きくりん情報局

合氣道

平成24年 7月 11日 23時    橋本市 雨 34CPM
           12日 11時20分 橋本市 雨 25CPM
               22時40分 橋本市 曇 25CPM
           13日  7時30分 橋本市 曇 31CPM
 

 何かあったのか?と言いたくなる数値です。

 まあ毎日が非日常です。

 被災地での甲状腺内部被爆の追加検査は行うな、と国の指示があったとか。→ここ

 被災地では、牛乳を飲まない子供達に対する先生の対応が問題になっているとも。→ここ

 それを聞いた藤村官房長官は笑っているのですが・・・

 非日常に慣れすぎたのかな?

 今年は自宅アパート前のミニ花壇に、ドクダミが繁茂しています。

 ドクダミは、内部被爆に良いとどこかで聞いた妻が、採取して乾燥させています。

 横浜の実家に送ると。

 自宅前のコンクリートやプランターなど、空間線量の5割増し程度の線量を観測します。

 採取したドクダミからは検出せず。

 測定器の限界もありますが。

 そうだな、ドクダミ酵母の抽出もやってみましょう。

 効果があれば幸いです。


 関西電力から、節電ともしもの時の計画停電のお知らせが来ている。

 大飯原発が稼働したので、火力発電所をいくつか止めるとの非公式な情報もある。

 なんだ、足りてるんだな、やはりね。

 人の生活を経済と金融で縛り上げ、操り人形のようにあつかう。

 それにマスコミも一役買う。

 マスコミを弱らせるのには、テレビ、新聞を見ないことが一番。

 テレビも売れてないようで、これは吉兆だ。

 これらのシステムがどこまで腐っているのか??

 エネルギーの調達、電力の生産、廃棄物の処理、みんな利権でがんじがらめ。

 一抜けた~!! と行きたいところ。

 そのために自分で作る!

 その前に自分で考えろ、と言うところか。


 ところで、支那が、「日本が喧嘩を売ろうとしている。スパイを送り込んで来ている。」と喧伝している。

 泥棒は、「泥棒だ~」と行って逃げるそうで、自分がそうしているのだろう。

 一日500件の暴動やデモが起きる国で、その矛先を他国に向けるのに、物を言わない国は都合がよいのだ。

 怒って強面に交渉すると、謝罪とお金を出す国だから仕方がない。

 武力の裏付けがないからだ。

 国を守るためにどうする??


 私もたしなむ合氣道は、戦うための戦略でもあり、哲学でもある。

 狭い意味での戦術とも言えるが。

 これは武術である。

 健康法ではない。

 平和な武道だが、それにしても負けない程度に強くないと意味がない。

 今までの武道は、いかに相手を倒すかを考えてきた。

 合気道の神髄は、「敵も味方も共に生きる事が出来る」だと勝手に思いこんでいる。

 渦の動きの中に相手を巻き込み、自分の側でもない、相手の側でもない、歩み寄れる場所に落ち着く。

 渦の動きとは、宇宙の動きそのもの。

 そんな技と哲学の大系に思える。

 将の将たる者の武道、と呼ばれる所以だ。

 
 
 我が国に刃を向ける他国と、お互いにwinwinの関係になれる戦い方は、あるはず。

 ずるい国は、わざと国同士を戦わせて、漁夫の利をねらう。

 日本の戦後の占領政策もその通り。

 国の中の対立構造を助長し、支配しやすくする。

 その代理人として、マイノリティーに権力を与える。

 日本だけでなく、東南アジアでも、インドネシアでも、中南米でも、それを実行してきた。

 東チモールの独立も、深読みすれば色々見えてくる。

 仲良くなれば簡単なのだが・・・・

 そうならないように、たっぷり利権で甘い汁を吸わせる。

 彼らの思考は魔物のようだ。


 日本は、戦う技術で仲良くなると言う、合気道的な戦略を構築すべきだ。

 が、政治家の顔ぶれを見ると、無理かな??と、希望をなくしそうになる。


 政治家の皆さんには何が一番大事なの?

 本当に大事なものは、死んでも持って行けるものであって、生活が第一ではない。

 普段接する、普通の善意のすてきな人達は結構知っている。

 そこに希望がある。
[PR]
by drkikurin | 2012-07-13 13:40 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな