きくりん情報局

稲刈り終わって

平成25年10月31日  9時30分 橋本市 晴 27CPM
       11月 1日  0時20分 橋本市 晴 16CPM
                8時30分 橋本市 晴 24CPM
               22時30分 橋本市 晴 20COM
           2日  7時10分 橋本市 晴 20CPM
               23時30分 橋本市 晴 29CPM
           3日  8時40分 橋本市 曇 23CPM
               22時30分 橋本市 雨 27CPM
           4日  9時10分 橋本市 曇 32CPM
               24時     橋本市 晴 14CPM
           5日 10時30分 橋本市 晴 19CPM
               23時50分 橋本市 晴 18CPM
           6日  7時30分 橋本市 晴 22CPM
               23時50分 橋本市 曇 16CPM
           7日  9時10分 橋本市 曇 31CPM
               20時20分 橋本市 晴 23CPM
           8日 10時20分 橋本市 晴 23CPM
           9日  0時40分 橋本市 晴 21CPM
               24時     橋本市 曇 23CPM
          10日  6時40分 橋本市 曇 28CPM
               22時20分 橋本市 曇 14CPM 


 またまた10日ぶりのアップ。

 たまに値が跳ね上がり驚くが、まあ大したことないか。

 福一の4号炉では、燃料棒を貯蔵プールから引き上げる作業が始まると言う。

 それにしても、原子炉の真上に使用済み燃料棒の保管プールとは。

 セキュリティーを無視している。

 何かあったら終わりという設計だ。

 無論、原子炉に何かあったらおわりだが。

 想像してみよう。

 核燃料(ウラン235)は分裂しながら、中性子を2個はじき出す。

 その中性子が次の核燃料にぶつかると、同じように分裂し2個の中性子をはじき出す。

 分裂する原子が 1→2→4→8→16→32→64→128→256→512→1024→・・・と増えていく。

 純度が高く、ある程度のボリュームがあると、核爆発を起こす。

 そのために、原子炉内や使用済み核燃料貯蔵プールでは、燃料棒に間隔を開けて吊るし、間を水で満たす。

 反応が2倍2倍にならないように、中性子を逃がしたり吸収させたりするためだ。

 それが事故で落ちて、間隔が無くなったらどうなる??

 簡単な理屈なのだ。

 使用済み核燃料の行き場が無くて、あちこちの原子炉の使用済み燃料貯蔵庫は満杯に近いという。

 それでも使用済み燃料棒は出来てくるから、プールに吊す燃料棒の間隔を狭くしている。

 地震で落ちたりしたら大変だ。

 つり下げ途中ではどうだ?

 しなければいけないけど、人類の行く末を左右するほど重大な作業なのだ。

 作業に当たる特攻部隊の成功と、彼らの無事を祈る。

 関西ではもう忘れている人が多いのでは。

 
 個人的には稲刈りが終わり、麦まきが少々残っている。

 今年は出鼻の苗作りで失敗、日照りで水不足が追い打ちをかけた。

 ほどほど湿っていて土が露出しているから、雑草天国なのだ。

 それでも実ってくれたお米に感謝。 

 米は自給できていないが、裏作で出来る小麦は引き合いが多い。

 売っている小麦粉は、防虫剤漂白剤・・・結構恐ろしいのだ。

 余裕が出来たらうどんをまた打ちたいな。

 柿山も探検して、まだ収穫できる甘柿の木を何本かみつけた。

 柿ばかり食べている。

 骨折した肩は、繋がってきているがまだ痛い。


 今日は、家族でとあるイベントに出店。

 と言ってもほぼ妻が準備した野菜やお菓子だ。

 うちの野菜を触って「いいですね、私触ると分かるんです」と言うお客さんが。

 それで化粧品開発の話をして、意気投合した。

 息子さんが、脳性小児麻痺らしい。

 「うちの子のエネルギー分かりますか?」と聞かれた。
 
 久しぶりに錆び付いた感性でオーラーを見て、触って彼の体内を感じた。

 基本的には浄化の色をしていたが、まばらに思考の色も見えた。

 自分の思いを、病気のために表に出せないのだな。

 私にどうできるわけでもないが。

 すると、横で見ていたその方が「すごいエネルギーをお持ちですね」と言われた・・久々だ。

 近頃しぼんでいたからな(泣)自分の事だってどうにも出来ていない。

 彼のような人たちに何か出来ないだろうか?

 気付いた時点で、きっと全て与えられている。

 色々能力を総動員して磨いて、人生また新しい領域に踏み出してみようか。

 大体この年まで生きてきて、まだまだ悩み続け、まだまだ葛藤して、まだまだ道を模索している。
       ↑
 冗談でまだ酒の飲めない年だから・・・なんて言っているが、単に精神年齢が小学生並みなだけだ。

 死ぬまでに、少しは遺産を残せるかな。

 もちろん形のない遺産を。
[PR]
by drkikurin | 2013-11-10 23:33 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな