きくりん情報局

冬の薬草

平成26年1月19日  8時10分 橋本市 晴 23CPM
             22時10分 橋本市 晴 21CPM
         20日 10時    橋本市 晴 18CPM
              23時40分 橋本市 曇 26CPM


 一時高かった放射線量も、落ち着いた。

 それを教えるための、早めのアップ。

 関東で活躍する有名人が、亡くなった。

 今後増えて行くのかな?

 セシウムは心筋を蝕むので、心筋梗塞などで早死にしたなどという事例は、注意を有する。

 福島県のある高校では、生徒に除染作業をさせた。

 そこの生徒が白血病に罹ったそうだ。

 しかし、因果関係の証明は難しいな。

 玄米菜食、甘いものを控える、発酵食品を摂る、などして免疫力を高めよう。

 それにしても、子供が辛い目に遭うのは、その報に接する私達が辛い。

 
 今日は、薬草を採取した。

 薬草=野草、と言っても良いが。

 葛根が、なかなかたくさん採れた。

 冬なのに、ヨモギも結構採れた。

 冬に耐える野草なので、とにかくパワフルだ。

 水で洗ったら、しおれていたヨモギが水を吸って頭をもたげてくる。

 そのまま干して命を取ってしまうのが、何とも切ない。

 摘んでも地下茎は生きているので、命全部をいただくわけではないが。

 「誰かの役に立ってくれよ」と、祈る。

 この時期採れる野草をブレンドして、全身が活性化する処方を見つける。

 「チャクラが回る」と、表現するのだが・・・

 薬草は、それぞれどれかの部位を活性化する。

 それを、7つのチャクラで大まかに分類する。

 例えば、ヨメナは7番めのチャクラが回る、と言う風にそれぞれの受け持つ部位を感じる。

 出来るだけ全てのチャクラに効果があるように、野草を集める。

 そんな風にして、野草茶を作る・・・・化粧品もそうやって作ってきた。

 肌につけるよりは、飲んだ方が効き目が分かりやすい。

 野菜の葉や根などもブレンドしてみたいが、野草の方がやはりパワフルだなあ。

 大体製薬会社の薬草エキスは、有機栽培なのかな?

 たくさん収穫しようとすると、エネルギーが落ちるからなあ。

 こんな風にして、山里の植物たちに、誰かを助けてもらおう。

 この手法、教えますよ。

 ワークショップでも開いたらいいのかな??

 そうすれば、もっとたくさんの人が助かるかも。

 オールターのイベントで出会った京都のお母さん、もしこのブログを見たら連絡下さい。

 こんなブログを書いていることも教えていなかったな。

 後悔先に立たず
[PR]
by drkikurin | 2014-01-21 00:51 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな