きくりん情報局

曲げない人たち

平成24年4月23日 23時    橋本市 晴 24CPM
         24日 10時    橋本市 晴 19CPM
             21時20分 橋本市 晴 19CPM
         25日  7時30分 橋本市 晴 28CPM



 関東圏では色々とんでもない物質が発見されているようです。

 関西では平和な値です。

 まだスペクトロメーターが稼働していないので、関西でもとんでもない物質が実は出ているのかはまだ不明。

 
 軟らかな話題ですが、先日久しぶりに近所の山奥のパン屋さんに行ってきました。

 息子誕生の報告もありました。

 そのパン屋さんは、石釜で、しかも薪を燃料として、しかもしかも天然酵母のみでパンを焼いています。

 妻もパンを焼きますが、天然酵母は気まぐれで、目が離せない。

 焼きたい時にふくらみません。

 つまりそこの主人は徹夜でパン生地とにらめっこして焼き上げる。

 だから土日しかできないし、しかも寒い冬には発酵しないので1月2月は休店。

 天然酵母を売りにしているパン屋で、本当の天然酵母のみはあり得ないとのこと。

 なにがしかの添加物を入れて、開店時間に合わせて焼く。

 お店の名前は「coccoro(コッコロ)」さんと言いますが、これは商売にならないでしょう。

 自分の納得の行く仕事をしたいだけ。

 偉い!

 ここのパンは、しっかりしていて、食事になるパンです。

 少ない材料を無理に膨らませたパンではありません。

 もう一人の尊敬する偉い人は、米市農園の主。

 某業者から、「有機栽培でなくていいから、放射能のない野菜を出荷してくれないか」の要請に、「今更放射能がないだけの野菜を売れるか!」と一喝した。

 彼の信念がそうさせた。

 彼は、本当に安全な、おいしい生命力にあふれた食べ物を届けたいだけなのだ。

 その思いに妥協はない。

 ちなみに彼の行っているのは自然農。

 軽汚染地域までしか知りませんが、自然農で育てた作物からは、放射能を検出しません。

 それで、除染プロジェクトをスタートしたのですが・・・・

 彼は、震災の時も自家消費分も含めて、米を全部供出してしまった。

 昨年彼の家では、農家なのに米を買って食べていた。

 私が放射能を除去する取り組みをしていることを話したら、始終金欠の彼は私の取り組みに募金を集めてくれた。

 彼は呼吸するようにそんなことが自然に出来るのだ。

 余人に代え難い。

 こんな人たちが日本を支える。

 未来は明るい。


 ちなみに、データの処理が出来ず、まだ発表できる段階ではないのですが、作付けに間に合わせるために、骨子だけ報告します。

 米ぬかを汚染土壌に散布すると、多分米ぬか乳酸菌の働きですが、放射線量がかなり下がります。

 散布後3日で、最大1/5ほど。

 最小でも数割下がります。

 測定誤差と、空間線量の変化などもあり、遮蔽箱を作らないと確かな数値は言えませんが。

 タッパーの中での実験なので、しみこんで計測できなかったのではない。

 細かなデータが出るのを待ったら作付けに間に合わない方は、とりあえず土壌に軽く散布してください。

 そして、菌のために農薬と化学肥料は使わないこと。

 その後の経過は、追って掲示します。

 どの程度の汚染土壌なのか?100Bq/kgを超えると、放射性廃棄物の範疇になり、場合によっては罰せられます。

 ちょっと書きにくい・・・・

 でも汚染がれきの基準は8000Bq/kgなのだそうで・・・・・・


 米ぬか乳酸菌を培養して、少量の米ぬかで最大の効果を出すやり方は、私の友人の処方を書きます。

 彼は容貌がリラックマに似ているけど性格が凶暴なので、ちゃかして「凶暴なリラックマ」と呼んでいる。

 彼も自分の作った米や蓄えを、震災では全部供出していた。

 尊敬する、戦う科学者の一人。

 処方は、米ぬかを5g天然塩5g糖蜜15g水975gで、1リットルの溶液を作る。

 それをペットに入れ暖かいところにおいておくと、発酵して破裂しそうになります。

 それを土壌に噴霧する。

 定量的に数値はまとめられてはいないけど、かなり線量が減少するとのこと。

 その液を残しておいて、水とえさを足せばまた増える。

 言うならば「Dr.凶暴なリラックマ法」です。

 どうやってその比率を出したのか尋ねたら、電子顕微鏡をのぞいて、と答えた。

 私は仰け反ってしまった。

 こちらもデータが出次第、掲示します。

 放射能が押さえられる、もしくは減る理由は、長くなるのでまたいつか。

 厳密に科学的に証明するには、実験前後の元素分析を行わないといけない。

 そこまでは予算がない(笑)

 とにかく現象が出ている。

 農業再興にはそれで十分。

 遠方からですが援護します。
 
 がんばれ東北!!

 私の故郷!!
[PR]
by drkikurin | 2012-04-25 11:13 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな