きくりん情報局

カテゴリ:時事問題( 13 )

STAP細胞

平成26年3月26日  8時50分 橋本市 雨 23CPM
              21時50分 橋本市 雨 30CPM


 久しぶりの翌日アップ。

 こりゃあ雨が降るぞ、って雨が降っている。

 農作業もあまり出来ずに大工仕事。

 今日もノビルだけは収獲して、チャーハンの具にして食べた。

 おいしかった。

 
 近頃なんだか人が繋がってきた。

 知人が開発した光線温熱療法の装置が、ようやく認可を受けたらしい。

 久しぶりに出会って話をした。

 研究費用を捻出するために塾を経営している。

 私も手伝いをするかも・・・・子供がひねて育ちそうだが。

 そして、久しぶりに連絡が取れた某化粧品会社の社長の友人が、温熱療法を始めると言う。

 両者を繋いでみようかな。

 ついでに言えば、うちでは身体を温めるお茶をブレンドして販売している。

 満月茶。

 それもその社長に売れた。

 気に入ってもらえるかな・・・・・・

 免疫力の低下は、低体温と密接に関係している。

 生野菜、肉食、南国の果物や砂糖などが、体温を下げる。

 体温が1℃上がると免疫力は50%アップする、と、何かで読んだ。

 これから夏にかけては、野草の特性は「新月茶」に近くなるが、ブレンドで満月茶は十分作れる。

 季節のエネルギーそのものがよいのだが、普段そんな食生活をしている人は少ないだろう。

 だから、少々暖めるエネルギーを多めに入れた「満月茶」が、多分効果的。

 かといって「新月茶」が免疫力を低下させたり、身体を冷やすと言うことでもない。

 暖める成分も40%程度含ませて、出来るだけ頭寒足熱になるようなブレンドにしている。

 なんだか宣伝になってきた。


 論文の偽装で話題になった、STAP細胞について一言二言。

 細胞を酸に浸けると初期状態に戻り、分化前の万能細胞に近くなる・・・・そんな内容だ。

 本当かどうかはさておいて、どこかで既視感があるでしょう??

 細胞に刺激を与え続けると、癌化する。

 タールやニコチン、魚のおこげ(←これは間違いだった)・・・・

 万能細胞は癌細胞に非常に似ていて、体内に導入するとしょっちゅう癌化する。

 大丈夫なのか??

 ノーベル賞をもらったが、IPS細胞もそうだ。

 神様の領域を侵しそうだ。

 数年前に「新造人間キャシャーン」と言う映画が公開された。

 実は見に行った・・・・感動した。

 世間では酷評されていたが、内容はIPS細胞、STAP細胞の話によく似ていた。

 自分の話で恐縮だが、学位論文ではエポックは作れなかった。

 でも宇宙の真理の一部は含まれていた。

 右回りの磁場と左回りの磁場の、不均衡な組み合わせによるL=±1トーラス磁場配位。

 先鞭を付けたのは先輩だったが、その中から読み取ったものは、かなり深い真理だった。

 例えば化粧品やお茶の成分も、右回りと左回りのエネルギーを、目的に合わせ、非対称に組み合わせる。

 と言っても、論文としてはお粗末で、これでPh.Dとは、かなりはずかしかった。

 照れ隠しに、いつも「博士じゃなくて白痴ですよ」と言うことにしている。

 あれだけ探求しても、ほとんど分からなかったのだから。

 科学を探究していると、不思議な領域が見えてくる。

 宗教が探求している領域と重なるように見える。

 あと手が付けられず残されているのは、「命」そのものの正体の探求。

 実は素粒子も宇宙も命だったりするのだ。

 有機的な命と無機的な命の、三角形の繋がりが見えたら、それを認識した人類そのものが変わると思う。

 平和とか愛とか、そんな言葉さえ無意味になりそうだ。

 もっと本質的な何かへ。

 春の心地よい山里では、こんなインスピレーションが自然にわき上がる。

 子供の成長には、美しい環境が大事だ。

 大地と大気と水と、そしてお天道様お月様お星様。

 ボーッとしていたいが、農作業が忙しくなる。

 そして、農作業もインスピレーションに満ちている。


 さて、これから石けんを仕込もうかな~♪

 結果は2ヶ月先。
[PR]
by drkikurin | 2014-03-26 22:40 | 時事問題 | Comments(0)

ウクライナ情勢

平成26年3月 1日 10時50分 橋本市 曇 26CPM
          2日  1時30分 橋本市 雨 23CPM
              10時    橋本市 曇 19CPM
          3日  0時30分 橋本市 曇 18CPM
               7時20分 橋本市 晴 21CPM
          4日  7時     橋本市 晴 18CPM
              23時40分 橋本市 曇 29CPM
          5日  10時    橋本市 雨 19CPM
          6日  0時30分 橋本市 晴 20CPM
               9時50分 橋本市 晴 25CPM
          7日  1時30分 橋本市 晴 21CPM
               9時50分 橋本市 晴 17CPM
              24時     橋本市 晴 17CPM
          8日  7時20分 橋本市 晴 30CPM
              24時     橋本市 晴 30CPM
          9日  6時40分 橋本市 曇 28CPM
              24時50分 橋本市 雨 27CPM
         10日  2時30分 橋本市 晴 31CPM
         11日  8時30分 橋本市 晴 24CPM
         12日  1時10分 橋本市 晴 15CPM
               9時40分 橋本市 晴 24CPM
         13日  1時     橋本市 曇 22CPM
 

 長いこと更新をサボってしまった。

 8日あたりから高かった線量も下がった。

 と言っても大騒ぎするほどではない。

 この地で測定することでしか、何処かで起きている何かを推測する手段が無いのだ。

 今は確定申告の季節で、帳簿の整理に追われていた。

 あとは、書類を書くだけだ。

 さすがに、失業したおかげで帳簿は寂しい(笑)。

 ここで、「稼がねば・・・」と慌てると、思うつぼ。

 誰かの為に私が出来る事を、しっかりやりたい。

 そしたら神様が生かしてくれるさ.

 
 ソチのオリンピック後、ウクライナでクーデターが起きた。

 どうやら米国が裏で支援していたようだ。

 選挙で選ばれた首相はクリミアに逃亡した。

 ジャスミン革命やら、中東の春やら、あちこちに政変をもたらし、そして混乱をもたらした。

 プーチンには通用しなかったようだな。

 EUも非難はしているが、ウクライナ経由のガスパイプラインを止められると、たくさん人が凍死する。

 口先だけで終わるだろう。

 「制裁するかも」と、警告だけして、週末は休養していたオバマをあざ笑うかのように軍隊を進めた。

 現地ではロシア軍は大歓迎されていたようだ。

 どちらが正しいとか言う問題では無い。

 世界は腹黒い。

 どちらが強いか、賢いか、そんなものだ。

 日本くらいかな、まじめで誠実なのは。

 安倍さんは、米国の路線には乗らなかったようで、北方領土交渉への複線かも知れない。

 米国は驚いたようだが、難しい舵取りを迫られている。

 エネルギー問題や、軍事バランス、並列に処理しないと、前政権のような失態を続けることになる。

 こんな重圧に耐えられる胆力を持ちたいものだ。

 日本は古来、光も闇も祀ってきた。

 闇は光の一部であることを知っていた。

 それが分かっていれば、多分何とかなる。


 今日は、ん、もう昨日か。

 息子の2歳の誕生日。

 ただ有り難い。

 よくこんな親を選んでくれたものだ。

 生まれたらきっと泣けてくるだろうな、なんて思っていたが、生まれたら嬉しくて小躍りしたくなった。

 妻共々嬉しくて涙なんか出なかったな。

 記念にたくさん果物の木を植えたぞ。
 
 登って遊べるくらいに育っておくれ。

 今生きるたくさんの命に乾杯。

 そして、生きたくても生きられなかった命達にありがとう。

 しっかり生きるぞ。                         
[PR]
by drkikurin | 2014-03-13 01:39 | 時事問題 | Comments(4)

イルカ猟とケムトレイルとインフルエンザとノロウィルスと・・・

平成26年1月21日 13時30分 橋本市 晴 25CPM
         22日  7時40分 橋本市 晴 19CPM
              23時50分 橋本市 晴 26CPM
         23日 10時     橋本市 晴 14CPM
              23時50分 橋本市 晴 22CPM
         24日  9時40分 橋本市 晴 21CPM
              23時50分 橋本市 晴 24CPM
         25日  9時20分 橋本市 晴 28CPM
              23時40分 橋本市 晴 29CPM
  

 また線量が上がっている。

 何が起きているのやら。

 今日日中は晴れていたが、飛行機がなにやら撒いていた。

 雨の前は必ず見られる、ケムトレイルだ。

 皆さんも観察してみよう。

 翌日の天気予報が雨の時はほぼ必ず、飛行機が長い消えない飛行機雲を引きずっているのが観察できる。

 インフルエンザの流行や、ノロウィルスの流行は、無関係か??

 まさか放射性物質まで撒いていないよね???

 和歌山でもノロウィルスで2人死亡したようだ。

 韓国産のキムチで、ノロウィルスに感染する人が多いと言うが。

 隣国では新型のインフルエンザが流行している。
 
 情報を外に出さない国なので、死亡者数は信用できない。

 養鶏場が大被害を受けている。

 日本の養鶏農家も戦々恐々だろう。

 家禽と人が近い位置で生活していると、人感染型のインフルエンザに進化しやすい。

 おまけに予防接種が多い年ほど流行するという、笑えない実態がある。

 ご注意を。
 
 都会の人混みと、食べ物、飲み水に注意。

 免疫力を高める食事と水を摂りましょう。

 具体的には処置しない、軽く濾過した程度の天然水を飲む。

 アルカリイオン水、逆浸透膜(RO)水、白砂糖、肉食、乳製品は控えよう。

 気付くと、身の回りは健康を害するもので取り囲まれている。

 便利な生活を捨てよう。


 ところで、太地町のイルカ猟を止めろと、米大使が発言している。
 
 大使とは、暇な仕事なのだろうな。

 隣国の犬食いや、人肉食は批判しないのだろうか?

 私はほぼベジタリアンで、鳥獣やイルカ、鯨を、食するのは遠慮している。

 人に近い生きものは、その想念まで取り込んでしまうもの。

 人から遠い生きものを食べ、ゆっくり同化するのがよい。

 イルカや鯨は優しいし、高度な知能を持っているから、むしろ祈っていただく方が良いかも知れない。

 何度か書いたが、植物も高度な情緒を持っている。

 それをいただくことで、人間も穏和になる・・・・私がその見本か??

 これは、ニューギニアやネイティブアメリカンの食人習慣の精神と通じる。

 その勇敢な命を我がものとするために、戦って死んだ戦士を食したのだ。

 隣国は、漢方で○○に効く、として食したりするそうだが。

 蒙古襲来では、対馬の人々がその餌食になった。

 共食いは、ヤコブ病の原因だぞ。

 狂牛病もそうだ。

 話を元に戻そう。

 食べると言うことは命を食すると言うこと。

 従順な家畜を食べる民族が、イルカや鯨を食べる民族を批判出来ないだろう。

 同じ事をしていても、自分は正しく他者は間違っている。

 大陸国家(キリスト教圏)によくある欺瞞、詭弁、偽善だ。

 外交の最前線の大使が発言することではないな。

 皇居での就任式にも平服で出席した無礼な大使だが、常識を知らないのだろう。

 政府も、適当にあしらえばよい。

 太地町には鯨を弔う「鯨塚」なるものもあるという。

 命をいただいた家畜を弔う国柄だから当たり前だ。

 折れた針さえ、「針供養」として弔う国なのだ。

 総理の靖国参拝を批判したのもこの大使。

 靖国には敵国の兵士達も祀ってある。

 なかった大虐殺をあったと主張している南京でのこと。

 戦闘終了後に、敵国の兵士も含めて戦死者の供養も行っている。

 逃げる蒋介石軍が、黄河の堤防を壊して日本軍の行く手を阻み、住民を多数溺死させた。

 その洪水に見舞われた住民を救出したのは、その日本軍だ。

 日本の大使になるなら、そんな事例を勉強してから来い。

 こんな慈愛に満ちた国が、他にあるのか??
[PR]
by drkikurin | 2014-01-26 00:56 | 時事問題 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな