きくりん情報局

週末まで更新が止まります・・・多分

平成24年9月3日 20時    橋本市 雨 18CPM
         4日  8時    橋本市 曇 24CPM
            20時    橋本市 曇 24CPM
         5日  6時40分 橋本市 晴 19CPM


 平和な値が続いています。
 
 明日から岩手に帰省します。

 新幹線では、汚染地域を通過するので、却下。

 車で日本海を回って行くのは、乳児がいるので却下。

 残る空路での帰省を選択しました。

 県内では、がれきをあちこちで処分している模様。

 去年はほとんど問題なかった故郷の大地は、今はどうなっているのか?

 6ヶ月の乳児を連れているので、細心の注意を払って行って来ます。

 岩手から更新できたら更新にします。

 
 紹介しようと思ったサイトが、いくつも削除されています。

 特に医療関係の内部告発。

 日本はどうなってしまったのか。

 生きているサイト → ここ 

 大手マスコミは見る価値がない。

 まあ、反対をやれば正解、と言う使い方はある。

 ネットで個人が配信する各地の情報を、受取手が各自精査するしかないようだ。

 とりあえず、巨大洗脳機械と化したテレビを捨てよう。

 新聞をやめよう。


 それにしても80を越えた母が、孫を見たくて抱きたくて、しょうがない様子。

 「あんまりめげがらって、腰抜がすなよ。」
 共通語訳(あんまりかわいいからって、腰を抜かさないでね)

 と、電話で伝えた。

 子や孫、曾孫・・・親が繋いだ命を愛する気持ちは、絶えることなく続く。

 そして歴史が紡がれる。

 こんなに愛する気持ちでいっぱいなのだから、きなくさい出来事は起きないはずなのに。

 絵本や、子供向けアニメなどには、そんな愛情がいっぱい詰まっている。

 私はウルトラマンや、ジャングル大帝などを見て育った。

 だから、動物園に行くのは抵抗がある。

 コミック版の「デビルマン」などは名作中の名作。

 内容は怖かったが。

 アンパンマンや、ポケモンもすばらしいな。

 これもジレンマだが、子供には喜びと悲しみ、両方の教育が必要だと思う。

 アンパンマンの歌にもある。

 「そうだうれしいんだ生きる喜び。たとえ胸の傷が痛くても。」

  ↑ 子供にこれを歌わせるのだから、作詞者は偉大だ。

 いつか見せようと、藤代誠治影絵の「銀河鉄道の夜」、滝平二郎切り絵の「花咲き山」など、本棚には絵本がたくさんある。

 佐野洋子作の「百万回生きた猫」もいいな。

 これは大人向けの絵本と言われてるが。


 美智子妃殿下は、国債児童図書評議会の名誉会長をしておられます。

 著書が2冊我が家にあります。

 「橋をかける」「バーゼルより―子どもと本を結ぶ人たちへ

 リンクは、愛国的な書籍を大事に扱ってくれる、紀伊國屋書店さんを意図的に選びました。

 インドで行われた大会で講演された内容が、敬愛する「ねずきち」さんのブログにありました。

 是非一読ください。 →  ここ

 「国母」と、雑誌「フォーカス」最終号に書いてあったと、他の雑誌で見ました。

 阪神淡路大震災では、いち早く被災地を慰問された。

 その時に、感極まった女性が抱きついて泣き出した。

 そのまま抱きしめながら、背中をさすり言葉をかけておられた、と、写真が残っている。

 その写真を載せたいが、あまりに畏れおおい。

 皇后陛下は、どんなに年齢を重ねても、その美しさは増すばかり。

 この講演、御著書が、一人でも多くの人に広まりますように。

 祈りを込めて。 
[PR]
by drkikurin | 2012-09-05 13:17 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな