きくりん情報局

久しぶりに大阪へ

平成25年8月6日  10時    橋本市 晴 25CPM
         7日   8時20分 橋本市 晴 21CPM
             22時40分 橋本市 曇 24CPM
         8日  9時     橋本市 晴 25CPM
             21時10分 橋本市 晴 22CPM
         9日  9時30分 橋本市 晴 13CPM
             21時40分 橋本市 晴 16CPM


 ようやく放射線量が平常値に戻った。

 一時線量の高い日が続いたが。

 バグフィルターの焼却は、終わったのかな??

 明日は、大阪市内へ行かなければいけないのだ。

 車には、小さなガイガーカウンターを取り付けてあるのだが。

 久しぶりなので、大阪で少々調べて見るかな・・・・

 公表するかは未定。


 先日、携帯がけたたましく鳴っていたらしい。

 妻に言われた。

 見たら、地震警報だった。

 「奈良で大きな地震が」・・・・感じなかったぞ・・・・・

 その夜には誤報だったとのニュースが。

 関西の経済は支障なかったのだろうか。

 何かの複線かな、なんてひねくれた目で見ている。

 次は中央構造線か、日本海あたりが狙い目かと思うのだが。
 
 海底掘削船「ちきゅう」がしきりに掘っているのが、このあたり。

 今年の和歌山の雨の少なさは、異常なレベル。

 各地の集中豪雨の被害も、異常なレベルだ。

 何が起きているのやら。

 田んぼがかわいそうな状態だ。


 太陽の磁極が反転し始めているらしい。

 太陽の磁力は、太陽系を守るバンアレン帯のようなバリヤーを構成している。

 その効力が維持されたまま、磁極が反転するのかしないのか?

 少々困った事態だ。

 と言っても、現実問題として、人の手で起きてしまった原発事故の方が大変なのだが。

 2万に上る犠牲者が、「死んで良かった。」と思える社会を作るのが、生きている私達の務め。

 生きていると言うことを、どんなレベルで実感するか実践するのか・・・・・今しかないぞ。

 お盆が間近だが、かの死者達に顔向けできるかな。
 
 これだけの犠牲を払っても、気付かないのであれば、また次が準備されるのだろうな。

 そんな意味でも、測定器や自衛の手段(色んなレベルで)は決して手放さない。 
[PR]
by drkikurin | 2013-08-09 23:53 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな