きくりん情報局

ただいま

平成25年9月12日 21時30分 橋本市 28CPM
         17日  3時40分 橋本市 29CPM
              9時30分 橋本市 27CPM
         18日  0時40分 橋本市 25CPM
              7時50分 橋本市 23CPM
         19日  0時20分 橋本市 24CPM
              9時     橋本市 22CPM
             20時30分 橋本市 24CPM
  

 ただいま帰りました。

 と言っても17日には帰っていたが、疲労のあまり更新は休んでいた。

 横浜、伊豆と、4日間滞在。

 車には、ガイガーカウンターを装備。

 空間線量だけ言えば、関西よりは低かった。

 元々その土地の線量はどの程度か分からないと、増加分が分からない。

 結局不明瞭なまま帰宅した。

 短期滞在には、全く問題は無さそうだ。

 風向きに助けられただけかも知れないが。

 
 伊豆での合氣道合宿は、観音温泉で。

 温泉を掘っていたら、観音様の彫像が出てきたという。

 観音様のご加護があるのだろうか、行く度に立派になって行く。

 そこのオーナーが、宴会で挨拶に立ってくれた。

 オーナー自ら来客一人一人に「いらっしゃいませ」と頭を下げる。

 日本だなあ・・・・

 日本の有名旅館はだいたいそうだ。


 合宿には、海外からの参加者が3割以上はいたかな。

 その真摯な取り組み方には頭が下がる。

 その中の実力者三名も、前に立って技の指導を行った。

 最終日は私にも声がかかった。

 僭越ながら刀法1技、手取り技を2つほどをさせていただいた。

 それにしても、10年ぶりに会うチェコの責任者との稽古は良かった。
 
 実力が近いこともあるが、木剣と木剣がふれあうことで会話をしているかのようだった。

 「久しぶりだね、どうだい?」「まあまあさ、おまえこそどうなんだ?」・・・・・

 言葉ではなく、繰り出す技で互いの時間的な隔たりが埋まって行く。

 嬉しい時間だった。

 しかし、汗で漆塗りの鞘の滑りが悪く、刀の鞘離れが悪かったことが心残り。

 合氣道は良いなぁ。

 これも先達のおかげ。

 故西尾昭二先生の残された遺産は、技と哲学と精神だけでなく、友人も思い出もたくさん。

 これをまた繋いで行くのが、私達の勤めだろう。

 合氣道だけではないが、さあ結んで行こうか。

 大好きなお水が、私のために色々と動いてくれているようだ。

 こちらも結びたい。

 
 木曜と日曜に、山の古民家で妻が野菜を売っている。

 今日は友人が二人、訪ねてきてくれた。

 「誰か茶菓子でも持って、野菜を買いに来ないかな。」

 なんて言っていたら、その通りに。

 お茶を飲みながら、コーヒーも淹れたか・・・四方山話に花が咲く。
 
 楽しくも有り難い午後だった。

 早く住みたいな。
[PR]
by drkikurin | 2013-09-19 22:54 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな