きくりん情報局

学問の府のキャラクター

平成25年1月 16日  9時40分 橋本市 晴 26CPM
                22時     橋本市 曇 22CPM
            17日  8時40分 橋本市 曇 20CPM
                22時30分 橋本市 曇 20CPM


 それにしても、こんな測定をいつまで続けなければいけないのか。

 天気予報みたいになっている。

 放射線量は、身体では感じられないから測るしかない。

 大阪のがれき焼却が始まれば、ガイガーカウンターじゃなくて、サーベイメーターで測らないといけないか。

 世も末である。

 それにしても、土壌への蓄積を見るからに、と言ってもおおざっぱな計測だが、分布がおかしい。

 もう変な業者が受け入れてたりしたのではないか、などと考えている。

 そんな事態も、あちこちで焼却してしまえば、証拠隠滅出来るのだ。

 今のうちに、我が家の田畑も、土を採取しておこう。

 皆さん、証拠は残しましょう。

 と言っても、福島由来だから、汚染が原発から来てもがれきから来ても、指紋は一緒である。

 広域の民間の測定網が必要だなあ・・・・・・

 と言っても、その気になってくれたのはわずかな人たち。

 私の知人関係が狭いからかも知れないが。

 
 今の日本を動かしているのは、主に東大系の官僚達?

 東大や京大・・・・戦後は、左翼達が支配したのだが。

 どうもキャラが違う。

 学会(学問の)では、各大学の色が出る。

 科学の世界は京大が強いな。

 政治経済などの、権威が幅をきかす世界は東大が強い。

 結果として、ノーベル賞は京大が圧倒的に多数受賞している。

 多分、分からないことに対して、腰が低いのだろう。

 私は三流私立大学の出だが、そんな私にも頭を下げて質問してくるのが京大だった。

 東大は、知らないことも「自分の知らないことは、価値のないこと」と、上から見下ろしてるかのようだった。

 自分たちの実験が如何に失敗だったかを、素晴らしく緻密に検証して学会で発表していた。

 例外だが、共同研究で端末室が一緒だった東大の助教授は、面白い人だった。

 端末を叩きながら始終ぶつぶつ言う、時に歌う。

 「分からないな・・・」

 「何が悪い・・・」

 「何が悪いのか~♪今も分からない~♪、誰のせいなのか~♪・・・ 」 by 由紀さおり

 とにかく変な人だったが、東大には珍しく腰の低い人だった。

 ある懇親会で京大の有名教授から話しかけられた。
 
 「良い研究してるね。」 「君、女は好きかね?」

 これにはまいった。

 勝てるわけ無いな。

 同じ研究分野の大学院生がこんな事を聞いてきた。

 その年の学会は、青山学院大学でだったのだが・・・・

 「きくりんさん、僕らでも六本木とか繰り出したら、女の子ナンパできますか?」

 なんだこいつらは??

 こんな柔軟な連中だから、良い仕事が出来るのだろう。

 頭を柔らかく、色んなアイディアと、それを実行する知性を持ちたい。

 それにしても何とかならないのか?

 反原発で有名な、京大の小出教授も、舞洲のがれき焼却場の南西、熊取にいる。

 何か行動しているのかな?
[PR]
by drkikurin | 2013-01-17 23:02 | 放射線量 | Comments(1)
Commented by マルベリー バッグ at 2013-06-29 01:00 x
お世話になります。とても良い記事ですね。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな