きくりん情報局

山の春

平成26年3月18日 10時50分 橋本市 雨 17CPM
         19日  0時10分 橋本市 曇 24CPM
               9時30分 橋本市 晴 19CPM
         20日  1時40分 橋本市 雨 22CPM
               9時40分 橋本市 曇 23CPM
         21日  0時10分 橋本市 曇 14CPM
              10時20分 橋本市 曇 22CPM
         22日  1時40分 橋本市 晴 32CPM
               9時10分 橋本市 晴 29CPM
         23日 10時30分 橋本市 晴 24CPM
         24日  9時30分 橋本市 晴 22CPM
         25日  3時30分 橋本市 晴 24CPM
              10時     橋本市 晴 25CPM
              23時40分 橋本市 曇 12CPM


 あまり更新できていない。

 深夜の測定値が、どんな生活なのかを物語っている。

 春分の日直後が高い値を記録した。

 3号炉の燃料プールの温度上昇、と言うニュースがあったが、関係があるのかな?

 こんなニュースも → ここ

 桁が違うぞ・・・・本当か?

 和歌山のこのあたりは、およそ0.1μSv/h以下だ。

 ニュースの単位は、単に2mSvとだけあるが、/hなのか/yなのか不明。

 2mSv/hだったら、この測定器なら450000CPMとなる。

 30CPMで高いなんて言ってられないぞ。

 記者自身が知識がないのだろう。

 それにしても、前回書いたPM2.5と線量の関係は、どうも違うようだ。

 濃いPM2.5がやって来ていても、それほど線量が上がらない日が多い。

 このレベルの線量よりは、微粒子の方がはるかに悪影響があるだろう。

 
 今週は妻が、子供を連れて横浜の実家に帰っている。

 関東の方が大陸から遠いので、PM2.5に関しては関西よりは安全だ。

 我が家には私も含めて子供が二人いるが、世話するのが息子一人になり、さらに両親がこどもと遊んでくれる。

 少々楽できるかな。

 ご両親の元では、自分が子供に返ることが出来るから、リフレッシュして帰って来てくれるだろう。


 ここから世界情勢の話だが・・・

 騒々しい隣国では、半島も大陸も、経済破綻が近いように見える。

 米国が関係修復を迫るのは、半島から米国の金融資本が逃げ切れていないからだろう。

 日本に支援させて、一息付けたところで資金を引き上げようというのだろう。

 みずほが巨額の融資をした・・・・大丈夫?

 その点では、慰安婦問題や歴史問題を小出しにして、怒らせ続けるのはうまい外交だ。

 中共でも、慰安婦が30万人強制連行されたなんて言い始めている。

 朝鮮半島と、支那大陸、合わせて50万人の慰安婦を連行した日本??

 日本人の方が多かったようだから、慰安婦は100万人をかなり超える。

 軍の駐屯地と同規模の慰安所があったのだろう。

 慰安婦の稼ぎは、軍人の10倍以上だったと言う。

 給料をもらっていた時点で、○○奴隷とは言わないだろうが・・・・

 単純に計算しても全軍人の全給料の5倍程度のお金を、慰安婦は稼いでいたようだな。

 日本軍は、お金も元気も無制限にあったようだ。

 日本軍恐るべし・・・なんて茶化すのも申し訳ないのだ。

 まじめで誠実な人達が、祖国と家族を守るために戦いそして死んでいった。

 死んでいった日本人の名誉を守るのも政府と日本人の勤めであり、それが先祖供養でもあるのだ。

 靖国神社は、全ての日本人が日本国民公人として参拝してしかるべきだ。

 話が外れたが、隣国の大手デベロッパーの破綻、銀行の取り付け騒ぎ、どうなるのだ?

 破綻規模からすると、リーマンショックどころではない。

 政府は、多方面から日本を守らなければいけない。

 のんびり百姓が出来ている私は、本当に幸せだ。

 
 秋植えの野菜が、花を付け始めた。

 花もおいしいが、採りすぎると種に出来ない。

 花が咲くと、根野菜は食べられなくなる。
 
 ジャガイモも菊芋も目を出し始めた。

 春は野菜が少なくなる。

 ところが、野蒜や土筆、甘草など、野草が多々芽を出してくる。

 今日の晩ご飯は、野蒜を炒めてパスタに絡めた。

 野蒜(のびる)は、いわば野生のタマネギ。

 甘さも香ばしさもタマネギの比ではない。

 おいしい!有り難い!

 何も世話をしていないのにな。

 明日はあれやってこれやって・・・・あ、雨かな・・・・

 子供達がツリーハウスを建てたいと言っていた大きな雑木が、柿山の真ん中にあるが。

 手始めに木の上にやぐらを組んで板を渡し、寝っ転がれるスペースを作っておこうかな。

 思わず寝てしまって、寝返りついでに木から転げ落ちる、なんて事故が起きないように手すりを付けて・・・・

 春は楽しい。

 枯れ枝に見える山の木々も、実は木の芽がふくらんで、今にも開きそうだ。

 山々は、何とも歓喜に満ちている。

 こちらも自然に、にやけてしまう。

 皆さん遊びに来てね。
[PR]
by drkikurin | 2014-03-26 00:49 | 農業 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな