きくりん情報局

福島からの避難者の手記

平成24年6月29日 21時    橋本市 晴 19CPM
         30日 21時30分 橋本市 雨 23CPM
       7月 1日  5時30分 橋本市 曇 34CPM
             22時    橋本市 曇 30CPM
          2日  5時    橋本市 曇 25CPM
             21時10分 橋本市 晴 19CPM
          3日  5時10分 橋本市 晴 25CPM


 時々注釈を入れるのですが、うちのガイガーカウンターDX2では、22CPM=0.1μSv/h。

 ちなみに、測定値の誤差は、統計学的にカウント数の平方根です。

 つまり25CPMなら、√25=5なので、25±5CPMと、考えてください。

 意味のある数値を出そうとしたら、10000CPMなどと計測できる、高感度測定器が有効になるのです。

 30日の朝の測定値は、測定したが記録漏れです。

 おや?と思わなかったので、たいした値ではなかった。

 7月1日の数値が高いのが、何かあったことなのかも??

 なかなか除染プロジェクトも進んでいません。


 それにしても、なかなか田植えが終わらない。

 昨日終わるはずが、日没順延である。

 近頃朝の測定時間がやたらと早いのは、早朝田んぼに出ているからです。

 田植えに時間を取られていたら、他の畑仕事が溜まっている。

 うれしいことに、思考はもう百姓そのもの。

 ところで、私の専門は物理学。

 と言うのは、「分ける」と言う、悪しき習慣での分析的現実認識だ。

 科学、農業、化粧品、合氣道、居合道、信仰、等々みんな一つに境目無く繋がっているのが私にとっての理想。

 全ては「祈り」と、言いたいところだが、それほど人間が出来ていない。

 つまりは「融合」とか「結び」が、私のこの人生のテーマです。

 だから色々やって、結んで行くのです。

 「専門は何ですか?」と聞かれて「融合」と答えても、まあ通じないか・・・・

 「ボケと突っ込みです」と、答えたりする。

 冗談はさておき、木曜には田植えを終わりたい。

 その後、下の田んぼの水漏れの対策、草刈り、等々を。

 早く放射能の問題を解決して、エネルギーの問題に取りかかりたい。

 「クリモフのナノ結晶太陽電池」なんて、興味がある。


 さて、気になる記事を二つほど。

 表に出ない、チベットでの焼身自殺による抗議 →ここ

 支那国内の支社閉鎖を避けたい新聞各社は、ネガティブな記事を載せない。

 弱い相手には、めっぽう強くて残忍なのが共産党軍。

 日本は、恩人(恩国)であるチベットを、何故見殺しにするのか。

 やはり、お金と利権、軍事力、自分だけの平和、なのか。

 昔の日本なら、絶対抗議していただろうに。

 宮沢賢治の童話に「世界人類全ての人が幸せでなければ、個人の幸せはありえない」とあった。

 我が家にテレビはないが、無慈悲な映像は心が痛い。


 これは福島から避難してきた人の声です。→ここ

 これは痛い話です。

 被災者の痛みではなく、私達日本人の痛みです。
[PR]
by drkikurin | 2012-07-03 14:21 | 被爆 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな