きくりん情報局

核融合科学研究所の実験

平成25年2月7日  8時    橋本市 曇 13CPM
             20時40分 橋本市 曇 18CPM
          8日  8時    橋本市 晴 17CPM
             20時40分 橋本市 曇 18CPM
          9日  5時20分 橋本市 曇 12CPM
             21時50分 橋本市 晴 26CPM
         10日  9時    橋本市 晴 18CPM
             23時50分 橋本市 晴 0.08μSv/h
         11日 9時10分 橋本市 晴 0.08μSv/h
             21時30分 橋本市 曇 22CPM


 10日に電池が残り少ないのに気付き、2回だけサーベイメータで測定したデータを載せた。

 忙しくて更新できなかった。

 平和な値だが、確かに何か高密度の線源が飛んできてるような反応が時々ある。

 大阪市内に比べて、和歌山への影響は非常に少ないと言えるが、がれき焼却はまだ始まったばかりだ。


 購入した古民家の、崩れかけた門の形の小屋とか、離れを解体した。

 9日に、友人関係20名ほどで、寄ってたかって壊した。
 
 10日以降は妻と二人で、壁土や木材をひたすら集めて、積み上げている。
 
 それにしてももったいない。

 100年近く前の木材とか藁、竹、瓦、みんな生かしたいがそうも行かない。

 昔の物は、全て土に帰って行くもので作られている。

 屋根裏から見つかった、古い竹の道具などは、ひょっとしたら欲しい人がいるのではないかな?

 2㎝幅くらいの竹を、針金ではしご状に組んである。

 私は、刀の目釘に少々使おうと思うが・・・・いる人はご一報を。

 みんなみんな、もったいない。

 土蔵から、大東亜戦争開戦の詔が出てきた・・・誰かいるかな?

 それにしても、いつになったら住めるやら。 


 巷では、核融合科学研究所の重水素実験が危ないと、話題になっている。

 道を間違えていたら、私もあそこで研究していたのだ。

 それにしても危ないと言われる程度のプラズマパラメーターが実現できるようになったのか。

 ようやくとも言えるが・・・私が研究を辞めてから25年である。

 HPを見たら、「トリチウム実験はやりません」とある。

 重水素実験のみ行うのだ。

 重水素による核融合反応(D-D反応)では、トリチウムと重水素の反応(D-T反応)の10倍の温度が必要と言われていた。

 D-T反応を行わないなら、磁場閉じ込めによる核融合反応は、もう50年先も不可能だろうな。

 めでたしめでたし。

 D-T反応では、高エネルギーの中性子が出る。

 発電に使えない。

 発生するエネルギーの80%が中性子に、20%がヘリウム原子核(α線とも言える)に運動エネルギーとして与えられる。

 ヘリウム原子核は電荷を持つので、MHD発電でエネルギーを取り出せる・・・・・と言われているが・・・

 高エネルギーの中性子で、ウラン238をプルトニウムに変換して、高速増殖炉で燃やす計画は、却下されたのかな?

 D-D反応では、反応の50%はトリチウムを生成する。

 それをどう処理するのか?

 燃やすともれなく放射性のトリチウム水が出来上がる。

 半減期12年、18keVのエネルギーなので、通常の測定器では検出が難しい。

 それにしても、たいした量は発生しない。

 福一で発生したらしい?トリチウムの量に比べたら屁のようなものだ。

 それよりも、トリチウムが発生するほどの高温高密度のパラメーターが達成できたら、それこそ拍手かな。

 その程度だから、あまり心配はいらない。

 阪大の常温核融合の方が、はるかに希望がある。

 あまりに主流から離れているから、学会から見向きもされないが。

 今の原子炉もそうだ。
 
 トリウム型原子炉は、遙かに優れていたが、主流から外れていた、プルトニウムまで燃えてしまうことで、どこも実用化を進めなかった。

 科学の世界なんてそんなもの。

 主流から隠れた部分にこそ真実があると思って良い。

 マクスウェル方程式さえ間違っているのを承知で、教科書に載っているのだ。

 近似的には合っているのだが。
 
 例えば、質量が無い光の波動方程式ではある。

 今日は難しい話で失礼。


 高槻市でコバルト60やセシウム137が検出されたと言う書き込みがあった。

 先日の取り壊しに大阪から手伝いに来てくれた人たちは、みんなN95マスクだった。

 「大阪では必須なんです」と。

 恐ろしい話だ。
[PR]
by drkikurin | 2013-02-11 22:35 | 原発の構造 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな