きくりん情報局

危機意識

平成24年9月11日 20時    橋本市 曇 34CPM
         12日  8時30分 橋本市 晴 23CPM


 昨夜の線量が高かった。

 サーベイメーターでのガンマー線測定では、0.1μSv/h以下なので、心配なし。

 何かしら、β線源が降ってるのか?

 なんて考えてしまう。


 ブログを見ていて、「うちもサーベイメーターを導入したい」と、言い出したスーパーがある。

 有機、自然栽培などの野菜を扱っている所。

 了解を得たら、名前をアップします。

 健康な食品を届けたいから、と。

 海外のサイトの出品者と仲良くなったので、結構安くしてくれた。

 中古だが、元々軍用なので堅牢で丈夫だ。

 でかいプラスチックシンチレーターが付いている。

 ちなみに単位はCPM(分あたりの放射線検出本数)

 上記測定でも分かるとおり、ガイガーカウンターでは20CPM前後が空間線量の通常値。

 この計測器では、同じ環境で4000CPMほど検出する。

 食品などから出る、秒数本の放射線も拾う。

 輸入の税込で5万とちょっと。

 「これでお客さんの安心を得られる」、とは偉いなあ・・・・・

 ただ不安になるだけではなく、行動すれば簡単なんだ。

 かざせば分かる。

 残留農薬はこうはいかない。

 こんな取り組みは、全面的に応援します。

 
 色々ニュースはあるが、何とも書きたくない。

 例えば子供を餓死させたニュース。

 そんな親は、許されるなら同じ目に遭わせたいが、そんな親でも子供は好きなのだ。

 たまたま実家で見たテレビでのニュースを見て泣きそうになった。

 支那大陸では大躍進政策で、何千万人の人が餓死したと言う。

 餓死なんて、最低の死に方だ。

 切ない。

 日本は小麦の改良をして、農林10号という品種を戦前には開発していた。

 戦後、その品種のさらなる改良が各国でなされ、(特に種を持って帰ったアメリカと、それを手に入れたメキシコ)劇的に収量が増え、餓死が減ったのだそうだ。

 飢饉で娘を売るなんて事が激減した。

 日本の隠れた貢献だった。
 

 話は飛ぶが、そんな地道な改良を一足飛びにするのが遺伝子組み換え。

 こちらは不自然な組み合わせが可能で、餓死ではなく、不妊で人口が減るようだ。

 おりしも「モンサントの不自然な食べ物」と言う映画が、フランスで作られ、各地で自主上映されている。

 橋本や、岩出あたりでも計画中だそうで、情報が入ったらここでも紹介します。

 
 それにしても中韓の、領土に対する鼻息は荒いようだが、今争っている場合か?

 自国内が大変だから、外に悪い奴がいると宣伝するのだろう。

 自分たちの腹黒さを隠すため、そして民度が低いから、国をまとめるためにはこんなアイディアしかないのだろう。

 例えば朝鮮半島の植民地化と言うが、あれは同化であって、みんな日本国民として扱ったことだ。

 恩を仇で返すのが、これらの国のメンタリティー → ここ

 「争ってる場合じゃないぞ」、と昔から言い続けているのが日本なのだが。

 力を合わせなきゃ。 


 大好きなウルトラマンのシリーズでも訴えている。 → ここ

 時間のある方は、ウルトラマンティガの最終話、確か51と52を見てください。

 制作者の願い・祈りがよく分かる。

 世界を救うのは、誰かではなく私達一人一人だ。
[PR]
by drkikurin | 2012-09-12 13:22 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな