「ほっ」と。キャンペーン

きくりん情報局

お伊勢参り

平成25年11月17日  10時20分 橋本市 晴 34CPM
                22時20分 橋本市 雨 24CPM
          18日   7時50分 橋本市 雨 20CPM
          20日  20時50分 橋本市 曇 15CPM
          21日   8時30分 橋本市 晴 23CPM
          22日  10時10分 橋本市 曇 18CPM
          23日   0時30分 橋本市 晴 18CPM
                 9時40分 橋本市 晴 21CPM
                23時50分 橋本市 晴 18CPM
          24日   9時10分 橋本市 晴 17CPM
          25日   2時     橋本市 曇 26CPM


 放射線量は、ようやく本来の値に戻っている。

 気持ちのたるみもあって、測定漏れ記載漏れが少々。

 20CPMを超えないくらいが、このあたりの平常値のはず。

 それにしても17日だけは高い値を観測したが。


 私達家族は、泊まりでお伊勢参りに行ってきた。

 その期間の測定値が抜けている。

 初穂を納めに行ってきた。

 今年は苗作りの時期に雨が降らず、苗作り失敗。

 収穫なしも覚悟したが、例年の半分以上は何とか収穫できた。

 種も繋げた。

 その感謝に、初穂を納めに行ってきた。

 伊勢街道にある水屋神社さん、そして伊雑の宮さん、外宮さん、内宮さん、月読宮さんとお参りしてきた。

 遷宮の後で、真新しいお宮さんに参拝。

 不思議なもので、取り壊し前の旧社は、何のエネルギーも宿していなかった。

 神様が移られたのだなと、よく分かる。

 面白い光景を見たので、笑い話に2人の罰当たりの話を。

 二見浦の夫婦岩に、月のでを見に行った時のこと。

 パグ犬に紋付き袴を着せて、鳥居をくぐってきた人がいた。

 みんな「きゃーかわいい」などと騒いでいた。

 しめ縄の中(禁足)に犬を立たせ、記念撮影。

 とりあえず、ペットは鳥居をくぐらせるな。

 もう一人は、外宮さんを参拝した時のこと、欧米人を連れた日本人女性の姿が。

 その彼は、ガムを噛みながら、ポケットに手を入れながら礼をする。

 聖地と言う意識が皆無。
 
 連れていた女性は、ちゃんと教えてね。

 
 我らきくりん一家は、正装して御垣内参拝。

 1歳と8ヶ月の息子も、スーツにネクタイ、革靴という出で立ち。

 内宮さんと外宮さんでは少々おびえていたが、縁のある月読さんでは絶好調。

 妻の財布からお賽銭をたくさん取り出して賽銭箱に。

 やはり自分と月読さんの縁が分かるのだろう。

 それにしても、我が子のスーツ姿は素敵だった。

 それを見て、宮司さん達もみんな笑顔になる。

 我が子の立ち振る舞いが気になり、お参りに集中できなかったが、神恩感謝の気持ちは伝わったろうか。

 あとは、丹生川上神社さん、天川弁財天さん、玉置神社さんへ、初穂を納めに行きたいな。

 私達家族には縁が深い。

 天津神さまではなく、国津神さまの系統。

 現在進行中の、コスモスからカオスへの転換の主神だ。

 月の光のように陰を作らない、闇の者達にも優しい光り。

 そして本来あるべき地球へ。

 私達は何をすべきか、何を選択すべきか。

 もう答えは目の前に準備されている。      
[PR]
by drkikurin | 2013-11-25 02:37 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな