きくりん情報局

母の死、ミツバチのいない春

平成29年4月 6日 11時20分 橋本市 晴 33CPM
       10日  7時50分 橋本市 曇 33CPM
       11日 13時40分 橋本市 雨 33CPM
       12日 19時20分 橋本市 晴 22CPM
       15日 11時    橋本市 曇 39CPM
       17日  9時    橋本市 曇 23CPM
       18日 15時40分 橋本市 晴 28CPM
       20日  8時10分 橋本市 晴 23CPM
       24日 10時10分 橋本市 晴 33CPM
       25日  7時40分 橋本市 晴 21CPM
       26日  8時10  橋本市 雨 29CPM
     5月 1日  9時30分 橋本市 晴 37CPM
        2日  8時40分 橋本市 晴 36CPM
        3日  9時30分 橋本市 晴 18CPM
        4日 10時30分 橋本市 晴 31CPM
        5日  7時50分 橋本市 晴 21CPM
       10日 21時10分 橋本市 晴 36CPM
       13日 23時50分 橋本市 晴 37CPM
       14日 12時50分 橋本市 晴 36CPM
       15日 11時    橋本市 晴 27CPM
       20日 11時40分 橋本市 晴 28CPM
       22日 14時50分 橋本市 晴 26CPM
       23日  9時30分 橋本市 晴 24CPM
       26日 20時20分 橋本市 晴 37CPM
       27日 20時50分 橋本市 曇 37CPM
       30日  6時50分 橋本市 晴 32CPM
     6月 5日 12時    橋本市 晴 29CPM
        8日  8時    橋本市 晴 28CPM
        9日  8時20分 橋本市 晴 26CPM
       12日 11時20分 橋本市 晴 26CPM
       13日  7時30分 橋本市 晴 31CPM
       14日  7時    橋本市 晴 27CPM
       19日  9時50分 橋本市 晴 26CPM
       20日  9時50分 橋本市 晴 35CPM
       21日  9時    橋本市 雨 24CPM
       22日  9時20分 橋本市 曇 31CPM
       23日 11時    橋本市 晴 24CPM
       26日 14時20分 橋本市 曇 30CPM
       27日  9時10分 橋本市 曇 22CPM
       28日  8時10分 橋本市 雨 29CPM
   29日  9時20分 橋本市 曇 29CPM

 本当にしばらくぶりの更新で、すみません。

 線量の高い日が続いていても、連続して測定ができていない。


実は3月末に母が亡くなった。

田舎の言葉では「かっちゃ」というので、そう書かせてもらいます。

かっちゃに二人目の孫を見せたかったが、果たせなかった。

兄弟の誰の枕元にも立たなかった。

父(とっちゃ)が亡くなったときには、部屋の隅にやってきて、すまなさそうにしばらくいたのだが。

かっちゃは、思い残すことはなかったのだろうか。

私と弟の間に、生は受けたが生まれて来られなかった水子さんがいる。

急いでその子の所に行ったのだろう。

ようやくだっこしてもらえているのかな?

私たち兄弟は、十分に愛されたから。

大変な人生だった。

唯々ありがとうございました。

かっちゃほどはがんばれていないけど、しっかり子供を育て、生きてゆきます。


4月の頭、近隣からミツバチが一斉に消えた。

我が家の蜂箱、ご近所さんの巣箱、近所の野生の巣、全て空になった。

怖かった。

我が家でコンサートをしてくれたミュージシャンと一緒に、祈りながら音を奏でた。

そして近所の氏神様に詣でた。

そしたらある日、その氏神様の方角から蜂の大群がやってきて、我が家の巣箱に入った。

助かった。

うちの集落に、ようやくミツバチが戻ったのだ。

怖い数週間だった。

いよいよ「終わり」が始まったのかと思った。

奈良の春日大社近くの養蜂家さんの所では、100箱入っていたミツバチが、3箱しか残らなかったそうだ。

蜂の一件にほっとする間もなく、5月末から今に至るまで、一年で一番忙しい時を過ごしている。

麦刈り、田起こし、代掻き、田植え・・・

髪の毛が伸び放題、顔もやつれてホームレスみたいな風貌である。

あと1日くらいで終わりそうだ。

しんどいが、お米はかわいい。

きれいに田んぼに整列した姿は、また美しい。

今年も私たち家族を養ってくれるのだ。

ありがたい。

その麦刈りで見つけた数株の麦の奇形。

震災の翌年から見られた形と同じ奇形麦が、今年も見られた。

昨年の春か、成長期の冬から春にかけて、何かあったのだろう。

こんな時思うのは、人の子供は大丈夫?と言うことなのだが・・・

今後北朝鮮の有事の際、なにがしかの放射性物質が飛来することも考えられる。

ミサイル基地の破壊→核弾頭の破壊→生のプルトニウムの飛散・・

平常値がどの程度の線量なのかを知っておくことは、こんな時のために必要だ。

アメリカと北朝鮮のチキンゲームは、今のところ北朝鮮の勝ち。

と言っても、例のごとく日本に金を出させるための出来レースかもしれないが。

ういううでも、トランプはその筋のインサイダーではないので、やはり何が起きるかわからない。

北は元々国民を守る気がないので強い。

アメリカは、守らなければいけないものがたくさんある点で弱い。

金王朝が存続するのか亡命するのか・・・そんな落としどころかもしれない。

こんな時、NHKでは、軍事基地周辺の市民への負担に関する番組を放送していた。

NHKは、北朝鮮応援団なのだなと思った。

有事前夜なのに、基地負担を減らせというのだから、わかりよい。

こんな世界情勢で、今の生活が続けていけるのか?

備蓄やらなんやら考えてしまうのだが。

みなさん無関心なのか、世の中は平々凡々なのだ。

何事も変わらないと思っているのか、見たくないのか。

世界中の争いに対して、私達は何かできるか?

自分の中での葛藤や小さな争いを避けようと思っても、それすらできていない。

私には、明日を信じて種を蒔くこと、祈ることくらいしかできない。

我が田畑に生きる作物や生き物たちに幸あれ。

山の神様、川の神様、氏神様、この田畑を開いた、我が家のご先祖様たち、命を繋いだ父方母方のご先祖様に感謝。

わが子たちの健やかな成長に感謝。

彼らによりよい未来が開かれていますことを感謝。

こんなブログを見に来ていただいたあなたへ、幸あれ。

[PR]
by drkikurin | 2017-06-29 09:38 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな