きくりん情報局

蜘蛛の話

平成24年 6月15日 23時30分 雨 11CPM
          16日  9時20分 雨 27CPM
              20時40分 雨 27CPM
          17日  8時40分 曇 28CPM
              23時50分 曇 16CPM
          18日 21時10分 曇 22CPM
          19日  7時40分 曇 29CPM


 いよいよ梅雨入りで、ついでに台風がやってくる。

 麦の収穫があと3割ほど残っているが、収穫できるか微妙なところ。

 晴れ間が続かないと、収穫した麦がしめっていて芽が出たり、かびたりする。

 晴れが続いた日には必ず刈り取りに行きますので、どなたか手伝ってください(泣)

 刈り取った麦を、刈り取った分全部差し上げますよ。


 書きたいことは山のようにあるのですが、とりあえず2つ。

 私の測定器の、線量の校正を行った。

 ガイガーカウンターと対比して、およそ2000CPM=0.1μSv/hと概算していた。

 正確に、セシウムの弱い標準線源を使って測定、計算したら、3036CPM=0.1μSv/hだった。

 とすると、以前書いた土地の空間線量から換算した土壌の汚染度合いが、170Bq/kgではなく、100Bq/kg程度になった。

 100Bq/kg程度に訂正しておきます。

 多少下がったが、畑の土の実測値ではほとんどゼロに近いのは変わらず。

 理由も相変わらず考察中です。


 先日田んぼの畦塗りをしていたら、蜘蛛が泥につぶされそうになっていた。

 お尻に卵の固まりをくっつけている。

 助け出そうと手を伸ばしたら、襲われると思ったのか、卵を足で抱えて守っていた。

 身を盾にして、子を守ろうとしていた。

 なんだか涙が出そうになった。

 無事救出して、草の葉に乗せた。

 子を守ろうとする親の気持ちは、こんな虫の中にも生きている。

 人間も負けてはいられない。 
[PR]
by drkikurin | 2012-06-19 15:07 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな