きくりん情報局

大阪市のがれき焼却日程

平成24年11月24日 10時30分 橋本市     20CPM
               19時40分 橋本市     32CPM
           25日  7時    橋本市  曇 20CPM
               21時30分 伊勢市 曇 10CPM
            26日 7時30分 伊勢市 雨 32CPM
               22時    橋本市 曇 20CPM
           27日  7時50分 橋本市 曇 24CPM
               23時40分 橋本市 晴 20CPM


 お伊勢参りに行ってまいりました。

 伊勢市での測定は、夜は二見浦近くのホテルの前、朝は内宮さんの駐車場で。

 伊勢は低いのか高いのか分からないような結果でした。

 だからこそ、継続的な測定が必要なのですが。

 
 大阪市のがれきの焼却日程が公表されました。

 11月29日、30日です。

 あの密集地域で、本気なのでしょうか?

 念のため、N95マスクをして出社するか。

 計測器を持っている皆さんは、監視を怠りなく。

 放射線は害がないなんて言う科学者もいるので、そんな科学者を捕まえて「科学的にやった」なんて言えば、理屈付は簡単です。

 日本は、広島長崎の原爆で、放射能の怖さは身にしみているはずなのに。

 まあ、かなり情報はアメリカが持っていったが。

 東北だけではなく日本中に被曝の輪を広げようとしているのか?

 これも同じ痛みを分かち合う「絆」なのでしょうか?

 どうあっても、日本人をみんな被曝させたいらしい。

 お金と健康、お金を選ぶんだろう。

 
 維新の会の政策に、「相続税100%」と言うのがある。

 親が死んだら、親の財産は全て政府が召し上げる。

 親が死んだら子供はどうやって暮らすのか?

 家業を継ぐ、なんて出来なくなる。

 子供のために・・・なんて、出来なくなる。

 「美田を残さず」なんて格言もあるが、これでは何も残せない。

 つまりGHQが画策した、「家制度」の破壊の最終段階だ。

 日本の強さは、家族としての絆だ。

 天皇家が日本人の国父であり国母だ。

 その下に地域があり、会社があり、家族があった。

 「たわけ」なんて言葉があるが、相続税100%はたわけの極みだ。

 橋下市長は、よっぽど家を憎んでいたんだろうな。

 気の毒ではあるが、そこにどんな思想が入り込んだのか? 

 NWO(←調べて見よう)の目指すところに、まんま同じ項目がある。

 アメリカが先を行くのかと思ったが、日本に先に持ち込むか・・・・

 彼の後ろは、やはりあちらだったのかな。

 大前健一、堺屋太一、竹中平蔵・・・ブレーンがまんまあちら側の人だから、やはりそうか。

 いや、そんなには愚かではないだろうと、信じよう。


 お伊勢参りに行く途中に必ず寄る神社がある。

 楠の巨木が二人いる。

 ある時見上げながらぼーっとしていたら、葉っぱがひらひら私めがけて落ちてきた。

 風があって、他の葉っぱはみんな流されているのに、一枚だけ私を狙うように落ちてきた。

 不思議な光景だった。

 そしたら、妻も「目を閉じていたら手のひらに乗っていた」と、葉っぱを一枚持ってきた。

 額にその2枚を飾ってある。

 何のメッセージだったのか?
 
 いまでも楽しく思いを巡らす。

 日本は大丈夫だ。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-28 03:53 | 被爆 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな