きくりん情報局

除染実験

平成24年6月20日  0時40分 橋本市 曇 18CPM
              9時    橋本市 雨 22CPM
             22時50分 橋本市 曇 23CPM
         21日  8時40分 橋本市 雨 25CPM


 放射能の高い汚染土壌での、微生物による除染実験経過です。

 その土壌の放射能については、法の絡みもあり言わずにおきます。

 米ぬか乳酸菌による微生物試料を散布して2週間以上たちますが、全く効果は見られません。

 多分、微生物さえ強い放射能に耐えられないのかもしれません。

 他の微生物で、再度実験を進めることと、低汚染度の土壌での実験を平行して行ってみます。

 実験をしている低汚染度の土壌も微生物発酵は進行中なのでしょうが、測る時間が取れていないのです。
 
 物理的な処置方法も、進行していません。

 農作業が一段落したら、少し進むかな・・・・


 話題をいくつか・・・

 福島市民が、東電を相手取って訴訟を起こしました。

 多分、弁護士の素性が問題なのでしょうが・・・・

 一方の責任者、管と枝野は訴えられていません。

 市民活動家、左翼活動家出身なので、多分除外されたのか?

 反原発には、左翼団体が巣くっていることが常態化しています。

 利用されないように注意しましょう。

 
 韓国産の海産物から糞尿の成分が発見され、アメリカでは輸入禁止になりました。

 日本では??

 日本では昔から、糞尿は肥だめで発酵させて無害化し、田畑の肥料にしました。

 川には絶対流さなかった。

 韓国では海洋投棄しています。

 ゴミの集積場も意図的に海岸に作り、波にさらわれるのを待っています。

 歴史のなせる技です。

 さて、放射能汚染食物とどっちが危険か?悩ましいところですが、どちらもいやですね(苦笑)

 食糧難がくるとか、来ないとか色々意見はあります。

 安全な食品はどれだけあるのか?

 種はどんな素性のものが支配的か?

 肥料は?

 大規模農業では石油が不可欠なので、石油がなければ農産物は生産できなくなる。

 今が現実的な食糧危機であると私は思う。

 しかし、だから農業をしているわけではない。

 しんどいが、喜びがあるからだ。

 
 大飯原発が再稼働するらしい。

 セキュリティーの甘さは福島どころではない原発を、何故・・・

 電力不足キャンペーンが功を奏したのか。

 電力不足なら、迷わずテレビを消しましょう。

 マスコミの洗脳からも解放される。
 
 
 まだまだ色々言いたいことはあるが、今日はここまで。
[PR]
by drkikurin | 2012-06-21 13:01 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな