きくりん情報局

STAP細胞

平成26年3月26日  8時50分 橋本市 雨 23CPM
              21時50分 橋本市 雨 30CPM


 久しぶりの翌日アップ。

 こりゃあ雨が降るぞ、って雨が降っている。

 農作業もあまり出来ずに大工仕事。

 今日もノビルだけは収獲して、チャーハンの具にして食べた。

 おいしかった。

 
 近頃なんだか人が繋がってきた。

 知人が開発した光線温熱療法の装置が、ようやく認可を受けたらしい。

 久しぶりに出会って話をした。

 研究費用を捻出するために塾を経営している。

 私も手伝いをするかも・・・・子供がひねて育ちそうだが。

 そして、久しぶりに連絡が取れた某化粧品会社の社長の友人が、温熱療法を始めると言う。

 両者を繋いでみようかな。

 ついでに言えば、うちでは身体を温めるお茶をブレンドして販売している。

 満月茶。

 それもその社長に売れた。

 気に入ってもらえるかな・・・・・・

 免疫力の低下は、低体温と密接に関係している。

 生野菜、肉食、南国の果物や砂糖などが、体温を下げる。

 体温が1℃上がると免疫力は50%アップする、と、何かで読んだ。

 これから夏にかけては、野草の特性は「新月茶」に近くなるが、ブレンドで満月茶は十分作れる。

 季節のエネルギーそのものがよいのだが、普段そんな食生活をしている人は少ないだろう。

 だから、少々暖めるエネルギーを多めに入れた「満月茶」が、多分効果的。

 かといって「新月茶」が免疫力を低下させたり、身体を冷やすと言うことでもない。

 暖める成分も40%程度含ませて、出来るだけ頭寒足熱になるようなブレンドにしている。

 なんだか宣伝になってきた。


 論文の偽装で話題になった、STAP細胞について一言二言。

 細胞を酸に浸けると初期状態に戻り、分化前の万能細胞に近くなる・・・・そんな内容だ。

 本当かどうかはさておいて、どこかで既視感があるでしょう??

 細胞に刺激を与え続けると、癌化する。

 タールやニコチン、魚のおこげ(←これは間違いだった)・・・・

 万能細胞は癌細胞に非常に似ていて、体内に導入するとしょっちゅう癌化する。

 大丈夫なのか??

 ノーベル賞をもらったが、IPS細胞もそうだ。

 神様の領域を侵しそうだ。

 数年前に「新造人間キャシャーン」と言う映画が公開された。

 実は見に行った・・・・感動した。

 世間では酷評されていたが、内容はIPS細胞、STAP細胞の話によく似ていた。

 自分の話で恐縮だが、学位論文ではエポックは作れなかった。

 でも宇宙の真理の一部は含まれていた。

 右回りの磁場と左回りの磁場の、不均衡な組み合わせによるL=±1トーラス磁場配位。

 先鞭を付けたのは先輩だったが、その中から読み取ったものは、かなり深い真理だった。

 例えば化粧品やお茶の成分も、右回りと左回りのエネルギーを、目的に合わせ、非対称に組み合わせる。

 と言っても、論文としてはお粗末で、これでPh.Dとは、かなりはずかしかった。

 照れ隠しに、いつも「博士じゃなくて白痴ですよ」と言うことにしている。

 あれだけ探求しても、ほとんど分からなかったのだから。

 科学を探究していると、不思議な領域が見えてくる。

 宗教が探求している領域と重なるように見える。

 あと手が付けられず残されているのは、「命」そのものの正体の探求。

 実は素粒子も宇宙も命だったりするのだ。

 有機的な命と無機的な命の、三角形の繋がりが見えたら、それを認識した人類そのものが変わると思う。

 平和とか愛とか、そんな言葉さえ無意味になりそうだ。

 もっと本質的な何かへ。

 春の心地よい山里では、こんなインスピレーションが自然にわき上がる。

 子供の成長には、美しい環境が大事だ。

 大地と大気と水と、そしてお天道様お月様お星様。

 ボーッとしていたいが、農作業が忙しくなる。

 そして、農作業もインスピレーションに満ちている。


 さて、これから石けんを仕込もうかな~♪

 結果は2ヶ月先。
[PR]
by drkikurin | 2014-03-26 22:40 | 時事問題 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな