きくりん情報局

魂の話

平成24年9月18日 19時40分 橋本市 曇 25CPM
         19日  7時30分 橋本市 曇 22CPM
             20時10分 橋本市 曇 23CPM
         20日  7時40分 橋本市 曇 16CPM
             22時30分 橋本市 曇 20CPM
         21日  7時30分 橋本市 曇 23CPM


 放射線量は問題なし。

 このまま何とかなるのかな?

 ↑ これは関西以西の話だが。

 もんじゅを再稼働して、なにかあったら・・・まあ日本がだめになるか。

 プルトニウムの横に火薬を置いてるような物だからな。


 さて、今日の話題もぶっ飛んでいて・・・・

 読み飛ばして下さい。

 私は気づいたら、ゲイやそっち系の人に気に入られることが多かった。

 電車の中でお尻を触られて、「これは男か女か?」と、怖くなったこともしばしば。

 そっちの雑誌のモデルに誘われたこともあった。

 知らなかったのだが、断ってて良かった!(泣)

 若い頃はトラウマだったが、近頃は笑って話せる。

 何故か私の中には二人いる。

 一人は男、科学者や格闘家の顔をしていて、一人は女、巫女やダンサーの顔をしてる。

 いつ頃から二つの魂が一緒の人格の中に入るようになったのか?

 その顔が透けて見え、そっち系と勘違いされるのではないかと思った。

 「きくりんはん、昨日の晩うちのとこに来はったで、べっぴんさんやったで。」と、友人から言われたことも・・・

 たとえば、現実には男なのに、中にはかわいい少女の魂を宿した男もいた。

 最大で3人入っている友人がいる。

 魂は不滅なのだろうが、進化を求める。

 その意味で、恐れや、悲しみ、怒りは必要無い。

 必要とも言えるが。

 私達が今見ている現実は、私達が作っているとも言える。

 それにしても悲しい現実だ。

 ここから抜け出そう。

 怒っている場合ではない。

 この時期に、怒りにまかせると、それが助けられて加速する。

 こっちに帰れなくなるよ、と言いたい。

 私達の回りは怒りでいっぱいだ。

 やーめた! で、いいんだ。


 と、怒りたくなるニュースを紹介せざるを得ないが。

 今度上映される「モンサントの不自然な食べ物」関連。

 遺伝子組み換えトウモロコシを食べ続けたネズミのニュース → グロ注意

 かわいそうなことを・・

 でも同じ物を人が食べているのだ。


 国際関係のニュースでは、従軍慰安婦に関して、日系人がすばらしい主張をしてくれている。→ここ

 海外からのいわれのない誹謗中傷に対して、在外日本人ががんばっている。

 日本の日本人もがんばれ。

 ちなみに李氏朝鮮が清国に献上していた美女は、3000人/年の間違いでした。

 朝鮮半島も、支那大陸も、自国民を一番殺したのは自国民だ。

 それを全部日本のせいに??

 事実を直視して未来を見ろ、と言いたい。

 もちろん私達も。

 自分の生活のために、国策を誤るな。

 お金をくれるという政党には投票するな。

 毅然と、これらの問題、国々と対峙しよう。

 私達は、武士道と神道の国なのだ。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-21 14:41 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな