ。

 ソフトバンクの株が値下がりしているらしい。

 愛用のWillcomがソフトバンクに吸収されてからと言うもの、迷惑メールが多々やってくる。

 賭け事と、出会い系。

 ソフトバンクの大元が、パチンコとHビデオだった事を考えると、さもありなんである。

 どこかのテレビが、野口英世や伊藤博文と孫正義を比較して、孫はすごい!と言う番組を作っていた、とネットで見たが(笑)。

 それにしても低電磁波は魅力なのだが、他のキャリアに移るべきかと考えている。

 ドコモが良いのだが、なんでアップルのコピー商品のサムソンの携帯をメインに扱うのか、不信感がある。

 サムソンもこのままではつぶれかねないのに。
 
 通信関係の国債論文は、NTTグループが圧倒しているのだが。

 AUしか無いのかな・・・

 ソフトバンクは、M&Aで図体だけ大きくしてどうするのか?

 ボーダフォンを買ったときの借金の返済もまだだろうに。

 韓国経済に似てるなあ。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-19 14:29 | 放射能除去 | Comments(0)

除染実験

平成24年6月20日  0時40分 橋本市 曇 18CPM
              9時    橋本市 雨 22CPM
             22時50分 橋本市 曇 23CPM
         21日  8時40分 橋本市 雨 25CPM


 放射能の高い汚染土壌での、微生物による除染実験経過です。

 その土壌の放射能については、法の絡みもあり言わずにおきます。

 米ぬか乳酸菌による微生物試料を散布して2週間以上たちますが、全く効果は見られません。

 多分、微生物さえ強い放射能に耐えられないのかもしれません。

 他の微生物で、再度実験を進めることと、低汚染度の土壌での実験を平行して行ってみます。

 実験をしている低汚染度の土壌も微生物発酵は進行中なのでしょうが、測る時間が取れていないのです。
 
 物理的な処置方法も、進行していません。

 農作業が一段落したら、少し進むかな・・・・


 話題をいくつか・・・

 福島市民が、東電を相手取って訴訟を起こしました。

 多分、弁護士の素性が問題なのでしょうが・・・・

 一方の責任者、管と枝野は訴えられていません。

 市民活動家、左翼活動家出身なので、多分除外されたのか?

 反原発には、左翼団体が巣くっていることが常態化しています。

 利用されないように注意しましょう。

 
 韓国産の海産物から糞尿の成分が発見され、アメリカでは輸入禁止になりました。

 日本では??

 日本では昔から、糞尿は肥だめで発酵させて無害化し、田畑の肥料にしました。

 川には絶対流さなかった。

 韓国では海洋投棄しています。

 ゴミの集積場も意図的に海岸に作り、波にさらわれるのを待っています。

 歴史のなせる技です。

 さて、放射能汚染食物とどっちが危険か?悩ましいところですが、どちらもいやですね(苦笑)

 食糧難がくるとか、来ないとか色々意見はあります。

 安全な食品はどれだけあるのか?

 種はどんな素性のものが支配的か?

 肥料は?

 大規模農業では石油が不可欠なので、石油がなければ農産物は生産できなくなる。

 今が現実的な食糧危機であると私は思う。

 しかし、だから農業をしているわけではない。

 しんどいが、喜びがあるからだ。

 
 大飯原発が再稼働するらしい。

 セキュリティーの甘さは福島どころではない原発を、何故・・・

 電力不足キャンペーンが功を奏したのか。

 電力不足なら、迷わずテレビを消しましょう。

 マスコミの洗脳からも解放される。
 
 
 まだまだ色々言いたいことはあるが、今日はここまで。
[PR]
by drkikurin | 2012-06-21 13:01 | 放射能除去 | Comments(0)

いろいろ

平成24年6月1日 22時30分 橋本市 晴 32CPM
         2日  7時50分 橋本市 曇 24CPM
            20時30分 橋本市 曇 22CPM
         3日  8時50分 橋本市 曇 20CPM
            22時20分 橋本市 晴 18CPM
         4日 20時    橋本市 曇 26CPM
         5日  8時30分 橋本市 曇 36CPM


 妙な数値に戻ってきました。

 こんなにぶれないはずなのですが。


 汚染度のひどい土で、除染実験を始めたら、なかなか放射能が落ちて行かない。
 
 今のところ5%程度の下落。

 誤差にぎりぎり埋もれてしまう。


 自宅の畑の汚染は、ほんとに微々たるものだった。

 作物も食べられる。

 でも、空間線量より地べたの線量が50%アップする。

 でも汚染は軽微・・・分からない・・・

 分析に時間がかかりそうです。

 軽微な汚染ほど、分解能や感度が要求されます。

 
 気になる巷の話題は、例えば大臣が支那人スパイに機密書類を渡したこと。

 そのスパイと共同で、支那に農作物を売り込むための展示館を作るとか言うもの。

 日本産の農産物は、放射能汚染を嫌われて、諸外国では棚から消えているそうですが・・

 それで出資を募り、政治資金を作っていたようだが、これは俗に言う出資法違反と売国行為では?

 何故逮捕されないのか??

 彼らは、折からの円高に何の対策も打たない。

 諸外国にプレゼントしたお金が22兆円を超えたとか。

 震災復興と、次の天災対策に使え!!!

 
 悲しい話題を一つ。

 畑の草を、芽の出たところだけ刈っていたら、保護色の雉に気づかなかった。

 そばに寄りすぎて、暖めていた卵から離れてしまった。

 知らんぷりをしたが、帰り際にはもう卵の上にいなかった。

 3年連続で、雉にかわいそうなことをしてしまった。

 自然農の畑が気持ちよいのか、耕作放棄地だった時から彼らが住み着いていたのか?

 来年こそ、無事に卵が孵って、子供達をつれて散歩している姿が見たい。

 はぁ・・切ない。
[PR]
by drkikurin | 2012-06-05 16:25 | 放射能除去 | Comments(2)

橋本市の土壌

平成24年5月25日 20時30分 橋本市 曇 15CPM
         26日  7時    橋本市 晴 13CPM
             20時50分 橋本市 晴 10CPM
         27日  8時40分 橋本市 晴 16CPM
         28日  7時50分 橋本市 晴 17CPM
 

 放射線量は、非常に低くなりました。

 ガイガーカウンターでの計測値です。

 
 以下は、現実を知りたくない方は読まないでください。

 低レベルの放射線は体によいという方は、喜んで見てください。

 以下は、取り組む気持ちのある方のみ、ごらんになってください。


 <以下閲覧注意>

 日曜日の朝に、頂いた苗の土の放射線量を測定していて気づきました。

 コンクリートに、汚染物質が蓄積していました。

 そして、自身の農地など、あちこち測りました。

 具体的な数値は、家庭内稟議(笑)で予算が認められたら測定会社に出します。

 スペクトロメーターが出来つつあるので、出来てからでも良いのですが、自作の機械では信用してくれないかもしれないので。

 多分汚染レベルは静岡東部くらいか??

 がれきの仮焼却が行われた島田市の小学校校庭の土が、1980Bq/kgだそうですが。

 そんな例外地域の値ではなく、通常の地域と同程度かと推測します。

 例えば、焼却場で変な物を燃やしたのではと思い、大阪でも測りました。

 大阪市内も、街路樹の土からも結構な数値が出ました。

 数値は、吟味出来たら出せると思います。

 数値を出さずに、汚染を云々するのは無責任とも言えますが、少々お待ちください。

 本当は、行政に調べてもらいたいのですが。

 逃げるほどではないと所見します。

 ご要望がありましたら、空間線量は何CPMで、地表は何CPMと言う、読んだ値まんまならお伝えできます。

 何Bq/kgの汚染土壌では、空間線量から何CPM上昇すると言うデータも合わせれば、およそ推測できるので。

 サーベイメーター・スケーラーでは、定性的な判断は出来ても、定量的な測定は難しいのです。

 それにしても、これだけ福島から離れた土地が、何故この程度の汚染になるのか?

 本当に福島由来か?

 福一由来?

 がれきを各地で燃やすのも、同じ理由からでしょうか?

 島田市周辺は、数十Bq/kg程度だったのが、仮焼却後は1980Bq/kgです。

 大阪でも燃やすつもりです。


 測定をして確信したのは、自然農の畑では土壌に放射能が蓄積していない事です。

 空間線量を測定した後に、土に近づけるとむしろ線量が下がったほどです。

 微生物があまり繁殖していないように見える、自然農を始めて間もない別の畑では少々出ます。
 
 東北のためにと始めた取り組みが、まず自分のために役立ちそうです。

 絶対回復させます。 

 以前は「放射能め、やっつけてやる」なんて思っていましたが、考えてみれば彼らは人が作り出したかわいそうな同位体です。

 ピリピリして落ち着かない彼らに、いい相手を紹介して、うまく融合してくれれば、お互い幸せになれます。

 とりあえず微生物の力を借りて、ゆくゆくは技術的に大量に処理できればと、思います。

 「明日は我が身」と、以前書きましたが、「今日は我が身」になってしまいました。

 近隣で、共に取り組む人を求めます。

 特に、発酵技術に明るい方を求めます。
[PR]
by drkikurin | 2012-05-28 16:06 | 放射能除去 | Comments(6)

除染の途中経過

  平成24年5月21日 23時40分 橋本市 曇 21CPM
           22日  8時20分 橋本市 曇 23CPM
                21時50分 橋本市 晴 16CPM
           23日  7時30分 橋本市 晴 19CPM
                23時40分 橋本市 晴 23CPM


 放射線量は、今日も平和です。

 関西では震災後も、ある意味人ごとの様に放射能による汚染を見てきたように思います。

 それが、瓦礫の受け入れで、そうも行かなくなってきたようですが、相変わらず人ごとであるかの様に見えます。

 知人が島田市の、瓦礫仮焼却実験前後の土壌のデータを教えてくれた。

 仮焼却でこれほど・・・とは恐ろしい。

 瓦礫受け入れに関しては、背後の様々な事情があり、公表は控えますが。


 郡山では、突然死が増えているとも。

 身の回りで、突然前触れもなく知人が死んでゆくにしても、たまたまなのか、それとも明らかに増えているのか?

 統計データがないと、何とも言えない。

 その統計データを押さえているのが、風評被害を恐れる自治体なので、どうにもならない。

 次は我が身です。


 鉛のブロックが到着したので、鉛に直接触れたくないので、段ボールにくるまれたまま粗っぽく組み上げて箱を作ったら、およそ20%程度、1/5まで放射線を遮蔽できた。

 その大まかな遮蔽状況で、とりあえず測定した。

 米ぬか発酵エキス(Dr.凶暴なりラックマ法)です。

 条件によるのですが、最大で30%±20、最低で100%(変化なしの意味)±20の数値が出た。

 確実に放射能の低下が起きています。

 測定精度を上げること、さらに効果的な条件を見つけること等、更に頑張ります。
 
 しかし、経済的にはなかなかがんばれないな。無い袖は振れないし(T-T)

 最強の測定器が売りに出ていたが、貧乏な我が家ではもう無理。

 
 近頃悲観的な情報が多くて、気持ちが折れそうになります。

 そんな時によく見る映像です。  →「悲しいときはいつも
 
 こんな風に、命を捨てて日本を守ろうとした若者がいた。

 願わくば、そんな人たちにこそ生きていて欲しかったが。

 こんな歴史を持つ、祖先を持つ私たち日本人は幸せです。

 彼らが守ろうとした山河と、人々、日本を、今私たちが守らないでどうします?

 今の私たちの生き方では、彼らに顔向けが出来ないのではないか。

 誰かがやってくれるのを、口を開けて待っているのでは、何も変わらない。

 静かに進行していて、生活は何も変わらずに続いていますが、今は紛れもない非常時です。
[PR]
by drkikurin | 2012-05-24 01:23 | 放射能除去 | Comments(2)

金庫が・・・

平成24年5月7日 20時30分 橋本市 晴 23CPM
         8日  8時40分 橋本市 晴 28CPM
            22時20分 橋本市 曇 15CPM
         9日  8時    橋本市 曇 21CPM


 中古の金庫が届きました。

 さて、遮蔽効果はどれほど・・・と思ったら、扉が開かない。

 搬送中にダイヤルが回ってしまい、閉じたようだ。

 ダイヤルの番号は、メール便で送ったとのこと・・・・・なんでやー(T-T)

 ようやく計れると思ったのに。

 
 先日、自然農の方法に疑問を持たれる方から、次のように言われた。

 「雑草が肥料を吸っちゃうでしょ・・・・」

 さて、それが本当なら、野や山は肥料が吸い尽くされて、もはや植物の育たない砂漠になっているはず。
 
 なんて突っ込みは、しませんでしたが。

 非常に科学的で、質量保存則や、エネルギー保存則的な考え方なのです。

 そうやって、農家は農協にお金を搾り取られてきたのです。

 肥料の代表、窒素リン酸カリ、は、土の中から無くなるのでしょうか?

 窒素は、豆類が空気中から固定しますが、他は無くなるのかな?

 例えば、食べ物たっぷりで、ストレスのない環境で大きく?育った人は、健康ですか?

 野菜や穀物は違うのでしょうか?

 種の多様性が、環境には大事ですが、雑草が一番簡単に畑の種の多様性を保っています。

 現象を見ましょう。

 理論が先なのではなく、理論が現象を説明できないといけない。

 見る、気づく、考える、実行する、全て大事。

 何故?? から全ては始まります。

 カラス何故鳴くの? です。

 何故関東ではヨウ素131が検出されるの?

 答えは分かりますよね。   
[PR]
by drkikurin | 2012-05-09 13:43 | 放射能除去 | Comments(0)

米ぬかによる除染

平成24年 4月 25日 21時    橋本市 雨 24CPM
           26日  8時40分 橋本市 曇 27CPM
               23時40分 橋本市 曇 22CPM
           27日  8時20分 橋本市 晴 22CPM


 放射線量は、平和な値が続いています。

 一昨日アップした、米ぬかによる放射能除去法の補足です。

 1.米ぬかを軽く地表に撒く。または発酵液を噴霧する。
   (耕すなら軽く表面のみ耕す。)

 2.土が乾かないように、藁を敷く、または刈り取った雑草をしく。

 3.農薬、化学肥料はまかない。

 4.出来たら有機肥料(他の微生物の巣)も撒かない。

 こんな所です。

 農薬や化学肥料で痛んだ土壌では、効果が出にくいかもしれません。

 ありえない、と言わず、疑ってでも良いから実行してみてください。

 空間線量を、散布前に測っておくと実感が出ます。

 出来たら地面の上と、頭の上に手を伸ばした高さで。

 そして、出来たらβ線まで拾える線量計で。
 

 この除染法をまとめてみたら、自然農のやり方そのものでした。

 自然農は、微生物を大事にする農法なのだと再認識しました。

 取り急ぎ今日はここまで。
[PR]
by drkikurin | 2012-04-27 14:49 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな