きくりん情報局

お米の脱穀

平成25年11月25日  9時50分  橋本市 曇 17CPM
               23時30分  橋本市 曇 17CPM
          26日  9時      橋本市 晴 23CPM
               23時20分  橋本市 晴 31CPM
          27日 12時50分  橋本市 晴 27CPM
          28日  3時30分  橋本市 曇 27CPM
                9時20分  橋本市 曇 14CPM
               22時20分  橋本市 晴 21CPM
          29日 24時      橋本市 曇 24CPM
          30日  7時      橋本市 晴 24CPM
       12月 1日  8時10分  橋本市 晴 23CPM
              24時      橋本市 晴 14CPM
           2日  9時30分  橋本市 晴 22CPM
               23時      橋本市 晴 26CPM
           3日 10時      橋本市 晴 25CPM
               23時40分  橋本市 晴 21CPM



 またまた久しぶりのアップ。

 数日前から線量が少し上がってきている。

 何かしら飛来物のある音がする。

 数値には出にくい。

 まあ何かあるのだろう・・・・・

 まだまだ安心できない。

 福島と近県では橋本病と、子供の甲状腺癌が激増。

 単純計算では、甲状腺癌については100倍以上だ。
 
 子供の病気や不幸は、とにかく辛い。

 国はどうするつもりなのだ?

 たとえ原発が全て廃炉になっても、100万年単位で安心できないのが原子力なのだから、まあこれからか。

 保守系のブログを見ると、原発は日本に必要だ、などとある。

 「反原発の不都合な真実」などという、原発の実に不都合な真実を知らないで書かれた本もある。

 原発を直ちに止めるのは、確かに非現実的だ。

 しかし、原発の残す廃棄物というとてつもない負の遺産は、これらの議論に全く考慮されていない。

 私達の子々孫々が、同じ恩恵にあずかれる環境と、エネルギーを模索すべきだ。

 
 我が家では、天日で一ヶ月干した稲の脱穀が始まった。

 干魃で苗がやられた為に、昨年の5~7割の収量と言うところ。

 それでも何とか種を繋げたかな。

 自然農で、一人で何とかなる広さは、多分1反かそこら。

 新居の回りに広がる4反の田畑を、さてどれだけ生かせるのかな。

 我が家には柿山も山もあるので、何かあってもエネルギーは自給できる。

 とりあえず自分の回りから。

 小難しいことを言わなくても、薪で調理した料理は次元の違ううまさだ。

 妻が自家採取の種のみで野菜を育てているが、それらの野菜達もまた格別にうまい。
 
 案外こんなところから変革が始まるのかも。

 
 言葉の発露が見られる1歳8ヶ月の我が子の現状は・・・

 絵本や物を指さして、名前を言う。

 私のことを「トット」と呼ぶ。

 何故か「トットいや~」 が口癖。

 「トット好き~、だろ!」と私が言うと、また嬉しそうに「トットいや~」と歌い出す。

 ガメラの歌のリズムで。

 笑いを取るのが嬉しいようだ。

 どんな大人に育つやら。

 子供のことを思うと、ついついにやけてしまう。

 こんなところからも、また変革は生まれる。             
[PR]
by drkikurin | 2013-12-04 00:18 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな