きくりん情報局

天国

4月 25日 11時50分 橋本市 晴 26CPM
   26日  6時40分 橋本市 曇 35CPM
        9時30分 橋本市 晴 23CPM
   27日  9時50分 橋本市 晴 26CPM  
   28日 13時50分 橋本市 晴 29CPM
   29日  6時    橋本市 曇 28CPM
   30日 10時30分 橋本市 晴 27CPM 
5月  1日 10時40分 橋本市 晴 25CPM
    2日 13時    橋本市 晴 35CPM
    3日 16時50分 橋本市 晴 25CPM
    4日  6時20分 橋本市 晴 27CPM
        9時20分 橋本市 曇 24CPM
    5日  8時50分 橋本市 晴 32CPM
    6日 11時30分 橋本市 晴 27CPM  
    7日 23時20分 橋本市 曇 17CPM
    8日  6時50分 橋本市 晴 26CPM
    9日  9時40分 橋本市 雨 30CPM
   10日  8時40分 橋本市 晴 23CPM 
   11日 11時30分 橋本市 晴 27CPM


線量が少し落ち着いてきた。。

このまま収束して欲しいと切に願う。

巷では、福島近県で異常線量を記録したなどと聞く。

福島由来なら、関西では精々35CPMが上限だろうか。

荒っぽい測定なので、誤差の範囲が広い。

統計的な誤差は、±カウント数の平方根・・・25CPMなら誤差は±5程度。

核燃料はメルトスルーして、大地に穴を穿ちながら地下へ進んでいるのでは?

なんて話も聞くが、溶けた発熱体は、常に塊を維持する物なのか、シミュレーションすれば疑心暗鬼にならないのではないか。

昔、「チャイナシンドローム」なんて言う、科学に名を借りた非科学的な映画もあった。

とりあえずヨウ素131が検出されているか否かで、臨界状態が進行しているかどうか分かる。

ベクレルモニターを持っていたら、簡単に分かるだろう。

そんなところから、どの程度危ない状態なのか、推測したらよいと思うのだが。

核の励起状態を制御する技術が現れない限りは、この心配は続く。


連休の初めに、とあるミュージシャンの演奏を聞きに、和歌浦へ行った。

上関原発反対運動で有名な祝島へ移り住んだご家族だ。

祝島では、釣り人に扮した電力会社の職員とおぼしき人たちが、出没中とか。

「原発事故が起きてもう原発は作れないんだから、漁業権を売っても大丈夫だよ・・」

そんなうわさ話を流布しているらしい。

なんて連中だ。

島の集まりでも漁業権を売るかどうかは、僅差で否決されているという。

その基本にあるのは、「初心に返る」なのだそうだ。

わずかの、心ある漁師さん達のおかげで、瀬戸内海の生態系は守られている。

その島の平均年齢は、70歳を超えているそうだ。

そのミュージシャンの弾き語りを聴いて、泣けそうになった。

メジャーに出ない音楽家達には、素晴らしい人たちが多々いる。

なにか応援できないかな・・・


このところ、天皇陛下のペリリュー島訪問、安倍総理の米国国会での演説、石井731部隊の冤罪が判明など、嬉しいニュースが多い。

例えば従軍慰安婦など、米国の公式資料を見れば、嘘なのは明らかなのだ。

クリントン政権の時代には、もう分かっていたことだ。

米国が行ったことがあまりにも人道からはずれていて、「日本が悪かったからだ」と思い込みたいのだろう。

簡単だ。

彼らの得意なスケープゴートを使い、「悪いのはルーズベルトだ」とすれば良いのだ。

ルーズベルト一家は、アヘン戦争後の支那大陸でアヘン売買で財をなした一族。

支那が大好きだったのだ。

日本人は、徹底的に自分たちが悪かったのだとすり込まれてきた。

WGIP(ウォーギルトインフォメーションプログラム)だ。

その全貌も、ホンダの元重役の、執念とも言える調査で明らかになった。

書籍化されているので、一読をお勧めする。


話は飛んで、先日行われたボクシングの世界タイトルマッチの話。

フィリピン人チャンピオンのファイトマネーは180億、その全てを寄付するそうな。

その話をとある少年にしたら、「その人は絶対天国に行くな。」と。

思わずにんまりしてしまった。

今時の少年から、「天国」なんて言葉を聞こうとは思わなかった。

時を同じくして友人達と、天国地獄について放すことがあったが、簡単なのだ。

死んでしまえば想念のみになる。

想念が即実現する世界、それがあの世だと思えばよい。

普段思うことが天国的ならば、死んでも天国だろう。

生きて天国、死んで天国なのだ。

将来が楽しみな少年だ。

我が家の天使は、どんな少年に育つやら。

日本や世界、地球を、天国にする。

それは誰かがすることではない。

自分達一人一人がすることだ。

拉致被害者がいつ帰るのだろうか?・・・私達が取り返さなくてはいけない。

核物質や化学物質、電磁波による地球規模の汚染・・・私達が何とかすることなのだ。

いつまでも終わらない戦争や飢餓や対立・・・自分の中からまず駆逐しよう。

誰かがしてくれるのを待っていても何も起きない。

私やあなたが行えば、必ず確実に変わるのだ。
[PR]
by drkikurin | 2015-05-12 00:36 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな