きくりん情報局

カテゴリ:被爆( 39 )

知花敏彦さんその2

6月  5日  7時20分 橋本市 曇 26CPM
    6日 12時40分 橋本市 晴 36CPM
    7日  9時40分 橋本市 曇 25CPM
    8日  8時40分 橋本市 曇 39CPM 
        14時    橋本市 雨 29CPM
    9日 11時10分 橋本市 晴 17CPM
   10日  7時10分 橋本市 晴 23CPM
   11日  8時40分 橋本市 雨 27CPM
   12日 13時50分 橋本市 曇 31CPM
   13日  9時    橋本市 晴 24CPM
   14日  6時50分 橋本市 曇 28CPM
   15日  9時10分 橋本市 晴 31CPM
   16日  9時50分 橋本市 曇 26CPM
   17日  8時10分 橋本市 曇 19CPM 


田んぼの仕事が忙しい・・・・

疲れて晩ご飯も食べずに布団の上、深夜に目覚めて書いている。

成長の遅いライ麦をなかなか収穫できずに、餅米用の田んぼが用意できない。

それにしても、今年は調子よく麦を収穫できた。

来年は、多分もっとうまく作れる。

今のところ麦の奇形はゼロ。

このところの高線量で、来年はどうなるやら。

チェルノヴィリの事故でも明白なように、原発事故に収束はない。

明確な放射能制御の技術が、発見開発されない限りは収束しない。

今日も知人関係の訃報を聞いた。

心筋梗塞・・・セシウムが筋組織に蓄積すると起きる。

高線量の日も、γシンチレーターでγ線を測るとそれほどの数値が出ない。

もしβ線が原因なら、原因はストロンチウム。

そうであれば、ガイガーカウンターでの計測はβ線の感度が一桁増すので、上記データは下方修正されなければいけない。

しかし、毒性はセシウムの100倍とも言われるので、危険度は上方修正される。

β線は測定が難しい。

そのために、巷には測定値がほとんど出てこない。

ストロンチウムの崩壊生成物であるイットリウムは、糖尿病の人たちには恐ろしい物質。

いらぬ心配であることを望む。

チェルノヴィリの事故では、5年目くらいから色々始まっているから・・と友人が。

国の人口統計や、死因の統計などが出たらよく分かるだろう。

もちろんいじられていないデータならだが。


知花敏彦さんの話を聞きたい人が多いようなので、少々追加。

清里の研究所で、色々話を伺った。

確か12歳の時に単身ボリビアのジャングルに渡り、野生動物と10年あまりを過ごした。

その時に「食べなくても生きて行ける」ということに気付いた。

ジャングルの奥深くでは、動物達は肉食や草食の区別など無く、彼らも水だけで暮らしている。

肉食草食などの動物の分類は、人間の想念の影響だ、と言われていた。

20代になって、突然帰国を思い立ち、帰国。

それからまた突然インドに行かねば、と渡印。

さて茶でも飲もうか、とお茶を飲んでいたら僧衣を着た人に、「お待ちしていましたよ」と声をかけられ、そのままついて行った。

そしたらサイババさんのところだった。

そこでしばらく修行されたそうな。

ある日研究所で、アフロヘアーのオレンジ色の服を着た人が知花さんと話をしていた。

目を離しているうちにいなくなっていた。

あの方はどなたですか?と聞いたら、「ああ、サイババさん。用事があって来たんだ。」

とは、目撃したお弟子さんの話。

テレポートで来たのか、実体化するほどの強力な思念だったのか、どちらか・・・?

「インドには、ポジティブな想念で、世界を破滅から守っている人がたくさんいる。」

と、言われていた。

想念は実体化する。

言葉にすれば、エネルギーは落ちるが、ますます強くなるのだ。

私も言葉に気をつけた方が良いな。

また思い出したら書きますね。


集団的自衛権が違憲である、との委員の判断について一言。

憲法自体が違法なのだ。

そりゃあ、まともな国ならば、自分の国は自分で守る、と書くだろう。

他国任せで平和を維持するなんて、書かない。

そんな憲法が中心にあるのだから、人任せの国民が育つのだ。

北朝鮮に拉致された日本人も救出できない。

ISに人質に取られた国民を救出するための手段を行使できない。

全部見殺しだ。

これが平和と言えるのか、そして直視できるのか。

私達の仲間を守れない、助けられない、こんな憲法はさっさと無効にしてしまえ。

何度も書いたが、主権を持たない国に占領国が憲法まで押しつけるのは、国際法違反だ。

破棄して明治憲法にもどすことが、法的にも一番正しい。
[PR]
by drkikurin | 2015-06-18 01:16 | 被爆 | Comments(0)

汚染水の漏れ

平成25年8月15日  9時10分 橋本市 晴 21CPM
         16日  0時20分 橋本市 晴 31CPM
               9時30分 橋本市 晴 21CPM
             24時     橋本市 晴 23CPM
         17日  9時     橋本市 晴 18CPM
         18日  3時10分 橋本市 晴 23CPM
               8時10分 橋本市 晴 25CPM
         19日  0時30分 橋本市 晴 21CPM
              10時30分 橋本市 晴 0.13μSv/h (サーベイメーターにて) 
         20日  9時40分 橋本市 晴 30CPM
              22時     橋本市 晴 25CPM
 

 測定結果がまたまた溜まっている。

 時々30CPM(0.17μSv/h)を超える。

 困ったものだ。

 19日はイベントで、疲労のため夜は測れず。

 昼に、NaIクリスタルのプローブで測ったγ線の値だ。

 さて、どんなことになるのやら。

 
 福島では甲状腺癌の患者が、18人に増えた。

 まだまだ増えるだろう。

 記憶によると、自然発生の30倍近かったのではないか?

 でもこんなものではない。

 いつになったら気付くのか。

 見ないからと言って、現実は無くならない。 


 汚染水のタンクから、汚水が漏れたとのニュースも。

 大変な事態なのだが、今まで放出された放射性物質の量からすると、桁違いにかわいい量だ。

 そんな風に思えるほど、大変な事故だったのだ。

 福一近海と、海流に沿った海域の海産物以外には、はっきりとした影響は出にくいだろう。

 どうするのか、答えは無い。

 でも何とかしなければいけない。

 広島と長崎を再生させた自然界の浄化能力は、東日本を浄化できるのだろうか。

 日本は、世界的に見ても生物が多様だそうな。

 それに助けられてきたのだが、その多様性が生きているのか。

 
 プライベートでは、炎天下での耕作放棄地再生作業が続いている。

 手作業で。

 夏に弱い私には、なかなかきつい。

 そんなわけで、更新が滞りがちになります。

 
[PR]
by drkikurin | 2013-08-20 23:42 | 被爆 | Comments(0)

私が世界を変える

平成25年5月16日  9時    橋本市 晴 28CPM
              23時50分 橋本市 晴 18CPM
         17日  9時10分 橋本市 晴 27CPM
              21時     橋本市 晴 20CPM
         18日  9時10分 橋本市 晴 24CPM
              22時10分 橋本市 曇 20CPM
         19日 13時     橋本市 雨 19CPM
              23時    橋本市 曇 19CPM



 更新ペースが遅くなってごめんなさい。

 遅いと言うことは、放射線量に関しては平和だと言うことです。

 今日は雨が降ってから測定したが、低い値。

 汚染物質の飛来も少ないようだ。

 関東以北では、心筋梗塞で死亡率が上がってきたというニュースもある。 → ここ

 じんわりと影響が出てきている。

 じんわりと言うより、急速にと言うべきか。

 ソヴィエト連邦でもそうだったが、ソヴィエト政府が隠しきれなくなって、ようやく情報が出てきた。
 
 日本政府はどうするのだろうか?

 
 今日はぼんやりと、裏の水路に水力発電装置を設置できないか考えていた。

 壊れた冷蔵庫や洗濯機は、業者が持って行ってしまった。
 
 モーターを外しておけばよかった。

 電気の来ていない修理中の我が家に、せめて明かりが灯ればな・・・と。

 取り外して再利用できるように、電気ドリルでも使ってみようかな・・・。

 フリーエネルギー装置の前に、普通の発電装置を作るか、と。

 さてどうなるか。

 
 ある料理の本で、全ての人に呼んでもらいたい一節があった。

 「きずなのごはん」、と言う本なのだが。

 「あなたは、えらい人でなければ世の中を変えられないと思っていないか?」

 以下は本書を読んで欲しい。

 世の中を変えようと思って、政治家になる、とか、事業で成功するぞ、ではなくて・・・

 いつかやってやる、ではなく、今やれると言う事でもある。

 お金持ちでもなくえらくもない私達普通の人でも、世の中は変えられる。

 ますは自分から、祈りを込めて一つ動いてみようか。

 一人一人が地球を背負っている自覚、というと重く感じるが、実は楽しい。

 私達一人一人は、地球や宇宙を構成する細胞の一つ一つなのだから。

 私ではなく、私達だと言う喜び。

 短稿にて失礼。 
[PR]
by drkikurin | 2013-05-19 23:34 | 被爆 | Comments(0)

飯舘村 14/15

平成25年5月5日  9時30分 橋本市 晴 25CPM
            24時     橋本市 晴 13CPM
         6日  9時30分 橋本市 晴 28CPM
         7日  9時    橋本市 晴 18CPM
            23時20分 橋本市 晴 15CPM
 


 6日は、岸和田市で行われたイベントに行ってきた。

 夜は測定しはずだが記載漏れである。

 朝8時くらいに波切ホールに到着したが、線量が高かった。

 息子をどう扱おうか迷ったら、30分とせずに0.1μSv/h以下に下がったのでホッとした。

 気流だろうか、舞洲の焼却場からの飛来物だろうか?

 半日のうちに、線量がかなり揺れていた。

 そうだとして、山を一つ越えるだけだが、和歌山はずいぶん守られているのだなと感じた。

 
 そのイベントで、主催者が若いジャーナリストを紹介してくれた。

 祝島と福島を結んだ、ドキュメンタリー映画を撮っているのだそうだ。

 福島にも何度も足を運び、取材をしている。

 頭が下がる。

 その映画への寄付を、募集しているそうで、共感された方はご寄付願います。

 名称「スナメリチャンネル」  HP→「スナメリチャンネル

 HP内の「ドキュメンタリー映画を製作しています」を、クリックすると、映画の情報や寄付口座が表示されます。

 彼が取材した、飯舘村の牧場主の話が印象的だった。

 避難地域にある牧場に飼っている馬たちをほうっておけなくて、一人戻って馬の世話をしているのだそうだ。

 詳しい話をネット上から探した。→ ここ

 今年生まれた子馬15頭のうち、14頭が一ヶ月あまりで死んでしまったそうだ。

 以前の記事でリンクしたHPには、福島で生まれた赤ちゃん15人のうち、12人までが奇形児だったと言うのがあった。

 それに近い比率だ。

 切ない内容だが、是非記事を読んでください。

 
 そのイベントで、自然農で知り合った若い夫婦が出店していた。

 実はその夫婦の隠れファンなのだが。

 底抜けに明るい奥さんが、またよくコロコロ笑う。

 少年のような旦那が、それをニコニコ見ている。

 イベントの終わりに、売れ残ったおこわを、「失礼ですがもらってください」と、持ってきた。

 帰宅してから晩ご飯にいただいたら、おいしかった~~♪

 人柄が味に出るんだな。

 知り合えて良かった。

 自然農で知り合った人たちは、素敵な人が多いな。

 こんな人たちが、確実に世界を変えて行く。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-08 00:29 | 被爆 | Comments(0)

橋本の植物の奇形

平成25年5月1日  9時20分 橋本市 晴 17CPM
             21時30分 橋本市 晴 21CPM
         2日  8時10分 橋本市 晴 22CPM
             23時50分 橋本市 晴 20CPM
          3日  9時    橋本市 晴 15CPM
            21時     橋本市 晴 25CPM


 3日の晩は、少々変な検出音。

 濃い線源が降ってきているような感じ。

 たいした事はないが。

 
 野菜に教えられた話の続きで、ほのぼのとした話を一つ。
 
 私がまだ妻と付き合っていなかったときの話。

 とある神社に付き合う前の妻を案内したら、数日後お礼に野菜が届いた。

 開けたら野菜達が、「こんにちは~♪、○○さんはきくりんさんのこと好きだってよ~。 」

 と、小学生がはやし立てるように、私に教えてくれた。

 「え?ほんま??」うれしかった。

 そして数ヶ月後に出会う機会があったとき、「結婚してくれ」といきなり言ったら、「はい、私で良ければ」と。

 二つ返事だった。

 彼女は、初めて合ったときに、私だと気付いていたそうだ。


 まあのろけ話はそのくらいにして、深刻な話を。

 橋本でも野菜や穀物の奇形が散見する。
 
 我が家の畑でだが。

 昨年は麦の奇形が少々見られた。

 麦の穂の粒の位置に、小さな麦の穂が出来ていた。

 麦の穂の中に、また麦の穂がある・・・・想像できるだろうか?

 写真を撮ろうとして、脇に置いていたのが何処かへ行ってしまった。

 機械で刈り取ると、気付かないだろう。

 今年は茄子の苗に異変が・・・妻が育てていた苗から見つかった。

 茄子の子葉は2枚なのだが、3枚のものが数株出来た。

 
d0231730_22403384.jpg


 どの段階で、遺伝子に損傷がもたらされたのか?

 専門機関に委託しないと分からないかな。

 被曝が原因かは分からないが。

 関西でさえこうなのだ。

 
 我が子が受胎したのが、2011年6月である。

 無事で良かった。

 現在1歳と1ヶ月。

 親の手伝い(まね)をしたがる。

 ぞうきんを持ってきて拭き掃除。

 鍬を持ってきて耕す。

 車のキーを貸せと取り上げて、車のドアを開けようとする。

 ハンドルを握ると放さない。

 すれ違う車に手を振る。

 外へ連れてってくれと、自分の小さな靴を持って来る。

 初めて発した意味のある言葉が、「いないいないばー」

 帽子で顔を隠しながら、「いないいない、ばっ!」とやる。

 鼻歌なのだろう「ロリロリロリ・・・・」と、機嫌がよいと歌っている。

 絵本を持ってきて読んでくれとせがむ。

 近頃難しい本を持って来る。 

 「花咲き山」を持って来られると、泣けてきて最後まで読めずに終わる。

 ともかく、全てがかわいらしく愛らしい。

 どんな大人に育つのかな。
[PR]
by drkikurin | 2013-05-03 22:57 | 被爆 | Comments(0)

ラムサールの真実

平成25年4月7日 22時50分 橋本市 晴 23CPM
         8日 20時30分 橋本市 晴 24CPM
         9日  7時    橋本市 晴 20CPM
             21時40分 橋本市 晴 27CPM


 気持ちがたるんできたのか、測定記録漏れが2回もあった。

 まあ、記憶に残らないくらいだから、たいした値ではなかった。

 30CPMを超えると、多々気になるので。

 9日夜が、何らかの飛来物があるような測定音だったのが気になるくらい。


 明日10日に北朝鮮がミサイルを発射するとの、韓国側の観測がニュースに上っていた。

 また空砲かな?

 国民の過半数は飢えていて、電力もエネルギーもない。

 衛星写真では、夜の北朝鮮に明かりがともっていないのがよく分かる。

 軍事行動に出れば、国家が終わることくらいは馬鹿な指導者でも分かる。

 出来ても各国に潜伏させている工作員に、それと分からない破壊工作をさせるのが精々だ。

 そうなると韓国が、次に日本が弱いが。

 戦略思考で考えると、この有事で徳をするのはどこの国だ??

 それにしても、核兵器を無力化する手段は無いのか。


 こんな情報が飛び込んできた。

 「ラムサールの真実」 茂木弘道氏が発信したものが、私にも届いた。

 部分引用する。

 世界には自然放射線が非常に高い地域があることはよく知られている。中国広東省陽江、インドのケララ、ブラジルのガラパリなどが有名であるが、中でもイランのラムサールが最も高く、平均で日本の24倍である。つまり、福島の高放射線地区以上の自然放射線に常時さらされているのである。そればかりではなく、地域によっては年間260ミリシーベルトにもなるのである。

 1ミリシーベルトが、体に悪いとか、土壌の除染作業を大金をかけてやろうとかしている国の人からしたら、そんなところに住んで大丈夫なのか、すぐにでも避難すべきだ、と言いたくなるだろう。でもこの人口3万余のカスピ海に面するラムサールの地は、風光明美なだけでなく、どちらかというと長寿の人の多いところと一般にいわれている。

 そういうデータもあるということを聞いてはいたが、このほどチャールズ・サンダース博士の著『放射線ホルミシスとLNT仮説』(Radiation Hormesis and Linear-No-Threshold Assumption)という本で、ラムサールのことを研究した論文が、いくつかあることを知った。4つほどの論文の結論は、1)高放射線の有害な影響は観察されない、2)ガン発生率が高いというデータはない、3)むしろ発生率が低くなっている調査結果がある、4)高放射線地区の方がむしろ肺ガンの発生率が低いという調査結果が出た、といったものである。
 
 以下は、→ここ をご参照ください。

 さて、ラムサールの高放射線量地域の放射線源は、ラドンである。

 人類と言うか、地球上の生命が、カリウム40と共に長年付き合ってきた遺伝子が記憶している放射線源である。

 半減期は同位体にもよるが、長くて4日、ラドン温泉に入っても、湯から上がれば30分程度で排出される。

 それを体内に蓄積するセシウムやストロンチウムと同列に扱うのか?

 ずっとそこにいるのだから、半減期も体外排出時間も無意味だが。

 しかし、放射線の持つエネルギーが違う。

 つまり切断する分子結合の共鳴周波数が、全く違う。

 赤外線と紫外線を同列に扱うようなもの。

 遠赤外線は健康によいから、紫外線も健康に良いぞ・・・・・。

 彼らの言うことを真に受けるなら、毎日レントゲン撮影をする方が健康によいのだろう。


 確かに、関東以北の汚染の現状は厳しい。

 だから、大丈夫という情報ばかりを集めて安心したいのだろうか。

 ここまで来てしまったのだから、現実を見ろ、と言いたい。

 何度も言うが、「正しく怖がれ」。

 原子力の真の姿をしっかり見ろ。

 石油も石炭もリスクは少ないが、同じく始まりと終わりがあるエネルギーだ。

 聖書的な始まりと終わりのある文明から離れ、日本神話的な循環の文化を求めよう。

 いいかげん、ここから抜け出す手段を求めること、得ること、使うことが緊急の課題だ。

 地球に生きているのは人間だけじゃない。

 他の生物たちと、持ちつ持たれつの関係が構築出来なければ、未来は来ない。
 
 素人をだますような論理にあきれてしまった。 

 そんなわけで、「植物から教えられたこと」のまとめは、また次回以降に。
[PR]
by drkikurin | 2013-04-09 22:52 | 被爆 | Comments(2)

ストロンチウムとイットリウム

平成25年2月19日  8時20分 橋本市 雪 18CPM
             20時     橋本市 晴 23CPM
          20日  8時20分 橋本市 晴 21CPM
              22時20分 橋本市 晴 32CPM


 平常値に戻ったと思ったら、また高い値が観測された。

 そこで、念のため情報公開のため更新。

 何が起きているのやら。

 通常核爆弾などが使用された場合、1週間もすると放射線量も半分以下になる。

 そんな風に、軍事のマニュアルには書いてあるのだが。

 今晩の高線量(と言っても平和な値)は、原因は何かな??(棒読み)


 近頃保守系のブログには、福島の放射線量は健康に問題ない。

 避難の必要なし。

 などと勇ましい言説が多々見受けられる。

 ところで、橘みゆきさんが亡くなった。

 どんな人か私も知らないが、その方のメルマガが勝手に送りつけられて来るようになってもう4年になる。

 重度の糖尿病だったそうだ。

 そこで思い出した。

 ストロンチウム90は、崩壊後イットリウム90と言う元素に変わる。

 イットリウムは膵臓に蓄積する。

 つまりインシュリン分泌を司る臓器を、壊して行くのだ。

 彼は「糖尿病患者は鉱山のカナリヤだ」と、言っておられたそうな。

 関東から逃げればよいものを、鉱山のカナリヤになることを選ばれたそうだ。

 福島程度の放射能は、ホルミシス効果で身体に良いと言う学者もいる。

 その福島で甲状腺ガンが、通常の10倍。

 通常0.6人/10万人が、3(確定)+7人(ほぼ確実)/10万人だそうです。

 また、関東の風疹の患者が、例年の32倍とか。

 免疫力が落ちてると思われますが、原因は何??

 おまけに強毒性のインフルエンザが、周辺国では流行り始めている。

 さあ「ワクチンを!」にならないように、ご注意。

 H5N1型インフルエンザのワクチンはありません。

 あっても効きません。

 またプレパンデミックワクチンは、むしろ新型ウィルスへの進化を助ける禁じ手です。

 「ワクチンを」とメディアが騒ぎ始めたら、逆をしましょう。

 免疫力を高める食生活を。

 玄米菜食、発酵食品を食べる。

 遺伝子組み換え作物、肉類、乳製品と砂糖、サプリメントを摂らない。

 甘いものが好きな私には辛いな。

 アルカリイオン水などの電気的な処理水、逆浸透膜の水を止めて、天然水を飲みましょう。

 コンクリートの中で暮らさない。

 出来るだけ大地に近い所で暮らす。

 ここまで書いて、「ノアの方舟」と、「全てのジュネーブから逃げよ」を思い出した。

 そしてあとは、心の問題かな。(←これも私には多々問題がある)
 
 壊れかけた小屋の解体作業を手伝ってくれたあきらさんが、こんな風に言っていた。

 「反対運動をするんじゃなくて、自分が楽しいと思うことを前に進めるのさ。そうすれば世界は自然に変わるよ。」

 その通りだ。

 かっこいいなあ。
[PR]
by drkikurin | 2013-02-20 23:08 | 被爆 | Comments(5)

大阪市民

平成24年12月26日  9時10分 橋本市 晴 21CPM
                 21時30分 橋本市 曇 26CPM
            27日  9時    橋本市 晴 19CPM
            28日  9時    橋本市 曇 24CPM
                 20時20分 橋本市 晴 29CPM


 放射線量が少々上がってきたが、誤差の範囲。

 平和な値だが、少々高め。

 大阪でがれきの焼却が始まれば、風向き次第では変化が出るだろう。

 1月4日に、大阪市庁へ近隣の農家が抗議に訪れると聞いた。

 市長は、放射能は無害だと主張しているそうだから、抗議は効かないかな。

 まあ、次の選挙では落ちるぞと、組織を固めて行くのが良いだろうか。

 地元の商工会、 農家、食品関係、学校、等々。

 今回の総選挙では、維新の会の選挙違反がかなり多かったらしいから、効くと思う。

 
 こういった市の暴挙に、大阪市民は無関心なのか?

 大阪で大阪市民を観察するのは、もっぱら電車の中なのだが。

 電車の中で化粧を始めるのは、関東でも同じかな?

 人前で化粧をするのは、夜の商売の女性というのが一昔前の常識だったが。

 7人掛けの座席に6人で座るとか。

 人が立っていても座席には荷物を置くとか。

 席から人が立てば、少しずれて次の人を座らせなくするとか。

 席に隙間があったので詰めて一人分空けたら、隣のきれいな女の子が寄ってきて二人分の席の真ん中に座ったことも。

 ついつい、注意をしてしまった。

 杖をついたおばあさんが降りてきたので手を貸そうとしたら、「あんたなんやねん」と、怒られたことも。

 邪魔にされたと思ったのか?そのおばあさんは、遠くまで歩いていってホームのベンチでたばこを吸い始めた。

 一方今朝の電車では、小学生の男の子が、一緒にいたおばさんが「おまえ座りや」と言う所を、そのおばあさんを先に座らせていた。

 久しぶりに見る素敵な光景だった。

 こんな少年もいる。

 
 こんな大阪市民の特性を見ると、今の大阪市政もこの市民が選んだのだからと納得してしまう。

 でも大阪市の失政は、近隣の市町村、他府県にまで及ぶ。

 他府県から圧力をかけてもらうのがよいのかな。

 それにしても、大阪人にはしっかりしてもらいたいな。

 今日もだらだら書いてしまってすみません。
[PR]
by drkikurin | 2012-12-29 00:21 | 被爆 | Comments(0)

辛い映像

 平成24年 12月10日 20時40分 橋本市 晴 27CPM
             11日  8時    橋本市 晴 19CPM
                 20時20分 橋本市 晴 22CPM
             12日  8時40分 橋本市 晴 27CPM
                 20時40分 橋本市 晴 25CPM
             13日  7時40分 橋本市 晴 20CPM
                 20時20分 橋本市 晴 30CPM


 測定値は乱高下。

 何が起きているのやら。

 現場の皆さん、ご無事で。

 大阪市内の定点測定している場所の放射線量は、上昇したまま変わらず。

 こんな調子で、二年間燃やし続けられたらいったいどうなるやら。

 大阪から離れた職場に転職しようかな。

 放射能汚染物質を、非汚染物質と混ぜて線量を下げて処理する行為は、禁止されているはずだが。

 汚染がれきの受け入れ自治体は、みんなやっている。

 その行為が、その後、その地域にどんな事態をもたらすか、考えたのか?

 明日の健康より、今のお金なのか。


 私の除染実験も、ぐずぐずしているうちに寒くなってきて、細菌類の活動も弱まてきた。

 何とかせねば。

 
 微量の放射性同位体を体内に取り込んだ場合、細胞は至近距離から高密度の放射線に焼かれることになる。

 前にも書いたが。

 人体には、カリウム40や炭素14などの、自然界の放射性同位体が存在する。

 人工の放射性同位体の出す放射線とは、エネルギーが違う。

 遺伝子の中に、記憶がないのだ。

 今後食品から接種する、低線量の放射性同位体が、様々な病気を誘発すると考えられる。

 チェルノヴィリの事故後、5Bq/kg程度の汚染食材でも、子供達は障害を負ったそうです。
 
 そのドキュメンタリー映像が、youtubeで見ることが出来る。 → 「真実はどこに」 

 「どこが悪いの」と、インタビューを受けた子が、泣き出したのを見て、つられて涙が出てしまった。

 事故の後に生まれた子達である。

 何の罪も無い子供が、先にひどい目に遭うのだ。

 こんな子が、日本でもたくさん出てくるのだろう。

 セシウム137による低線量被爆を調べたバンダシェフスキー博士は、刑務所に入れられたそうだ。

 大阪でも、がれき受け入れ反対運動の理論的な支えになっていた、下地先生が逮捕された。

 警察官は、上からの命令は絶対だ。

 警察官の中にも、がれきの焼却で、自分の子供を心配している人は多いのだろうに。

 さすが橋下市長の膝元である。

 日本も旧共産主義国みたいになってきた。

 なんとかしなきゃ。

 選挙に行こう!!

 
 今日と明日は、晴れが続くのでお米の脱穀、とうみがけ。

 昨年より少しだけ収量が増えたかな。

 畦豆で植えた黒豆が豊作だ。

 無農薬なのはもちろん、有機肥料さえ使っていないのに。

 茶豆も、黄大豆も結構取れたが、黒豆がダントツ。

 脱穀後だけ見ると、米より多く見える。

 原始的な的な喜びを覚える。

 こんなに黒豆があって、さて何の料理に使うのか?

 妻は豆料理が得意だから、おまかせ。

 なんだか幸せである。
[PR]
by drkikurin | 2012-12-13 23:22 | 被爆 | Comments(0)

がれき焼却開始

平成24年11月28日 8時50分 橋本市 晴 22CPM
             20時40分 橋本市 晴 19CPM
          29日 8時40分 橋本市 晴 17CPM


 平穏な値が続いていますが、大阪では汚染がれきのハイペース焼却が開始された。

 いろんなブログや記事で紹介されているので、そちらをお読み下さい。

 こんなブログ

 あんなブログ

 どっひゃーなブログ

 昼過ぎまでは風向きが幸いして、南西に抜けていたので、市内直撃は避けられていたが。

 風向を見たら、15時くらいから東向きの風になった。

 こっちに来るなぁ。

 うちはビルの上の方だが、4時過ぎ、数値は微妙に上昇。

 仕事の合間にアップ。

 社長ごめんなさい。

 放射能もアスベストも・・・みんな降ってくるか。

 朝はしてなかった、N95マスクをしようかな。

 雨が降りそうだ。

 降り始めの雨には、最大限注意して下さい。


 焼却前の測定ですが・・・

 建物の西側の植え込みと、東の植え込みでは、何故か西側の植え込みの放射線量が高い。

 これらが試験焼却終了後どう変化するのだろうか?

 こんな記事を書きたくないな。

 「岩手の人を見捨てるわけにはいかない」と、市長は演説している。

 あなたは大阪市民を守るのが仕事なのではないか。

 この一度の失政は、運が悪ければ今後数十年市民の健康をむしばむのだ。


 とあるお店のおかみさんが、息子さんの試合で土曜舞洲に行くと言う。

 こりゃあ大変だと、簡単な自作のガイガーカウンターを貸した。

 私も一児の父。

 他人事ではないのだ。

 とりあえず緊急アップです。 
[PR]
by drkikurin | 2012-11-29 16:18 | 被爆 | Comments(2)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな