きくりん情報局

カテゴリ:祈り( 102 )

追悼 小野田寛郎

平成26年 1月26日  8時50分 橋本市 曇 29CPM
          27日  0時20分 橋本市 晴 24CPM
                9時20分 橋本市 晴 24CPM
               23時40分 橋本市 晴 18CPM
          28日  8時40分 橋本市 晴 27CPM
               24時     橋本市 曇 34CPM
 

 また線量が上昇している。

 何があるのやら。

 地震学の学者が、日本にも核廃棄物の地層処理が出来る安定した土地がある、と発言している。

 北海道の東、東北の太平洋岸。

 銀行のデータの、有事の際の避難場所が、国内に2カ所ある。

 岩手の北上山地と、滋賀の八日市。

 一方は故郷で、一方は以前住んでいた土地。

 岩手に核廃棄物処理施設を作るのは、勘弁して欲しい。

 それどころか、狭い日本の、いや小さな地球のどこにもそんな場所はないぞ。

 県民の歌にある、「岩手、岩手、ふるさと岩手、とこしえに若き大地よ」。

 名曲だと思う。

 これ以上岩手を汚すな。


 記事にするのが少し遅くなったが、小野田寛郎さんが亡くなった。

 惜しい人が亡くなられた。

 終戦後もフィリピンで、命令に忠実に30年も戦い続けた軍人・・・いや軍神、生きる護国の鬼か。

 ようやく戦時中の上官の命令で、武装解除し帰国した。

 その時のインタビュー・・・「どうして出て来られたのですか?」 「上官の命令です。」

 見事だった。

 30年武器を整備し、弾薬を維持し、軍服らしい服装を維持してきた。

 陸軍中野学校の出身だ。

 まさしく、命をかけて祖国を守ろうとしてきた。

 武装解除直前に、フィリピン警察との銃撃戦で、戦友の小塚金七さんを亡くした。

 どれだけ辛かったろうか。

 帰国後、真っ先に訪問したのは、その小塚さん宅だった。

 深々と手をついて、頭を下げている映像を覚えている。(←こんな映像も情け容赦なく報道された)

 それ故、帰国後の落胆は、想像を絶する。

 その後ブラジルで牧場を経営し、日本では小野田自然塾を開塾し、青少年の育成に努めた。

 幸い氏の最後の講演を拝聴することが出来て、またまた幸いに会食を共にすることが出来た。

 ちなみに出席された国会議員は、当時浪人中だったかな?西村慎吾さんのみだった。

 会食では次々に訪れる人々に、料理に箸も付けずにサインをしておられた。

 氏の講演の一部を下に記す。


 「海外の日本人、日系人達は怒っている。

 ありもしなかった大虐殺や慰安婦強制連行など、日本は何故反論しないのだ。

 誇りまで失ったのか。

 どんな国になってしまったのだ。」


 氏を靖国神社の護国の神として祀って欲しく、切に願う。

 幸い、作る会の藤岡さん達と一緒に、写真に映っていただけた。

 
d0231730_04122.jpg


 氏の冥福を祈る。

 そして「ありがとうございました。」と、送りたい。

 氏に恥じない生き方をしたいが、正直恥じ入るのみだ。


 それにしても、今の日本人はお金の価値観に支配されすぎていないか?

 命は物ではない、魂だ。

 魂の価値観で生きれば、何も恐れる必要はない。

 全て満ち足りている。

 有限の物に価値観を置くから、失う事、足りなくなることに不安や恐怖を感じるのだ。

 昔の日本人は分かっていた。

 お金に惑わされることは、銀行屋・石屋の仕組みの思うつぼだ。

 誇りを取り戻そう。

 日本は、死者の思いも大事にする国。

 私達の命は、どれだけの時間と命を経て私達にたどり着いたのか。

 その無数の命をご先祖様として、その思いも大切に生きるのが、私達日本人だ。

 ご先祖様の誇りも、今生きている私達の肩に掛かっているのだ。

 何とも嬉しいじゃないか。
[PR]
by drkikurin | 2014-01-29 01:09 | 祈り | Comments(0)

明けましておめでとう

平成25年12月31日 23時30分 橋本市 晴 25CPM
平成26年 1月 1日 10時10分 橋本市 晴 24CPM
              23時40分 橋本市 晴 19CPM
           2日 10時40分 橋本市 晴 30CPM
              24時     橋本市 晴 18CPM
           3日 10時10分 橋本市 晴 16CPM
              24時     橋本市 晴 21CPM
           4日 9時10分  橋本市 晴 23CPM
              24時     橋本市 曇 13CPM
           6日  24時   橋本市 晴 27CPM
 

 明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。

 新春早々5日の測定値がすっぽり抜けている。
 
 5日の夜と6日の朝は、ぐったりしていたので測定漏れだが、他は記載漏れ。

 なかなかたるんでいる。

 今年は正月から晴れて穏やかな日が続いている。

 「何となく、今年は良いことあるごとし、元旦の朝、晴れて風なし。」

 と詠んだ石川啄木は、なかなかはかない悲惨な人生をおくったなあ。

 ゴッホと同じで、死後に評価された。

 おっと話がずれた。

 いったい世界はどうなってしまうんだろうと、心配しながら、そしてホッとしながら毎日を送ってきた。

 確かに世界情勢はきな臭い。

 でも、いい加減、心配しながら過ごすのはやめようかな。

 世界情勢とは裏腹に、私達の回りには、笑顔や思いやりや希望に満ちている。

 例えば、「・・・は駄目だ、××も駄目だ・・・」と言い続ければ、そのうち良くなるのか?

 そんなわけは無い。

 身の回りに満ちている、ささやかな光や暖かさや、そして笑顔などに心を向けよう。

 自分の子供を見つめて、その幸せを願う気持ちは、多分人類共通のもの。

 その思いが歴史を作って行く。

 きっと今年はますます良い年になる。

 いくつかニュースなどに思うところを書きたかったが、明るい話で終わろうかな。

 今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by drkikurin | 2014-01-07 00:57 | 祈り | Comments(0)

結ぶお茶

平成25年12月 9日  9時20分 橋本市 雨 23CPM
            23時50分 橋本市 曇 22CPM
        10日 12時20分 橋本市 雨 28CPM
            23時10分 橋本市 曇 26CPM
        11日 14時    橋本市 晴 15CPM
        12日  2時10分 橋本市 曇 24CPM
             9時40分 橋本市 曇 21CPM
            23時30分 橋本市 晴 27CPM 
        13日 10時40分 橋本市 曇 24CPM
        14日  1時20分 橋本市 曇 23CPM
            11時    橋本市 曇 24CPM
        15日  3時    橋本市 曇 27CPM 
        16日  8時20分 橋本市 晴 17CPM
        17日  0時50分 橋本市 晴 30CPM 
            13時20分 橋本市 曇 22CPM
            19時30分 橋本市 曇 26CPM
        18日  7時30分 長野市 曇 1.3μSv/h
            20時30分 長野市 雨 1.2μSv/h
       
        
更新が滞っている。

すみません。

ちなみに17日朝は、検出音からして何か降っていた。

それで昼にも測定したが、もうその気配はなかった。

何が起きているのやら。

以前のフリーエネルギー発電機記事で紹介したケッシュ財団が、政府に除染の手段を提案している。

政府は聞く耳を持つのだろうか?

古民家にまだ転居できていないので、スペースの関係上除染実験が出来ない。

これも必然か、単に意志が足りないだけか?

問題がすぐ解決したイメージを持つぞ。

必ずどこかに本質的な除染の手段はあるはずだ。


購入した古民家とその農地と山には、近頃子供達がよくやってくる。

ツリーハウスを造りたいのだそうだ。

下草を刈るのを手伝い、木に手を触れて家を載せることと安全をお願いした。

素直な子供達である。

隣に生えている柿の木の手入れもまかせて、秋の収穫を楽しんでもらおう。

武術を教えるついでに手裏剣の投げ方も教えたら、ずいぶんとはまっていた。

子供に刃物を持たせてくれる親も、たいした親だ。

男の子の興味は、危険と裏腹なのだ。

子供達の歓声がこだまする場所にしたいな。


実は長野に来ている。

我が家の野草茶に、興味を持ってくれた会社があったのだ。

久々の雪景色と、雪の作る心地よい空気を楽しんだ。

今、新月茶満月茶の発展バージョンのお茶を作りつつある。

身体的トラブルの原因に、体内諸器官のコミュニケーションが取れていない場合がある。

様々な部位を活性化し、全身を結んでゆくブレンドを試行錯誤している。

化粧品の開発と、同じ感覚で素材と向かい合う。

視線を体内に向けて、それぞれの野草がどの部位を活性化してくれているのかを感じる。

それぞれが交錯し、全身が繋がるようにブレンドする。

飲むと全身のこわばりがほどける感触があるので、ほぼ思い通りに出来つつある。

急須に残ったしずくを肌に塗ると、非常に心地よい。

製薬会社が作った化粧品品用植物エキスと野草では、生命力の差がありすぎる。

売り出したいが、冬の野山では野草が足りない。

春の野草を待って、野菜市の軒先に並べたい。

自宅でも常飲したいが、とりあえず困っている人に飲ませよう。

その会社の有する素材で出来たら、たくさんの人を助けることが出来るかも。

具体的な話までは出来なかったが。

インスピレーション(オラクルかな)を落としてくれた妻に感謝。

エネルギー開発をするはずが、現在は癒しの追求になっている。

成り行き任せだが、出来ることを出来るだけやりたい。

生涯に、どれだけの笑顔を作れるのだろうか。

まず、自分が笑顔になれる仕事が良いな。
[PR]
by drkikurin | 2013-12-19 19:46 | 祈り | Comments(0)

お米の脱穀

平成25年11月25日  9時50分  橋本市 曇 17CPM
               23時30分  橋本市 曇 17CPM
          26日  9時      橋本市 晴 23CPM
               23時20分  橋本市 晴 31CPM
          27日 12時50分  橋本市 晴 27CPM
          28日  3時30分  橋本市 曇 27CPM
                9時20分  橋本市 曇 14CPM
               22時20分  橋本市 晴 21CPM
          29日 24時      橋本市 曇 24CPM
          30日  7時      橋本市 晴 24CPM
       12月 1日  8時10分  橋本市 晴 23CPM
              24時      橋本市 晴 14CPM
           2日  9時30分  橋本市 晴 22CPM
               23時      橋本市 晴 26CPM
           3日 10時      橋本市 晴 25CPM
               23時40分  橋本市 晴 21CPM



 またまた久しぶりのアップ。

 数日前から線量が少し上がってきている。

 何かしら飛来物のある音がする。

 数値には出にくい。

 まあ何かあるのだろう・・・・・

 まだまだ安心できない。

 福島と近県では橋本病と、子供の甲状腺癌が激増。

 単純計算では、甲状腺癌については100倍以上だ。
 
 子供の病気や不幸は、とにかく辛い。

 国はどうするつもりなのだ?

 たとえ原発が全て廃炉になっても、100万年単位で安心できないのが原子力なのだから、まあこれからか。

 保守系のブログを見ると、原発は日本に必要だ、などとある。

 「反原発の不都合な真実」などという、原発の実に不都合な真実を知らないで書かれた本もある。

 原発を直ちに止めるのは、確かに非現実的だ。

 しかし、原発の残す廃棄物というとてつもない負の遺産は、これらの議論に全く考慮されていない。

 私達の子々孫々が、同じ恩恵にあずかれる環境と、エネルギーを模索すべきだ。

 
 我が家では、天日で一ヶ月干した稲の脱穀が始まった。

 干魃で苗がやられた為に、昨年の5~7割の収量と言うところ。

 それでも何とか種を繋げたかな。

 自然農で、一人で何とかなる広さは、多分1反かそこら。

 新居の回りに広がる4反の田畑を、さてどれだけ生かせるのかな。

 我が家には柿山も山もあるので、何かあってもエネルギーは自給できる。

 とりあえず自分の回りから。

 小難しいことを言わなくても、薪で調理した料理は次元の違ううまさだ。

 妻が自家採取の種のみで野菜を育てているが、それらの野菜達もまた格別にうまい。
 
 案外こんなところから変革が始まるのかも。

 
 言葉の発露が見られる1歳8ヶ月の我が子の現状は・・・

 絵本や物を指さして、名前を言う。

 私のことを「トット」と呼ぶ。

 何故か「トットいや~」 が口癖。

 「トット好き~、だろ!」と私が言うと、また嬉しそうに「トットいや~」と歌い出す。

 ガメラの歌のリズムで。

 笑いを取るのが嬉しいようだ。

 どんな大人に育つやら。

 子供のことを思うと、ついついにやけてしまう。

 こんなところからも、また変革は生まれる。             
[PR]
by drkikurin | 2013-12-04 00:18 | 祈り | Comments(0)

お伊勢参り

平成25年11月17日  10時20分 橋本市 晴 34CPM
                22時20分 橋本市 雨 24CPM
          18日   7時50分 橋本市 雨 20CPM
          20日  20時50分 橋本市 曇 15CPM
          21日   8時30分 橋本市 晴 23CPM
          22日  10時10分 橋本市 曇 18CPM
          23日   0時30分 橋本市 晴 18CPM
                 9時40分 橋本市 晴 21CPM
                23時50分 橋本市 晴 18CPM
          24日   9時10分 橋本市 晴 17CPM
          25日   2時     橋本市 曇 26CPM


 放射線量は、ようやく本来の値に戻っている。

 気持ちのたるみもあって、測定漏れ記載漏れが少々。

 20CPMを超えないくらいが、このあたりの平常値のはず。

 それにしても17日だけは高い値を観測したが。


 私達家族は、泊まりでお伊勢参りに行ってきた。

 その期間の測定値が抜けている。

 初穂を納めに行ってきた。

 今年は苗作りの時期に雨が降らず、苗作り失敗。

 収穫なしも覚悟したが、例年の半分以上は何とか収穫できた。

 種も繋げた。

 その感謝に、初穂を納めに行ってきた。

 伊勢街道にある水屋神社さん、そして伊雑の宮さん、外宮さん、内宮さん、月読宮さんとお参りしてきた。

 遷宮の後で、真新しいお宮さんに参拝。

 不思議なもので、取り壊し前の旧社は、何のエネルギーも宿していなかった。

 神様が移られたのだなと、よく分かる。

 面白い光景を見たので、笑い話に2人の罰当たりの話を。

 二見浦の夫婦岩に、月のでを見に行った時のこと。

 パグ犬に紋付き袴を着せて、鳥居をくぐってきた人がいた。

 みんな「きゃーかわいい」などと騒いでいた。

 しめ縄の中(禁足)に犬を立たせ、記念撮影。

 とりあえず、ペットは鳥居をくぐらせるな。

 もう一人は、外宮さんを参拝した時のこと、欧米人を連れた日本人女性の姿が。

 その彼は、ガムを噛みながら、ポケットに手を入れながら礼をする。

 聖地と言う意識が皆無。
 
 連れていた女性は、ちゃんと教えてね。

 
 我らきくりん一家は、正装して御垣内参拝。

 1歳と8ヶ月の息子も、スーツにネクタイ、革靴という出で立ち。

 内宮さんと外宮さんでは少々おびえていたが、縁のある月読さんでは絶好調。

 妻の財布からお賽銭をたくさん取り出して賽銭箱に。

 やはり自分と月読さんの縁が分かるのだろう。

 それにしても、我が子のスーツ姿は素敵だった。

 それを見て、宮司さん達もみんな笑顔になる。

 我が子の立ち振る舞いが気になり、お参りに集中できなかったが、神恩感謝の気持ちは伝わったろうか。

 あとは、丹生川上神社さん、天川弁財天さん、玉置神社さんへ、初穂を納めに行きたいな。

 私達家族には縁が深い。

 天津神さまではなく、国津神さまの系統。

 現在進行中の、コスモスからカオスへの転換の主神だ。

 月の光のように陰を作らない、闇の者達にも優しい光り。

 そして本来あるべき地球へ。

 私達は何をすべきか、何を選択すべきか。

 もう答えは目の前に準備されている。      
[PR]
by drkikurin | 2013-11-25 02:37 | 祈り | Comments(0)

左半身

平成25年11月12日  10時     橋本市 曇 20CPM
          13日   7時30分 橋本市 晴 24CPM
                21時20分 橋本市 晴 18CPM
          14日   8時50分 橋本市 晴 21CPM
                22時10分 橋本市 晴 17CPM
          15日  10時30分 橋本市 雨 27CPM
          16日   0時50分 橋本市 晴 27CPM
                 9時40分 橋本市 晴 22CPM
                22時30分 橋本市 晴 26CPM


 放射線量は安定している。

 有機野菜などの販売を手がける、オルターの社員さんに聞くチャンスがあった。

 千葉あたりでも、野菜の放射能は検出されなくなったそうだ。

 めでたい。

 一方宮城県南部の知人の庭で、震災直後の土壌汚染が1600Bq/kg、現在が1500Bq/kgだと。

 放射能(セシウム)はもっと減衰するはずなのが計算が合わないのは、まだまだ放射性物質が降っているから。

 なんとかしないと・・・

 オルターという会社は、チェルノヴィリの事故直後から、食品の放射能測定を始めたそうな。

 1Bq/kgまで測るそうだ。

 多分半導体(Ge)型測定器だろうか、結構な装置を導入したのだな。

 こんな業者の奮闘はありがたい。

 もうそろそろ忘れたいところだが。

 今後海洋に流れた汚染物質は、段々と薄まり、穏やかに全海洋を汚染して行く。

 どんな浄化システムが作動するのかしないのか。

 ウミガメやイルカの大量死のニュースも聞く。

 ヒトデもそうらしい。

 ウミガメの場合は海に漂うゴミが原因であることが多いし、イルカや鯨は潜水艦のソナーが原因だったりする。

 ともかく人は気付くべきだ。

 自分の口に入る物を注意するのももちろん、排出する物も注意しないといけない。

 地球の生態系の歯車として、ちゃんと機能しているか・・・・していないのは明白だが。

 ではどうするべきか、手の届くところから始めなければ。

 私達は何を求めてどこへ行きたいのだ?

 
 プライベートでは、購入した古民家にはまだ住めていない。

 登記の問題がまだ解決しない。

 何が引っかかっているのやら。

 意外と、住む私達の問題かも知れない。

 こちらは時間がかかるかな。

 それにしても身体の左側ばかり痛める。

 私は左側の氣が強く、オーラーも大きい。

 そして色が青紫。

 客観的で未来時制の思考の色。

 思考に偏重した、やや(多々?)アンバランスなメンタリティーなのだ。

 左側の羽がもげている、と言われたこともあるが、多分ずっと長いこと引きずっている魂の問題なのだろう。

 いい加減気づけよ、とのお告げか。

 世も末だなと思いながら、本当に世も末になるまでには直したいものだ。 
[PR]
by drkikurin | 2013-11-16 23:09 | 祈り | Comments(0)

稲刈り終わって

平成25年10月31日  9時30分 橋本市 晴 27CPM
       11月 1日  0時20分 橋本市 晴 16CPM
                8時30分 橋本市 晴 24CPM
               22時30分 橋本市 晴 20COM
           2日  7時10分 橋本市 晴 20CPM
               23時30分 橋本市 晴 29CPM
           3日  8時40分 橋本市 曇 23CPM
               22時30分 橋本市 雨 27CPM
           4日  9時10分 橋本市 曇 32CPM
               24時     橋本市 晴 14CPM
           5日 10時30分 橋本市 晴 19CPM
               23時50分 橋本市 晴 18CPM
           6日  7時30分 橋本市 晴 22CPM
               23時50分 橋本市 曇 16CPM
           7日  9時10分 橋本市 曇 31CPM
               20時20分 橋本市 晴 23CPM
           8日 10時20分 橋本市 晴 23CPM
           9日  0時40分 橋本市 晴 21CPM
               24時     橋本市 曇 23CPM
          10日  6時40分 橋本市 曇 28CPM
               22時20分 橋本市 曇 14CPM 


 またまた10日ぶりのアップ。

 たまに値が跳ね上がり驚くが、まあ大したことないか。

 福一の4号炉では、燃料棒を貯蔵プールから引き上げる作業が始まると言う。

 それにしても、原子炉の真上に使用済み燃料棒の保管プールとは。

 セキュリティーを無視している。

 何かあったら終わりという設計だ。

 無論、原子炉に何かあったらおわりだが。

 想像してみよう。

 核燃料(ウラン235)は分裂しながら、中性子を2個はじき出す。

 その中性子が次の核燃料にぶつかると、同じように分裂し2個の中性子をはじき出す。

 分裂する原子が 1→2→4→8→16→32→64→128→256→512→1024→・・・と増えていく。

 純度が高く、ある程度のボリュームがあると、核爆発を起こす。

 そのために、原子炉内や使用済み核燃料貯蔵プールでは、燃料棒に間隔を開けて吊るし、間を水で満たす。

 反応が2倍2倍にならないように、中性子を逃がしたり吸収させたりするためだ。

 それが事故で落ちて、間隔が無くなったらどうなる??

 簡単な理屈なのだ。

 使用済み核燃料の行き場が無くて、あちこちの原子炉の使用済み燃料貯蔵庫は満杯に近いという。

 それでも使用済み燃料棒は出来てくるから、プールに吊す燃料棒の間隔を狭くしている。

 地震で落ちたりしたら大変だ。

 つり下げ途中ではどうだ?

 しなければいけないけど、人類の行く末を左右するほど重大な作業なのだ。

 作業に当たる特攻部隊の成功と、彼らの無事を祈る。

 関西ではもう忘れている人が多いのでは。

 
 個人的には稲刈りが終わり、麦まきが少々残っている。

 今年は出鼻の苗作りで失敗、日照りで水不足が追い打ちをかけた。

 ほどほど湿っていて土が露出しているから、雑草天国なのだ。

 それでも実ってくれたお米に感謝。 

 米は自給できていないが、裏作で出来る小麦は引き合いが多い。

 売っている小麦粉は、防虫剤漂白剤・・・結構恐ろしいのだ。

 余裕が出来たらうどんをまた打ちたいな。

 柿山も探検して、まだ収穫できる甘柿の木を何本かみつけた。

 柿ばかり食べている。

 骨折した肩は、繋がってきているがまだ痛い。


 今日は、家族でとあるイベントに出店。

 と言ってもほぼ妻が準備した野菜やお菓子だ。

 うちの野菜を触って「いいですね、私触ると分かるんです」と言うお客さんが。

 それで化粧品開発の話をして、意気投合した。

 息子さんが、脳性小児麻痺らしい。

 「うちの子のエネルギー分かりますか?」と聞かれた。
 
 久しぶりに錆び付いた感性でオーラーを見て、触って彼の体内を感じた。

 基本的には浄化の色をしていたが、まばらに思考の色も見えた。

 自分の思いを、病気のために表に出せないのだな。

 私にどうできるわけでもないが。

 すると、横で見ていたその方が「すごいエネルギーをお持ちですね」と言われた・・久々だ。

 近頃しぼんでいたからな(泣)自分の事だってどうにも出来ていない。

 彼のような人たちに何か出来ないだろうか?

 気付いた時点で、きっと全て与えられている。

 色々能力を総動員して磨いて、人生また新しい領域に踏み出してみようか。

 大体この年まで生きてきて、まだまだ悩み続け、まだまだ葛藤して、まだまだ道を模索している。
       ↑
 冗談でまだ酒の飲めない年だから・・・なんて言っているが、単に精神年齢が小学生並みなだけだ。

 死ぬまでに、少しは遺産を残せるかな。

 もちろん形のない遺産を。
[PR]
by drkikurin | 2013-11-10 23:33 | 祈り | Comments(0)

強くなりたい

平成25年10月18日  8時40分 橋本市 晴 25CPM
            24時    橋本市 雨 22CPM
        19日 12時30分 橋本市 曇 26CPM
        20日  0時50分 橋本市 雨 28CPM
             9時50分 橋本市 雨 24CPM
            20時50分 橋本市 晴 24CPM
        21日  9時    橋本市 晴 20CPM
            21時40分 橋本市 晴 30CPM 
        22日  8時50分 橋本市 曇 21CPM
            23時    橋本市 曇 19CPM
        23日 11時    橋本市 雨 25CPM
            22時10分 橋本市 雨 15CPM 
        24日  8時    橋本市 曇 30CPM
            23時10分 橋本市 雨 29CPM 
        25日  9時40分 橋本市 雨 19CPM
        26日  1時    橋本市 雨 27CPM
        27日  1時    橋本市 晴 19CPM
        28日 10時30分 橋本市 晴 23CPM
        29日  0時20分 橋本市 晴 31CPM
             9時10分 橋本市 曇 18CPM
            23時40分 橋本市 曇 25CPM
        30日  8時40分 橋本市 晴 24CPM 
 
       
震災以来これだけ更新をサボっていたのは初めて。

すいません。

この2週間ほど、線量は乱高下。

振幅から察するに、福一由来だとして、排出される放射性物質は減少傾向かな。

ん?季節風か?

何処由来かは分からないが、突発的に宇宙線由来の高線量があるとも聞く。

太陽活動がおかしいのだ。

こんな折、トルコは日本から原発を購入することに決めたらしい。

確かに他の国から買うには、安いと言っても勇気がいるだろうな。

何せ柏崎の原発は、4000GALの記録的な揺れに耐えたのだ。

重力加速度の4倍だ。

お隣のmade in China 原発は安全なのか?なわけないが。

一カ所でもどうにかなれば、世界は大変だ。

あの国は、造った橋が使われる前に落っこちるほど、おから工事で有名だ。

それにしても、契約書を見てみたいものだ。

これはODAなのか?

放射性廃棄物は、日本が処理することになっているのだろうか??

放射性廃棄物の地層処理が、場所も方法も決まらずに、右往左往している。

こんな地震国では無理だろう。

地震国であるか無いか以前に、数百万年後の子孫にさえ迷惑をかける事は止めよう。

他の選択肢を選ばないと。


個人的には、鎖骨の骨折から回復途中である。

電車の中でブログを書いているが、隣のお姉さんがウトウトして悪い方の肩に寄りかかってくる。

全く大丈夫だ。

そろそろ農作業は可能かな?

稲刈りが始まった今、じれったくて仕方ない。

先日講演をされた星野さん曰く、「本来の目的地にたどり着く直前には、試練がありますよ。」

これも試練か・・・あれもかな?・・・こっちもそうだろうな。

試練だらけだ。

それらを試練と感じるマインドも、なかなか弱いなぁ。

ああ強くなりたい。

こんなメンタリティーだから、武道や、学問やなんやかんやで武装したがったのだろう。

その結果が雑学百科事典のようなこの私。

某新興宗教団体の教祖もそうかな。

あちこちの大学から名誉博士号などを大量に買っている。

これもコンプレックスの表れか?

何も持たない人が一番強い。

仏陀やイエス様は何も持たなかった。

マザーテレサも、ダライラマもそうかな。

聖フランチェスコも。

↑映画「ブラザーサンシスタームーン」に描かれているので、機会があれば見て下さい。

そう言えば、米市農園の当主が、今度反原発の旗手小出先生とイベントで対談するらしい。

彼はずっと作り続けてきた。

反対ばかりしてきた小出先生とは、もう雲泥の差のエネルギーだと思うのだが。

彼も、ある意味現実的な鎧を持たなかった人間だと思う。

当人は、それなりの思いとか葛藤があるのだろうが。
[PR]
by drkikurin | 2013-10-31 00:07 | 祈り | Comments(0)

原発事故現場からの報告

平成25年10月 9日 23時40分 橋本市 曇 24CPM
          10日  8時50分 橋本市 晴 24CPM
               20時10分 橋本市 晴 20CPM
          11日  8時50分 橋本市 晴 27CPM
               23時50分 橋本市 晴 29CPM
          12日  9時20分 橋本市 曇 24CPM
               21時40分 橋本市 晴 19CPM
          13日  9時     橋本市 晴 29CPM
              23時50分  橋本市 晴 18CPM
          14日 20時     橋本市 晴 25CPM
          15日 13時10分 橋本市 曇 30CPM
          16日  0時20分 橋本市 雨 18CPM
                8時30分 橋本市 曇 25CPM
               24時    橋本市 晴 15CPM
          17日 8時30分  橋本市 晴 27CPM
              22時     橋本市 曇 22CPM


 久々のアップ

 関西の線量は、ほどほど安定している。

 こんな測定いい加減止めたいが、まだ福一は寝ていない。

 他の原発もどうなるのか分からないから、まだまだ続けざるを得ないかな。


 ところで米国債のデフォルトが回避されたようだ。
 
 出来レースとも言えるが。

 オオカミが来た! を何度か繰り返し、本当に来る日があるのだろう。

 うちにはお金はほとんど無いが、世界は混乱するだろうな。

 日本はこんな時期に5兆円分米国国債を買い増し。

 消費税増税分の金額が、まんま米国債に化けた。

 なんだ、ただの売国政権か・・・・と思ってしまった。

 色々な裏の事情があるのかな。

 総理は靖国神社に参拝しないそうだ。

 前回の政権を取っていた時に参拝できなかったのが間違いであったかのような発言をしていたが。

 これも何処かからの圧力か?

 日本はどこへ向かうのやら。


 つきあいのある宮城の陶芸家さんが、大阪で公演される。

   「原発事故現場からの報告」  → ここ 

 氏は角田市を放射能から守る会の代表。

 放射能から子供達をまもる活動を続けておられる。

 本職は陶芸家 → ここ 

 ホームページを読むと、氏の苦悩が伝わってくる。

 息子の誕生祝いに、美しい茶碗などを送って下さった。

 講演に駆けつけたいのだが、どうも無理のようである。

 大阪森ノ宮なので、予定の許す方は是非とも参加されて下さい。

 関西ではもう何事も無かったかのような日常だが、東北ではたくさんの人たちが現実と戦っている。

 自分の事で手一杯で何も出来ない自分が、なんとも悔しい。
[PR]
by drkikurin | 2013-10-18 05:54 | 祈り | Comments(0)

宝の山

平成25年10月4日  9時40分 橋本市 晴 19CPM
              23時40分 橋本市 晴 20CPM
          5日  8時20分 橋本市 曇 18CPM
             24時     橋本市 曇 24CPM
          6日  9時     橋本市 晴 18CPM
          7日  0時30分 橋本市 晴 23CPM
               8時50分 橋本市 晴 16CPM
              23時     橋本市 晴 29CPM
          8日  8時30分 橋本市 曇 18CPM
              23時20分 橋本市 曇 31CPM



 線量も安定してきたかと思ったら、夜に高い値が出るようになった。

 監視は、怠らないように続けようか。

 
 骨折した肩の調子がよく分からない。

 ずれているのかいないのか。

 医者に診せると、逆効果のような気がする。

 鎖骨に力がかからないように、仕事は極力控えている。

 今日は、古民家と一緒に購入した柿山の入り口で、妻が柿を収穫。

 二人で皮をむいて、干し柿にする為に軒先に吊した。

 我が家が必要とする柿の量の、百倍以上はあるだろうか、その実りの様に唖然とした。

 ついでにアケビがぶら下がっていたので、いくつかいただいた。

 柿渋用の豆柿の木もあった。

 なんという恵なのだろうか。

 宝の山である。

 無農薬の柿(渋)が欲しい方は、軽トラで収穫にどうぞ。

 肩が不自由なのが悔しい、収穫の秋である。

 これらが、必要な人のところへ出荷されるのは、何年先になるのやら。

 私達を待っていてくれてありがとう。


 肩の保護のため、しばらくは短稿にて失礼。
[PR]
by drkikurin | 2013-10-08 23:40 | 祈り | Comments(2)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな