きくりん情報局

子供の未来

平成24年10月19日 23時30分 橋本市 晴 21CPM
          20日  9時20分 橋本市 晴 29CPM
              22時20分 橋本市 晴 19CPM
          21日  6時10分 橋本市 晴 29CPM
              20時20分 橋本市 晴 22CPM
          22日  7時40分 橋本市 晴 32CPM
 

 放射線量は乱高下が激しいな。

 原因は何だろうか?

 福島はまだ終わっていないので、楽観視できない。

 世界中から日本の政策に非難が集まっていると言うが。

 被災地では、子供達を始めとして、いろいろな症状が報告されている。

 ネット上のみだが。

 切ない。

 政府が復興費用を、関係ない分野に流用していたことが発覚した。

 彼らには人の痛みが分からない。

 それでも衆議院を解散しない事には、一生懸命だ。
 
 追求を恐れて、国会を開かない。

 特別公債法案が通っていないので、国および地方自治体の運営費用が底をつく。

 それでも自分たちの、国会議員という職が大事な人達だ。

 自分たちを犠牲にしても、東北の子供を守れ。

 
 子供で思い出した。

 オスプレイ配備反対を訴える市民団体が、沖縄でとんでもない活動をしている。

 風船にワイヤーをつるして飛ばす。
 
 レーザーポインターで、機首をねらう。

 つまり落とそうとしている。

 これは犯罪だろう。

 殺人未遂で何故逮捕しない。

 「子供がオスプレイを怖がって寝られない」なんて言う人達が、落とそうとしているのだ。

 子供が被害にあったらどうするのだ?

 左翼の常套手段、「目的のためには手段は正当化される」そのままだ。

 人外の人、まさに外道だ。

 そういえば、プロレタリア文学なんて言う、噴飯ものの文学もあったな。


 久しぶりに月刊誌WILLを読んだ。

 屋山太郎が、またとぼけたことを書いている。

 橋下と維新の会を盛んに持ち上げている。

 以前は民主党や、枝野を持ち上げていた。

 その後批判に転じているが、文筆家としての責任は感じないのか?

 彼が持ち上げているのだから、逆をやれば正解なのだろう。

 日和見の橋下市長が、形勢不利を見て、がれきの焼却をやめることを切に願う。

 大阪は、かなりの人が無関心なのだそうで、危機感を持つ人達は説明に窮しているそうだ。

 大阪で作っているうちの化粧品を守らなきゃ。

 一番先に、焼却場の隣、ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに来る子供達が危ない。


 所で、先日和歌山市の緑化センターで行われた「ガネ福市」に行ってきた。

 子供が多い!!

 うれしい!!

 楽しい!!

 知らない子供と多々遊んだ。

 少子化って本当なのか、疑いたくなるくらいだった。

 場内は、子供達への優しい視線でいっぱいだった。

 彼らに明るい未来を渡したい。  

 
[PR]
by drkikurin | 2012-10-22 12:42 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな