きくりん情報局

モリンガ

平成24年11月6日  9時50分 橋本市 曇 27CPM
               21時40分 橋本市 晴 25CPM
            7日  9時    橋本市 曇 17CPM
                20時40分 橋本市 晴 25CPM
 

 なんだまた乱高下に逆戻り。

 でも心配な値ではないが。

 大阪の放射線量は、まだ0.12μSv/hあたりで変化無し。

 どちらも心配なし。

 関西以西は健康な大地を維持し、関東東北を支えるべきだ、と所見する。


 知人から誘いがあって、今日「モリンガ」と言う植物の勉強会に行った。

 また何か健康食品の売り込みかなと、斜めに構えていたが・・・

 成分や分析結果など、これだけの効果が・・・・そら来た、と思ったが。

 プラナー(氣)とか、トーラスの話まで出た。

 モリンガは大麻と同じく「プラナー」の非常に多い植物だと言う。

 同じように地球外から来た植物ではないかと言う話まで。

 大麻も楠も杉も、プラナーが多い=神社に植える、だったそうで。

 モリンガは南国の植物で、日本では出来ない。

 フィリピンのモリンガのプラナーが一番多かったそうだ。

 「寂しがり屋の木」、と呼ばれ、人のそばでないと大きくならないとも。

 朝顔や山椒と同じだな。

 そんな木だったら、お願いすれば日本でも育つように変化してくれるかな?

 天と繋がる大麻、大地と結ぶモリンガ、二つを組み合わせたら面白いぞ、と思った。

 マヤ暦の最後の日20012年12月21日に、何が起きるか、なんて話も出た。

 その大イベントのために、11月11日11時11分に、みんなで大地に両手を触れて「ありがとう」と言おう、と提案しておられた。

 みんな、やってみよう!!
 
 みんないっしょにかけ声をかけずに、一人一人別々にとのこと。

 たくさんの人が、大地に手を触れてるイメージ。  

 和歌山は雨かな?

 とある身障者の作業所で、その子達が作った石けんで洗うと放射性物質が消えるとのこと。

 同じ処方で工場で作った石けんでは効果がない。

 放射能の除去は、思いが鍵だとのことだった。


 プラナーは、トーラスの形をしている。

 素粒子物理学の超弦理論は、トーラスの2次元近似である。

 トーラスは、始まりであり終わりである、つまり阿吽のこと、αでありΩであると言う事。

 ホワイトホールでありブラックホールであること。

 みんな話が通じた。

 自分が宇宙の中心であり、見える世界は全て自分である。

 だから学べば、ネガティブはもう起きなくなる。

 そのネガティブも自分自身だから。

 こんな話がみんな通じたのは初めてだ。

 具体的に頑張っている人がいると、結構励みになったな。

 具体的な方向が、また少し見えた。
[PR]
by drkikurin | 2012-11-07 23:24 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな