きくりん情報局

ラムサールの真実

平成25年4月7日 22時50分 橋本市 晴 23CPM
         8日 20時30分 橋本市 晴 24CPM
         9日  7時    橋本市 晴 20CPM
             21時40分 橋本市 晴 27CPM


 気持ちがたるんできたのか、測定記録漏れが2回もあった。

 まあ、記憶に残らないくらいだから、たいした値ではなかった。

 30CPMを超えると、多々気になるので。

 9日夜が、何らかの飛来物があるような測定音だったのが気になるくらい。


 明日10日に北朝鮮がミサイルを発射するとの、韓国側の観測がニュースに上っていた。

 また空砲かな?

 国民の過半数は飢えていて、電力もエネルギーもない。

 衛星写真では、夜の北朝鮮に明かりがともっていないのがよく分かる。

 軍事行動に出れば、国家が終わることくらいは馬鹿な指導者でも分かる。

 出来ても各国に潜伏させている工作員に、それと分からない破壊工作をさせるのが精々だ。

 そうなると韓国が、次に日本が弱いが。

 戦略思考で考えると、この有事で徳をするのはどこの国だ??

 それにしても、核兵器を無力化する手段は無いのか。


 こんな情報が飛び込んできた。

 「ラムサールの真実」 茂木弘道氏が発信したものが、私にも届いた。

 部分引用する。

 世界には自然放射線が非常に高い地域があることはよく知られている。中国広東省陽江、インドのケララ、ブラジルのガラパリなどが有名であるが、中でもイランのラムサールが最も高く、平均で日本の24倍である。つまり、福島の高放射線地区以上の自然放射線に常時さらされているのである。そればかりではなく、地域によっては年間260ミリシーベルトにもなるのである。

 1ミリシーベルトが、体に悪いとか、土壌の除染作業を大金をかけてやろうとかしている国の人からしたら、そんなところに住んで大丈夫なのか、すぐにでも避難すべきだ、と言いたくなるだろう。でもこの人口3万余のカスピ海に面するラムサールの地は、風光明美なだけでなく、どちらかというと長寿の人の多いところと一般にいわれている。

 そういうデータもあるということを聞いてはいたが、このほどチャールズ・サンダース博士の著『放射線ホルミシスとLNT仮説』(Radiation Hormesis and Linear-No-Threshold Assumption)という本で、ラムサールのことを研究した論文が、いくつかあることを知った。4つほどの論文の結論は、1)高放射線の有害な影響は観察されない、2)ガン発生率が高いというデータはない、3)むしろ発生率が低くなっている調査結果がある、4)高放射線地区の方がむしろ肺ガンの発生率が低いという調査結果が出た、といったものである。
 
 以下は、→ここ をご参照ください。

 さて、ラムサールの高放射線量地域の放射線源は、ラドンである。

 人類と言うか、地球上の生命が、カリウム40と共に長年付き合ってきた遺伝子が記憶している放射線源である。

 半減期は同位体にもよるが、長くて4日、ラドン温泉に入っても、湯から上がれば30分程度で排出される。

 それを体内に蓄積するセシウムやストロンチウムと同列に扱うのか?

 ずっとそこにいるのだから、半減期も体外排出時間も無意味だが。

 しかし、放射線の持つエネルギーが違う。

 つまり切断する分子結合の共鳴周波数が、全く違う。

 赤外線と紫外線を同列に扱うようなもの。

 遠赤外線は健康によいから、紫外線も健康に良いぞ・・・・・。

 彼らの言うことを真に受けるなら、毎日レントゲン撮影をする方が健康によいのだろう。


 確かに、関東以北の汚染の現状は厳しい。

 だから、大丈夫という情報ばかりを集めて安心したいのだろうか。

 ここまで来てしまったのだから、現実を見ろ、と言いたい。

 何度も言うが、「正しく怖がれ」。

 原子力の真の姿をしっかり見ろ。

 石油も石炭もリスクは少ないが、同じく始まりと終わりがあるエネルギーだ。

 聖書的な始まりと終わりのある文明から離れ、日本神話的な循環の文化を求めよう。

 いいかげん、ここから抜け出す手段を求めること、得ること、使うことが緊急の課題だ。

 地球に生きているのは人間だけじゃない。

 他の生物たちと、持ちつ持たれつの関係が構築出来なければ、未来は来ない。
 
 素人をだますような論理にあきれてしまった。 

 そんなわけで、「植物から教えられたこと」のまとめは、また次回以降に。
[PR]
by drkikurin | 2013-04-09 22:52 | 被爆 | Comments(2)
Commented at 2013-04-11 13:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by drkikurin at 2013-04-11 22:48
 お帰り。色々大変だがよろしく頼むよ。恥というか、ボケかも知れないが・・・・。これも何かの天啓だよ。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな