きくりん情報局

水と命と祈り その1

平成24年 8月 8日 20時    橋本市 晴 14CPM
           9日  7時    橋本市 晴 19CPM
              20時    橋本市 晴 29CPM
          10日  6時30分 橋本市 曇 23CPM


 放射線量は、昨夜少々上昇。

 ようやく平常値で、安定しています。

 
 私は物理学が専門だったが、神秘体験が多々ある。

 ↑文章がおかしいぞ。

 霊的な存在も多々見たし、UFOも数回見た。

 普通の学者ならば、見てもそうは言わないか。

 まあ、分かる人にしか出現してくれないものだが。

 
 子供の頃弟と見たUFOは、もう生き物のようだった。

 二つの光が、遊んでいるように、山の端に見え隠れしながら、とんでもないスピードで飛んでいた。

 美しく、楽しかった。

 貧乏な我が家にカメラがなかった事が、悔しかった。

 無いから心に焼き付いている、と気づいたのは大人になってから。

 地球の文明は、高々原子力程度のエネルギーもコントロールできず、滅びかけている。

 心に争いなんかが存在していては、あんな文明には届かないのだろう。

 戦争を憎む気持ちが、決して平和を生み出さないのと似ている。


 私達は人間だ。

 人間はものではない。

 魂だ。

 魂が喜ぶもの、魂の進歩を助けるものが価値のあるもの。


 科学的なことを放り出して、畑を始めたとき、野菜のために水をいじっていた。

 水は共鳴することに気づいた。

 一つの水に起きた事象は、他の水と共有される。

 詳しくは省くが、世界中の水は同じリズムで呼吸している。

 元々水は、分子式や結合力から推測される物理量から、遙かにはずれた特性を持つ。

 氷が水に浮くから、海は氷に埋もれずに済む。

 水の誘電率が高いから、生命を育むミネラルをとどめることが出来る。

 100℃で沸騰し、0℃で凍る・・・・のはおかしい。

 地水火風空を5大元素と呼ぶ。

 地とは、地上の92元素だと言う。

 水はそれだけで一つの元素だ。

 江本勝さんが、良い言葉をかけた水が、きれいな結晶を結ぶことを写真集にした。

 例えば、「ありがとう」の言葉に起きた実験者の変化が水に現れて、それが実験用の水に共鳴したのではないか。

 祈りのエネルギーを運ぶのは、水なのだろう。

 祈りを音にすると更に強力だ。

 祝詞や声明、歌はその典型だろう。

 植物たちが、意思を疎通できているのは水のおかげかな。

 彼らは人が、声をかけるのを喜ぶし、うらやましがる。

 音にすると、エネルギーが大きいからだろう。


 もちろん悪い事件も共有する。

 私達の体のおよそ70%は水。

 福島の水の汚れは、確実に私達の体に及んでいる。

 とりあえず今できる確実な事は、ポジティブな言葉で祈ること。

 あ、合成洗剤やめようね。

 いつもは「思っているだけでは事態は動かない」と言うのだが、本当は動いている。

 
 チェルノヴィル原発事故の時は、森に水が湧いて浄化していったと、とある記事で読んだ。

 広島長崎の原爆の時には、菌が発生して放射性物質を無害化していったと聞いた。

 福島でも今、何か奇跡が起きているのかな?

  
 命の本質は、変化・流れ、止まることのない進化。

 水の本質も、変化・流れ、進化。

 流れを失うとどちらも眠る。

 
 流れの方向を定めているのが、私達の魂。

 始まりと終わりのない、永遠の光。

 
 和歌山県某所に、地脈の要を見つけたときのこと。

 ごうごうとわき出る大地の氣の上に腰をおろし、ヨガの呼吸を行った。

 バストリカープラナーヤーマ。

 表の意識が吹き飛んだ。

 自分が「今ここにある」と言う、闇を貫く純粋な光の柱になった。

 一言で言えば、純粋な喜び。

 「あ、今俺は地球に生まれてたんだっけ」と、自然に思い出した。

 そのうちに現実的な記憶、今どこにいて、誰と来ていて・・・・がアメーバーのように光の柱にくっついていった。

 そしてまた眠ってしまった。

 
 人は眠りながら人生を送るものなのだろう。

 目醒めないと・・・と近頃。

 私達は、始まりと終わりのない光。

 何も恐れる必要はないし、欲しがる必要もない。

 純粋な思いを抱けば水に伝わる。

 思って動けば世界は変わる!


 すこしぶっ飛んだ話も交えて、水の話を数回続けます。

 これで読者が離れるかな(笑)
[PR]
by drkikurin | 2012-08-10 12:18 | 祈り | Comments(3)
Commented by タラ at 2012-08-10 21:04 x
ぜんぜん(笑)水について、江本勝さんやシャウベルガー、木内鶴彦さん、川田薫さんの本を読んで、グイ~っと引き寄せられました。大好きな話しなので、何回でもお願いします♪
Commented by ryu at 2012-08-13 23:29 x
20年ほど前、生きるなら”水の流れのように”なんて考えていたのを思い出しました。
>変化、流れ、進化・・眠る
あるがままに、ただそこにある・・・
その強さ?にただただ憧れて〜

私はまだまだですわ、(大笑)
こんな40オヤジをポエマーにするくらいですから、
読者が増えますよ〜〜(笑)
次回も期待してます。
Commented by drkikurin at 2012-08-14 10:59
 タラさんおやじポエマーさん、暖かい激励の言葉をありがとうございます。
「あ~あ~♪ 川の流れのよう~に~♪」なんて歌もありましたね。
 そんな風に生きたいです。
 かねこみすずの「水と影」と言う詩がありました。
 今度掲載しますね。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな