きくりん情報局

アセンション?

平成24年13月18日  9時    橋本市 曇 20CPM
                20時20分 橋本市 曇 23CPM
            19日  8時40分 橋本市 晴 17CPM
                20時30分 橋本市 晴 27CPM


 放射線量は通常通り。

 今晩が少々高いが、測定音の濃淡があり、不均等である。

 サーベイメーターのγ線測定では、およそ0.08μSv/hで、平常通り。

 まあ、安心せずに、測定は継続して行こう。

 大阪市内で、分譲マンションのチラシを配っている。

 新年から、目と鼻の先で汚染がれきを燃やすかも知れないのに、ここに住むか??

 私も転職すべきか迷う。

 いっそ、会社を転居させればよいか。

 それにしても本気か?


 今日は久々のスピリチュアルな話。

 アセンションなんて書いたら、「マジかよ!」てなもんで、また読者は減るかも知れないが。

 アセンション(次元上昇)などと、マヤ歴最後の日12月21日を前にして、よく聞く。

 何故かメモ帳には、「ニビル近日点通過」と、書き込んである(笑)。

 ソマチッドの研究家が言っていた。

 「ソマチッドが反転して、ケイ素が優位になった。」

 「炭素による生命体から、ケイ素生命体に変化して行くだろう。」

  ソマチッド=プラナー 、である。
 
 なるほどな!・・・・と思った。

 何故なるほどかは、表の意識には出てこないが。

 ムー、アトランティスの時は、もう少しで次のステップに行けそうだったが、行けなかった。

 時期が早かったのかな?

 あれほどの文明が、万年単位で続いたのが不思議なくらい。

 しかし、オリハルコンが内包する「揺らぎ」が、徐々に大きくなっていった。

 その「氣」とも呼べるエネルギーは、元々創造とか愛、結びのエネルギーだったが。

 それを破壊に使ってしまったのが、大きな間違いだった。

 「かわいさ余って憎さ百倍エネルギー」になってしまった。

 時空がゆがみ、結果としての天変地異となった。

 そのおかげかどうか分からないが、その時代と今の時空は不連続だ。

 ・・・・・・・のような、記憶が残っている。


 さて現代はどうだ??

 たかだか核エネルギーを発見して70年ほどで、はや地球はこの有様。

 人類は、どう歩むつもりだ?

 同じ事態が、かなり時間を短縮して起きている。

 時間もエネルギーの一つだ。

 ある時から(30年くらい前かな?)、大地のエネルギーは変化した。

 わき出るエネルギーが、私達を助けてくれている。

 破壊したい人は破壊を、創造したい人は創造を助けてくれている。

 何でも助ける。

 その意味で、地球を二分する戦い・ハルマゲドンは始まっていると言える。

 でも怖がらなくて良い。

 自分の信じる光を目指せばよい。

 闇も光の一部だが。

 陰を作らない月の光なんて、まさにこの時代の光と言えるのかな。

 ネガティブな思念は、自分自身を蝕む。

 そんな人、団体、国家は、自滅する(・・・・・して欲しいな・・・・)

 それにしてもアセンションと言うと、結構まがい物が多くて辟易とする。

 でも「アセンション」でも良いかな、と思う。

 近頃よく揺れる(気が)。

 単なる目眩かな??

 段々と、全てがゆるんで行くのだろう。

 想いはかないやすくなってる。

 それぞれの方向へそれぞれが進み、方向の違う者は段々交われなくなってくる。

 その交点が、12月21日なのではないかな?

 だから心配しなくて良い。

 「・・・ねばならない」なんて事はないよ。

 「きれいだな」とか、「素敵だな」と思える自分に感謝してみよう。

 あなたがここにいる、それが希望の光。

 私もいれば、彼らもいる。

 お天道様もお月様も、山も川も海も、木々も草花も、虫も魚も鳥も獣も、みんな一緒。

 地球は、宇宙は美しい。

 それをもっと深く実感できたらいいな。

 今日も思いつくままに書いてしまった・・・・・
[PR]
by drkikurin | 2012-12-19 22:57 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな