きくりん情報局

北朝鮮危機

平成29年6月29日  9時20分 橋本市 雨 28CPM
     7月 6日  6時50分 橋本市 曇 39CPM
        9日 12時    橋本市 雨 33CPM
       11日  8時    橋本市 晴 22CPM
       12日  8時10分 橋本市 晴 31CPM
       13日  7時40分 橋本市 曇 35CPM
       16日  9時50分 橋本市 晴 23CPM
       17日  8時    橋本市 曇 35CPM
       18日  7時40分 橋本市 晴 25CPM
       22日 10時    橋本市 晴 22CPM
       23日 22時    橋本市 曇 33CPM
       25日  8時    橋本市 曇 33CPM
       26日  7時30分 橋本市 雨 32CPM
       27日  8時    橋本市 曇 31CPM
     8月 1日  9時30分 橋本市 晴 33CPM
        2日  5時30分 橋本市 晴 27CPM
        3日  8時10分 橋本市 晴 39CPM
        5日  8時30分 橋本市 晴 26CPM
        6日  9時40分 橋本市 晴 25CPM
        7日  7時30分 橋本市 雨 33CPM
        8日  8時    橋本市 曇 26CPM
        11日 19時40分 橋本市 曇 21CPM
       12日  9時30分 橋本市 晴 26CPM
       16日  9時    橋本市 雨 22CPM
       22日  7時30分 橋本市 晴 29CPM
       23日  7時30分 橋本市 晴 36CPM
       24日  8時    橋本市 晴 30CPM
       27日 19時30分 橋本市 晴 28CPM
       28日  8時    橋本市 曇 23CPM
       30日  8時    橋本市 曇 29CPM
       31日  8時    橋本市 晴 25CPM
     9月 1日  8時    橋本市 晴 37CPM
        3日 10時50分 橋本市 晴 37CPM
        4日  8時10分 橋本市 晴 17CPM
        6日  7時50分 橋本市 曇 20CPM
        7日  8時    橋本市 曇 18CPM
        9日  9時50分 橋本市 曇 31CPM
       10日  7時30分 橋本市 晴 29CPM
       13日  8時    橋本市 晴 39CPM
       16日  8時    橋本市 曇 33CPM
       17日 13時10分 橋本市 晴 30CPM
       19日 10時    橋本市 晴 21CPM
       22日  8時    橋本市 曇 33CPM
       23日  7時30分 橋本市 曇 28CPM
       24日 10時20分 橋本市 晴 36CPM
       25日  8時    橋本市 晴 32CPM
       28日  8時    橋本市 雨 30CPM
       29日  8時10分 橋本市 晴 30CPM
       30日 19時10分 橋本市 晴 19CPM
    10月 1日 11時50分 橋本市 晴 33CPM
        4日 16時20分 橋本市 晴 24CPM
        5日  7時40分 橋本市 晴 16CPM
        6日  7時    橋本市 曇 19CPM
        9日 23時20分 橋本市 晴 28CPM
       10日  7時10分 橋本市 晴 27CPM
       11日  6時30分 橋本市 晴 29CPM
       12日  7時50分 橋本市 曇 31CPM


超久々の更新です。

時々びっくりするような線量が見られる。

福島以外でも、いろいろあるのだろう。

気持ちがゆるんでいるのと、忙しさ故に、測定に結構抜けがある。

母の葬儀で帰省するときに測った数値からしても、事故後補給されている放射性物質は、ほぼ無いといえる。

後は、破棄される破棄される原発の処理が順調にゆくこと。

それらの廃棄物が、安全な方法で保管されることが大事。


今後大規模な汚染が起きる可能性として、北朝鮮有事が考えられる。

その時は、確実に日本も被害を受けるだろう。

ちなみに北朝鮮の核実験後の放射線量は、変化なし。

というか、なぜか、むしろ平常より低い。

将来の金づるとして、日本は温存しておこうとの思惑が働くかどうかは微妙。

ミサイルの飛翔実験も、アメリカを刺激するグアム方面は止めて、仕返しをしない日本の上空に飛ばした。

地元住民は、アラートがうるさいと苦情を言ったとか。

札幌は、何年か前に「無防備都市宣言」をした。

つまり、攻撃されても反撃しない・・・ということだ。

自治体が住民の安全を守らないというのだから、もはや自治体ではない。

確か尼崎市もそうだった。

北海道を訪れている中国人が、「うれしいわ。こんな美しい国が私たちのものになるなんて」と言っていたそうだ。

アメリカ頼みの国防を何とかしないと、間に合わなくなりそうだ。

平和な毎日なんて、一瞬で終わる。

いや、何かが起きても日常を変えられない人が多いのではないだろうか。

この時期の総選挙・・・「年末には選挙どころでは無くなる」とは、安倍首相の言。

いよいよなのかな?

日本から金を巻き上げるために、北朝鮮危機は演出され続けてきたが。

演出してきた勢力とは違う、たぶん初めての大統領であるトランプ氏。

さてどうなるのやら。

もし近隣に核兵器が落ちたら?

なんて考えたりする人は、どれだけいるのだろうか。

そして、どう行動すべきか考えた、なんて人はどれだけいるのだろう?

福島の経験なんて、生きてこないのだろうな。

しかし、もっと危ない、核兵器を我が国に向けている隣国があるが。

そちらへの批判、圧力に関しては聞かれないな。


我が家の田んぼは、一部稲刈りが始まった。

山の斜面の緑に映えて、風に揺れる稲穂は美しい。

この集落で、およそ1000年以上続いてきた風景。

この後、1000年以上維持できるだろうか?

山の鎮守の神様のお社に登る参道の美化のために、毎年草を刈ったり木を切ったりと、住人総出で掃除をする。

参道脇の森を、1000年計画で、巨木の生い茂る鎮守の森にしたいな。

住人みんなの賛同が得られたらと思うが、もう十年もしたら人口も半分以下に減るだろうか。

手入れする人も減り、結果的に鬱蒼とした森になるのだろう・・・が、ちょっと寂しいな。

うちの集落に、自然農の仲間が増えたらいいな。

谷間なので、毒を散布するとこもりやすい。

我が家に残っていた、最後のミツバチの群れも、先日ついに消えてしまった。

怖い状況が、こんな田舎にも迫り来ている。

山に囲まれているので、外から守るには最適なのだが、内からの汚染には弱い。

この程度の地域が守れなければ、地球を・・・・なんて、恥ずかしくて言えないな。

何とかしないと。

[PR]
by drkikurin | 2017-10-12 20:20 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな