きくりん情報局

こんな政治家応援します

平成24年 6月21日 21時20分 橋本市 雨 18CPM
          22日  8時30分 橋本市 雨 27CPM


 今日は更新するつもり無かったのですが、思わず更新してしまいました。

 このサイトを見てください。 → さてはてメモ帳

 にわやま由紀議員の活動が載っています。

 こんな議員が国政に出て欲しいのですが、とりあえずこの桐生市と言う汚染地域に必要です。

 住民を守りたいと言う、当たり前の思いで戦っています。

 この議員の懲戒道議にほとんどの桐生市議が賛成だったと言います。

 私達の町ではどうでしょうか?

 いや、我が国では??

 議員達、官僚達の考えることは、国の財産をどうやって自分の利益に使うか、なのでしょうか。

 これを選んだのは、私達の責任ですね。

 日本人の知的レベルが、おおむねこうなのです。

 デフレ期に消費税を上げるというのは、狂気の沙汰です。

 日本経済の息の根が止まります。

 TPPなんて、アメリカの景気対策でしかない。

 何故、政治家は自分で日本の未来の絵を描けないのだ??

 やることなすこと事態への稚拙な対処と、選挙対策のばらまきでしかない。

 しかも背後には利権と、諸外国の諜報網が網の目のように・・・

 民主党では、首相への外国人からの献金が明らかになっても、返したから問題ないと。

 盗んでおいて、「拾っただけだよ、返すよ、問題ないだろ」で、済むんだなあ、上の世界は。 

 大事なデータは隠したまま。

 外国人スパイに書類を渡す大臣もいて。

 会議の議事録はとらない。

 その上で、議事録の公開についての是非を有識者会議で議論すると、とぼけたことを。

 議事録を取れ、公開しろと、法にあるのではなかったか?

 その有識者って、有識者なの??

 日本は民主主義の法治国家ではなかったのか?

 どうにかしないと。

 待っていては、何も動かない。


 ついでにもう一つ。

 某お笑い芸人の母が、生活保護を不正受給していたとか、不正じゃないとか話題になっている。

 税金の使い道は、本来厳しいものだ。

 受給者は、ある程度のプライバシー毀損は認めることを、法に盛り込むべきだろう。

 贅沢しているところとか、パチンコに通っているところを写真に撮られても文句を言えないとか。

 もともと芸人は「河原者」と呼ばれていた・・・(いつの話だ・・・)

 つまりまっとうな人ではないと言うこと。

 やくざ屋さんの後ろがいるのは当たり前だったはず。

 何を今更と思う。

 昔のやくざは、法の及ばない夜の世界の日本を守っていたものだ。

 いまはどうなのだろう?

 彼らが弱くなって、ロシアマフィア、支那マフィア、中東マフィアが入り放題。

 軍人が軍服を着るのと同じで、日本のやくざ屋さんはそれと分かる身なりをしている。

 海外のマフィアは区別がつかないという。

 こっちも何とかならないのか? 
[PR]
by drkikurin | 2012-06-22 15:22 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな