きくりん情報局

ラウンドアップ 

平成24年 7月27日 20時30分 橋本市 晴 20CPM
          28日 11時20分 橋本市 晴 22CPM
              23時    橋本市 曇 25CPM
          29日  9時10分 橋本市 晴 26CPM
              22時30分 橋本市 晴 23CPM
          30日  7時50分 橋本市 晴 22CPM


 放射線量は落ち着いています。

 この暑さ、福島第一原発で処理作業をしている人達の不快指数は、200%を超えているのでは。

 先日書いたストロンチウムの記事の続きです。

 セシウム137もストロンチウム90も、生成率は6%前後でした。

 しかし、事故後、福島あたりの放射性堆積物の比率は、ストロンチウムの方が一桁少ない。

 比重の差なのか、検出方法の差なのか、分からない。

 理由はあるのだろうが、私は知らないと言うべきか。

 それにしても6Bq/kgは少ないな・・・・


 しかし毎日暑い。

 水無月とはよく言ったもので、雨がない。

 田んぼの水もいつまで持つやら。

 田んぼと別に借りている畑の隣の畑で、どうも除草剤を使っている。

 親切に、うちの畑の土手の一部にも撒いてくれているいるようだ。(T-T)

 モンサントの除草剤ラウンドアップ(根こそぎ)に関する記事があった。→ここ

 遺伝子の異常に関する記事。

 しかし何で、6.66μグラム/リットルなんて濃度で実験するんだ??
 
 水で薄めたとして、3リットルの水に、20μグラム入れた事になる。

 20μgって? 20グラムの100万分の1。

 2/300000000 に薄めて、血液と肝細胞に遺伝子異常が・・・とある。

 ついでに言えば、不妊効果もあるという。

 ラウンドアップ耐性を持つ遺伝子組み換え作物も、マウス実験では3代目には子供が出来ないという。

 これで人口抑制に繋がるのだから、良いことをしているとでも言うのか、勘弁して欲しい。

 ひょっとして、原発事故もその一環か?


 暑くて思考が巡らない・・・ 

 いっそ放射線管理主任者の国家資格を取ってしまえ、と、物理以外の生物学、化学、法律を勉強していたのだが。

 気がついたらもう締め切りは、とっくに終わっていた。

 ああ・・・・何で年一回しか試験がないの?

 夏ばても手伝って、脱力である。


 こんな暑さの中で、よく合氣道の稽古をしていたものだ。

 諸般の事情から稽古に行けていない。

 合氣道の稽古をすると、なんだか自分が取り戻せるように感じる。

 刀も振れていないな。

 

 それにしても暑さ厳しい折、皆さんもご自愛のほどを。
[PR]
by drkikurin | 2012-07-30 14:11 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな