きくりん情報局

今日の放射線量

平成24年10月22日 22時10分 橋本市 曇 27CPM
          23日  8時    橋本市 雨 24CPM


 気分転換のため、突然のアップです。

 いつもは週3回ペースなのですが。

 昨日高かった線量が落ち着いてきた。

 
 知り合った滋賀県の人から、鮎の産卵率が落ちているとのニュースをもらった。

 例年の2%しか産卵していないそうだ。

 昨年は、琵琶湖もセシウムに軽く汚染されたそうな。

 元滋賀県人としてはなかなか辛いな。

 琵琶湖は近畿圏、滋賀、京都、大阪の水源だから、大阪で仕事をしている私にも少々影響があったろうか。

 それにしても2%である!!

 鮎は1年魚で、一年で一生を終える。

 その産卵率がこれだ。

 人がこんなだったら大変なニュースになる。


 原発は必要だと、多々記事を見かける。

 原発についてはさんざん書いたが、何かあったら取り返しがつかない。

 廃棄物が処理できない。

 海水を温めるので、CO2が多々出るし、海の生態系を壊す。

 もうすぐウランも枯渇する。

 CO2が温暖化の原因というのは、壮大な嘘だが。


 世界は、エネルギーのかなりの部分を石油、石炭に依存している。

 発電などでは、石炭が一番安いのかな。

 原発が一番高い。

 廃炉になった原発の部材を再利用できる法案が、通ったらしいが。

 原子炉の鉄は、日本企業しか作れない。

 刀を鍛える手法からこの鉄は出来るのだが、それでフライパンなんか作るのか??

 良く焼けるのかも。

 
 それにしても産業用には質の高い電力が求められる。

 1%の電圧変化も、ある種の機械を駆動するには困るのだ。

 産業のためには、質の高いエネルギーが必要だ。

 何で供給するか、国家の自立自尊の本質的な部分だ。

 エネルギーがなければ、例えば食べ物を作れない。

 運べない。
 
 調理できない。

 農業機械は、石油で動くのだ。

 どんなビジョンを政治家は持っているのか?

 反原発を唱える人は持っているのか?

 持ってないんだろうな。

 そんな意味で、グローバリズムは無理!!

 ユーロなんてすぐに破綻する。

 TPPなんて各国の伝統、文化まで破壊する。

 誰が推進しているのか、今のうちに観察しておこう。


 インターネット的なセクショナリズムが、一番効率がよいのだ。

 都会への一極集中は、人口の集中と、エネルギーの集中を伴う。

 もっと衣食の生産と消費を近づけた住環境が必要だ。

 着るものはある程度我慢できるが、食べ物とエネルギーはそうはいかない。

 みんな田舎に住もうよ。

 小水力発電や、小型風力発電、環境を壊さない程度の太陽光発電など、結構出来るぞ。

 昔、岩手の田舎では、裏の林の薪で煮炊きと暖房、籾殻で炊飯と、電力なんて電灯とテレビだけだったな。

 夏は暑いし、冬は寒かった。

 寝室も氷点下だった。(本当!)

 そのうち冷蔵庫が来たが、結構自立に近いエネルギーシステムだった。

 それにしても産業用電力のみ、何らかの大規模で安全な発電方式を作らなければいけない。

 そんな取り組みを早く始めなきゃなあ・・・・

 今日は、とりとめもなく書いてしまった。
[PR]
by drkikurin | 2012-10-23 13:52 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな