きくりん情報局

選挙

平成24年12月14日  8時40分 橋本市 晴 20CPM
                21時    橋本市 曇 26CPM
           15日 10時20分 橋本市 晴 11CPM
               23時     橋本市 雨 27CPM
           16日  9時    橋本市 晴 20CPM
 

 相変わらず、測定値は乱高下。

 原因は福一か、それとも他の何かか??

 まあ自然放射能の、測定誤差の範囲ではあるが。

 東北でこのところ大きな地震が続いている。

 現地で必死の作業を続けている皆さんの苦労が、いつか報われることを祈ります。

 
 今日は選挙の日。

 私も行きます。

 ネット上で、どこに投票するとか、しようとか言うと、厳密には選挙違反だったかな。

 書かない。

 反原発の人は、それなりの党へ。

 国防と、経済重視の人は、それなりの党へ。

 どこも一長一短。

 あれこれ反対、あれこれ壊すぞ、と、否定ばかりする党と候補者は信じない。

 「こんな日本を創る」と、明確なビジョンがある党、候補者に一票を入れたい。

 「立ち上がれ日本」は、地雷を踏んだようだが、その地雷を踏みつぶしてくれれば一番良いが。

 それにしても大阪市長は、市職員の政治活動を禁止しながら、自分は選挙応援に駆け回っている。

 自分の作った規則を、自分は守らない。

 市の仕事をしろと言いたい。

 彼の基準からすると、首だろうに。

 自分は例外。

 旧ソヴィエトや中共の共産党員みたいだな。

 競技場や遊園地の横で汚染がれきを燃やした行為で、まさに歴史に残る市長となった。

 話が選挙からそれた。
 

 ついでに最高裁裁判官の国民審査もある。

 わかりにくいが、×を書き込まないと、罷免できない。

 丸や三角は無効。

 私は二人以外は、みんな×を付けるぞ。

 最高裁も左翼の巣窟みたいになっている。

 一般人の感覚からかけ離れている。

 地方裁だけど、台湾をめぐるNHKのねつ造番組への集団訴訟で、NHKは無罪を言い渡された。

 ここも、日本が嫌いな左翼が、幅をきかせている。

 
 テレビで言うことの逆をすれば日本は良くなる。

 新聞の書くことの逆を信じよう。

 一番良いのは、テレビを捨てる、新聞を止める。

 国会内にある、国民新聞くらいかな、まともなのは。

 
 先日、「あわたま」さんで、武藤助産院の武藤先生の講演を聴いた。

 自然分娩をずっと続けてこられた助産師さんである。

 我が家の天使さんも、先生のお世話になった。

 産院へ行くと、盛んに怖がらせて言うことを聞かそうとするが、武藤先生はいつも優しく両親の不安を取り除いてくれる。

 大昔から子供は自然に生まれてきたわけで、病気ではない。
 
 メスや鉗子、薬はいらないだろう。

 その講演に、15歳の女の子が来ていた。

 助産師さんになりたいのだそうだ。

 きれいな笑顔で、会場の子供達を見つめていた。

 この若さで、たいしたものだ。

 近頃の若者はすばらしい。

 日本の未来は明るい。
[PR]
by drkikurin | 2012-12-16 11:39 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな