きくりん情報局

これはひどい

 平成24年 6月13日 20時10分 橋本市 晴 19CPM
           14日  8時40分 橋本市 晴 17CPM
               21時50分 橋本市 曇 19CPM
           15日  7時40分 橋本市 晴 20CPM


 
 忙しさのあまり、少しブログの更新間隔をあけようかと思ったら、あまりにひどいニュースなので、知って頂きたく更新しました。

 四国の神社で、ご神木にドリルで穴を開け除草剤を流し込み枯らす、と言う事件が多発しています。

 詳しくはこちら。 →ここ

 その後、「大木を買いたい」と言う人物が現れたそうだが、怪しい。


 以前丹生都比売神社で、境内の杉の木に、同じいたずらをした者がいた。

 幸い某霊能者がそのニュースを見て、木からのメッセージを聞き、数名でゆの里のお水を撒きに行った。

 かなり枝を落としたが、今もしっかり生きている。

 そのときの様子を覚えている。

 瀕死の木が人を嫌い、周囲にバリヤー(結界)を張っていた。

 仲間の誰かの呼びかけで、バリヤーが消えた。

 「大変だったな」とみんなでさすったら、木が泣き出した。

 みんなもらい泣きをした。

 毒を集めて落とした枝葉を遠くに片づけ、根の周りにゆの里の水を撒いた。

 その後ゆの里から、大量のお水を運び込んで撒いたそうだ。

 何とか生きている。

 たまに訪れると、挨拶をしてくれる。

 長生きして欲しいな。

 橋本市内に「鎌大明神」なる大木がある。

 願いを込めて木に鎌を打ち込んで、その鎌が抜けなかったら願いが叶うという。

 そうとは知らず訪れてみて、その哀れなハリネズミのような姿に体中が痛くなった。

 こんな願いの叶え方は、むしろ黒魔術に近いのではないか。

 自分の願いを叶えるために鎌を振るう人の姿が、鬼に思える。

 あの鎌を全部抜いたら、逆に良いことがあるような気がするが、鎌を打ち込んだ人々の怨念にも似た思いを受けきれる自信がない。

 「木」は水の字に似て、水の立ち姿とも言う。

 木は、根で木を支えているのではなく、空にのびた枝から根を地に向けて、大地を支えているとも言える。

 丹生都比売神社である行を行ったとき、先生が「大地に意識をおろし、天に意識を繋ぎ、天地を結ぶイメージを・・・」と、私達を誘導した。

 その時そばの木が、「わしら、ずっとそれをやっとるんやで」と、教えてくれた。

 木が無いは、気が無いに通じる。

 だから木を大事にしない民族、国に未来はないのだ。

 古代ギリシャ、ローマがそうだった。

 その時代より古いお社が現存し、ご神木を大事にし、絶えず人々が手をあわせにやってくる。

 そんな日本がいかに偉大か。


 ご神木をそんな目に遭わせた人は、しっかり逮捕して同じ目に遭わせて償わせて欲しい。

 さしずめ針の太い注射器で、遅効性の毒を注射すると言う所か。

 書いていてもおぞましい。

 彼らは知性もあり、感性も鋭いが、動けないし空気を物理的に振るわせる声を持たないのだ。

 彼らは人よりも神様の声を聞けている、と、確信する。

 たまに変なやつ(木)もいるが、人よりも高度な情緒を持っている。

 木が生き物と大地を支えている、その恩恵があるからこそ人は生きられ得る。

 例えばブラジルで進んでいるアマゾン川のダムを建設なんて、とんでもない。

 「私達は一人ではない」というのは大きな喜びでもあるが、とても深刻なことでもあるのだ。
[PR]
by drkikurin | 2012-06-15 13:07 | 祈り | Comments(4)
Commented by totojin3 at 2012-06-17 17:00 x
変革の時が来ています。今までの常識や欲望にしがみついている人類はたぶん生き残れないだろうと思っています。
自然と共に共生、共存しながら生きていく。
この物質界はその学びの場だということを多くの人は理解していないのでしょう。悲しいことです。
しかし、気づきがあるならこの変革を糧に頑張って乗り越えていくしかないと思っています。
空気、水、大地と共に彼らと笑える日がきっと来ると思っています。今回も良い記事ありがとうございました。
Commented by drkikurin at 2012-06-17 20:48
 書き込みありがとうございます。
 東京の様々な状況が、聖書のソドムとゴモラを想起させます。
 現実的な富の象徴であり、それを手放せない人々がどうなってゆくのか。子供には罪はないのですが。
 しかし世界中には、東京よりひどい魔都がたくさんありますからね。
Commented by drkikurin at 2012-06-22 14:45
 おぎじゅんさま。
すみませんが、実名を書き込まずに、もう一度投稿願えますか?
色々微妙な利害関係があるのです。

 米ぬかの発酵液に、汚染されたタマネギを浸けておいた物を一年忘れていて、計り直したらセシウムが消えていたと、友人が言ってました。
 でも1年では非現実的です。実験してみたいのですが、一人ではなかなか手が回りません。協力者を求めます。ただ、機材にお金がかかります。とりあえず鉛の遮蔽箱に5万ほど。NaIのプローブ付きのサーベイメーターに10万ほど。
 それを承知で一緒にやってくださる方を探しています。
 心配してるだけの方はたくさんいますが、あとは腰を上げてくださる方が一人二人と増えれば、加速的に事態は好転します。
Commented by じゅんじゅん at 2012-06-27 17:46 x
お返事遅くごめんなさい。今週末の米市農園のイベントに行くことになりましたので、またその時にお話できれば、と思います。よろしくお願いします。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな