きくりん情報局

橋本市の土壌

平成24年5月25日 20時30分 橋本市 曇 15CPM
         26日  7時    橋本市 晴 13CPM
             20時50分 橋本市 晴 10CPM
         27日  8時40分 橋本市 晴 16CPM
         28日  7時50分 橋本市 晴 17CPM
 

 放射線量は、非常に低くなりました。

 ガイガーカウンターでの計測値です。

 
 以下は、現実を知りたくない方は読まないでください。

 低レベルの放射線は体によいという方は、喜んで見てください。

 以下は、取り組む気持ちのある方のみ、ごらんになってください。


 <以下閲覧注意>

 日曜日の朝に、頂いた苗の土の放射線量を測定していて気づきました。

 コンクリートに、汚染物質が蓄積していました。

 そして、自身の農地など、あちこち測りました。

 具体的な数値は、家庭内稟議(笑)で予算が認められたら測定会社に出します。

 スペクトロメーターが出来つつあるので、出来てからでも良いのですが、自作の機械では信用してくれないかもしれないので。

 多分汚染レベルは静岡東部くらいか??

 がれきの仮焼却が行われた島田市の小学校校庭の土が、1980Bq/kgだそうですが。

 そんな例外地域の値ではなく、通常の地域と同程度かと推測します。

 例えば、焼却場で変な物を燃やしたのではと思い、大阪でも測りました。

 大阪市内も、街路樹の土からも結構な数値が出ました。

 数値は、吟味出来たら出せると思います。

 数値を出さずに、汚染を云々するのは無責任とも言えますが、少々お待ちください。

 本当は、行政に調べてもらいたいのですが。

 逃げるほどではないと所見します。

 ご要望がありましたら、空間線量は何CPMで、地表は何CPMと言う、読んだ値まんまならお伝えできます。

 何Bq/kgの汚染土壌では、空間線量から何CPM上昇すると言うデータも合わせれば、およそ推測できるので。

 サーベイメーター・スケーラーでは、定性的な判断は出来ても、定量的な測定は難しいのです。

 それにしても、これだけ福島から離れた土地が、何故この程度の汚染になるのか?

 本当に福島由来か?

 福一由来?

 がれきを各地で燃やすのも、同じ理由からでしょうか?

 島田市周辺は、数十Bq/kg程度だったのが、仮焼却後は1980Bq/kgです。

 大阪でも燃やすつもりです。


 測定をして確信したのは、自然農の畑では土壌に放射能が蓄積していない事です。

 空間線量を測定した後に、土に近づけるとむしろ線量が下がったほどです。

 微生物があまり繁殖していないように見える、自然農を始めて間もない別の畑では少々出ます。
 
 東北のためにと始めた取り組みが、まず自分のために役立ちそうです。

 絶対回復させます。 

 以前は「放射能め、やっつけてやる」なんて思っていましたが、考えてみれば彼らは人が作り出したかわいそうな同位体です。

 ピリピリして落ち着かない彼らに、いい相手を紹介して、うまく融合してくれれば、お互い幸せになれます。

 とりあえず微生物の力を借りて、ゆくゆくは技術的に大量に処理できればと、思います。

 「明日は我が身」と、以前書きましたが、「今日は我が身」になってしまいました。

 近隣で、共に取り組む人を求めます。

 特に、発酵技術に明るい方を求めます。
[PR]
by drkikurin | 2012-05-28 16:06 | 放射能除去 | Comments(6)
Commented by totojin3 at 2012-05-28 17:57 x
はじめまして。
粉河町に住んでいる者です。
私はガイガーをもっていないので、数値などはわかりませんが、
体感として、当地も日によりかなりの汚染になってきたと感じます。食品もほとんど食べれないものが多く、必然的に一汁一菜になってしまいます。ただ、うちも自家製乳酸菌を作っていまして、家族のものが身近な植物で作れないか?と実験したりしています。メインは米ぬかですが、このような時代にいつまでも買えるもので作っていては、話にならない時期がくると思うのです。
とにかく危機に備えるということに日々徹しています。
いつもブログ楽しみにしています。
世知辛い世の中ですが、それぞれの時間を大切に過ごしていきたいものですね。突然のコメすみませんでした。
Commented by drkikurin at 2012-05-29 20:46
 いつもつたないブログに来ていただき、ありがとうございます。
 知らずに済めば良かったのか悪かったのか・・・
 どうせなら前向きに倒れた方が、知らずに倒れるよりは遙かにましと思います。
 totojin3のように、危機感を持つ人が少なくて、なお誰かがやってくれるのを待つ人が多すぎますね。現代教育の成果でしょう。
 でも確信しています。
 日本は大丈夫。
 これからは気楽に書き込んで下さい。
Commented by 木造校舎 at 2012-05-30 21:51 x
はじめまして。大阪在住ですが、実家は橋本市(元伊都郡)です。
こちらのブログに辿り着いたのはつい最近ですが毎日覗かせてもらっております。
父も趣味で畑をやっていて、いろいろと野菜を送って貰っているので今回の内容はドキリとしました…
GW帰省したときガイガーカウンターで実家や周辺を測定するとなかなか高い数値が出たので戦いていたのですが、やはり…
高かったのですね。
わずかですがここ大阪・北摂より高かったのでショックを受けていたところでした。
実家の北北西の山に広域の焼き場ができており、なんだかいやな予感がしてます。和歌山は知事さんが瓦礫を受け入れないとおっしゃっているようですが…
帰省時「よってってい」で買い物するのが楽しみなのに(涙)
「湯のさと」のお水はいいのですね。情報ありがとうございます。

生まれ育った実家周辺で放射能に危機感を抱いていらっしゃる方がいらしたことに勇気づけられております。
わたくしも粉川の方に便乗させていただく形ですが突然のコメント失礼しました。
Commented by 木造校舎 at 2012-05-30 22:23 x
すみません、連続投稿しつれいします。
発行技術のことですが、すでにご存じでしたらすみません;
EM菌の発酵力が放射能汚染された地で効果を現しているようです。
今日も行って来たのですが、十三にある「自然紀行の店」というEM専門店の店主(社長?)にいつもEM活動のお話を伺っています。(上記の店名で検索するとヒットすると思います。)
大阪では道頓堀川の浄化にも役立っているようで、微生物の発酵パワーの点では米糠などと同じ様な働きなのだと思います。
私は家族で健康維持の保険みたいな考えでEMを飲用しています。
効果の程は、おそらく周囲に内部被爆らしき症状が現れたときうちはどうか観察するという程度になるかもしれませんが…
できるだけ免疫力を上げ、学校給食(牛乳は除外しました)による子供の内部被爆を緩和するのが目的ではじめました。
話がそれましたが、EM菌の働きはチェルノブイリでも土壌改善が実証されていると言われています。
橋本でも土壌汚染が確認された今、実家に「EMぼかし」とEM液を送ろうと思ってます。
少しでも影響を受けないよう、今のところ個人で地道に闘ってます^^;
Commented by drkikurin at 2012-06-01 10:09
 木造校舎さん、書き込みありがとうございます。東北のEM実験では1/4ほどに低減できたそうです。ただし線量の思いっきり高い所では効果がなかったと。
 微生物さえ死んでしまうのかもしれません。
 EMは買わないといけないので、買わずに自分で出来る方法を提案できたらなと思っています。
 お互いがんばりましょう。
Commented at 2012-06-03 16:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな